歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが、 何者かにボコボコにされたたニュース。


私の耳に入ったのは、 11月26日、 カルーセル 麻紀さんのお誕生日会に


行く途中、 お迎えの車の テレビ・ニュースで知りました。


お迎えの方が ひと言、 「女性問題でしょう」と つぶやきました。


お誕生日会のあと、 カルーセルさんと 私は二次会を 銀座のクラブで


過ごしました。 その席で 話題になったのが、 事件のこと。


そして 妻の麻央さんが 救急車の119番より 警察の110番を 先に


呼んだことでした。


いくら気が動転していたにせよ、 普通 血を流した愛する夫が帰宅したら、


救急車を呼ぶのが 先でしょう。 銀座のクラブで ご一緒した人達が、


まず発言したのが、 「女のからみでしょう」。


ここでも男性のほとんどが、 異口同音に「女性問題」と言っておりました。


誰も 彼に同情する人はいませんでした。




梨園の貴公子として生まれ、 恵まれた環境の中で 美しい女性や女優と、 


次から次へと浮名を流し、 中には遊ぶだけ遊んで、 着信拒否をして別れる


という、 実に男らしくないその有様。 多くの女性を泣かせてきた海老蔵さん。


純情なサトエリなんて、 彼にあっては ひとたまりもない。 


米倉涼子さんのように芸に勝っている人は、 大女優を目指せばよい。


そんな彼を射止めたのは、 一見おしとやかに見えるが、 したたかであると


評判の麻央さん。 でもしたたか位でないと 梨園の妻なぞ 務まらないから


お似合いのカップルかも。 


そして、 今年7月、 鳴りもの入りの結婚式を挙げた 海老蔵夫妻。 


それから5ヶ月もたたないうちに 海老蔵のたびたびの朝帰りを沈黙せざるを


えなかった梨園の家庭。 華やかな着物姿で 梨園の貴公子の妻を演じて


いる傍ら、 独りで新居に残される 麻央夫人の心境はいかばかりか。


こんな事は 誇りある女性であれば 恥ずかしくて人には相談できないでしょう。


お父様の団十郎さんが、 「遊びも芸の肥やし」と言っていましたが、 遊びが


芸の肥やしにならないのは 皆 周知のこと。 しかも 倒れた人を介抱してたら


いきなり殴られたという お父様の説明。


恐らく 倒れていた人は 女性だったのでしょう。




これからは、 私の推理です。


「飲ませ過ぎた」と怒って、 殴ったのはその女性の連れか、 その女性の


取り合いで 喧嘩になったのではと 推測してしまいます。


なぜなら普段から、 「皆 俺についてくる」と豪語している海老蔵さんですから。



飲んでいた仲間の名前すら 出さない。 殴った人は 知り合いの知り合い。


はじめ 父上に言っていた説明と 警察からもれてくるニュースに 差があり


ました。 事件は大げさにも 凶悪事件をを扱う 警視庁の捜査1課。


事件現場は 西麻布なので、 麻布署の管轄の筈。 それが今、 目黒署に


移っている。


本日、 警視庁が傷害容疑で 東京都杉並区に住む 中南米系ハーフの


26才の男の逮捕状を取った。 操作から逮捕まで 異例の早さ。


捜査関係者によると、 海老蔵は25日未明の事件当時の状況について、


知人の 〝暴走族〟のリーダーが酔いつぶれ、 介抱していたところ、 


男から 「お前が飲ませた」と因縁をつけられたと説明。


その後、店の外に逃げ出したが、追いかけられて 外で殴られた?


海老蔵は「リーダーの名前は言いたくない」 「顔をかばうのに必死だった」と


話していることもわかった。


相手から 一方的に殴られたという。


ただ ちょっと気になっていたのが、 顔を集中的に襲撃されたみたいだが、


全身打撲も 相当受けているそう。 西麻布のビルのらせん階段に残る流血


のあと。 11階から1階まで 海老蔵さんが逃げたときについた血らしいが、 


暴行事件の凄まじさを語っている。



だが、 とても不思議でならない。


「自分が正当なら」、


なぜ、 暴行を受けたあと、 すぐに警察にかけこまなかったのか。 


なぜ、 被害届をすぐ出さなかったのか?


