新春 JOHNNYS' WORLD 2020 へ GO!!

テーマ:
皆さま ごきげんよう


「ジャニーズ  2020  ワールド」を 帝国劇場にて 観てまいりました。

ジャニーズ ドリームを 繰り広げて 楽しませてくれました。 今年のテーマは

東京オリンピックを 軸に 若者の未来と 平和を描く ストーリー。

                                                      JONNYS’ 2020 WORLDより
 
 
 
 ストーリーは ;

 《 ショーを 創り続けることに 執念を燃やす プロデューサーがいます。

  「時間がない! 1年は どうして12ヶ月しかないのだ?」

  彼は 口癖のように そんな言葉を 繰り返している。

  狂気に 取りつかれてしまったのでしょうか。

  そして、 彼はついに 13ヶ月を 探す旅を 始めてしまうのです。

   「13月目を 探し出すには、 1月から順に 1年をたどって みることだ」

   プロデューサーの暦の旅。 それは人類の悲劇を 

    目撃する旅となってしまいます。  大災害、 大事故、 

     破壊されていく 美しい地球、 そして、 戦争。

   「人間の歴史は どうしてこんなに 悲惨なのだろう。

  この先にあるはずの 13月も 悲劇の世界なのだろうか。

    いや、そんなことはない。

  13月目は、 そこだけにはユートピアが あるにちがいない」

  プロデューサーは 必死に暦の旅を 続けます。

  そして、 1年が終わる12月、 13月目の扉を開ける 直前に

  プロデューサーは 大きな間違いを 犯してしまう・・・。

  この罪によって、 プロデューサーは 宇宙へと 飛ばされてしまうのです・・・ 》


 

出演メンバーは、

Sexy Zoneの  佐藤 勝利君  中島 健人君 菊池  風磨君 

 

A.B.C-Zの  橋本 良亮君 戸塚 祥太君 河合 郁人君 

           塚田 僚一君 藪 宏太君 五関 晃一君

 

JOHNNYS’ Jr の 沢山のチャーミングな お子さん達

 
 

先輩ジャニーズの メンバーたちの 歌をメドレーで 歌い

抜群な 運動神経を 屈指して  逞しく 華麗な ダンスを魅せてくれました。



ジャニーズの ファンの方達の中で いつも満席のため チケットを 取れなかった

方のために、 少しだけ パンフレットの中身を お見せいたしました。

  
 
目も覚めるように 美しい電飾の世界で 最新の近代技術が 網羅された舞台、

素晴らしい アイディアに、 見事な衣装に 早変わり、

洗練された スマートな踊り、 速さ、 強烈な 総勢による 三味線、

見事な音色の バイオリン、 大爆音を 轟かす太鼓、 等々・・・

美しい季節を折り込まれ 夢心地になり 茫然と見入る舞、

Sexy Zone、 A.B.C-Z、 ジャニーズJrが 織りなす歌と踊り、

サァーク・ド・ソレイユ 顔負けの ジャニーズには 空中ブランコに

空中アクロバット、 スリル満点の 空間の世界、 そして雨、 滝、 噴水

流れ落ちる水のパワー、 リアルで 激しく戦う 殺陣

( Cirque du Soleil )は、 サァーク・ド・ソレイユと 読むべきで

シルクでは ありません。 Cirque サァークは、 サーカスの意味です。

 

私達は 一瞬たりとも見逃すまいと 目を凝らすようにして

美しい舞台に 見入りました  

彼らのような 若いエンターテイメント・ショウは 爽やかな元気が わきます

明日からの 私も 頑張るわ というパワーを 頂きました


この美しい 世界的レベルの 舞台を観ているのは 本当に若い女性たち

こうした トップレベルの舞台を 見慣れ親しんでいる 若い女性達は

この舞台を通して 学ぶことも多く 高いレベルの 洗練された
 
ARTWORKを知る 彼女らは 一応に綺麗な 身支度やオシャレをしており、

清潔で しかも とてもお行儀がよく エチケットやマナーを 心得ています。

AKB48のお嬢さん方も 皆 愛らしく 可愛らしいのですが

彼女達の ショウのレベルが あまりに低く、 観ている方が

恥ずかしくなってしまうことが 多々あり、 そのアーティフィシャルな

人気の作り方は 日本の若い男性達を 幼稚に 稚拙にするだけだと 思います。

ジャニーズのショウを 観て育つ 日本の若い女性たちと、 AKB48を 観て育つ

若い男性達との 精神的な差や 情操観念や 価値観の 違いなど、

かなりな 差ができてしまうのでは ないでしょうか。




多くの人に ジャニーズワールドを 観て 知って頂きたい

きっと目が覚めることでしょう
AD

コメント(50)