みなさん、お久しぶりです!迷探偵ミジュマル☆です
無事に高校にも合格し、ホッと一息つけました。

さてと、かなり遅くなりましたが(すいません)第66回NHK紅白歌合戦の自分なりに評価したいなと思います。
過去最低視聴率ということでしたが...。
僕的には、そんなに悪くなかったと思います。
ただ、解釈のしようによっては、去年(第65回)の方が良かったと思える部分もあると思います。
なぜならば、若者向けのアーティストを次々と落選したから
だと思います。(僕の一番伝えたい部分なので文字を大きくしました。)
日本の名曲を知ることができて、良かったという部分もありましたが、若者全員そう思ったとは限りませんし、アーティスト一覧見ただけで、見る気失った人多かったんじゃないかなと思います。
審査員とか企画(アニメ紅白など)は、良かったのにこれじゃあ、どうも言えない部分があったと思います。
かといって演歌歌手を全員落選しろとは言ってません。
僕が言いたいのはバランスをとってほしいということです。といっても人それぞれ感じたことは違っていると思いますので、またコメントください。お願いしますm(_ _ )m


AD