驚きの カットフルーツ

テーマ:

グランド プリンスホテル 高輪にて、


「日本フルーツ & ソープ・カービング協会」、


「日本フルーツ & ソープカービングアーティスト協会」 主催の、


「第5回 タイ フルーツカービング コンテスト」が


が開かれておりました。


ゲストに、 服部 幸應氏、


「タイ シェフ協会」会長 ジャムノン ニルンサン氏、

株式会社「プリンスホテル」執行役員 総料理長 伊藤 俊幸氏、


「日本フルーツ&ソープカービング協会」 特別顧問


ピアナット ニアンスワァン氏、


「日本フルーツ&ソープカービング協会」 顧問


タナパット ポーティバンヤーティチャノン氏 が

いらっしゃってました。


デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba

総料理長 伊藤俊幸氏、


服部 幸應氏、


タイのシェフ、 アソシエイション会長の ジャノン 二ルサン氏、


主催者 日本フルーツ & ソープ・カービング協会の


理事長  高阪 範子先生。


今回の受賞者、


1位、 森脇 公代さん


2位、 南田 寛之さん


3位、 木村 裕昭さん


参加者・・・ 伊藤俊輔さん、 熊澤 三起子さん、


岡崎 泰也さん、 伊藤 貴史さん、 大林 毅史さん、


菅原 美香さん


ゲスト出展者・・・サダーユ ラゥツュイ氏



デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


見事な作品を ご紹介いたしましょう。


デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba



デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba



デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba




皆さん、 びっくりでしょう?


これ、 すべてフルーツを細く刻んだ アートです。


この繊細さ、 只々感嘆するのみ!


これからの写真は 全て 出場者のみです。

 

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


結婚式の時は 最高のプレゼントになりますね。


デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


皆様、 いかがでしたでしょうか? このアート。


先生方の作品は、 隣のサロンにあり、


こちらは、 記念撮影は許されず、


皆さんに 残念ながらお見せできません。


生徒さんのが、 こんなに「驚き」なのですから、


先生方のは どんな凄いか、 想像できるでしょう。


AD

コメント(18)