2011年02月17日 19時32分05秒

宝塚の 何ともつまらない ミュージカルと 堂本光一主演 「Endless SHOCK」

テーマ:ブログ

宝塚の全ファンと 一生懸命なスター方を敵 にまわすかもしれませんが、

 

あえて 申し上げたい。


こんなに つまらないミュージカルを見たのは、 生まれて初めてです。


つまらない ストーリーに、 つまらない 演出、 つまらない歌に


つまらない踊り。 そして 何とも 古い!


衣装もいまいち。 それに一人、 とても騒ぐ うるさい役をさせられている


人がいて、 何ともうんざりでした。 私は思わず 「うるさいわ」と漏らしたら、


私の近くの方々も、 クスクス笑ってらっしゃいました。


いくら戦争中の宝塚を描いたといえど、 歌や踊りまで 60年も前の当時の


ものに しなくてもといいと思います。


マァ、 そのダサいこと。 ださいこと、 レベルの低さ、 もうビックリでした。


一方、 沢山の戦時中のミシンが並んだので、 スマートな踊りが展開されると


思いきや、 これまた 古い古い振り付けで、 がっかりでした。


この演出や、 振り付けをしている方々は、 ブロードウェイのミュージカルを


見たことがないのでしょうか?


今から30年近い前、 私の娘カリナが通った ジャカルタのインターナショナル


スクールで行われた学芸会のミュージカルの方が 余程素晴らしかったです。



それに、 不愉快だったのは、 いくら今流行っているからといっても、 観客に


強いライトを何回も何回もあてるのは、 悪趣味。 観客はひとつも面白くなく、


迷惑至極。 あのまぶしさは、 不快につきます。






休憩でロビーに出たら美しい〝リヤドロLiadoro〟のボーセリンが展示されて


いました。 かぼちゃの馬車からおりてくるシンデレラと従者達。 思わず


〝ベルサイユの薔薇〟を思い出してしまいました。 


〝森の妖精ニンフ〟に、 〝ブランコの貴婦人〟、 思わず足を止め、


うっとりとしてしました。


リヤドロに「宝塚」そのものの 華麗でロマンティックな〝夢〟がございました。





それに引き換え、 素晴らしかったのが、 帝国劇場で、 


帝国劇場100周年記念公演の、 ジャニーズ喜多川さんの、 作・構成・演出、


主演 堂本光一さんの 「エンドレス ショック」でした。


私、 「ショック」にショックを受けてしまいました。


もう、 その舞台は、 驚くばかり。 



'00年11月に堂本光一さんが 帝国劇場史上最年少座長として


「MILLENNIUM SHOCK」を初演して以来、 初日公演までになんと752回。


3月1日(火)に 開場100周年を迎える 帝国劇場100年の歴史の中で、


最も多く 単独主演回数を 積み重ねているそうです。




ストーリーも人間味あふれ、 現実的なものの中に、 笑いも多いにあり、


ちゃんと泣きどころも押さえてある。


シルク・ド・ソレイユばりの曲芸的なものから 劇場いっぱいに 宙を飛ぶ


堂本さん。 真っ赤な車が宙に浮かんだり、 人があっという間に消えたり、 


変化したりと ラスベガス・クラスの イルージョンを使用。 


踊りも ブロードウェイに出しても 恥ずかしくない テクニカル極めたダンス。


群舞の息もピッタリ。 寸部の差もなく、 衣装もスマートで、 時に豪華。


作、構成、振り付け、 衣装、 照明、 音響どれも申し分なく お見事でした。


特に 私がいつも感心するのは あのリアルで激しい殺揮、 剣や楯を


自由自在に使い、 戦う あのシーン。


堂本さんは 血を浴びながら 十数段の階段を転げ落ちる(毎日 二ヶ月


続けるのです)場面は、 ハラハラ・ドキドキ、 あのリアリスティックな


シーン。 あの激しい戦闘シーンでも 堂本さんは 堂々と、 落ち着き、


寸分の乱れも見せず。 内 博貴君は、 髪の毛も 汗びっしょりな程、 


舞台のはねた後、 酸素呼吸器を顔に当てていました。 


ジャニーズのスターになることは 本当に大変、 命がけの奮闘なのですね。


背が高く マスクのよい内君も とても素敵でしたよ。 


きっと 「ショック」 の舞台をみた人達は、 他の舞台を見ても、 


物足りなくなるでしょうね。 


「ショック」の凄さは 見た人でないとわかりません。


新鮮で、 斬新。 スピード感あふれ、 時間がたつのも忘れさせる程の、


素晴らしいものでした。


デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


Endless SHOCK 


東京・帝国劇場

2月5日(土)~3月31日(木)

