夏のおもひで

先日熱海のカラオケで、夏の思い出を歌わせていただきました。




夏が来れば思い出す、はるかな尾瀬遠い空

叙情的ですねぇ。
そんな夏が来たので思い出したように、実際昨日けいはくさんに言われて、あげてないことを思い出したんですが(^^;

夏休みの恒例記事、お盆営業情報でございます。

増やま(船橋)  7日(火)
ゑびすや食堂(京成立石)  7 (火)~10(金)
ゑびす(四ツ木)  8(水)~15(火)
天下泰平酒場(京成立石)  9(木)~16(水)

河本(木場)  11(金)、13(日)、14(月)、16(水)、18(金)お休み(暦通り営業)
やきとん一番(本所吾妻橋)  11(金)~14(月)
菊富士2号店(志津)  11(金)~15(火)
レッツゴー酒場(藤沢)  11(金)~15(火)
江戸ッ子(京成立石)  11(金)~16(水)
稲垣(押上)  11(金)~16(水)
やきや(荻窪)  11(金)~16(水)
浜とん(福富町)  11(金)~16(水)
三平(京成立石)  11(金)~17(木)
ミツワ(京成立石)  12(土)~15(火)
宇ち多(京成立石)  12(土)~15(火)、11土曜なみ営業

もつやきじんちゃん(本郷三丁目)13(日)14(月)
小松(錦糸町)  14(月)、15(火)
四ツ木製麺所  14(月)~16(水)
炭炭(京成立石)14(月)~16(水)
栄寿司(京成立石)  14(月)~17(木)
鳥房(京成立石)  14(月)~17(木)
だるま(清澄白河)  16(水)~19(土)

豚キホーテ(本所吾妻橋)  20(日)~22(火)
江戸安(京成立石)  20(日)~24(木)
炭火焼き鳥中村屋(京成立石)  21(月)~23(水)
蘭州(京成立石)  21(月)~30(水)
丸千葉(日本堤)  30(水)31(木)連休、水曜定休

例によって貼紙情報、見落とし転記ミスの可能性ありですので、遠方からお運びの方はご自身で確認をお願いいたします。

さて、明日は丸千葉、楽しみますよ~♪


AD
週末、とりあえず、忘れて参観いきたい

アドバンテージそのまま飲みたい、花みたい、でも来週に備えて、仕事の組み立てもしたい

愛するあなたには、どの過ごし方がいいだろうか
AD

気づけば、12月ももう半ばを過ぎて、あと二週間となりました。

皆様、今年はどのような一年でしたか?

あたしは遠出がめっきり減って、地固めが多かったかなあ。おうちごはんも多くなりましたね。

平和で結構結構。

それと、お友達的には、今年は親分との再度のご一献が叶い、そして我がグループとして十年ぶりのお花見ができたこと、これが大きな喜びでした。

それと、いつも目をかけてくれているペニーゆうすけさんたち、チョイ飲み倶楽部の皆さん方にお声がけいただき、折に触れて遊ばせていただきました。お声掛けいただけることに感謝感謝ですね。来年は横浜、埼玉、西東京方面にも、足が運べたらなと思います。

そして暮れの迫る頃、我が社的なご縁が多く、立石飲みが増えたのも特徴的でした。いい出会いがあったのも嬉しいことです。なんか例年以上にイルミネーションを見ている気が(^-^;

 

さて、まだまだ二週間もお酒が飲める日が残っています。

毎度恒例の、年末年始の酒場営業案内をお知らせいたします。

これまた例年通り、記憶違い、転記ミスはご容赦願い、遠方からお運びの方は、ご自身でお店にご確認をお願いします。

 

それでは、これから年末までに飲める方、よろしくお願いいたします。

また、お会いできない皆様方にはよいお年をお迎えくださいね。来年もどこぞで一献やりましょう♪

 

 

徳多和良(北千住) 22日(木)まで、10日(火)から

丸好酒場(八広)    25日(日)まで、4日(水)から

河本(木場)     27日(火)まで、5日(木)から

鳥房         27日(火)まで、8日(日)から(店売りは31日まで)


ざいご(青砥)  28日(水)まで、4(水)から

宇ち多゛ 23日(祝)営業、28日(水)まで、5日(木)から
ミツワ     23日(祝)営業、28日(水)まで、5日(木)から

栄寿司     28日(水)まで、5日(木)から

天下泰平酒場     28日(水)まで、5日(木)から

大番(生麦)     28日(水)まで、5日(木)から

 

