カナダ・トロントの少人数語学学校DEVELOPからの英語Tips

ネイティブ講師の居ない「英語塾」。本気のコースで人生を変えよう!


テーマ:
どーも、Ayaですニコ
 
今日は、ifwhetherについて。
両方とも、「~かどうか」とい意味になるのですが、実は使える場合と使えない場合があるのですガーン


 
イルカ次の文章には、whetherとif、どちらが入るでしょう?
 
(1) I asked my dad [          ] he could pick me up.
(お父さんに迎えにこれるかどうか聞いた。)
 
(2) [          ] my dad could pick me up or not is unknown.
(お父さんが迎えにこれらるかどうか分からない。)
 
(3) The qestion is [          ] he could pick me up or not.
(お父さんが迎えにこられるかどうかが問題だ。)
 
(4) The pick-up time depends on [          ] my father could leave his office early.
(お迎えの時間はお父さんが仕事を早く切り上げられるかによる。)
 
(5) It is unclear [          ] or not my father could pick me up.
(お父さんが迎えに来れるかどうか分からない。)




鳥こたえ
(1)は、ifとwhetherどちらも使えます。
(2)~(5)は、whetherのみ使えます。



うお座解説
(1)のように、他動詞(asked) の目的語となる節ではどちらも使えます。

(2)では、主語となる節を導く働きをしています(つまり、[          ]は入っている句が、主語として機能しています)。そういうときには、ifは使えません。

(3)は、補語になる節を導いていますね。この場合も、ifを使うことはできません。

(4)では、depend onのあとに[         ]が続いています。つまり、前置詞の後に続く節には、ifを使うことはできません。

(5)のように、[          ] or notと、すぐに続くときは、whetherしか使えません。ただ、or notの部分が離れている場合、ifを使ってもOKです。
例: It is unclear [   if / whether  ] my father could pick me up or not.


「~かもしれない」という文章を作るとき、心がけてみて下さいね。


DEVELOPではIELTSの試験対策や文法レッスンを行っています。
トロント通学:
IELTSコース→http://developlanguage.com/course-fee/ielts/
文法クラス→http://developlanguage.com/course-fee/grammar/
どこでもスカイプレッスン:
IELTS対策→http://developlanguage.com/course-fee/skype/
英文法通信講座→http://developlanguage.com/lp/online-grammar/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

DEVELOP Language Instituteさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。