AD
いいね!した人  |  コメント(78)  |  リブログ(0)
デヴィ夫人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

コメント

[コメントをする]

78 ■はじめまして!

長いこと夫人のファンでしたが初めてコメントします^^
18歳の女子高校生です!
夫人のはっきりと自分の意見を言うところが大好きです、本当に!
テレビいつも拝見してます^^

これからも元気でいてください!
今は北海道に住んでいますが、来年からは東京の大学に通うつもりなので
一目でも会えるように祈ります(笑)
大好きです(*^^*)♪

77 ■ありがとうございます!

私は内くんのファンです。こうやって夫人のような方にまで評価していただけて自分のことのように嬉しく思います!
久しぶりに明るい気持ちになりました!
一生懸命な内くんをこれからも応援したいです!

76 ■☆

ほんま時代考えよ☆
てかんじすね(-ェ-`)
今時あんな時代劇はやんしw

75 ■あっ

あれでしょ、「愛と青春の宝塚」ってヤツでしょ。
ありゃもう夫人、ヒドい以下ですよ

74 ■同意します。

舞台観劇が趣味ですが、数年前に観た宝塚の質の低さに呆れました。

もういい歳なのに何年間も娘役トップを下に譲らず、その方がフレッシュな初恋もののような役柄を演じ、何だこれは?と失笑ものでしたし、どなたかも書かれていましたが、ベルばらは子供時代に観た時と何ら変わりなく本当に時代錯誤もいいところ…。

『エリザベート』主演のOGの方は、現役時代もエリザベートを演じられたそうですが、もうちょっと美しい方がいなかったのかと疑問でした。

今回の『愛と青春の宝塚』も、スタイルの良い方が少なく年齢層も高すぎで観る気がしませんでした。


今の宝塚では、平成10年代生まれの子供たちが、到底憧れる世界ではないと思います(´`)

73 ■拝見させて頂きました。

私もEnless SHOCK大好きで毎年のように見にいっています。
このブログを読んであらためてSHOCKの素晴らしさを実感しました。

ありがとうございました!

72 ■ありがとうございます

SHOCK観劇の感想読ませて頂きました。デヴィ夫人に、このような感想を頂き光一さんも励みになることでしょう。私もSHOCKを観劇させて頂くと沢山の頑張るパワーを頂きます。SHOCKの感想をデヴィ夫人が書いて下さった事で、またSHOCKの魅力を知って下さる方々が増えるかと思うと感謝の気持ちで、いっぱいです。ありがとうございました。

71 ■デビィ夫人が

どの作品をご覧になったかわかりませんが、あたしも今日見た宝塚、つまらなかったです。
トップスタ-さんのルックスは本当に美しかったけど。
ごひいきの役者さんがいない限り、宝塚ってつまらないような気がします。
あたしは歌のレベルで冷めてしまうときが多いです。

70 ■無題

愛と青春の宝塚のことでしょうか?
私は年末か年始にテレビでみただけですが確かにあれはダサかったです。
デヴィ夫人がため息をもらすのも仕方ないと思います。
あれはお金を払ってみるものではないですね……

69 ■無題

私も4年前にSHOCKを観て、光一さんとSHOCKに魅了され大ファンになりました(^-^)
以来、毎年観劇していますが、一度観たら抜け出せなくなる世界だと実感しています。
今度の週末に観劇予定なのですが、デビィ夫人の感想を拝読し、益々期待が膨らんでいます(^-^)

68 ■ありがとうございます!

