この頃の憂いごと。。悲しき日本人。。。

テーマ:
皆さま ごきげんよう


梅雨を通り越して、 真夏のような お天気が続いています。
湿気のない、 爽やかな風は、 本当に 気持ちがいいですね。

お天気は上々ですが、 テレビのニュースを見るたびに
心が重くなります。
ここ 最近のニュースの恐ろしさに、 私は この先の日本を
憂わずに いられません。
大袈裟に思われるかも しれませんが、 どうしちゃったのかしら?
という事件が 多すぎるような気がします。

親が子供を道連れに無理心中、 親による子供虐待死、
注意された子供による親の殺害、 友達が友人をリンチ殺人、
生き埋め、 死体遺棄、 短絡的な隣人殺害、 強盗殺人、 
通り魔殺人、 快楽殺人、 放火殺人 .........
動物虐待、 動物殺害 ..........

なんてことでしょう!
目を 覆いたくなるような残忍な、 残酷な 手口さえあります。 
まさか、こんなことを! などという 非人道的な事を やってしまう恐ろしさ。
まさに 「鬼畜」です。
「鬼畜」と言う言葉は、 仏教の概念である六道のうちの、 
餓鬼と畜生の二道を合わせた「餓鬼畜生」を略した言葉です。
人の痛みや、 苦しみや、 辛さが分からない、 
本当に 人を人とも思わないような 残虐非道な行為は許せません。
どんな状況であっても、 どんな立場の人であっても、 
どんな理由があっても、 人は、 他人や 物や 動物達に対して
手を出しては いけないのです。

身勝手な、 刹那的な行動が 多すぎるような気がします。
本人は、 自分に どういう刑罰が下るのか、
わからないのでしょうか。
被害者のご家族や、大事な人を 殺された方のことを
考えたことが あるのでしょうか。
事件を起こした 本人の家族や、身内の将来を
考えたことがあるのでしょうか。
人様や、 動物達を殺しても、 自分は楽しく 自由に、 
幸せに生きていけると 思っているのでしょうか。
遊びや ゲーム感覚と同じで、 ゲームの終了と同様、
また 新しい人生が リセットされると 思っているのでしょうか。
こうして書いているうちにも、 新しい事件が ..........

毎日の テレビのニュースから、 “事件”が 無くなる日が 来るのを
願うばかりです。


皆さま、 どう思われるでしょうか。
AD