皆さま ごきげんよう


いつも皆さん お楽しみいただいている

日テレの 「世界の果てまで イッテQ!」、

17日(日)の 「死ぬまでに見たい 運試し 絶景ツアー」

ご覧いただけましたでしょうか?

何と 視聴率19.50%   皆さん ありがとう! 嬉しいです!

「世界各地の 素晴らしい絶景を 生で鑑賞する」

ということと 奇跡の絶景をバックに 来年のカレンダーを

作ることでした。 我がパートナー 哲郎との かけあいも

楽しんでいただけましたでしょうか?


まずは、 イタリア・ミラノの  ドゥオモ広場でしたね

 

 

見られる確率15% イタリア南部の奇跡のビーチ

船が浮いたように見える湖、 様々な条件が重ならないと

見ることができない・・・ 

まずは、イタリア ミラノ ガレリアの幸運の牡牛に 願かけを

しました。 大事なところに  かかとをつけて3回 時計回り



私ったら ヒールを汚すことの方が 気になり

願をかけずじまい  私らしい素直さでしょう

わかりやすく バチが当たりました(笑)

浮いてる船は 見られなかったのです。

でも、 当然です。  真夏ではないのですから。

綺麗な海なんて 世界中どこにでもあるのに 強風の中

15分も歩かされ  私のニューヨークで買ったガウンの

謎の羽衣が 暴れまくるなんて 意地悪な声(笑)

  

ほんと、ビックリ  ホテルの朝食は 何もない〝朝食〟
 
不機嫌さを ちょっと爆発

ランペトゥーサ島の ラビット・ビーチは 歩いた甲斐あって

とっても綺麗でしたけれど、 夏場のようなワケには

いかなくて残念  皆さんは テレビの映像で

美しいラビット・ビーチを ご覧いただけたことでしょう



このロケの最中、 とても アン・カンフタブルな車で

6時間の移動(笑)  横になって 仮眠していた 哲郎は

ガタンと 床に落ちたり、 私は仮眠も出来ませんでした。 

又、 泣いてなんかいないのに、 アイ・ドロップを刺したところを

妙な編集をされてしまい  頭にきちゃいます

でもこれは おバカさんの 哲郎のせい

ブログの読者の皆さんには、 真実をお伝えしておきますね。




25%の確率でしか 見ることの出来ない

フランス シャモニー アルプス山脈は

強運の持ち主 私と哲郎のパワーが勝り

絶景を見ることができました

3842メートルの高さまで 一気に登れて

ほんと、 最高の景色でした。 高所恐怖症の私、

(只し スケルトンのケースの中では ブルブルでした

 
 

私の知らない時代の映画(16年前までN.Yにいたので)

〝私をスキーに連れてって〟の パロディも

楽しんでいただけましたでしょうか?

スタッフたちや 哲郎が 笑っていても 私は全然解かりません


  
続いては、 ドイツ南部へ

 

 

木立の中から臨む ディズニー映画の シンデレラの

モデルとなった ノイシュヴァイン シュタイン城。

ドローンを飛ばして 撮ってきてもらったものを

後で  じっくり 見させていただきました。 

自分の目で見れなくて  残念

 

 

番組前にも お話ししていましたが

毛皮を着て 完全防備している私と 出川さん

革靴が滑って どうしようもなかった哲郎に ヒヤヒヤしました。

だって、 本来 男性がエスコートするものなのに

私が 彼をかばって支えて 歩いたんですもの。

哲郎もろとも 滑ったりして ケガでもしたら大変ですものね

 

確率2%未満の 天空に浮かぶ  ヘッヒンゲン ホーエンツォレルン城

2%未満に ビンゴ  

この現象は 昨年11月にあっただけとのこと、 年に数回の奇跡。

   

最高に 素晴らしい景色でした 

エギーユ・デュ・ミディ展望台から

息をのむ 美しさに  二人で 無言で見惚れています

 
 
ブツブツ 不平をいいましたが、 

イッテQスタッフの皆さん 「とても 感謝しています 」

さあ、来年2017年の 「イッテQカレンダー」は

どれになるのか・・・皆さま 楽しみにお待ちくださいね。

  
  
                      ↑ 今年の私の 十八番にしようかしら   
AD