FRCハンドスティック

テーマ:
数ヶ月前から
ジャグリングショップ・ナランハで取り扱いをはじめたデビルスティック・ハンドスティック
FRCハンドスティック
を実際に使用してみました。

その使用感をまとめます。

結論から言うと---
これはよいです。

パーフェクト!
とは言わないですが
先発のハンドスティックに比べて
センタースティックの操作が高いので
一度試してみる価値はあると思います。



ナランハの商品紹介ページより抜粋。

”FRC(繊維強化複合素材)という折れにくい素材を、シリコンチューブでコーティングしています。芯部分は中空で、軽量に作られていますが耐久性と使いやすさを兼ね備えています。”

”全長45.5cm 約55g ”

特徴を要約すると---

・軽い!
・細い!
・短い!


商品的には「耐久性」が売りなのだと思うのですが
私が注目したのは
スティックの直径が、従来のものよりも細いこと。

これが操作性の向上に大きく効いています。
回転系の技(プロペラ)などは
とてもシャープに回転をかけられます。

私は
FRCハンドスティックを使ったあとに
通常のハンドスティック(Dubeハンドスティック)を使用したところ
ちょっとした位置の違いで
回転が乱れるのが気になって仕方ありませんでした。

FRCハンドスティックは
その細さ故に
ピンポイントでセンタースティックにタッチできるので
ぶれが少ない。


次に重さと長さ。
軽いことは
エンデュランス等で
腕への負担が減るばかりでなく
通常のプレイにおいても
より俊敏な動作を可能にしてくれます。

短いことも同様に
操作性を高めています。


難を言うと---
その細さ、短さ故に
若干
センタースティックの大きさに負けそうな錯覚があります。

あとは
スティックリリースだったり
指先を使ってハンドスティックを操るようなことは
もしかすると
従来品の方がやり易いかもしれません。
(---が、これは慣れの問題である気がします。)


そこのところが
プレイしていて気持ち悪くなければ
従来のスティックよりも
扱い易いスティックになるでしょう。
AD