バーレーン王国 建国記念レセプション

テーマ:
皆さま ごきげんよう

先日、 帝国ホテル 「孔雀の間」にて

バーレーン王国の 建国記念レセプション・パーティーが

行われました。

街中は クリスマス・ムードに 包まれています。

 

ホテルのロビーには 真っ赤なバラが 飾られていました。

 

大きなツリーも キラキラと。

 

可愛らしい サンタさんも ショウ・ケースの中に。

 

会場入口には、 沢山の お祝いのお花が 並べられ、

ステージ両脇には 各国大使方からのお花が。

  

Dr. ハリール・ハッサン 駐日バーレーン王国大使閣下と
 
  

ジャミーラ・アルオタイビ 駐日クェート大使夫人(左)

 

左から シェイマ・アルバハラニ 二等書記官夫人、

アハマド・アルテライフィ二等書記官、

Yoshiko Hatakeyama 駐日バーレーン大使夫人、

日本・バーレーン経済交流協会 重久吉弘 会長、

Dr. ハリール・ハッサン 駐日バーレーン大使閣下
 
  
   
Dr. ハリール・ハッサン 大使閣下 ご夫妻と 
 
  

アフリカは ベナンの ゾマホン・ルフィン大使閣下

 
 
ハーリド・アル・ムスラヒ・駐日オマーン大使閣下と

アビル・アイシャ 大使夫人と

 

バーレーン王国の 公式エンブレムをかたどった 氷像と。

  

キューバの マルコス・ロドリゲス 大使閣下

 

アルジェリアの シド・アリ・ケトランジ大使閣下(左)

 

アラブ古典音楽 アンサンブル ”ル・クラブ・バシュラフ” の

皆さんが アラブ音楽を 披露、 会場は いっぺんに中近東に

早変わりしました。

 

アハマド・アルテライフィ二 等書記官と

シェイマ・アルバハラニ 夫人と。

 

会場には 民族衣装をお召しになった お客様も

大勢いらしてました。 お食事も アラブ諸国特有のお料理が

沢山出され、 人々は満喫されているようでした。

デザートには、 甘い干しフルーツ デーツ(ナツメヤシ)なども

並び、 まるで アラブの国に 降り立ったようでした。

 

 
AD

コメント(4)