2015年07月29日 16時10分00秒

安全保障法案を反対する どナイーブな 一部野党議員達    

テーマ:ブログ
皆さま ごきげんよう

今、国会で安倍首相政権が通過させた安全保障関連法案が
問題となっています。
野党がいろいろと反対し、 やれ 違憲だ、 国民の声に反するなど、
巷では 戦争反対と デモ行進があり、 大変な騒ぎとなっています。
でも、 日本の皆さん、 冷静になって考えてみましょう。
私は、 国会の討論を見るたびに 腹立たしい思いがします。
一部、 野党の人々は、 ど田舎っぺ、 どナイーブなのかと思います。
特に、 辻本清美議員。 この人は政治家にもかかわらず、 
国会において、NHKにハッキリ映る角度から、 粗末な日本語と
下品な態度で、 ヒーロー気取りで 泣き叫んでいますが、 
この人の姿を国会で見ると、日本が三流国家と見られて
しまうのではないかと 心配してしまいます。
英雄気取りで 泣き叫ぶ姿は、 吐き気をもよおします。

集団的自衛権の 限定的な行使容認を含む 安全保障関連法案が
違憲か、 合憲か問題になっているようですが、 そもそも
憲法 第9条は 変えられるべきものではないのでしょうか。
憲法は、 時代の流れの中で、 しかるべき 時代に合ったものに
変えられてよいものではないでしょうか。

それに どうしてこの法案の件で 直、 戦争に結びつけるのでしょうか。
誰でも、 戦争は反対です。
先の戦争に どうして 日本は 突入しなければならなかったのか。
あまりに多くの日本人は知らず、 只々 戦争反対といっています。
相手を殺さなければ 自分が殺される、 こんなことが あっては
なりません。 私も 戦争は 絶対反対です!
安倍首相の “安保問題”に、 なぜ、 人々は直、 戦争と結びつける
のでしょうか。
国民の声、 国民の声と言いますが、 国民に何がわかるのでしょうか。
ほとんどの国民は、 自分達の 生活範囲内でしかものを
考えられないと思います。
なぜなら、 日本や世界のトップにいる政治家のように、 情報が
豊富でなく、 また、 日本がどんな立場に置かれているか、 
日本がどうあらねばならないかを 判らないでいると思います。 
世界情勢に余りに疎い。
今、 日本の国民のうち、 何%の人が新聞をとっているでしょうか。
せいぜい、 テレビニュースか、 インターネットでしょう。

今、 南、東シナ海で 何が 起こっているでしょう。
野党の一部議員の方達は、 日本が 中国とロシアの脅威に
さらされているのが わからないのでしょうか。 
中近東では、 “イスラム国”が、 猛威を振るっています。
“安保問題”に がむしゃらに反対している 野党の人々は、 
日本をどうやって 守る気でしょうか!
野党の一部の人達は、 「井の中の蛙、 大海を知らず」 です。
この方達は 素人政治家。 アマチュア集団としか思えません。  
この方達には 「危機」の感覚が 無いのでしょうか。
私は、 本当に日本の未来を案じます。

中国の脅威は、 恐ろしいです。
 

南シナ海の埋め立てを強行する中国、  いつか軍事基地となる?
滑走路が 見えます。
 



公開された東シナ海のガス田開発をめぐる、 中国が
日中中間線の中国側海域に建設している新たな海洋
プラットフォームの航空写真。 
首相は、 東シナ海では中国公船が領海侵入を繰り返し、
南シナ海では埋め立てや施設建設を一方的に強行して
いる」と述べ、法案の前提である安全保障環境の変化を
指摘しています。

今年に入って 小笠原諸島に219隻の中国船が押し寄せ、
珊瑚を盗っていきました。 自衛隊は 只 手ぐすねひいて
見ていただけでした。 憲法 9条の改正は 必要です。

戦争は 皆 反対です。 でも、 攻撃されたらどうするのでしょう。 
国軍が無い国は、 ないでしょう。 スキがあれば 攻めてきます。
スイスは、 永世中立国です。 でも、どれだけの武装をしていると  
思いますか。 それが、 抑止力となっているのです。
日本は、中国と立ち向かえるほど 力があるでしょうか。
弱味を見せたら、 付け込んでくるのは当たり前。
チベットと ウイグルの例を見ても、 一目瞭然です。
中国大陸は、 あんな広大な土地を持っているにも
かかわらず、 外国人には 一㎡も 売りません。
日本は、 誰にでも売っています。
沖縄の土地、 資源の豊富な北海道、 富士山麓の土地、 
都心の土地などでも、 中国(人)が買っています。
そして、 日本は、 どんどん少子化となり、 人口が減っています。

