国民新党の 郵政改革法案 絶対反対!

テーマ:

民主党との連立政権、 これは支持率の高いうちに予定通りの


参議院議員選挙を行なおうとしている与党に対し、


連立を組んだ同じ与党の国民新党が、 郵政改革法案(見直し)を


この時期に強行に決めてしまおうとしています。


「それが通らないなら、 離党も辞さない」 とほのめかしています。


大いに結構! 離党してもらいたいものです。


大体、 主義主張が違う党と、 連立を組むこと自体がおかしかった。


それすら、 間違っている。


郵政を民営化するのは、 良いに決まっている。


300兆円とも言われる、 メガバンクの郵便貯金。


これまで官僚が自由に使い放題、 無駄遣いをして、


官僚の天下りの温床となり、 国民のために使われてこなかった。


皆さん、 思い出して下さい。 かんぽの宿、 グリーンピア、 etc.・・・・・


国民新党の狙いは、 郵政が持つ40万票の票と、 お金です。


日本全国の郵便局長は、 世襲です。 その人達が動かせるお金と票。


これが国民新党の自由になるなんて、 とんでもないことです。


これまでに連立を組んでから、 亀井氏は強引に色々なことをしようと


しています。


彼はその昔、 広島県のエアポートを 広島市のもっと近くに作れたにも


かかわらず、 広島市より遠い、 あんな山の上につくりました。 


霧になると閉鎖になり、 空港からタクシーで市街地まで、 2万6千円位


かかります。 東京-成田間以上です。


この選挙の日をのばしても、 この法案を先に決行しようとする、 国民新党。


これを民主党がのまないなら、 離党するという脅かしに、


民主党にのってもらいたくありません。


こんな国益につながらない、 一政党の利益にしかならないことを


なぜ、 菅氏は、 郵政民営化改革法案を推挙するという、 約束文書に


亀井さんにおされて 署名したのか、 判りません。


これでは、 前首相の鳩山氏と同じです。


なぜ軽々しいことをするのでしょうか?


小泉元首相が、 自民党をぶっこわし、 新しい自民党に改革し、


郵政民営化を 「殺されてもやる」 と断言。 そして実行。


国民の絶大なる熱い支持を受けて通った法案。 


世襲でなる全国の郵便局長、 40万票ともいわれる、 郵政が持つ票に、 


その彼らが動かせる郵便貯金、 それをねらい 局長に媚を売っている


国民新党。


これでは、 せっかく自民党政権の 一党支配から54年の時を経て、


小沢氏の力で、 めでたく歴史上はじめての 政権交代がなされ、


民主党が与党になったのに、 税金や公金の無駄遣いをなくし、


天下りの温床をなくし、 国民の暮らしが楽になるという 


国民の期待を裏切ることになります。














[PR] ヒマラヤ岩塩 三味線着うた

AD

コメント(28)