皆さま ごきげんよう

 

 

私の知っている日本は どこへ行ってしまったのでしょう?

 

私の知っている日本人は どこへ行ってしまったのでしょう?

 

今 日本はおかしいと思いませんか?

 

 

ストーカー被害が横行し、先日も 歌手活動をしていたアイドルの

 

女子大生がファンの男に 34か所も刺された裁判があったり、

 

そんな 不気味に付きまとう ストーカーによる殺人事件も多すぎます。

 

インターネットの普及により 執拗な 書き込みによる〝いじめ〟も

 

次々と 自殺者を出し、他人による 誹謗・中傷、嫌がらせは

 

思った以上に ネット上で〝拡散〟されてしまうことがあるのです。

 

少年によるリンチ殺人など 過激な凶悪犯罪を生み、 どれだけの

 

尊い命が犠牲になったことか。

 

毎日のように報道される〝いじめ事件〟は 本当に悲しい問題です。

 

先生も クラス生徒と一緒になって いじめるなんて世も末です!

 

実際、自殺を思いとどめた〝原発避難いじめ〟を 受けた生徒が

 

 横浜や千葉でもいました。  まだまだ 出てくるかもしれません。

 

「臭いものには 蓋をしろ」的に 学校や 教育委員会は 隠ぺいの

 

画策ばかり気にかけて、生徒のことは 二の次なのでは?

 

福岡・兵庫では、若い高校生男女が 恋愛がらみの殺人、

 

心中未遂事件を起こすなど、恋愛や 殺人を安易に考えすぎです。

 

恋愛は自由に、青春を大いに 謳歌するのはいいことですが、

 

ちょっとした 感情の行き違いや トラブルに対応する能力が

 

稚拙なため、 直ぐに殺人に走ってしまう。

 

 

高い授業料を 親に払ってもらっている身であれば、

 

まずは学業を優先し、 モラルがあり 倫理観を備えた 心身ともに

 

立派な大人になってほしいものです。 これだけ 低年齢の子供の

 

事件などが横行しているのは、教育の低下が原因だと思います。

 

昔は 「修身」という 道徳を教える授業がありましたが、今はありません。

 

 

少年法を変え、 罪の重さの自覚をさせるようにしたらいいのでは? 

 

そんな ジレンマさえ覚えます。

 

自分は 未成年だから 刑が軽いなどと うそぶく 輩も多いのですから。

 

 

障害者に対する 偏見と差別が生んだ、日本中を震撼とさせた

 

障害者施設で 入居者19人を殺害した 元施設職員による凄惨な事件、

 

女性に 強引にお酒を飲ませて集団暴行した 医学生たちによる「強姦」事件、 

 

次から次へと起こる グループ同士になどによる 残虐なリンチ殺人、

 

子供による親殺し、 親や身内による子殺しは後を絶たず、

 

我が子を 「悪魔払い」と称した占い師に暴行死させられる親、

 

ウサギのおりに監禁して 幼児を死亡させた親などなど、

 

児童相談所が 恐ろしい虐待の疑いを知りながら 虐待を

 

防げなかった事例が 過去10年で 約150件もあったとか。

  

自分の子供を 殺す親の神経が 私には まったく理解できません!

 

こうした犯罪者に見られる特徴は ほとんどの人が 無職だったり、住所不定。

 

どんな事件にしても 目を覆いたくなるような 想像を絶する

 

残忍な事件の多いこと。   テレビや映画、ゲームの世界のような 

 

夢想の世界と 現実との境界がわからなくなるほど、

 

今の若者は 無知なのでしょうか。

 

本当に日本人の 気高い精神は どうなってしまったのでしょう。

 

どんなに 劣悪な環境であっても 健全な身体と 健全な精神があれば

 

竹のような まっすぐな人に育つでしょう。

 

そんな人を 私は たくさん知っています。

 

 

日本の若者たちが 享楽にふけっている裏で、中国は

 

じわじわと日本を侵略し、彼らが 大人になるころには

 

日本は 植民地化されているかもしれません。

 

日本の方々が 中国や韓国の反日教育を知らなすぎるのに

 

大変遺憾に思います。

 

戦後70年経っても 韓国は日本の侵略下を語り続け、 慰安婦問題を

 