 

 

 

 

山城屋(住吉) 29日(木)まで

ホルモン屋   29日(木)まで

二毛作      29日(木)まで、5日(木)から

やまじ(飯田橋)  29日(木)まで、5日(木)から

三平(大塚)    29日(木)まで、5日(木)から

たつや(沼袋)   29日(木)まで、5日(木)から

浜とん(福富町)  29日(木)まで、6日(金)から

 

大越(神田)  30日(金)まで

菊水(四ツ木) 30日(金)まで、2日(火)から

かつ城(青砥) 30日(金)まで、4日(水)から

もつ焼きじんちゃん(本郷) 30日(金)(12時~15時営業)まで、5日(木)から

おおくぼ     30日(金)まで、5日(木)から

鳥新(青砥)   30日(金)まで、5日(木)から

三河屋(八広)     30日(金)まで、5日(木)から

一平(船橋)      30日(金)まで、5日(木)から

きんさん(青砥)   30日(金)まで、5日(木)から

ぼてふり(四ツ木) 30日(金)まで、5日(木)から

とりビアー(神田) 30日(金)まで、5日(木)から

立ち飲みさわ好(神田) 30日(金)まで、5日(木)から

炭火焼鳥中村屋  30日(金)まで、6日(金)から

倉井ストア      30日(金)まで、6日(金)から

ゑびす(四ツ木)   30日(金)まで、6日(金)から

吉か(四ツ木)     30日(金)まで、6日(金)から

みたかや(菊川)   30日(金)まで、6日(金)から

山城屋酒場(南砂町)   30日(金)まで、6日(金)から

江戸っ子     30日(金)まで、7日(土)から

プテカ(青砥)   30日(金)まで、7日(土)から

小江戸(青砥) 30日(金)(15時~20時半営業)まで

 

大林(篠崎)    31日(土)まで、3日(火)から

串駒房(大塚)   31日(土)まで、3日(火)から

四ツ木製麺所(東立石) 31日(土)まで、5日(木)から

丸千葉(日本堤) 31日(土)まで、5日(木)から

ささや(北千住)   31日(土)まで、5日(木)から

ゑびすや食堂  31日(土)17時まで、6日(金)から

 

 

丸福酒場(曳舟) 31日(土)終夜営業、1日(日)休み、2日(月)~4日(水)営業

とっちゃんぼうや1日~3日(火)営業(1日14時、2日16時、3日17時~)、4日(水)定休日、5日(木)から通常営業

 

与作 年末年始無休

きよし(堀切菖蒲園) 年末年始無休
あさひ(船橋)、増やま(船橋) 年末年始無休

AD

毎度お暑うございます。
梅雨明けからのムシムシアチアチの毎日に、山登り…っても高尾山ですが(^_^;)…に休日出勤でバテバテの今日この頃、皆様はご健勝に夏を楽しまれておいででしょうか?

この時期ですんで、今年も立石近辺の貼り紙情報を集めて参りましたんで、お届けいたします。


例年の注釈ですが、記憶違い、転記ミスもございますので、最終的にはご自身でご確認をいただければと思います。
参考情報ってことで、よろしくお願いいたします。



天下泰平酒場   3~4連休、盆は通常営業
あさひ(船橋)    盆も通常営業
一平(船橋)        盆は通常営業
ゑびす屋食堂   盆は通常営業
炭火焼鳥中村屋   盆は通常営業。22~24お休み
丸福酒場(曳舟)    盆は通常営業。21~24お休み
鶴長(船橋)  11(祝)~16(火)は休まず営業

鳥新(青砥)  11(祝)休、14含めて盆は営業
宇ち多         11(祝)休、14(日)~16(火)休み
菊よし(船橋)11(祝)~16(火)休み
川まさ(青砥)11(祝)~16(火)休み
浜とん(福富町)11(祝)~16(火)休み
大林(篠崎)     11、18(木)定休

ミツワ            12(金)~16(火)休み

西口やきとん(浅草橋)13(土)~16(火)休み
牛太郎(武蔵小山)        13(土)~17(水)休み
小江戸(青砥)                13(土)~18(木)休み

やき鳥センター(船橋)14(日)定休
亀屋(八広)      14(日)~16(火)休み
加賀屋船橋店14(日)~16(火)休み
菊正宗の酒蔵14(日)~16(火)休み