KinKi Kidsのファンとして御礼申し上げます。
御観劇いただき、そして良さをブログを読まれた皆様に分かり易く伝えていただき、ありがとうございます!!
私は明日感激に行かせていただきます。SHOCKを一度観てしまうと、他の舞台は物足りなくなってしまう…デビィ夫人の仰るとおりです(笑)
明日存分に
今度は是非、KinKi Kidsのライブにお越しください。また違った光一くんが見れますよ(^-^)
長々と申し訳ありませんでした。ありがとうございましたm(_ _)m

67 ■無題

KinKi Kidsのファンとして、ありがとうとお礼を言いたいです!!

SHOCKを観覧されて、ここまで褒めていただき本当に感謝しています。
この記事を読んで改めて
SHOCKの素晴らしさを実感することができました★

66 ■有難うございます★

KinKiファンとしてもありますが、shockの素晴らしさを伝えて頂き有難うございます。
去年はこの大変な舞台を皆様は2、3、7月と3ヶ月もされており、以前舞台裏の特集を見たのですが見てるだけで息苦しくなる程辛い過酷なものでした。そんな大変な舞台を私たちの為に毎年やりとげてくれるのを思うと1人の人間としてとても尊敬します!
もう少ししたら私も見に行くので楽しみにしてます☆

65 ■はじめまして

私は、現在ジャカルタに駐在中です。いい人達に巡り合え、充実した日々を送ることができておりますが、駐在が決まった時、一番に頭に浮かんだのは「SHOCK」が見れなくなる!!!!!ということでした。
来年も観劇することはできませんが、どうぞまた感動してきてください!

64 ■舞台

初めまして。
私は宝塚とSHOCKどちらも何度か拝見したことがあります。

宝塚は夫人の感性には合わなかった様子ですね。
私も詳しい訳ではないのですが、舞台好きの人間としてあのレトロさも含めて宝塚だと思っていますので少し残念です(夫人のことですから叱咤激励の意図がおありかと思いますが)。

あと、SHOCKを引き合いに出されるのは出来れば避けていただきたかった、と言いますか、宝塚、SHOCKのご感想はせめて日にちを分けて投稿していただきたかったと思います。
夫人が絶賛されているSHOCKのカンパニーを率いる堂本光一は、比較して褒め称えられることに対して喜びよりも困惑を覚える方です。

ご自身も仕事上たくさんの舞台をご覧になるそうですが、「例え自分が面白いと思えない舞台でも演者たちが懸命に作り上げた作品を批判することはしない」と明言されています。

夫人はきっと世界中の舞台をご覧になっていると思いますし、その中でSHOCKを絶賛してくださったことには素直に嬉しいと思えますが…ただ、あえて言わせていただきますがSHOCKもストーリーはかなり単純な方だとは思われませんでしたでしょうか。

63 ■同感です。

先日私も母と二人で光一さんのSHOCKを感激してまいりました。
(離れて暮らしている私たち親子にとって毎年この光一さんのSHOCKにいくことがかけがえのないものなのです。)
ほんとうに何度見ても素晴らしい!
デヴィ夫人がおっしゃるとおり、あの素晴らしさ、緊迫感、華やかさ、どこをどうとっても生で観ないとわかりません!!
今回私たちはファンクラブに入っていてもチケットが取れず本当に苦労しました。
ファンの方以外でこのSHOCKの素晴らしさをわかっていただけることは本当にうれしいことです。
でも一方でさらにチケットがとりづらくなる。。。とい不安もあります(笑)
それだけ光一さんの舞台は出演者のみなさん、スタッフの方々、他関係者の皆様がすばらしいものを作り上げているということですよね!!!

