小学館「週刊ポスト」と 和解しました!

テーマ:

 

 

この度、 小学館「週刊ポスト」に 虚偽の

 

記事を掲載され、 名誉棄損として 発行元の

 

小学館に対し 一審で 勝訴しましたが、 更に

 

控訴していた 東京高裁(永野厚郎裁判長)の

 

控訴審で 和解が成立しました。

 

 

事の発端は 2014年2月21日号に、 週刊ポストに

 

掲載された タイトル〝 デヴィ夫人、 淡路恵子さんの

 

棺から 着物を引っ張り出そうとした〟という記事でした。

 

一審判決、記事の公共性を 否定したうえで、 記事は

 

真実ではなく、 真実正当性もない と判断されました。

 

 

私が10代の頃から お付き合いしていた淡路恵子さんが

 

亡くなり、 悲しみに暮れる葬儀の最中に あろうことか

 

このような記事になるようなことをする人がいるでしょうか。

 

ご葬儀は 静かに 粛々と 執り行われたにも かかわらず

 

私が大騒ぎを起こした と書かれました。

 

私の77歳の人生の中で 一番最低で 私の人格、

 

尊厳を 傷つけられるもので、 怒りで震えました。

 

全ては 私を憎む〝人〟の 戯言です。

 

このような、 私はおろか 淡路恵子さんに対しても

 

冒涜するような記事、 私が名誉棄損の訴訟を

 

起こすのは 当然のことでした。

 

今年の2月、 約3年にわたる裁判に 決着がつき、

 

一審東京地裁判決は 「記事は 真実と認められない」

 

として 小学館に対して、90万円の賠償が命じられました。 

 

しかし、 私が起こした名誉棄損訴訟の損害賠償額は

 

2100万円。 この金額は 私の受けた 精神的打撃を

 

軸に、 日本の健全な報道の発展や 現在の司法制度に

 

対する疑問に 裏付けされたものなのです。 

 

この記事のおかげで 私に対し 侮辱、罵倒するコメントが

 

ネットに流出し、私の名誉は 散々 踏みつけられました。

 

裏付けもとらず、一方的な 取材記事を掲載する

 

マスコミの 暴挙に対しての 戒めでもあります。

 

また、このような でたらめな報道に対して 泣き寝入りを

 

しないという姿勢を貫く という 私の信念が

 

加味されたものなのです。

 

こうした 長く、苦しい戦いの結果が、3年間もかかりました。

 

小学館が 賠償金を 上回る額の和解金を支払う という形で

 

双方が合意し、〝和解〟という形で 決着がつきました。

 

裁判所が 私に 全面勝訴をして下さり、非常に

 

嬉しく思います。

 

尽力してくださった皆さま、光和法律事務所の

 

白井真弁護士、その他、 応援してくださった皆さま

 

ありがとうございました。

 

天国の 淡路恵子さんも 「デヴィ子 良かったね」と

 

拍手を 送ってくださっていると思います。

 

 
 
◇お知らせ◇
明日20日 19:00~20:54
TBS 「世界の日本人妻は見た」
イタリアとチリの特集です。
是非ご覧くださいませ!!
AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(6)

【著書】
 

言い過ぎて、ごめんあそばせ
(角川書店 14年) 

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba
       
デヴィ スカルノ回想記
(草思社 10年) 


社交界への誘い
(リヨン社 03年)
スラスラ英会話
(主婦と生活社 02年)
ここまで言ってよろしいかしら
(あ・うん社 00年)
ちょっと一言よろしいかしら
(冬青社 00年)
愛をつなぐ  (冬青社 99年)
写真集 「秀雅」(スコラ社 93年)
デヴィ・スカルノ自伝
(文藝春秋社 78年)
パリからの手紙
(祥伝社/小学館 74年)


著書 お問合わせ
オフィス デヴィ スカルノ
TEL 03-5465-0050
ds@dewisukarno.co.jp

POINT DE VUE JAPON
編集長 デヴィ スカルノ
世界の王室
スーパーセレブ誌
美しい写真に胸のときめきを
おぼえ 夢の世界にひたれる
憧れの雑誌です!

POINT DE VUE お問合わせ
POINT DE VUE JAPON事務局
TEL 03-3460-1000
point@dewisukarno.co.jp


創刊号(完売)

Vol. 2

Vol. 3

Vol. 4

Vol. 5

Vol. 6

Vol. 7

Vol.8    

Vol.9 

Vol.10 

Vol. 11 

Vol. 12




私の肌をお任せしている
スキンクリニック
『美のかほり』
http://www.binokaori.com/

院長 吉岡 敦子


住所: 東京都港区新橋
         5-29-4 1F
電話: 03-5776-1112
       (完全予約制)
受付時間: 11:00~19:00
   (時間外診療応相談)
e-mail:info@binokaori .com

しわ・シミ・くすみ・いぼ・ニキビ
老人性色素斑・肌のハリ  
きめ細やかなで丁寧な施術で
貴女を幸せにしてくれます
ボトックス・ヒルアロン酸などの
注入も定期的 になさったら
いかがでしょう
カウンセリングから施術まで
マンツーマンで対応します




Profile

デヴィ夫人

大御所部門

性別:
女性
自己紹介:
【プロフィール】東京都出身の国際文化人。インドネシア元大統領夫人であり、政変後1970年パリに亡命。...

続きを見る >

読者になる

Readers

読者数: 51,904

読者になる

Archives

一覧を見る

    Ameba芸能人・有名人ブログ

    芸能ブログニュース

      PR

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み