野党は、 いったい、 どうやって日本を守る気でしょうか。
世界情勢を見たら、 反対できる筈がないのではないでしょうか。
世界で何が起きているか、 情勢を分析すべきです。
スイスには、 武器、 核シェルターが各家庭にあります。
韓国にも、 徴兵制度があります。
北朝鮮が 核を持って、 何が悪いのでしょう。
自分の国を守るための抑止力です。
世界中の どの国も、核を持つことを 禁止すればよいのです。
ある一定の国々だけが 持ってよいと アメリカが決めるのは
おかしい話です。

アメリカ式の民主主義は、 全てに正しいとは限りません。
人々は、 あおられやすく、 影響されやすいのです。
ある層の方々と そうでない方々とは、 一票の重みが違うのです。

大阪では、 ただの ノリで 横山ノックさんが 知事に選ばれました。
大阪の人々がよく判っていれば、 橋本徹市長の「都」構想が
良いに決まっているにもかかわらず、 都構想は駄目になりました。
大阪府と、 大阪市は利権争い。 
市民は 大阪市がなくなってしまうという 勘違いの恐れから、 
反対したのです。 24区が25区になるだけなのに・・・。

国民の声、 国民の声といいますが、 安倍首相が提唱している
ことが通らなくなったら、 日本がダメになってしまうと、 
私は危惧します。 全てに精通していない 感情だけの
国民の声は、国にとって逆に危険です。

私は、安倍政権を支持します。 が、反対することもあります。
北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の人々は、 日本と
日本人が好きです。 拉致事件は、 あってはならないし、
許されないことだとは思いますが、 日本が 戦争中に
行ったことを考えたら、 その比ではないでしょう。

拉致被害者のご家族の方々に、 伏してお願いしたい。
日本と北朝鮮両国の為にも、 諦めていただけないでしょうか。
70年も経って、 国交正常化がされていないのは、 悲しいことです。
2002年9月17日に 国交正常化に向けて、 小泉純一郎内閣総理大臣と
国家元首であった金正日総書記が 「日朝平壌宣言」に著名したの
ですから、 安倍政権は実行すべきです。

この両国が、 永遠に解決しそうにない 拉致事件の為に、
国交正常化が実行されないのは、 日本にとって 恥ずべきことです。
両国の 友好と繁栄の為に、 心を鬼にして お願いしたい。
諦めていただけないでしょうか。
日本において、何の罪もない方が 無残に殺されたり、 事故に
遭遇したり、 様々な 残忍極まる ひどい事件に巻き込まれて、
命を失う方も 少なくありません。 
酷な言い方かもしれませんが、 それを考えたら 無念であっても
諦めもつくのではないでしょうか。
少なくとも、 拉致された方々は、 丁重に扱われていると
聞いています。 横田ご夫妻は、 めぐみさんが生きていると
思っているから 苦しみが続き諦められないのではないでしょうか。 
なぜ、お嬢さんの、キム・ ウンギョンさんと、夫のキム・ヨンナム氏が、
(母と妻)は すでに亡くなったと言っているのに、信じられないのは、
なぜでしょうか。
遺骨の件も、 3人もの大学教授が調べ、 二人の方は判別不可能
といい、 もう1人の方は、 他の人の骨が混じっている(墓地が
洪水にあったため)と言いましたが、 違うとは言っておらず、 
偽の遺骨と 断定していないのです。 
しかも 金日成総書記は、 拉致を認め 正式に謝罪したのです。

北朝鮮の人々は、韓国の人々と違い、日本に恨み辛みを持って
いませんし、 それどころか、日本と日本人が 大好きです。
70年もたった今も、慰安婦のことなど ガタガタ言う韓国とは、違います。
韓国とは、戦争賠償金を払った時、これらの問題も含まれ、
既に解決済みのはずです。
政治の犠牲者となっている 北朝鮮の方々が気の毒です。
安倍政権の北朝鮮に対する、非人道的な迫害、制裁・弾圧は、
理不尽だと思います。
国交正常化が実行され、北朝鮮が豊かになり、潤えば、
現在の体制も変わり、 日本にとって アジアで 「最大の友」と
なるかもしれません。

アメリカは 韓国の肩を持ち、 北朝鮮を 目の敵にしていますが、
過去の歴史を考えれば、 不公平です。
アメリカは、 イラクのフセイン大統領が、 大量破壊兵器を
持っていると攻め、フセイン大統領は 絞首刑になりました。
その後のイラクは、 どうなったでしょう。
内乱続きで、 “イスラム国”が うまれてしまいました。

この続きは、ジャカルタから帰国してから 書こうと思います。
今から、私はジャカルタに向かいます。
それでは!

