4月の授業参観は、イコール、5年生の裁縫セットの展示会(受注会?)も兼ねていました。小学校の廊下に並べられた裁縫セットをチラチラ見つつ、「30年前の裁縫セットを再現」のお下がり裁縫セットで我慢してくれないかなぁと思っていました。

↓その晩、ランドセルから取り出し、テーブルに叩きつけたのがこちらの封筒。

平成の風を感じる裁縫セットが並んでいますよ。(涙)

私の話を聞こうともせず、「スヌーピー!!スヌーピー!!」と長女が連呼しています。

教育上、やっていいことなのか、悪いことなのか、分かりませんが、私は、お金をチラつかせる作戦で、長女に交渉することにしました。

「お下がりの裁縫セットを使ってくれたら1000円あげる」
即効で、断られました。

「じゃ1500円」
迷う様子もなく、長女は顔を横に振りました。

deteko 心得たり!
1500円程度のお金じゃ、長女の気持ちは揺れない・・・。
それほどまでに新しい裁縫セットが欲しいと言うのなら、しょうがない!!
買ってあげようじゃないですか!!

きっと一人暮らしをする時や、お嫁に行くときには、一緒に持って行ってくれるはず。
私と実家の母がそうだったように。(笑)

↓買うと決まれば次は内容チェックです。

小学校側が必要と指定したアイテムをセットで買うと3310円

内容は、
バッグ 1440円
糸きりばさみ 260円
チャコペン(二本)110円
裁ちばさみ 780円
針と糸のセット 720円(リッパー・針山・マチ針10本・糸通し・カラー糸・折れ針ケース・縫い針7本 指ぬき2個 含む)

です。

これらの単価をすべて合計するとセット価格と同額の3310円になります。(絵の具セットの時は、バラバラに買うとセット価格を上回るという「節約お母さん泣かせ」の現象が起こっていました。)

しぶとい私は、「バッグだけを新しくして、中のモノはうちにあるものでいいんじゃ・・・」と言ってみましたが、もちろん却下。(涙)

と言うことで、全て揃ったセットを購入することに決定!私からすれば、全くもって使いものにならない削るタイプのチャコペンも!です。

まぁ、裁縫セットが新しい事も製作意欲を倍増させる要素ではある!(笑)
形から入るのも大事。そう!そう!




授業参観の日からちょうど1ヶ月。

↓新しい裁縫セットが届きました!!!パチパチパチ!

長女の第一希望だったスヌーピーですよ!みなさま!
私はこっそり、ミッキーの方がいいんじゃないかと思っていたんだけども。

スヌーピーも、ミッキーも、30年経っても絶対現役だと思うので、どっちの裁縫セットでもいいっか。(笑)

↓はい、こちらが3310円です。(爆)

まぁまぁ揃っていますよね。以前、コメントで「部長が今どきの裁縫セット見たら驚きますよ!!簡素化されてて!」と言われていたので、ある程度覚悟していたんですが、まぁまぁ寂しくない程度にいろいろ入っていますよね?メジャーが足りないかなぁ。

↓実物が届いて驚いたことがひとつ。

リッパーとピンセットがドッキングしていました!!!!これが30年の進化でしょうか?(笑)

それにしても、私の交渉金が1500円だったのかは、自分でも謎。裁縫セットが3310円なんだから3000円まで交渉を続ければどうよ・・・私。(爆)

↓1500円じゃ揺るがない貧乏ミシン部の2代目にポチっとね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓巷には4千円を超えるソーイングセットも続々!


↓想像以上にスヌーピーってソーイング業界で幅を利かせているのね。(笑)


AD