カナダ・トロントの少人数語学学校DEVELOPからの英語Tips

ネイティブ講師の居ない「英語塾」。本気のコースで人生を変えよう!


テーマ:
こんにちはラブ DEVELOPのAyaです。
 
先日、カナダ人の友人と話しているときに、
 
"I got a charley horse the other day..."
 
と言われ、私の脳内は「?????」。
 
馬馬馬
 
 
 
「そうそう、この前、チャーリーの馬を買ってさ、…」
 
と間違った脳内変換をしてしまったのでした。
 
 
 
 
優しい友人は、「寝てる時とかに、急にふくらはぎが痛くなったりするっていうことやで〜」と、英語で優しく教えてくれたのですが・・・
 
 
のちほど辞書で調べてみると、
charley horseは、「脚をつる」という意味なのでした。
 
ただし、これは北米のみです。アメリカ・カナダ以外の国で使っても全く通じないので注意してくださいね。
 
 
charley horseの他に、leg cramps(脚の痛み)や、stiffness in leg muscle(脚の筋肉が緊張した状態)が一般的に使われる表現方法ですね。
 
 
「痛っ!脚つった!!」
"Ouch! I got a charley horse!!"ガーン
 
 
脚がつったとき、ぜひ使ってみてくださいね馬
 
 
 
DEVELOPはネイティブのいない「英語塾」です。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

DEVELOP Language Instituteさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります