闇サイト拉致強盗殺人事件

テーマ:

昨年8月24日、

何の罪もない磯谷利恵さんが、仕事帰りに、

愛する母の待つ家まであと300メートルの路上で、

闇サイトで強盗殺人を計画した3人組に

突如、車内に拉致され手錠を掛けられて監禁、

現金やカードが入ったバッグを奪われた上、

金槌で何度も殴られ、あげくの果てに

首を絞められ殺害された。

遺体は岐阜県瑞浪市の山林に遺棄された事件。


彼女は愛する母の為に貯めた800万円の貯金をしていた。

その暗証番号を殺されても犯人達3人には教えなかった。


我が命を守れなかった彼女、

しかし、母の為に貯金したお金は守った。


この無情な3人の男。

闇サイトで強盗殺人を犯す目的のために知り合い、

OLなら貯金をしていると見当をつけ、

弱い女性を狙った事件。

逮捕されても、罪を悔いるどころか、ふてぶてしく

また、出所しても闇サイトを利用して犯罪を犯すと

言っているという。


「殺さないで、まだ、生きたい」と懇願する彼女に、

ハンマーを振り下ろした3人の無情な男達。

こんな非情な男達。

更生しえるはずが無い男達。

これからも、闇サイトを利用すると公言する。

後悔もしていなければ、罪の意識もない

良心の呵責も無い男達に対しても

まだ、死刑反対論者がいるのか。

こんな男達を終身刑にし牢獄で生かしておくのは

とんでもない事だと思う。

この事件を機に、法務省と警察は闇サイト廃止を決めるべきではないか。

これがせめてもの磯谷利恵さんの犠牲を無駄にしないこと。

悪を繁殖させる闇サイト。

夫殺しを頼んだのも闇サイト。

多くの自殺者を出すのも闇サイト。

こんなものを野放しにしておく法務省も警察もおかしい。

どうかと思う。

正しく生きている人達の身の安全を

法律で守らなければならない筈なのに。


AD