江戸ッ子      14(日)~17(水)休み
鳥房            14(日)~17(水)休み

ホルモン屋   14(日)~18(木)休み
江戸安           14(日)~18(木)休み
鳥広(お花茶屋)   14(日)~18(木)休み
より道(青砥)   14(日)~18(木)休み
たつや(沼袋)   14(日)~18(木)休み

鳥勝             15(月)休み、18(木)定休日
栄寿司        15(月)~18(木)休み
秋元屋(野方)  15(月)~18(木)休み

二毛作        16(火)、17(水)休み
ゑびす(四ツ木)  16(火)定休、23(火)~30(火)休み
四ツ木製麺所  17(水)、18(木)休み、14~16日11時~19時営業


今年は14日の日曜から、16日辺りがお盆休みのコアのようですね。
どうぞ皆さん、楽しい盆酒ライフをお過ごしください。

毎日お暑い日々が続きますね。
今年の夏は、例年にも増して暑い気がします。皆さん、熱中症にはご注意を。
また、お休みも挟みながら、ボチボチ乗りきりましょう。

そんなわけで、お盆休みに突入されている方も多いかと思いますが、例年の聞きかじりお盆休み情報でございます。

今年はいつにも増して、行動範囲が狭く、あまり幅広の情報になっておりません。
また、ちょこっと自分で見てきた貼り紙、あるいは信頼できる筋からの聞き込み等を取りまとめておりますが、記憶違い、転記ミスもございます。
ついては、最終的にはご自身でご確認をいただければと思います。

参考情報ってことで~。
では、いってみよう!


くるま(立石)9~11連休
浜とん(福富町)9~16連休

まるや(新橋駅前ビル)12~16連休
呑ん気(五反田)12~16連休
江戸っ子(立石)13~17連休
宇ち多(立石)14~16連休、13土曜並み営業
立ち飲み一休(新橋)10~13 11時~17時営業、14~16連休
大番(生麦)14~16連休

喜楽(新橋)15、16、22、23お休み
炭火焼鳥中村屋(立石)17~19連休(お盆は営業)
お酒村(新橋)8月中の週末は土日お休み
ゑびす(四つ木)18、19連休
浦野屋てるてる(高田馬場)お盆休みなし
いやはや、本当に良いお天気。
冬の青空を、潜り込んだ布団の中から見上げるほどの幸せ感ったらないですな。
今朝は目覚めもスッキリ、6時半に目覚めて、もうしばらく温もりにひたっていたいと、ゆったり過ごしております。

昨日のこと、青砥の住宅街のただ中にあるお店にお邪魔いたしました。

そちらで美味しいものを数々いただいたんですが、特筆は〆のこの一品。





なんだか、おわかりですか?
もうちょっと寄ってみましょうか?





大粒のがごろりごろりと。
もうおわかりですよね?
あげてみましょうか?





そう、アサリラーメンでございます。
これがたくさん食べたあとでしたもんですから、さらりと玉子雑炊で締めようと思っていたのですが、生憎のご飯切れ。
故に代打ちでお願いしたのですが、もんげーうめーズラよー♪

貝類の出汁の濃さは周知のことですが、こんなに美味しい塩ラーメンをいただいたのは初めてってくらいの美味しさ。
初めてのお店なのに、ご店主に「これ一本で勝負できますよ」なんて軽口を叩いてしまいました(^o^;)。

本当に、それだけ気に入っちゃったのよね~。
また細麺がつるりと喉ごしがよく、〆の一品にこれほど相応しいものもないのではないかと思った次第です。




いやー、玉子雑炊切れててよかった(笑)。
そちらもいつか味わってみたいと思わせる、ご店主の腕の冴えでありました。
とある場所にご案内いただいた、とあるご夫婦に大感謝であります。

他にもいろんなものをいただいて、おすすめのとおり、どれをとってもんめーこと、んめーこと。そのお話はいずれまた…。

さて、今日はどこいこうかな~♪
昨日は明けたら屋根にうっすら雪化粧…TVショーでも降り続くかもってな予報に、備えあれば憂いなしの心意気で、長靴着用、カッパを鞄に忍ばせて出勤したものの、千葉は一日雨…しかも夕方にはあがりましてね、同僚からは「なにやってんですか?」との冷ややかなお声(^_^;。


それとうってかわって、冬の青空の眩しい今日は、ソラマチ5階に10時過ぎから並んでおります。



知ってる人は知ってる、ジバニャンの撮影会&握手会があるちゅーことで、周囲とズレてるヘムの字が会いたかろうと、朝もはよから並んでおります。
同じ行列でも、まだ土よ宇の方が短いんちゃうやろか(笑)。

