北朝鮮と 普天間移転の件

テーマ:



北朝鮮問題



色々なコメントをいただき、 いつもありがたく思い、 参考にさせて


いただいております。


これまでの私のブログを よおく読んでいただければ わかることですが


私は別に日本だけが悪いと言っている訳ではありません。


又 誰にも頼まれてもおりませんし、 世界広しと言えど、 私にこう言え、 


こう書けと 言える人は一人もいません。




私は11年間 政治家の妻として、 また40年間の海外生活を通して


知り合った秀逸した多くの 政治家や財界人から、 一般の方にはなかなか


把握できないことや 理解し得ないことも解っているつもりでおります。


私は捏造かどうか 真偽を見極める知識・経験・感性も 持っていると


自負しております。


私はただ 切に北朝鮮との国交正常化を 願っているだけです。


平和は許しあうことでしか 実現しないと言っているだけです。




拉致事件を責める前に 日本が犯した罪も認めて 振り返って


みましょうと言っているのです。 


歴史の 「事実」 を敬いあうことから 始めましょうと言っているのです。


拉致事件を解決するのに 一番の近道は国交正常化です。


憎悪と復讐の連鎖を止めたいのです。


一番大事なことは、 人道に反することをしたり、 迫害や弾圧、 制裁をして


罪もない人民を苦しめることを 止めましょうと言っているのです。


横田夫妻は 北朝鮮に行けないのではなく 行かないのです。




アイスランドの火山の爆発の影響で 飛行機が飛ばず、 数日間 


物質の流通が止まっただけで、 色々な問題が起きています。


北朝鮮は戦後65年間も、 アメリカの同盟国45カ国から 経済制裁を受けて


いるのです。




私の今までのブログを良く読めば 別に北朝鮮に肩入れし、 日本を


一方的に非難しているわけではなく、 「政治」 の 「犠牲」 になっている 


貧しい人達を助けてあげたい 一心の気持ちが判る筈です。


弾圧や制裁ではなく もっと 「徳」 のある政治を 日本に期待しているのです。


経済制裁を止め、 万景峰号の寄港を復活させていただきたいと


願っているのです。


皆さまの 「人」 としての 落ち着いた意見をお聞きしたいと思っています。







普天間基地 移転問題



今 世間で普天間問題が 話題の中心になっています。


なかなか移転先を定められないでいる 鳩山政権に アメリカは苛立ちを


隠さないでいます。


私たち国民は、 敗戦後のサンフランシスコでの講和条約や ベルリンでの


ポツダム宣言、 安全保障条約の内容を知りません(知らされていません)。




日本にこれだけの アメリカの基地があるということは 日本が完全に


自主権を持っている国とは思えません。


全日本領土の上空権でさえ、 JALや ANAが飛行するその上は 


アメリカが 押さえているうちは 日本はアメリカの属国と言われても仕方ない


のではないでしょうか。




基地などないのが 一番いいのかも知れませんが、 条約の内容を知らない


私たち国民は 毎年 何兆円も払って(税金から)、 日本の領土をアメリカに


守って貰っています。


又、 アメリカが起こす 外国での武力行使に 日本は何兆円もの お金を


出して アメリカを援助している始末。




普天間の基地ができた頃には、 基地の周りには、 人も今のように住んで


なく、 学校もなかったと聞いています。


基地を移転するのに、 ミニマム8兆円のお金がかかり、 移転先の候補に


あげられた市長たちや 「住民」 は反対を絶叫しています。




移転先の 美しい海や自然を破壊から守り、 住民に怒りや悲しみを


もたらすより、 もう普天間にはすでに基地があるのですから、 更に又


何兆円もかけて移転するより、 そのままにして、 普天間の周りの 危険に


さらされたり 騒音に悩まされたりしている住民たち、 この方たちが 転居する


というアイデアはいかがでしょうか。




素敵な都市造りできる場所を探し、 病院も学校も銀行も公園もスーパー等


全て完備し、 皆さんの住居も 各自所有の大きさに合わせ、 国家が提供し、 


新しい夢の都市を造る方が 数千億の出費ですむのではないでしょうか。


そうすることで、 沖縄に人口の新しい都市ができることは 素晴らしいことだと


思います。


皆さんは どう思われますか?
















[PR] 自動車保険 産後ダイエット

AD

コメント(89)