今 問題になっている 森友学園(籠池泰典理事長)の明治天皇の

 

教育勅語から 始まる教育方針に関して、教育基本法で禁止されている

 

政治活動に 当たるのではないか、 と 国会でも問題になっています。

 

確かに、政治も何もわからない幼稚園児が〝安保法制、国会通過よかったです。 

 

安倍さん、がんばれ!〟というのは、大人のお仕着せのように思われます。


安倍首相は、この学校において行われている教育の詳細については

 

〝まったく承知しておりません、さらさら考えてはいない、適切ではない〟

 

と思っていると答弁していました。

 


一時期、 安倍昭恵首相夫人が 名誉校長をされていたこともあったといい、

 

夫人は サイトに


〝籠池先生の教育に対する熱き思いに 感銘を受け、このたび 名誉校長に

 

就任させていただきました。瑞穂の國記念小学校は、優れた道徳教育を

 

基として、日本人としての誇りを持つ、芯の通った子どもを育てます。

 

そこで備わった「やる気」や「達成感」、「プライド」や「勇気」が、子ども達の

 

未来で大きく花開き、其々が日本のリーダーとして国際社会で

 

活躍してくれることをきたいしております〟

 

こう挨拶文を寄せていましたが、現在は名誉校長でもなく、

 

挨拶文も削除されています。

 

 

文部科学大臣は、森友学園の教育内容は 大阪府が監督するものである、

 

文部省が 事実確認しているとしています。


教育評論家の石川幸夫さんは「教育基本法」では、〝特定の政党を

 

支持することや 政治的活動を禁止〟しています。

 

今回 森友学園の教育内容のどこが問題かというと、教育基本法に

 

思想・信条にかかわることについては、 一切 子どもたちに指導しては

 

ならないということを前提に、運動会での子供たちの領土問題に対する

 

発言であるとか、 幼児たちに何の疑いも抱かず、 思い信じ込ませて

 

しまうこと自体、 これが一番 法に触れるという問題も含めて

 

大きな問題と語っています。

 

また、「小学校は 認可されないこともあり得る」かもしれないと。


それでは、 新興宗教団体が学校をもったり、 政党を持つことは

 

できない筈ではないですか。  PL教団が中・高校を持ち、

 

創価学会は 学校法人 幼稚園から創価大学まで持ち、

 

政党まで持っています。

 

 

昨年度の 幼稚園の運動会の映像では、「日本を 悪者として扱っている中国、

 

韓国が心を改めて、歴史教科書で 嘘を 教えないようお願いいたします」と

 

子供たちが発言する様子が 映っていたといいます。

 

確かに 日本は弱体化しているように思います。 韓国による竹島の不法占拠、

 

中国による南シナ海諸島の強奪、はたまた、尖閣諸島の乗っ取りの企み、

 

強奪、おまけに 北方領土の早期返還を求める日本に対して ロシアは

 

返還しないの一点張り。 海に囲まれた日本は 三方向から攻められて、

 

領土をとられている状態なのです。 日本が こんな状況なのに、ロシア、

 

中国、韓国の言いなりの日本で、他国のこうした侵略、中国や韓国の

 

歴史を曲げての反日教育など、どうして 日本の議員や評論家たちは

 

非難、反論しないのか疑問です。

 

民進党の議員や評論家たちは、この森友学園の教育方針に非難する前に

 

中国と韓国を非難したらどうでしょうか。


中国や韓国では、これまでずっと 何年間にもわたって、反日教育が

 

されています。 日本にそれに対抗するような 森友学園のような

 

存在があっても 不思議ではありません。

 


当初、小学校の建設予定地とされた 豊中市の場所には1960年代には

 

沼や溜池があり、 これまで 産業や生活ごみが 沢山捨てられていたという。

 

その後、アパートなど住宅が建ち、国が買い上げたという いきさつがあるのです。

 


おととし5月、森友学園が 借地契約した際、国の評価額 9億5600万円に

 

たいして、ごみ撤去費用などで約8億2000万円差し引き、1億3400万円で

 

売却したとしていますが、これが 民進党などに問題視されています。

 

理事長は 民進党の〝ゴミの埋め戻し〟は否定、施工業者も工事作業スペース

 

確保のため 敷地に穴を掘り 「ごみ混じりの土」を仮置きしたとしています。

 


皆さま この問題 どう思われますか?

 

 

 

 

AD

コメント(11)