執拗に世界に喧伝し、 中国は 北海道や新潟、沖縄に 広大な土地を

 

買い占めているのをご存知でしょうか? 知らないうちに じわじわと

 

日本の国土が 中国人に 買占められ、 そこに多くの中国人が

 

移住してきたら 日本はどうなることでしょう。

 

中国の脅威は「チベットに学べ」と言われるように、 チベットは

 

中国の 侵略と暴挙にさらされ、今なお 悲劇は続いているのです。

 

チベットでは2009年以降 145人の人々が焼身自殺を図り、

 

国際社会に救いを求めるメッセージを送っているのです。 

 

何と悲惨なメッセージでしょう!

 

中国のウイグルや 東シナ海、尖閣諸島への侵略の手法は、

 

チベットへの方法と同じで、 警鐘を鳴らすのは 先日来日した

 

チベット亡命政府の ロブサン・センゲ首相です。 

 

韓国もしかり。 戦後70年経っても 日本に憎悪や反感を募らせる韓国は、

 

「慰安婦の少女像」に設置に固執し、 少女の次は、少年とばかりに

 

長崎にある「軍艦島」を舞台にした 「炭鉱に強制徴用の少年」を

 

題材とした 捏造の映画を作成し、反日感情を煽っています。

 

これは 長崎の端島(はしま)炭鉱など「明治日本の産業革命遺産」が

 

ユネスコ世界文化遺産に 登録されることが決まったことに 反発

 

するものと思われます。 日本の誇りの島に 何たる無礼な行為でしょう。

 

映画のみならず、 本にも  あたかも 軍艦島が「アウシュビッツ」のようだと

 

書かれていたり、「朝鮮人労働者が 虐待されたという記述ばかりで

 

欺瞞と 虚偽と誇張に 塗り込まれた記事が 横行していることに

 

憤りを感じる」と 元島民は語っています。(産経新聞より抜粋)

 

もちろん、「軍艦島」で生活した 生き証人が 事実無根と唱えながらも、

 

元島民たちは 「日本は 事実を明確にして 反論しなければならない。

 

慰安婦問題もそうだが、日本は 事なかれ主義できたが、 もう少し

 

毅然と 事実を明らかにして 言うべきことは言う という姿勢で

 

臨んでいきたい」(同上)という言葉に、 私は 大拍手を送りたい!

 

これはまさに、 今の日本に欠けている 日本人の言葉です。

 

日本は 病んでいるうえに、 日和見主義者のように

 

他国の顔色をうかがい過ぎです。

 

日本人は もっと 決然と、威厳を持つべきで、 こうした意味でも

 

戦後の教育を し直す必要があるのではないでしょうか。

 

 

そこに現れたのが 「森友学園」だと思います。

 

今まさに 連日バッシングを受け 問題化されていますが、

 

森友学園の礼儀正しく、善悪を教え、愛国心、正義感を育て、

 

日本人の誇りと自信を持たせる教育に私は 賛同しています。 

 

本来なら 日本政府か文部科学省が こうした日本人の

 

教育方針を行うべきです。

 

現在、 テレビ・新聞等で いろいろ 報道されておりますが、

 

経営資金困難のことも 取り沙汰されておりますので、 私を含め、

 

森友学園を応援したい方々から ご寄付や 経済的援助を募りたいと

 

思います。 私は ひとまず 100万円を 同校の開設資金として

 

寄付いたしました。  これからも 続けるつもりです。    

 

 

森友学園の 多少の行き過ぎは改めていただき、建学の精神に基づき、 

 

自由と 多様性を重んじた方針は 正しい道と言えるのではないでしょうか。

 

日本人の 毅然とした精神を伝える教育に 私は 大変賛同致します。

 

現在  多くの病んでいる人々を抱えた日本に こういう学校は

 

必要なのではないでしょうか。

 

日本の皆さん、 連日の TV・新聞報道によるバッシングに

 

感化されないで下さい。

 

ご自分の意見をもって 「森友学園」を守るべきです。

 

皆さまに 是非 森友学園に 精神的サポート、経済的支援を

 

仰ぎたいと存じます。

 

 

 

AD

リブログ(2)

コメント(7)