AD
いいね!した人  |  コメント(42)  |  リブログ(0)

デヴィ夫人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

42 ■ごもっともです!

はじめまして!私も夫人の御意見に賛成です!夫人のようなお立場の方が、こういった発信をなさって下さるのは大変有り難いことですので、これからもご教示よろしくお願いいたします!

あの反対デモに参加しているのは殆どが日本人じゃありません、民主党と同様に日本人を騙った売国奴の集まりです。その証拠に日本国旗を掲げている人間がいません。日教粗に3色旗の宗教集団、シーズだかなんだかワケの分からない集団は偏差値28の青年がリーダーですし、世界中の笑い者になっています。純粋なデモではなくて、日当や弁当も出てるとか。マスコミもそういった集団から圧力があるので、国民の半分が反対しているなどとホラを流す。これを鵜呑みにし、つられてしまう人もいるでしょう。我が国はすでに内部から蝕まれてます。

41 ■無題

勉強になりました。

自衛は大切ですよね。

40 ■無題

私もその通りだと思います。23歳ですが、いまの日本がこのままではいけないと思います。戦争反対と騒いでいる人の意味がわかりません。誰だって戦争は反対です。

39 ■Re:夫人の勇気がすばらしい

>30歳女性さん
はじめまして。
正直、家族会の方の「日本国民なら関心を持って協力して当たり前」と言わんばかりの態度に辟易しております。

川口順子大臣に対して「大臣を辞めたら?」などと言ってはならないことをおっしゃる方まで。
それなら政府をあてにせずご自分でおやりになったら如何でしょうか?と思います。

政治とは、国民の生活をより良いものにするためにあるのです。
特定のごく一部の人物を特別扱いするなど、断じて許されないことです!決してあってはならないことです!

38 ■デビ夫人さま o(^-^)o

ブログ読ませて頂きました。僕も集団的自衛権 安保安全保障 賛成です。 あまりにも 賛成の市民いるねに、デモは、マスコミ テレビ局は、 反対デモばかり放送 支援しますよね。 言論の自由なのに、平等に 放送して、欲しいです。 あまりにも… 反対派 平和ボケです。僕は、意味は、理屈は、解ります。 国を守る!当たり前の事です。野党が、テレビ局と繋がっていると思います。汚いです。 軍事力 力を いれないと… ロシア 中国は、日本をなめてかかり… いつかは、攻撃 侵略 するかも知れない ?? 集団的自衛権 だいじです。安保安全保障 大事です。 安部政権 賛成です。 僕の父は、まんしゆう !中国に。兵隊 戦争、に、行きました。父は、家族を 守るために… 国を守る!ために…行ったと… 話を良くしてました。足に、弾が、あたり … 足が、不自由でした。父は、戦争、は、あっては、ならない… 良く話してました。共産党は、汚いです。何でも反対しますよね。 国を守る!事は、話もしません。 芸能人は、みんな安保安全保障は、反対しますよね。 廃藩には、なって、欲しくないです。応援してます。 僕もブログは、集団的自衛権書いてます。 (^_^)v

37 ■賛成です

はじめまして。
私も、内容ちゃんと理解した上で反対してはるのか?と疑問です。安倍さんは『よーし、戦争するぞー!』なんて一言も言ってないのに。聞く耳を持つべきですね。
戦争したくない。
そりゃそーです。戦争したい人なんかいません。

今は完全服従してても巻き込まれる時代です。

36 ■夫人の勇気がすばらしい

私も政治や世界情勢をもっと勉強すべき一人ですが、テレビで流れる国会の様子や、国民の声と連呼するメディアに違和感を感じていました。感情だけで反対する人が本当に多い。想像力が足りないから根拠が浅はか。日常の会社の中でもそう感じることが多いです。
夫人があえて拉致について言及されたのは、とても勇気のいることだと思います。
賛否両論あるかと思いますが、私は夫人のご意見を指示します。

35 ■Re:いろいろな意見勉強になります

>みつばちさん
私も同意見です。
集団的自衛権が実行されたら
日本の各地でテロが起きると思うとこわいです。
私の祖母は戦争経験者です。
戦争のせいで片耳が聞こえません。
未だに戦争の傷跡を背負ってる人が生きてるんです。
国民の声は経験者の声です。
もしも戦争が始まったら犠牲になるのは
政治家ではなく私達国民です。
私は4歳の娘がいます。
この子の生きる未来がどうか平和でありますように。

34 ■無題

夫人の 危惧されるとおりです。
夫人、これからも 日本人として 正しい事を メッセージを お願い申し上げます。

33 ■なにが真実か

夫人のおっしゃる通りです。私も安保法案に賛成です。自分の家が泥棒や強盗に入られたり、その可能性があるなら「防犯」対策するのが当たり前のように、日本という国も中国政府の蛮行や他の有事に備える「国防」を行うのは至極当然の事です。連日この国や我々国民のために尽力されている安倍さんや実務を担う政権スタッフの方々に感謝したいと思います。

32 ■勉強になりました。

東日本大震災の時原発が爆発して国は対処に迷い結局現場の責任者の方が海水を注入して大惨事を防いだ事がありました。例えば海上自衛隊の方も今の法では何も動けず、逆に自らの命を危険に晒す事になる気がします。危機に直面した時に縛りがあれば自分も国も守れないと思います。何が言いたいかというと、踊る大捜査線みたいに上が綺麗事並べてる間に現場が何も出来ずになる事が怖い事なのではと。

31 ■正しい歴史を伝えなきゃ。

戦争法案などと言う言葉で野党は国民の民意を引き寄せようとしていますが、今度こそは私達は騙されません。野党の合言葉は中韓と同じで、タタキ売りです。根拠もなく南京30万、慰安婦20万だの、感情にまかせ駄々っ子のように叫びます。結果、70年も日本に賠償させてる割には自国の発展には至っていませんし技術の進歩に乏しい後進国です。自衛もしない国なんて世界にあるのでしょうか?中韓以外の国は70年前に日本が自国の犠牲を払って戦ってくれたからこそ今のアジアの発展がある。あるアジアの国は韓国に対し、我々も隣に日本という国があったなら韓国程度の発展は出来たと言って、反日どころか日本に感謝せねばならないと言っています。太平洋戦争を正当化は出来ないけど、少なくとも侵略戦争ではない。むしろ侵略してたのは欧米でしょう。抗日勝利というけれど、中国は戦勝国ではありません。ってか日本は中国に勝利しているけど負けた事はありません。正しい歴史を教えましょう。

30 ■無題

安全保障法案の件、デヴィ夫人と同じ考えです!反対してる人達が戦争してはいけない!と反発してることについては、何も戦争するという法案ではないのに疑問ですし、私としては団結して反対運動を行ってる人々は何も分かってないと感じます。
私達一般市民より遥かに知識もあり、日本の現状を知り尽くしている首相が考えて決めたことですから悪い方向に進む筈がありません。
一部の政治家が戦争になる 戦争に加わることになるなどと訳のわからないことをテレビで言ったりしてるから、それに触発されて一部の人々が反対運動を行っているのかもしれません。実際、私の周りには安全保障法案に賛成の方がほとんどです。なので、安倍首相達には一部の反対してる人々や政治家に惑わされることなく今後のことを決めていってほしいと思います。

29 ■無題

北朝鮮は本質的には中国とロシアの傀儡国家と考えていいのではないでしょうか?
日本の意思だけで関係改善などはまず不可能だと思います。

可能性はほぼゼロですが、中国が内乱などで崩壊でもしない限りは現状は永遠に変わらないでしょう。北朝鮮の問題については日本は無関係ですよ。たとえ拉致問題が解決したとしても関係改善などありえません。拉致問題などは全くベクトルが違う話だと思います。
同様に朝鮮半島統一なども今後の中国次第でしょうね。中国やロシアにはメリットが全く無いのでコレも在り得ないでしょうね。

今後、世界情勢は今以上に厳しくなっていくと思われます。
集団的自衛権は日本の独自の外交で同盟国や友好国を増やすための道具として使えます。
中国は日本の自衛権という名の反撃を恐れているわけではありません。(日本の軍事力など大した事無い)
中国が一番恐れていることは日本が自衛権を行使することではなく同盟国友好国を増やし軍事的ブロックを構築することです。

9条などがある限りは日本は永遠にアメリカの植民地同然ですので虚しい限りですが、日本が独自の思考で生存権を確保しようと足掻いている感じがする現状は良い傾向だと思います。

核兵器を作れない日本には集団的自衛権で守りを固めるくらいしか生存率を上げる方法が無いことを反対派は分かってないと思いますね。

28 ■未来が不安です

1歳になったばかりの息子がいます。私は政治には詳しくないのでこの安全保障法案が日本にどのような影響をもたらすのか正直よく分かりません。この法案により日本が平和になれるのか、はたまた戦争の道へ突き進むのか…でも戦争は絶対に嫌です。戦争が始まれば必ず生き残れるか分かりません。ただただ息子を失いたくないです。息子が生きる未来は幸せなものであってほしいと心の底から願わずにはいられません。インターネットでも2015、16年に日本がなくなるや、戦争になると書いてあって本当に怖いです。

27 ■Dearest Madam

私としましては、日本も、スイスのような中立国の立場になれればと思ってます。
各国同士が競い、抑制や、自衛隊を持つことよりも、地球は一つしかなくお互いがシェアしているのだから、やった、やられたということでなく博愛主義、困ったときはお互い様であれば、戦争なんて起こらないと思います。

でも、現実的に東シナ海等中国が押し寄せてくる、ならば?ユーロではないですが、中国と
有益になるあり方を考えたほうが、プラスになるように思うのです。

常々思っていることは、自衛隊じたい、いかにも紛争を予期し活動することなので、これを、もっと清いクリーンな印象、例えば清々しい服装に変えるとか?スイスの登山のレスキュー隊のような?このようであればいいなぁと私の夢であります!

戦争や核を持つということも時代に沿わないと思ってしまいます。

しかし、現実はまだ古い考えなので、核をもつこと、国軍を持ち戦うこと?となってしまってます。

画期的な日本が理想です。
Lots of love xxx

26 ■いろいろな意見勉強になります

いろいろな意見とても勉強になります。
そして私の意見。
日本は唯一核爆弾の被害にあっている国ですよね。戦争は良くない!と思っている人が多いですよね。戦争はしたくないですよね。
ならば、戦争中日本人が他国でどれだけ残虐な行為をしてきたのか勉強し反省するべきことには
しっかり反省し、その国の方々に謝罪し続ける事が必要かと考えます。そして戦争には絶対参加しないと言う姿勢を崩してはいけないと思います。
だって唯一核の被害にあった国なのですから。
その日本が自衛権と言う名の下に戦争に少しでも近づいてしまうのではと心配してます。
自衛権以外の日本を守る道はある!
自衛しないと危ない、という考えこそ危ないのでは?

25 ■とても勉強になります!

自分の知らないことや、自分の考え、意見や、ニュアンスが、違うところもありますが、デヴィ夫人のおっしゃることは、とても注意深く、政治家の人々から、沢山の国民に、一石を投じるに違いありません。僕も、この安保理の問題での野党などの派手な戦争反対のパフォーマンスを見ていると、心配になります。安部さん1人が、とっても戦争がしたい独裁者にでも見えるのでしょうか?戦争反対!では意見が一致しているのに、相手を敵視し、自分たちが国民に好かれようとしている限り、与党も野党も力を共にして、平和を実現していけないと思います。僕は、今の時代、党を越えて、同じ志のあるもの同士が結び合い、足を引っ張るお金大好きな人たちなど一刀両断してほしいと思います。愛国心や国益に対しては、敵国を憎むことから始まるものではないと自分は思っています。誇りがあるからこそ、他に尽くせるのではないかと思います。自分が偉そうに言える立場ではありませんが。それと、そもそも日本の自衛隊は韓国のように強制ではないので、入りたくないなら入らなければいいし、第一、自分たちが危険にあったときに、アメリカに助けてもらうのでしょうか?アメリカは今も戦争をしている国だから、自分たちのために血を流してもよいと思うのでしょうか。総合的に言うと、自分のことしか考えてない人が多くの日本人だと思います。

24 ■2歳になったばかりの息子がいるものです。

たしかに『戦争する』とは言ってはいませんが、
息子を持つ身にとっては心配でなりません。
国のためにこの子を産んだつもりもないですし。

デヴィ夫人のブログを読んで北朝鮮の方々は日本人を好きでいてくれているということ初めて知りました!嬉しい事ですね!!

中国の事も色々書かれてましたけど、中国の観光に来られてる方々など、日本に好意を持ってくれていて私が会った人達はすごく感じの良い方々ばかりでしたよ☆

ブログでデヴィ夫人が言っている通り、私は新聞を読みません。情報は全部テレビかネットです。
その情報では中国と北朝鮮と韓国と日本は仲が悪いような事を言っていますが、それって国のトップの人達いがみ合って出来たものに感じるのは私だけですかね?



