七分袖の落とし穴

今朝、ラジオ体操に子供たちを送り出しホッとしていたら、ほどなくして二人が戻ってきました。浮かない顔をしていたので聞いてみたところ、「急いで行ったけどついた時にはもう深呼吸で、ハンコもらえなかった・・・」と長女。

ハンコの人に断られたの?と聞くと、顔を横に振り、自ら遠慮して戻ってきたのだと言うのです。なんだか腹が立って「音楽の途中なら、それは滑りこみセーフだろう!」と言いかけたのですが、「気まずさ」を感じたことこそが心の成長だし、アラフォーの私と同じようにこのぐらいなら大丈夫!なんて図々しさ丸出しの小学五年生もどうかなぁと思い、「明日からもっと早く行こうね」と返しました。

去年までは、6時25分に起きてもギリギリ(笑)間に合っていたのですが、長女か洋服やヘアスタイルを気にするようになって・・・。私がそれを見越して、起床時間を早める対策をすべきだったと反省しています。(涙)


↓さて今回も箪笥の肥やし、着ない洋服の見直しです。

こちらの2枚には共通点があります。そう、七分袖なんです。

しかも2枚とも生地が思いっきり夏素材なのに七分袖。

この逆で、「厚手の素材なのに半袖」も着る機会がなかなかない服のパターン。厚手素材で半袖なんて、空調が行き届いているホテルでしか着られません。外に出る瞬間、はい、コート着用!みたいな。

夏暖かくて、冬涼しい、庶民には、どちらも、なかなか着るチャンスがないのです。

と言うわけで、すっきり半袖にしてしまいたいと思います。

↓まずは袖を折ってシュミレーション。(大事!)


↓袖を切って半袖に・・・なんてありきたりなリメイク、過去にやっていそうだなぁと思ったのですが、ヒットしたのはこの記事だけ。他にもやっている気がするんだけどなぁ・・・。



↓1枚はボーダー。線を無視してハサミは入れられませんね・・・。これだけボーダーが太いと。

ならば、できるだけ、柄に沿ってカット。

↓袖の裏部分は、柄がそろっていない場合のことも考え、まずは袖の前部分から。後からカット。

この服はラッキーなことにボーダーのラインがそろっていたので、柄通りに切ることができました。

↓ドット柄もカットラインが気になります!この列あたりで切れたらいいのですが・・・。(笑)

シワ加工がされた生地なので若干のずれはありましたが、これもドットのラインに沿ってカットできました。

↓もう片方の袖を切る前に、袖丈を揃えるためのダブルチェックです!!

袖山からの長さよ~し!!

↓脇下からの長さもよ~し!!


↓さらにトリプルチェックです。

仕上がりの長さよ~し!!
三つ折りの折り加減よりも、袖丈重視で!(笑)

↓その辺にあったカラー糸でしつけをしました。(後で外しにくくて後悔するパターン・・・)

腕まわり4周ぐらいなら、ノーエアコンで作業しています。だってエアコンが効いてきたころに作業が終わるんだもん。少しでもミシン部屋での滞在時間を短くするため、リビングでしつけ!しつけ!

ボーダーの折り位置にちょっとコツを見つけました。それは、白とオリーブグリーンの境目のところで折ると、少しのズレが目立つので、面積の広い白のラインの真ん中で折ったことです。1mmや2mmずれてもオリーブグリーンがちらつかないので、安心して縫えます。(どや顔!)

↓はぁ~はぁ~。ダッシュでミシン、行ってきました。

電球色での撮影で分かりづらいですが、ドット柄は赤いシャツ。赤い糸だと目立ち過ぎてしまうのでくすんだピンクで縫ったらぴったりでした!縫い目が全然目立ちません!!

↓続きまして、ボーダー。

さっきどや顔していたくせに失敗してしまいました。(涙)
生成りの糸が、オリーブグリーンのラインの上を走っている!!!!
縫い位置も考えて、袖の三つ折りをしましょう。

じゃ、緑の糸で縫えばいいじゃん!!って思いますが、洋服全体が生成りの糸で縫われているのに、袖だけ緑ってわけにはねぇ。(笑)

前身頃の裾をチラッとみたら、ちゃーんと、白のボーダーの上に生成りの糸が走っていました。縫製会社さんの勝ちね・・・・。

というわけで、今後、ボーダーは普段着、ドットはパジャマを兼ねた部屋着になります。袖を切った後の感想は・・・・。

腕の上げ下ろし、肘の曲げ伸ばし、格段に楽になりました。カフス付きの七分袖って、肘を曲げるとちょっと窮屈に感じることがありませんか?(腕が太いから?)
袖を下しても窮屈、二の腕まで上げても窮屈・・みたいな?

それは、まさしく二重苦!(爆)


七分袖の落とし穴。それは、夏素材との組み合わせだけでなく、カフスの位置と横幅にあるのかもしれません。さらに試着室でのチェック強化に努めていきたいと思います。敬礼!ピシ!

↓ラジオ体操と同じ時間に起きるけど行かない私にポチっとね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓またこれの季節がやってきました!家族全員で使っています。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
AD