なぜ、 店の名や、 そこに居た人達の名や、〝暴走族〟のリーダーの名前


をすぐ言えないのか?


普通、 自分が正しかったら すぐ警察を呼ぶ筈。




目撃者によると、 6時50分頃、 事件現場から200m位の表通りから


一本裏の道を、 白いシャツに 白いステテコのような格好で、 向かって右、


つまり左の頭、 顔から血をパーッと流しながら歩いていた。


両手を大きくふり、 堂々とスタスタ歩いており、 どこも押さえず、 


痛そうではなかった。   ズボンはどこへ?・・・?   上着は・・・・?



この26歳の男性に、 弘中 惇一郎弁護士がついて、 法廷の場で


華々しくやってくれれば、 野次馬どもが喜ぶだろうと 無責任な私は


思ってしまうのです。


弘中弁護士は、 何と言っても真っ黒に思われた〝ロス疑惑〟の三浦和義を


日本では無罪にした人。 また、 アメリカが エイズウィルスの入った血液を


日本に輸出してしまったので、 米厚生省がそれを即 破棄するよう要請した


にもかかわらず、 その汚染された血液を 半額にして売りさばいたミドリ十字


の極悪人、 阿部社長を無罪にした人。 


阿部氏の愛する家族に その血液を注射してやりたいと思う。


そして芸能界では、 脱税や学歴詐欺の野村沙知代さん、 虚偽の履歴で


四面楚歌であった叶姉妹を人権問題で救出。


他にも花田勝、 堀江 貴文などの弁護に携わっている。




酔った勢いで人を殴ったとはいえ、 あそこまで海老蔵を殴りつけ、 海老蔵は


自分の顔を守るのに必死だったというが、 ここまで男を怒らせる原因は、


何であったのか・・・? それにしても只の喧嘩では済まされない暴行。


しかも相手の海老蔵さんは 無抵抗に近い位で、 自分をかばうのみだった


のだから。



この事件のあった当日、 彼は具合が悪いといって 記者会見をキャンセル


したにもかかわらず、 その夜、 飲みに出かけ 一晩中遊びほうけて、


泥酔状態となって事故にあいました。


翌日は、 帝国ホテルで結婚式に来れなかった人々を招いてのパーティに


出席するはずだったが、 平身低頭のご両親と 麻央夫人のみの出席。


7月に豪華絢爛な結婚式の時には ご祝儀が1億5千万円集まったとも


いわれたが、 もう1回 お披露目をしての ご祝儀集めでしょうか?


そうだとしたら ファンもいい面の皮。


そして、 12月の「吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎」も降板のほか、 


来年の「初春花形歌舞伎」も 彼が主役だけに 関係者はもとより、 


皆が非常に心配をしているところ。 伊藤園のCM 「おーい お茶!」も


即放映中止となってしまった。


この結婚直j後の朝帰り、 暴行、 女がらみのイメージを払拭するのは、


難しいと思う。


地球は自分を中心に回っている位に、 不敵にしていた彼も、 彼個人には


いい薬になったのかもしれないが、 この代償は大きい。 


あまりに多くの関係者に 迷惑をかけてしまっている。 


役者たるもの、 公人と同じ。 普段の私生活も 人の 男の 見本となるよう


な生活をしてほしいものだ。 私は この方の 舞台を 何度も見ているが、


決して上手だとは 思っていない。 顔だけ立派な 大根役者と思ってきた。


その人が パリで公演をするのは ちょっと早すぎると思った。


芸では 市川右近さんの方が ずっと上だ。




彼の得意は、 あのギョロ目の「にらみ」をすること。 これは市川家に伝わる


お家芸だそうだ。 それも当分 前のように出来なくなるのではと、 皆が


心配している。




この事件を機に、 人間として成長し、 女の道を磨くより、 芸の道を磨いて、


立派な役者になって欲しいと思う。 


政治家にも 言えるのだが、 一般人には許されても 公人には許されない


ことが沢山ある。 公人として 慎しみ、 我慢、 忍耐しなければならないが、


それを、 海老蔵だからといって、 許されることではない。 





皆さん、 この事件 どう思われますか?


私、 海老蔵さんに キツ過ぎますかしら?




 


AD