毎回涙なしにはみれません。
1幕の終わり、もう号泣です。
2幕はもうほとんど泣きっぱなしで観ています^^;
まるで自分も舞台の一部になったかのような感覚になれる最高の舞台だと思います。
また光一さんが主演だからといって自分が突出するわけでなく、あくまでもカンパニー全員の舞台だという構成っぷりがまた素敵です。
語り出すと止まりませんのでこの辺で失礼いたします。
デヴィ夫人、ありがとうございました。

62 ■デヴィ夫人が最高

デビュー当時から、私は堂本光一さんの、ファンです。コンサート等にも行っても「魅せる」力は、ずば抜けていると思います。今回デヴィ夫人がShockを絶賛していたと、ニュースにもなっていました。私は、デヴィ夫人の見極める力に驚きました。私達レベルでは、見ることの出来ない高貴な作品・世界的な作品を今まで見てきたデヴィ夫人に、絶賛された、光一さんは、最高に幸せです。

61 ■とても光栄です☆彡

堂本光一ファンです!
デヴィ夫人がSHOCKを観劇されてこのようなお言葉を頂き、ファンとして本当に本当に嬉しくてたまりません!
ありがとうございます!
私は地方在住という事もあり、なかなか帝劇まで足を運ぶことがなかったんですが、ファンとしてどうしても生で見たくて6年前に初観劇しました。最初は一度観れたらいいかな、という考えでしたが、これが間違いでした。
私もSHOCKにショックを受けました。今までコンサートやテレビで観てきた光一さんとは全く違う別人で本当に感動しました。
それから、6年続けて観劇していますが、何度観ても飽きない!行ってよかったと思える舞台です!
中でも、刹那のシーンが一番好きです☆

夫人の言われるように、生で観た人にしか分からないです!
ジャニーズファン以外の方にも、もっともっと観ていただけたら嬉しいです(^O^)


長文、大変失礼いたしましたm(__)m

60 ■はじめまして

来月、私もEndless SHOCKを観劇します。

毎年進化し続けるSHOCK。
何度観ても感動する舞台です。
「どうせ、アイドルの舞台…」と思っている方も多いようですが、光一さんの舞台にかける情熱は、本当に素晴らしいと思います。
出演者さんをはじめ、スタッフの方々も含めたカンパニーが1つになって感動を届けてくれる、最高の舞台ですね。

普段ファン視点での感想が多い中、デビィ夫人が絶賛してくださっていて、私事のようにとても嬉しいです。

観劇が今からとても楽しみです。

59 ■ありがとうございます

私は、長年、堂本光一さんのファンをしております。

ジャニーズの舞台はファンにしか受け入れられないものだと思っておりましたので、この度、このように賞賛の声をいただけたこと、本当にうれしく思います。

チケットは毎年激戦のため、なかなか一般の方に見ていただける機会の少ないミュージカルであるため、ファンではない方の声を聞くことがなかったものですから、いろいろな舞台を観劇し、目が肥えていらっしゃる夫人に、賞賛していただけるとは思わず、失礼を承知でコメントを残させていただきました。

58 ■無題

私も先日Endless SHOCKを見に行きました。この舞台を見ると、ジャニーズの人は、日々相当な努力をされてあの位置にいるんだなって感じます。おっしゃるとおり、他の舞台が物足りなく感じます^_^;

57 ■SHOCKはすごいですよね!

一般枠では極めて手に入らないチケット。
すごい舞台だとおもいます。
毎年観ても飽きがこないですよね。

ところで夫人がご覧になられた宝塚の舞台はOGさんのですよね?
原作は大石静さんですし、宝塚を実際に演出・振付している方とは異なります。
なので宝塚全体を酷評するのはいかがなものかとおもいます。
宝塚歌劇自体も今は夫人が良いと思うかは分かりませんが、
宝塚もジャニーズも好きなファンとしては少し誤解を与える表現力か気になりました。


56 ■初めまして

夫人がご覧になったのは現役ではなくOGの方の舞台です。 戦時中のお話なので華やかさやレビューもほとんどありません。けれど、演じている方は夫人が思っておられる以上に、この公演を通して戦時中であってもそれを乗り越えた宝塚を知ってほしいと思いながら演じているそうです。
今の宝塚は不祥事もありますが、その中でも必死にレッスンに励み常に努力している生徒も大勢います。
その事を少しでもわかっていただけたらと思います。
長文 大変失礼致しました。

