圧勝の民主党 「政権交代」実現

テーマ:

予測通り、民主308席(解散時112席)、自民119席(解散時303席)、

民主圧勝 自民惨敗となった この度の選挙。


この度の選挙は、国民の意見を 見事に反映した結果が出ました。


自民のこの惨敗は、たまたま麻生氏が 首相だったけれど、


    ★自民一党政党であった54年間の重い歪み、

    

    ★自民の 官僚主導の政治、そこで官僚主導で


     利につく大会社とのゆがんだ日本、


    

    ★郵政民営化で四年前、、小泉元首相のもと


     大勝利を収めたにもかかわらず、


     その後の、安倍、福田前首相、麻生首相は、


     郵政民営化の促進、実行をしなかった。


    

    ★自民は、国家予算の10倍もの借金を作ったにも


      かかわらず、マニフェストに「責任の自民」と謳った。



    ★消えてしまった国民年金。

      社会保険庁の官僚たちは、この責任をどう思っているのか。

     これが民間であったら、業務上過失・・・罪?



    ★国土交通省の無駄遣い、不要な飛行場に、港湾、等々。


    ★社会保険省や郵政省の 「グリーンピア」や「簡保の宿」などなどの


     無駄遣い。



    ★10兆円にのぼる 天下り費用。



    ★4兆円にものぼる米軍基地の家族に対しての思いやり費用、


     彼らのお家は、すべての寝室にバスルームがあるそう。

 


    ★医師不足と資金不足で、地方の病院を閉鎖することを余儀なくさせた


     自民党。



    ★生活保護者の少ないお手当てより、さらに2万円ずつ、取り上げた

 

     自民党。


 
こんなことをする自民党に国民がそっぽを向くのは当然。


麻生さんの罪といったら、「正義」の鳩山総務相を解雇して、

何千億する国民の財産である 「簡保の宿」を、0円や、たった1億円で譲ったり、

信じられない安価で、オリックスにまとめ売りしようとした 西川社長を


続投させたこと。


とにかく、自民は国民の信用を失う他、

時代の流れが読み取れない、慢心した議員が多すぎ。

小沢ガールズの新鮮でさわやかなこと。

また、彼女たちが言っていることは、

真実であり、心から言っているので、国民の心に響き、素直に伝わるもの


ばかりでした。


それにしても今回、小選挙区で落ちた議員たちが、

比例で復活するというのは、実におかしい。

選挙で落ちた、野田聖子氏、この方は、祖父の地盤を継いだ、


今取りざたされている世襲議員、


この方が、比例でやっと当選を成すかと思ったら、


今度は、総理候補に挙げられるとは、笑ってしまいます。


選挙制度も変えられるべき。

小選挙区で闘うか、比例で闘うか、全国区で闘うか、最初から、候補者たちは


区別すべき。衆議院も全国区を入れればいい。


自民の大物議員が、続々と落選する中、公明党代表の太田氏まで落選。

すさまじい選挙結果となりました。


比例でやっと当選になった野田聖子さん。

頭に ひまわりで作られた 王冠をつけ、

胸に両手に、数十のひまわりをつけて 祝っている姿は、漫画チックで滑稽。

おまけに、自民の総裁候補だなんて・・・笑

この人は、なんと思っているのでしょう。

恥を知らないのでしょうか。

ひまわりをつけて 有頂天になっている 彼女を見ると、

こんな人が 自民を担うのだったら、

自民は これで崩壊してしまうじゃないかと、心配します。


でも、まだ 石破氏や舛添氏がいるので、自民も何とか建て直される


ことでしょう。


民主に集まった国民の期待。

308席も獲得したのだから、民主には、連立してほしくないもの。


辻元清美が閣僚に入るなんてゾーっとする。

やはり閣僚になる方は、ある程度の品格のある方にしてほしい。


これから4年、民主は、掲げたマニュフェストを確実に順次を追って


実行して欲しい。

マニフェストの中のものには

考え直してほしいものや、改善すべきものがあるようにみえます。

まず高速道路無料化の件。これは、どう考えても 滅茶苦茶。


みんなが 高速道路を利用したら、どんなことになるのか。

渋滞なら下に降りればいい、と言うけれど、

それでは、高速ならず「低速」になってしまう。


幼いお子さんが4人いる家庭には、毎月10万円余の援助があり、

公立高校実質無償化し、私立高校生に年額12万~24万円を助成。

これは、少子化を防ぐ一旦かもしれませんけど、

これをまかなえる財源があるなら、もう少し、福祉の方にもいくよう、

考えた方がよいのではないかしら。


とにかく、民主党には 寄せられた国民の期待や願いを、

マニフェストを着実に着々と実行してほしいものです。


麻生氏との2回に渡った党首対談で、

見事な討論を交わした鳩山氏には、日本を変えてほしいという国民の期待が


寄せられています。

首相となる鳩山氏には、今までの首相夫人にはない、国際感覚や

おしゃれなセンスも抜群の幸夫人がいる。


お二人揃って海外に訪問するのは、きっと絵になることでしょう。

幸夫人は、これまでの首相夫人と違って、積極的で行動派。

新しい首相夫人としてのスタイルを出されることでしょう。


15年間の念願の歴史的な大勝を果たした 小沢氏の喜びは ひとしおでしょう。




まずは、政権交代おめでとうございました。













AD