23 ■無題

とても納得できます。
国会を見てると日本を守ろうとしてるのは与党しかいないと言うのが良くわかります。
マスコミも反日かと疑うくらい足を引っ張る報道繰り返してますね。
安倍さんはこれだけ風当たりの強い中、毅然と日本に必要な法案を通そうとしていて、命を賭けてるんじゃないかと思うくらいです。
徴兵制がーと頓珍漢な事を叫んでは反対してますが、集団で守ろうとするものを一国だけで守ろうとするほうが防衛費も跳ね上がるしそれこそ徴兵制が必要になるでしょうに、野党は自分たちが言ってる矛盾に気づかないくらい無知なんでしょうか。
国会を見てると頭痛がしてきますが安倍さんにはとても感謝しています。

22 ■拉致被害者の件

拉致被害者の件が進展しないのであれば一度諦めるのもひとつの解決案だと感じます。いくら働きかけても解決の糸口がつかめないなら、働きかけないことによって思わぬ結果に結びつく可能性だってありえると思います。

21 ■間違ってない

私はデヴィ夫人の言うことは間違ってないと思いますよ。さすが、ディープなところにバッサリいったな、という感じで感心と同時に流石だなと思いました。

20 ■無題

ブログ拝見しました。
確かに賛成です!なぜ野党は反対するのか?不思議で仕方がありません。反対しているのであればメディアの前でなぜ反対しているのか国民の前で分かりやすく説明して欲しいと思いました。何でも反対していたら日本はいつか壊滅状態になると思います。何でも批判する野党議員にこれからの日本未来イメージは甘すぎにか見えません。

19 ■無題

日本は唯一の核による被害を受けている国です。戦争の広島・長崎の時もそうですし、水爆実験のビキニ島の時もそうです。安保理より核を持つことを反対している人もいることをおわかりいただけているでしょうか。ただの高校生の拙い知識で偉そうにして申し訳ないです。
あと、今問題になっていることは強行可決されたこともではないでしょうか。

ですがこのブログを読んで少し冷静になれました。ありがとうございます。

18 ■拉致問題

拉致問題について申し上げたいことがあり、コメントさせて下さい。
憲法9条が改正されていたら、拉致はなかったと思います。拉致問題は、是非解決して欲しいです。安保成立、憲法9条改正して
拉致された方々を救出を願っております。
北朝鮮、Korea、支那、日本の共産、民主、社民、マスコミに屈することなく、安倍さんには正義を貫いていただき、粛々と憲法9条改正まで漕ぎ着けてくださることを願っております。

17 ■無題

とても考えさせられました。
ありがとうございます。

16 ■安保法案

こんばんは
高校生からの立場から言わせていただきます!
確かに戦争反対だと思いますし、自分自身も反対です。
賛成派反対派の意見よくわかります。
ですが、一番の不快で疑問なのは、自民党での公開放送と首相の答弁。

まず、公開放送ですが、自民党で公開放送したって観てる人は少ないだろうし、そこで放送したって理解を得られるはずがないでしょう。三回ぐらい放送したみたいですが、放送時間が深夜じゃあまりにも意味ないし、そこで理解を!!って言うほうが馬鹿げていると思いますよ。
次に答弁ですが、首相はただ、紙を読んでるだけ。それも官僚がまとめたのを。自分が法律成立させたいのならば、自分自身が内容の説明をまとめてから答弁すべきです。何でもかんでも、官僚に任せすぎ。だから、同じ答弁になり、誤解を生み、理解得られないのでは?自分で自分の首を絞めてるのと同じです。
中国がヤバイとか言ってる大人いますけど、学生時代を思い出してほしいです。日本も世界大戦中に中国と同じことしてるんですよ?なのに、批判するのはどうかと思います。
安保法案に戻りますが、憲法9条を改正する時は国民投票するって首相言いましたよね?自分自身守らなそうな気もしますが…。
今、集会とかありますが…それはそれでいいでしょう!!だって、若者の意見ですから。若者を戦場に送り出し、国から若者が居なくなり国が衰退していいなら賛成すればいい。だけど、中身を見ず、周りに流されてどうこう決めるのはどうかと思う。結局は大の大人が決めること。大人が決めるということは未来を決めること。現在の私たちには見えない。ただし、未来の世代に誤ったことを我々がしたらどんな批判浴びるだろう?いい大人が今、考える時だろうと思います。

15 ■概ね賛成です

拉致被害者の件については、賛同しかねる部分があります。
身内を理不尽に奪われ、その解決に向けて前向きに動くのではなく、政治的な駆け引きの材料としか使われないのは、被害者としては筆舌に尽くしがたい屈辱ではないかと。
ただ、それ以外の部分については、全て賛同させていただきます。これは、日本人の多くが気付き、主張すべき事です。マスメディアに先導、洗脳されていた以前よりも、この正しい感覚を持つ人が増えた様に感じますが、まだまだ間違った感覚や認識の方々が多い様です。
大手を振って、正しい主張を声高に叫ぶ事のできる世の中にする為に、マスメディアで影響力のある方々に是非この感覚を広めていただきたいと思います。
我々は一個人として、せめて自分の周りくらいは、この正しい感覚を持ってもらえる様、物事に真面目に向き合い、話し合ったうえで、正しく理解してもらえる様に努めていこうと思います。

