皇太子位を 秋篠宮様に 移譲! 国民の声

テーマ:
今日は日曜日。朝11時 私のブログに229のご意見が

寄せられたこと感謝しています。

皆様の関心が高いことを知り 嬉しく思いました。


こんなにもたくさんの方が 日本の未来を憂いていることを知り

また 今上両陛下のご体調も考え

政府も、内閣も、宮内庁も、良識者も、


声上げず 何もしないのであるならば

国民は 立ち上がるべきではないかと思いました。


天皇は国民のためにあり

憲法には天皇の地位は「日本国民の総意に基づく」とあります。


たくさんのご意見の結論は、

「東宮様は皇太子位を 秋篠宮に譲るべき」 でした。


二年前の冬 天皇陛下に不整脈がみられ

ご公務を 休まれたことがありました。


その時 私はヒヤッと いたしました。

もし 天皇陛下に 何かのことが起きた場合

東宮様が 陛下になるのかと思いゾッとしました。



国家と国民に目を向けず 雅子妃に嫌われることだけを恐れて

正常な判断力を失っている現皇太子(浩宮徳仁さま)

そのような方が 天皇の地位につくことなど考えられません。



また 常軌を逸した 異常な行動を取り続ける

47歳の雅子皇太子妃は

皇后様に なられることは 到底無理!


その上 律することを知らない 小和田家の方々が

今以上に 影響力を持ち 天皇家を私化することを

防がなければなりません。


皆さん、

どうしたら一番良いか ご意見をお寄せください。


浩宮徳仁親王殿下から 皇太子位(東宮)を

秋篠宮(礼宮)文仁親王殿下に お譲りいただけるか

国民のためにある皇室が 大前提です

真の国民の声、国民の切望、国民の祈りを 届けましょう。


いろいろなご意見がございました。

ここにその一部を 抜粋して ご紹介いたしましょう。



 ・雅子様は本当に立后が無理なほどの重い病気に見えます。

  過去には適応障害だったのかもしれませんが、今はもっと違う病名ではない

  でしょうか?宿泊学習同行も正気の沙汰とは思えません。

  思えば皇太子殿下が雅子様のキャリアに基づく人格否定と言った頃に

  遡って、いったい何が人格否定だったのかに始まって愛子様の不登校の

  原因、雅子様の異常な執着に至るまで

  詳細を明らかにして頂きたいものですね。


 ・この人(雅子妃)公務しないで何してるんだろう?とかいつまで病気なんだ?

  と思うぐらい不可思議な行動。

  静養静養と公務キャンセル、一般的な家庭なら崩壊してます。

  今流行りのモンスターそのもの。

  こんな人が将来皇后だなんて悲しい。

  それをかばうかのようで見て見ぬふりをしてるような皇太子。

  歴史さえも変わってしまいそうな不安を覚えます。


 ・最近の紀子さま叩きには心底うんざりで本当、ムカついてました。

  人一倍、一生懸命に努力して額に汗してる頑張ってる紀子さまが

  不当に非難されるのは許せません。


 ・秋篠宮妃殿下が公務にどれほど熱心か、

  公務の間にご自身の研究を続けておられることなど

  一切報道せず、只ただバッシングするだけの週刊誌。

  かたや愛子さんの宿泊合宿にまで押し掛ける母親。

  世間では、そういう親をモンスターペアレンツといいますね。

  皇族という権威を振りかざし、奇行を繰り返す。

  最凶モンスターペアレンツです。

  バッシングされるべきは、こちらの方ではないでしょうか。

  常識はずれの妻を咎めないどころか、むしろ頑張っているから

  国民は見守れ等という皇太子の、どこを敬えばいいんでしょうか。

  病気を盾に公務をほったらかし、遊びには意欲的な皇族など要りません。

  ここ数ヶ月の週刊紙報道に対し、

  何ら対処しない宮内庁にも憤りを感じます。


 ・くだらない週刊紙!発刊停止になればいいのに。

  批判されるべきは、「ロイヤルニート」と後ろ指差されている

  仮病のハツラツ雅子さんです。

  皇室は好きだが、東宮は嫌い、という日本人はとても多いと思います!

  このような意見をマスコミが取り上げてくれると良いですね。

  天皇皇后両陛下をお支えできない息子夫婦は

  国民が認めないということを

  皆が声を大にして言う時期が来たように思います。

  マスコミに携わる人たちの良心が問われる問題です。

  皇太子ご夫婦は義務を果たさず、権利だけを享受。

  秋篠宮殿下こそ次期天皇にふさわしい。


 ・皇族として、母として、妃殿下として 日夜ご活躍されている紀子さま。

  一見朗らかでたおやかなようでいて、実は芯が強く勤勉な努力家。

  日本人の美徳そのままのお姿は、女性のお手本だと思います。

  予算的・人員的に苦しい中で、

  将来の天皇陛下をお育てするというプレッシャーは

  大変だとお察ししています。

  一方、皇太子妃という地位に甘え、私利私欲むき出し。

  義務を一切果たさず 権利ばかり無理矢理にでも行使する雅子様。

  庶民でも、子供に過剰につきまとい、夫の仕事の足をひっぱり、

  嫁ぎ先の行事をサボりながらも

  実家にべったりなんて許されるはずがありません。

  庶民でさえ皆そう言っています。

  マスコミの方たちはなおさら、紀子様の素晴らしさ、

  雅子様の異常さをご存じのはずです。

  いい加減、天に唾するような行為はやめてほしいものです。




日本は 2671年、 天皇を中心にして 文化、経済、政治、伝統、習慣、慣習があります。


今のだらしなく情けない日本が 一つにまとまっているのは

日本に 皇統があるからです。


日本に 天皇が 存在しなくなったら

日本人は ばらばらになってしまいます。


故に 日本には 天皇制は 絶対に必要です。



いろいろな方が 皇太子様が 雅子様を 「一生お守りします」

と言ったわけを 知りたがっている様ですが。


聴くところによると 皇太子さまが 雅子様に プロポーズなさったとき

29歳の雅子さまは ご自分が処女でないことを気になされ

過去の異性とのことが 皇太子妃となった後 問題になることを案じられたため

「僕が 一生お守りしますから」 とおっしゃったと いうようなことが

まことしやかに 巷では噂になっております。


お二人しか知らないことが どうして このように伝わるのでしょう。

AD

コメント(231)