deviant blog

Isamu katayama backlash / N07 / nude:masahiko maruyama / A.F HOMME / by H. New York / T.A.S / OBSCUR / masnada / ARMY OF ME / First Aid To The Injured / Moonage Devilment / Galaabend ...etc


テーマ:







月曜日より公開予定の"SEIGEKI-青激"

現在準備真っ最中ですが、先行してブランドの紹介をさせていただきます。











SEIGEKI-青激 / セイゲキ

デザイナー : 青木 俊樹 (FAGASSENT)
パタンナー : 佐藤 環
テキスタイルディレクター : 亀岡 幸寛


ファガッセンのデザイナーである青木 氏を中心としたクリエーターチームが立ち上げた

現在進行でジャパンメイド・デニムのあり方を追求していくプロジェクト。

一般的な概念となっている " デニム ≒ アメカジ → カジュアル"の形式とは異なる

感性で提案されるクリエイティブなデニムを創作します。


[ SKIN DENIM ] / [ Mode ] / [ Made In Japan ] { ROCKERS IN MARAIS }

ヨーロッパと日本国内のファクトリーを行き来するデザイナーならではの

環境下で考えられた世界観、パリのマレ地区のアバンギャルドに向けたジャパンメイドデニム。

岡山デニムの確固たるクォリティを本当の意味でモード/カジュアル問わないスタイルに落とし込みます。



















PRODUCTION

ストレッチを糸の段階より追求したオリジナル・スパンデックスデニムと、

随所に施されたダーツデザイン、独自のパターン技術で開発された "SKIN DENIM:スキンデニム"。

裁ち切りによるラフな仕上げ、ジーンズカジュアルの枠に収まらない自由な加工プロセス、

従来、デニムというモノとは疎遠なブラックファッション/モードファッションに

高い親和性を持つジーンズとしてヨーロッパを中心に注目を集めています。























" BUTTON "


アルチザン的な重厚な造形が印象的なトップのメタルボタン。

ブランドを代表するディティールの一つになります。






"LEATHER NAME-PATCH"


通常、ジーンズの右後部に取り付けられる革パッチに当たるディティール。

取り付け位置は左のサイドになり、視覚的にはナローベルトを垂らしたような

見え方となります。







当店で取り扱うサイズは

 1 / 2 / 3 / 4 (26インチ~32インチ)まで幅広く展開します。












追って着用感や素材感など各品番ごとに紹介してゆきたいと思っております。

お楽しみに。






それでは本日はこの辺りで失礼致します。









--








〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3丁目11-20 Thizkuree BLDG 1F
DEVIANT NAGOYA

TEL // 052-938-8391
MAIL // info@deviant.jp
ONLINE STORE // http://deviant.jp/






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。