1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2005-02-08 00:48:47

保育園・幼稚園の主役はわが子

テーマ:育児
わが子が言葉を自由に操り、
意思を主張出来たなら

保育園・幼稚園はどのように選択されることに
なるだろうか???

答えは明白で
「わが子の好みに従う」ということに
なるでしょうね。

言葉を思うようには操れず
自分の意思も決して満足に主張は出来ない
保育園・幼稚園入園前の幼子たちが
「自分の好みに適った場所」を選ぶことは
親にとっても至難の業です。

費用が安いからとか
送り向かいのバスがあるからとか
家が近いからとか
長い間預かってくれるからとか・・・

その”選択”に際しては
得てして親の都合を優先しがちです。

もちろんそれも大切な動機ですが

主役であるわが子が

「明日も行きたい」とか
「はやく明日にならないかな」とか

自らすすんで「行きたい!」と思える
保育園・幼稚園を選んでやりたいものです。

・・・もちろん、これらは理想です。。。

現実は。。。

もしよろしければ
私のブログからでもお読み取り下さい。
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-02-06 01:31:16

かけがえのない時間

テーマ:育児
自分が小さい頃の記憶というと、

・オヤジに頭を洗ってもらったこと(3歳くらい?)。
・オヤジと魚釣りにいったこと(7歳くらい?)。
・オヤジとキャンプにいったこと(10歳くらい?)

等々。。。ということで
オヤジは本はあまり好きではなかった様子(^_^)。

オヤジが本を読んで聞かせてくれたなら
上の「思い出の1ページ」に加わっただけのこと。

要は、本もれっきとした
コミュニケーションツールという位置づけです。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-01-18 01:14:17

ぶっちゃけ何でも

テーマ:育児
嬉しかったりするのですが、
やっぱ「オべべ」ですかね~。

みなさん「子供って成長が早いけれど、
出来るだけ長く着て欲しい」
と思うのか、
おおきめのものをくれたりする
じゃぁないですか?

そうすると、余計に(たとえば靴下なんか)
はサイズあり余り過ぎで
スルリと脱げるくらいに
アンバランスで・・・
もう可愛いったらありゃしない(笑)。
こんな「オべべ」を、親や兄弟、友人たちが、
あたまを
悩ませながらお店で選んでくれたのかと思うと
感謝の気持ちで一杯になります。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-01-11 00:44:08

人見知りしない息子

テーマ:育児
人見知りせず、初対面の群集の中へも

どんどん自分から切り込んでいく私の息子を

みた私の母親が

「小さい頃のあなたにそっくりだ」と。

そんで初めて

自分が小さい頃は”こんなんだった”ことを知りました。

・・・自分がこうしたら相手はどう思うか?
・・・自分がこういったら相手はどう感じるか?

そんなオトナなことを考えすぎるあまり

いつのまにか

人との付き合いに臆病になってしまった私に

発破をかけるかのような、息子の公園デビューでした。。。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-01-04 02:10:38

セカチュー/冬ソナ/いま会いに・・・

テーマ:映画日記(ネタバレ無し)
-----------------
1.セカチュー
-----------------

  これって映画版とTVドラマ版が
  ありますよね?

  高校時代の主役ふたりの
  フレッシュな演技が光った映画版の方が
  ちまたの評価が高い気はしています。

  あなたは
  映画派ですか?TVドラマ派ですか?

  私はTVドラマ派です。

  映画の評判が良かったために、TVドラマの
  キャスト、制作スタッフにのしかかった
  プレッシャーは凄いものがあったと思われますが
  作品としての完成度、感動度合いからして
  私にとってはTVドラマ版のほうが
  ダントツに良かったです。

  素直に感動できる作品でした。

--------------
2.冬ソナ
--------------

  あなたはご覧になりましたか?

  私は1年前にBSでやった再放送を
  観たのが最初でした。

  最初はバカにしていたのですが

  チェ・ジウの演技力に吸い込まれ、
  気がついたら最終話までみちゃいました。

--------------------------
3.いま会いにゆきます。
--------------------------

  どうせ、セカチューの二番煎じだろうと。

  韓流にもありがちな
  お涙頂戴パターンだろうと。

  たまたまお正月映画が皆しょぼく、
  落ち込んでいるところへ

  さらに追い討ちをかけるように

  レディ・ジョーカーを観てしまい
  そのあまりの中途半端さに嫌気をさして
  しまったのがキッカケで
  「なんとしてもお口直しを」と探し求めたところへ
  いま会いにゆきます・・・が。

  よかった!

  子供を持つ親としては
  涙なしに観られない一品(?)でした。
  おすすめ。

昨年の母の日プレゼントは
冬ソナのDVDボックスでした。

セカチューTV版のDVDも買おうと思います。

いま会いに・・・もDVD発売が待ち遠しいです。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-12-30 15:56:35

今年を振り返る

テーマ:ブログ
いま、TV版「セカチュー」をみながら
ブログアップしてます。

ついさっきまでは
黒田氏、紀宮様の記者会見、そして
奈良県児童誘拐殺人事件犯人の逮捕報道・・・

この世は、人との出会いと別れの連続ですね。

私自身はどうかというと
過労なのか、ここ2週間くらい
原因不明のめまいに悩まされています。

女房子供には内緒で
病院でCTスキャン検査くらいはしておこうかと。

いまになって各病院へ連絡とったら
「年明け4日からでーす」だなんていわれて。
ひとりで不安になったり(苦笑)。
おそらく「睡眠不足」とか「働きすぎ」とか
言われて終わりなんだろうけれど・・・。

普段ストレスで
胃が痛くなったり、頭痛がしたりするタイプでは
ないので若干の油断があったかも知れません。

しっかりせねば。ね。

今年もあと少しです。。。
みなさんもご自愛を。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2004-12-29 23:07:25

愛娘がハタチになった頃、自分は・・・

テーマ:育児
私が社会人になった頃、

当時の上司がことあるごとに

 「結婚は早い分には構わない。   
   数年つきあった女がいるなら早めに    
    結婚して子供をつくっとけ」

と。

遊び盛りな当時の私は

「うっとおしいなぁ」としか思わなかった。

***

・・・んで、娘とか授かった今に思うこと。

娘がハタチになったなら、自分は60手前。

  「とうちゃん、買い物行こうよ」とか
  「とうちゃん、ご飯食べにいこ」とか

いってくれたりするのだろうか?

それとも

 「とうちゃんの靴下は別で洗ってよね」
「とうちゃんの後のお風呂はごめんよ」

とか言われるんだろうか???

後者だろな。たいてい。

日々是精進あるのみ(笑)。みたいな。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2004-12-29 01:03:25

女房子供の居ない家

テーマ:育児
建前としては
年末の帰省、ということで、
女房子供2人は実家へ帰りました。

私は仕事があるので明日まで出社ですが
(これまで居た空間に)
誰も居ないというのは
帰宅時、正直耐えられない寂しさがあります。

それでも、

女房子供のことを考えると、
上の子(3歳)が幼稚園に通う間は
田舎で過ごさせようと
女房と協議の結果出した結論ということもあり

今後約3年間は
単身赴任のような状況のなります。

私もせいぜい
仕事に打ち込み、頑張ろうと思います。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-12-25 21:09:23

3歳と1歳、2日で1,600キロの旅

テーマ:育児
今年の後半は、身近な人が次々と他界したこと、
先のブログでご報告したとおりです。

さる23日、最愛の祖母がなくなりました。
夏に夫(私の祖父)を亡くしてから
たった120日後のことでした。

子供がいくら小さかろうと
やはり火葬されるまえに
会っておきたい
そんな気持ちだけで
女房・子供2人(3歳と1歳)をつれて
あらゆる交通手段を使って
郷里まで行ってきました。

1泊2日の旅でしたが、
電車・タクシー・飛行機・レンタカーを
駆使しての往復1,600キロの旅。

特に3歳の息子にとっては
とてもエキサイティングで最高の
クリスマスプレゼントだったのではと思います。

おばあちゃん、
素敵なプレゼントを有難う。
天国でおじいちゃんと仲良くね。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-12-22 01:11:47

サンタとおばけと魔女の宅急便

テーマ:育児
うちでは、3歳になる長男に対し、
悪さをするたび

「おばけに電話するよ!」といいながら
携帯を耳に当てると
「わかったわかった」と良い子になったり。

クリスマスのイベントの時くらい
可愛い息子の”良いところ”を探しては
「いい子にしてたから、サンタさんに
電話しようかな♪」「何が欲しい?」と
聞いてみたり。

話は脱線するけれど

先日息子の幼稚園のクリスマスパーティへ行った
時のこと。子供が出し物、というか
合唱をするのだけれど、
皆で一生懸命「魔女の宅急便」
(荒井由美の「やさしさに包まれたなら」)
を歌ってくれたのです。

普段、松任谷由美の
あの独特の声に慣れてしまっている私は
子供たちの澄んだ声で歌われる
よりピュアな「魔女の宅急便」に
思わず号泣したのでした(^_^)。

幼稚園の先生って
いい選曲するなぁと思ったこの頃。
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。