14 ■全く同感です。

デビィ夫人のこの言葉を全国民に聞いてもらいたいです。
これを読んでスッキリしました。
戦争反対デモに参加者に弁護士が多くいます。こんなレベルの弁護士に事件の弁護をお願いできませんよね。
そんな弁護士は中国行ってデモやったら良いと思います。

13 ■一部賛同で、一部は反対と存じます。

安保法案に関して、日本が戦争に直接関与するとは、限らない。だが、中国・ロシアの脅威は実存すると、強く感じる日々です。日本は、自国を防衛可能な必要最低限の力(軍事力と表現すると語弊があると思いますが)は不可欠だと考えます。北朝鮮が核兵器を保有している事を自国防衛の観点から、言うならば、ある意味正当かもしれませんが、それは日本にとっても、脅威ではないでしょうか?。アメリカ的民主主義が全ての平和に当てはまる訳ではありません。戦勝国(常任理事国)のみが、核武装している世界情勢にも大いに疑念を抱かざるを得ない。ただ、北朝鮮との真の意味での国交正常化は、拉致問題を含め、懸案事項を残したまはまでは実現性に乏しいと思います。

12 ■いつもブログ拝見させていただき勉強させていただいています。

私はデヴィ夫人の意見に賛成です。
戦争はもちろん反対!です。戦争がしたいという人はほんの一部の金儲けを考える馬鹿だけです。
しかし今の日本の状態はどうなのか?と疑問に思います。他国頼み《アメリカ》他国任せのあり方。安保法案がどのような方向に進むかはわかりません。それが良いことなのかどうなのかも。
しかしもし他国に攻められた時、同盟国アメリカが助けてくれる。そんな甘い話はないと思います。
誰しもが自国が優先。日本が他国に攻められたらまずアメリカがする事は自国を脅威から守りそのあと日本を守る。もしかしたら守るふりかも。自国がせめないようにまず行動すると思います。
日本は悪くいえば捨て駒。
抑止力は必ず必要です。

デヴィ夫人の言葉はいつも心に響きます。
勉強にもなります。
テレビに出ているジャーナリスト、コメンテーターはバッシングを恐れ言葉を選びすぎて、心に響きません。
拉致被害者の件は、諦めるという言葉。
それは難しいです。私もずっと思ってはいました。
拉致事件の事があるから他の事が何も進まない。
しかし我が子がある日突然いなくなったらと考えると諦めるという事はもしかしたら我が子を見殺しにするという事になるかもしれません。
その可能性を考えたら、諦めるに諦めきれません。引くに引けません。
私はこのまま進展もなくズルズルいくだけだと思います。

11 ■大方賛成

日本の経済援助と引き換えに拉致被害者全員奪還!!これが自分の理想なので、一部は看過できませんが、大方同意です。

個人的には拉致被害者全員奪還の後に国交正常化して、北朝鮮が立憲君主制に移行してくれれば非常に平和的何ですけどね、無論防衛力の観点から核武装を認めて

10 ■▪️偏向マスコミには呆れています。

さすがスカルノ夫人、よくぞ言ってくださいました。
テレビの街頭インタビューでも反対意見の学生や主婦などしか出てきませんが5人に1人位は必要性を認めている人がいると思うのですがおかしいですよね。
テレビのニュースキャスターなどは支持政党を明らかにして放送すべきと思います。片寄り過ぎですね。
最近、あるイベントでインドネシアの国歌「インドネシア・ヤラ」を歴史的解説付きで聞きました。
今の日本人は戦後に起きたインドネシア独立戦争の事も知らな人がほとんど、国防についても同様です。
そんな日本の姿、インドネシアの方達にはどう見えるでしょうか?
是非、インドネシアのお友達のご意見もお聞かせ下さい。
ご旅行のご無事をお祈りいたします。

9 ■すばらしいご意見です

私はどちらかというと、愛国主義者になるのかもしれません。この日本という美しい国土と日本国民、子供を守りたいです。そのために男たちに徴兵が義務付けられるのならば私は苦しい訓練にも耐えるつもりです。徴兵を憲法のいう「苦役だ」というひとは徴兵に応じなくてもいいと思います。私は子供を守るためならば銃をとって戦います。そして弾丸で撃ち抜かれても後悔しないつもりです。日本万歳!

8 ■安倍政権を支持します

夫人、私も安倍政権を支持しております。見識の高いご意見、ありがとう存じます。
辻本議員の下品さ、浅はかさ、テレビで見る度に、不快でなりません。
中国やロシアから、どうやって日本を守るか、真剣に考えていただきたいです。

7 ■賛成‼️

もっと、もっと、日本国民に語って下さい。
日本国民は今日迄、平和をお金で買っていたことを知るべしです。もう、アメリカさんはお金だけでは駄目よと言ってるし、諸外国からももっと力を貸してと要請されてるし(≧∇≦)
反対派の阿保さと平和呆け、無責任にはヘキヘキです。夫人頑張って発信し続けて下さい。

北朝鮮に関しては、同意する情報を持って無いので、分かりませんが、拉致を認めたら、帰還させるのが、謝罪の裏付けでしょう?

6 ■こんにちは

安倍晋三総理は「アメリカの戦争に日本は参加しない」「徴兵制はない」と言っているのに「戦争になる」と言っている辻元議員が不思議ですね。
辻元議員は、総理の話しっかり聞いてるの?
出来の悪い私でも安倍晋三総理の説明は、すぐに理解出来ました。
私も、中国や韓国みたくあからさまに反日をしている国ではない北朝鮮を危険?というのは「?」という気がします。
話は変わりますが、今年も、みたま祭りの御参加ありがとうございます☆
御夫人の平和への祈りが伝わってきます。

5 ■無題

おっしゃるとおりです。
衆議院を通過しただけなのに、中国の態度がガラリと変わっています。
恥ずかしい限りの野党。
情けない。

4 ■無題

なかなか言いにくいことだと思いますがまさしくその通りだと思います。さすが夫人です。

3 ■無題

安保法案の件については、デヴィ夫人のお考えに大変共感致します。反対する人たちは戦争反対を連呼していますがそもそもなぜ戦争をしていいものに繋がるのかよくわかりませんでした。自分がただただ無知なのかとも思いましたがデヴィ夫人のお考えを読んで自分の考えに自信が持てます。どちらかの芸能人の方もおっしゃっていましたが、メディアでは反対派の意見だけが大きく取り上げられ賛成派の人たちの意見を殆ど耳に出来ません。これではよくわからない人達もなんとなく反対しなければ、反対した方がいいのではという考えに傾いてしまいます。こういった偏向報道もどうにかならないものかと考えさせられます。
続きのブログも楽しみにしております。

2 ■無題

こんにちは、今、中国の動きに怯える安倍首相の国民も国会も憲法も無視して自衛隊を米国の傭兵にする戦争法案成立に向けて突き進むその強引な姿勢はアメリカという虎の威を借りているからです。戦後の日米関係の基本構図は米国の占領政策の一環として平和憲法を押し付けられ、要は日本を弱体化する為、日米安保によって国家を存立させてきた日本は、まさにアメリカの属国であり、なればこそ憲法の上位にあるアメリカの都合に合わせ、たとえ憲法違反であっても米軍の補完戦力として自衛隊が誕生し、中国の西太平洋進出への対策として、今、自衛隊が利用されんとしているのであります。
集団的自衛権の行使、原発再稼働、秘密保護法の制定等、安倍政権の悪政が実は2011年8月のアーミ・テージ・ナイ・レポートによる対日要求に基づいてなされてるこであります。
安倍政権が日本を守ってもらうために、いくら米国の言いなりになったとしても、当のアメリカは中国と全面戦争する意志はさらさらなく、その証拠として日米間の新ガイドラインの内容を米国が中国に事前通知していたこと、アメリカは日本を利用するだけ利用しイザとなれば日本を餌食にして中国と太平洋を二分して棲み分けようと考えています。
アメリカも憲法も今のままでは日本を守ってはくれません。
自国を自分達で守っていかなければなりません。
やがて中国が日本を侵略するでしょう。
中国だけではない、日本の周りを見れば北朝鮮もロシアも韓国も日本を敵視してます。
周りは皆、核を持ち、日本は侵略されやすい国になってます。
日米安保も、いずれ、一方的に解除され、日本は丸裸になります。
国民は冷静な目で、よくよく見るべきだと思います。
長文で失礼致しましたm(__)m

1 ■いつもありがとうございます

いつも私たちをお導きいただき深くありがとうございます。
本日のご意見は誰にも解りやすく核心をついたもので溜飲が一挙に下がった思いです。
これからも間違ったこの国の人々に正しい方向をお示し下さいませ。

これからインドネシアの方にお出かけとのこと、旅のご平安を心よりお祈り申し上げております。
ブログの続編を心待ちしております。

大変失礼致しました。
行ってらっしゃいませ。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み