55 ■ありがとうございます

堂本光一さんのファンです。
私は24日にSHOCKを観劇に行きます。
今年はどんな風に進化したのか楽しみです☆
ジャニーズの舞台だからとか馬鹿にする人が居ますが、座長である光一くん、カンパニー全員が命懸けであの舞台を作り上げてます。
殺陣の後に光一くんが一人で歩けない位フラフラになってる姿をドキュメンタリーで見て胸が締め付けられそうになりました。
馬鹿にしている方達には一回生で観て頂きたいです。


宝塚は観劇してみたいと思ってますが、凄い酷評ですね…

54 ■デビ夫人ありがとう

私も 11日に観劇して来ました。SHOCKは本当に 素晴らしい舞台だと思います。でも デビ夫人の 感動のコメントに感激致しました。やはり素晴らしいものは 誰が何回見ても感動は 同じなんですね。ありがとうございました。

53 ■はじめまして

他所でデヴィ夫人が「Endless SHOCK]を観劇をされ、ブログに書かれているということを知りこちらを訪問させて頂きました。

私が初めてSHOCKの舞台を観劇したのが4年前。
観終わった後、しばし放心状態で、これだけ素晴らしい実のあるSHOWならもっとお金を払ってもいいと真剣に思ったほどでした。

逆にSHOCKの凄さを知ってしまったが故に他の舞台では料金に見合う内容でないことがしばしばで、私の中でSHOCKを超えるものには未だ出逢っておりません。

先の方も書かれていましたが、初期の頃はジャニーさんの脚本でしたが、Endless SHOCKになってからは堂本光一さんによる脚本となり全く新しく生まれ変わりました。劇中の曲も光一さん作曲の物が多数あります。

ずっと続けて積み重ねてきたことがこのように形として表に出て多くの人に認められる・・・
堂本光一さんの生き方に心惹かれるものとしては嬉しい限りです。

最後になりましたがデヴィ夫人様のこれからの益々のご活躍をお祈りしております。


52 ■はじめまして^^

デヴィ夫人さんもSHOCKを観劇なされたのですね(^O^)♪♪
私も3月に観劇してきますっ♪♪
とても素晴らしい舞台ですよね^^!!
デヴィ夫人に褒めていただけて、失礼ながら
光一くんのファンとして自分のことのように
嬉しいです(ρ_;)

初めて見たのは
小6、高2のいま、
人生で3回目のSHOCKに
行ってきます(`∇´ゞ
楽しみですっ(^O^)

51 ■無題

2回もすいません;;

コメ件が51だったんで

投稿したくなっちゃいましたд

でも本当にあの舞台は

感動しますよね(´;д;`)

何回観劇しても飽きない

舞台とかあんまないですよね

本当に大好きです。

しんどかったり

休みたかったりしても

観劇するお客様の為に

あんなに頑張ってくれて

本当に素敵すぎます。

こうちゃんのこと

好きになってよかったです!

50 ■無題

堂本光一さんが座長の舞台、
「Endless SHOCK」を

絶賛していただき、

めちゃくちゃ嬉しいです!

ありがとうございます♪゚

本当に「Endless SHOCK」は

すごいですよね(´;ω;`)

49 ■こんにちは♪

ジャニーズの舞台は、失礼ながら正直ファンが喜ぶだけのものかと思っていましたが、夫人がこんなに称賛されているのを読んですごく興味がわいてしまいました。
夫人の言葉からはいつも新たな発見をもらっております。ありがとうございます♪

48 ■ありがとうございます

はじめまして!
光一君の舞台をご覧になりお褒め頂きありがとうございますと私が言うのも変な話ですが、それほどに私事みたく嬉しく思いました。
私も今月20日に観劇してきます。

47 ■とっても嬉しかったです

デヴィ夫人が観劇された日に、私も観劇していました。

shockの世界と光一君を充分に堪能して外に出ると、握手責めになっているデヴィ夫人がいらっしゃいました。

私は何だか近付けなかったのですが、嫌な顔一つせずに握手に応えているデヴィ夫人に感激しました。

そして今、shockの評価を観させて頂いて、ますます感激です

毎年観ても飽きない。
素敵な舞台だと、私も思います。
沢山の方に、この素晴らしさを知って欲しいです。

46 ■ありがとうございます

私は、堂本光一さんのファンですが
初めてSHOCKを見た時の衝撃を忘れません
何回見ても飽きない
SHOCKの世界に吸い込まれてしまいます。
ジャニーズのアイドルがやっているミュージカルと、思われがちですが、このSHOCKを多くの方に見て頂きたいです。
このSHOCKがどれほど素晴らしいか見てもらえたらよくわかると思います。

45 ■「SHOCK」にショックを受ける

デヴィ夫人、はじめましてm(__)m

私も苦労して取れたチケットで先日SHOCKを観劇しました。毎年観劇していますが、演者もストーリーも素晴らしい舞台だと思います。デヴィ夫人のおっしゃる通り、私も毎回「SHOCK」にショックを受けています。
そんな舞台の座長である光一君は脚本や演出、音楽制作もしていて、舞台を進化させる為にまさにShow must go on を地で行ってて…とても素晴らしいと思いますが、デヴィ夫人にもそれを感じていただけて嬉しいです♪

来月の観劇が今まで以上にとても楽しみになりました。ありがとうございます。


宝塚に関しては以前は好きでしたが最近は熱が冷めてしまいました。
他の方も書いておられましたが元タカラジェンヌがSHOCKに出演していた時、お芝居も歌も躍りもとても良くて流石宝塚出身、と思っておりました。ここ最近の宝塚の評価があまり良くなくて残念に思います。
ただ、夫人の見たのは宝塚OGによる昔の宝塚を題材にした舞台のようですので、宝塚劇場での舞台とは違う事を私達も混乱しないようにしなければいけないと思いました。

44 ■ありがとうございます!

初めまして。
堂本光一さんのファンで、毎年『Endless SHOCK』を観劇しているものです。

デヴィ夫人の記事、とても嬉しく拝読しました。

あまり世間には知られていませんが、あの舞台の脚本を書いたのは光一さんなんです。
脚本だけではありません。
劇中歌の数曲は光一さん作曲ですし、衣装や舞台セット、演出に至るまで全て光一さんが中心となり構成されています。

彼の溢れる才能に魅了され続けている私達ファンにとって、デヴィ夫人のこの感想はとても嬉しく感激の思いでいっぱいです。

ありがとうございました!

43 ■はじめまして

私も舞台が大好きで、今まで色んな舞台を観劇してきました。

その中でも帝国劇場の『Endress SHOCK』はトップクラスです。

それなのにとても残念なのは、こんなに素晴らしい舞台を毎年毎年作り上げて、毎公演限界ギリギリの迫真の演技をしていても、

「ジャニーズ系の舞台」と言われてしまう事。

あんな素晴らしい舞台をそんな簡単にひとくくりにしないで欲しいと、いつも思っています。

今回、夫人がブログで絶賛して下さったおかげで、「今までファンじゃなかったけど見てみたい」と思ってくださる方が増えるととても嬉しく思います。

きっと見てくださった方には、単にアイドル舞台ではないことが分かっていただけると思います。

私がお礼を言うことではないと思うのですが、率直な意見を聞かせてくださってありがとうございました。

42 ■それって宝塚ではないですよね!

確かにOGが出てますが…、愛と青春の宝塚、ですよね!

演出も踊りも何もかも古くさいしその舞台に関してはデヴィ婦人に同感です!

でも…年中公演してる宝塚とは全く違うので一緒にしてほしくなかったです((T_T))

知ってる人しか、別物とわからず残念です(>_<)

41 ■初めての投稿です!

よいコメント、ありがとうございます。
宝塚は「96期事件」以降、全く興味がなくなりました。学校の運営がとても悪いようですね。

とても貴重なコメントでした!!

40 ■無題

宝塚 テレビで観ても面白さがなかったけど
実際みても ガッカリなんですね
飽きもあるのかもしれないし
昔ほど観たいという気がしませんね
以外にジャニーズ系が良かったとは。。。
観たくなりました

39 ■有難うございます(^-^)v

お忙しいく↑↑↑お寒い中を

光一君の舞台を

見て頂き☆

内君までをお誉めて頂きまして↑↑

ファンの一人としてお礼を申し上げます(*^▽^)/
本当に有難うございます☆★*☆♪

また機会が有りましたら↑↑↑

ご一緒の日に参りたいです(^-^)

38 ■ありがとうございます

内くんをほめてくださり本当にありがとうございます。
彼のファンとして、とっても嬉しいです。

37 ■デヴィ様

宝塚、私も同感です。
もう、受験者も減ってきているのではないでしょうか。
受験者が減れば、当然団員の質も下がってきてしまうし、質が下がればお客はこないし・・・
近い将来、宝塚はなくなってしまうのではないでしょうか。


堂本光一さんの舞台については、
デヴィ夫人のご意見が意外でした。
というのは、ジャニーズでしょ~と
ハナから興味を持っていなかったので、
急にすごく興味がわきました。
機会があれば行ってみたいです。
ありがとうございます。

36 ■本当に素晴らしい舞台

私も先日SHOCKを観劇してまいりました。

毎年進化し続け、本当に素晴らしい舞台です。

夫人もおっしゃるように殺陣のシーンは本当に圧巻です。毎回、何故かしら自然と涙が溢れてきます。

夫人にこれほどまで、絶賛頂きファンと致しまして本当に嬉しい限りです。


35 ■本当に素晴らしい舞台

私も先日SHICKを観劇してまいりました。何度見ても本当に素晴らしい舞台です。殺陣のシーンでは何故だか自然と涙があふれて来てしまいます。
光一さんはじめカンパニーの皆さんの結束力には毎回脱帽致します。
デビィ夫人にまで絶賛頂きファンとして嬉しい限りです。

34 ■お邪魔しますm(__)m

御覧になったのは「愛と青春の宝塚」ですよね。

好きなOGさんが出演していらしたので私も観に行ったのですが、演出の酷さにガッカリしてしまいました(´・ω・`)

誰が観ても楽しめる舞台を作るのがプロの仕事なのではないかと思います。

でも宝塚でも素敵な作品はたくさんあります(*´∀`*)

「エリザベート」や「ME & MY GIRL」なんてオススメですよ♪

次は是非、現役さん達の舞台を御覧になってください!

33 ■なるほど~

宝塚のステージ、見てみたいなぁ~と思っていたけどやめておきます(~o~)

32 ■無題

デヴィ夫人のブログ、いつも楽しく拝読しております。
ただ…誤解をされている方がいらっしゃる事が残念です。
私も観劇致しましたが、
宝塚のミュージカルではなく、『戦時中の宝塚』を描いたもので、東京宝塚劇場で公演されているものとは、劇場はもちろん脚本、演出も全く異なりました。
確かに古くささはありましたが…(^^ゞ
今回デヴィ夫人がお書きになった記事は、宝塚をご覧になった事がない方が読んだら、誤解をしてしまうのは当然の書き方だ…と思いました。

31 ■主催者

愛と青春の宝塚はフジテレビジョン製作のミュージカルです。
宝塚とは違いますよ。
書き方によってものすごい勘違いをうんでしまいますよね。

30 ■テーマも要素も歌劇団そのものの公演です。

該当公演が歌劇団現役の公演じゃない、昔の宝塚を描いた作品との弁護もあります。

とてもごもっともですし、ヅカが好きだからこそ出る言葉でしょう。

しかし、何故この公演が酷評されたか?

もちろん、脚本・演出のまずさもありましょうが…ヅカOGのヅカ物語、ヅカファン向けというあまりに内向きかつ役者のファンに甘えた作りであることは否定できないと思うのです。

OGと劇団、この演目は「無縁」と言えません。スターとは言え人間で、男役が映える年月にも限りがあります。男役10年と言われるように、普通の女優さんでは務まらないのですからOGでしか受け継ぐことができません。

現役またOGに時代に見合うレベルアップ・洗練を望む気持ちを、他のファンの方に気遣い我慢している者も多くいることをどうかご一考くださいませ。

長々と失礼いたしました。

29 ■誤解でございます

夫人がご覧になられたのは宝塚歌劇では
ございません。
何卒,、東宝宝塚劇場での観劇を
もう一度お考え下さい。
昨年は天皇皇后両陛下も
ご臨席くださいました。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み