そんな行列の合間に、今月3つ目の記事をあげようかと企んだ次第。
すげー、遅筆ブログなのに、今月は10日に一度ペースでアップしてるよ(≧▽≦)!←ウソです。

ちなみに、夕べは某所で新年会、店員として頑張らせていただきました。
その場で最近どうなのっつーお話もありまして、ご報告でもしようかなと。
最近は状況は悪くなりこそすれ、改善の傾向は見られません。基本、おうちに帰るのは2230。先月今月は臨時の休出も重なり、朝は仕事にうなされて起こされ、睡眠不足の日々が続いております。

なんて、自分かわいそうと言ってても改善しないので、できる範囲で楽しんでいこうと体をいじめる毎日です(笑)。
ほんと、週末はぐったり疲労回復に努めた方が良いんでしょうが、勿体なくてついお出かけしちゃいます(*^^*)。

さて、毎度ながら前置きが長いこと長いこと。よくも飽きずにご覧いただいていると、ご覧いただいている皆様には感謝申し上げる次第です。

この日もそんな一日、もう限界ってことで、普段より一時間早く切り上げて、帰るは地元立石駅。
おうちに帰る前に、気持ちを切り替えるために駅の反対側に降り立ちます。

向かうは、昨年後半からお世話になりました、オレンジのテント。あうんさんです。


今晩はとお店を覗くと、テニス帰りですかね、先客さんがお二人カウンターで飲まれてます。
カウンターに腰かけまして、マスター、ママさんに新年のご挨拶。
こちらに来ると決めてるわけじゃないんですが、最初の一杯は中瓶(430円)をお願いすることが多いですね。


手酌でトクトクとグラスにビールを注いでいると、自分が何者からも解放されているのを感じます。そして一言、自分にお疲れ様と語りながら、飲み干す一杯目のうまいこと。
これが飲みの醍醐味ですよね。人と飲むのはもちろん楽しい時間なんですが、癒しを求めるのであれば一人飲みに勝るものは無いのかもしれません。

お酒を通じて自分と向き合う時間、メニューを眺め、店内を見回し、気が向けばお店の人とお話をして…何て贅沢な時間でしょう。
と、後ろの貼り紙に気がつきましたよ。
長期休業のお知らせ。


2月の末まで、これはと思って聞いてみますと、やっぱりお国に帰られるんだそうです。こちら、あうんさん、ミャンマーからお越しのご夫婦で営まれるお店。
聞けば三年ぶりのご帰国ってことは、開店以来初めてなんですね。今ごろは故郷でゆっくりされてるんでしょうねぇ。

さて、これから夕飯を控えてる身としては、あまりガッツリ行くわけにもいきませんが、なにか一品つまみましょ。
やはり、こちらオリジナルの鳥かつお願いします。

ビールを注いでは飲み、飲んでは注ぎと楽しんでいると、やってまいりましたキャベツマウンテン♪


一人でいただくにはボリューミーに思われるこの一品。キャベツ山脈をかき分けると、レアのフライドエッグもご登場。


底に敷き詰められた、サクサクの鳥カツに黄身の流れをまとわせて、味付けはソースとマヨネーズのこってり系。
これがたっぷりキャベツのおかげで、実にさっぱりといただけるんでございますよ。

たっぷりのお野菜もいただけて、満足感も同時に味わえるこの一品。
やはりこれには焼酎ハイボールですよね。


琥珀の液体をグイッとあおる幸せ感。
美味しいものをいただくとき、人は幸せになりますよね。誰に否定されることなく、自分を大切にできる瞬間、これが生きているということなんでしょうね。

さて、食べ終えて家路につくとしましょうか。
1150円のお会計では支払いきれない、豊かな思いを味わった小一時間でした。

また帰ってらしたらお邪魔しますね、今度はガパオいただいちゃいますよ(^_-)≡★
毎度の超不定期更新ブログ、一応目標は月二更新なんで、そろそろやらないとヤバそうですね。

今年は年明けスタートダッシュが早く、加えて昨日から新しいお仕事が協議開始と例年以上に落ち着かない睦月でございます。
従来なら年始のお仕事は就業のベルとともに切り上げるのが恒例。

なぜってほしいからですよ、タオルが。
そう、大体仕事初めと宇ち多さんのスタートがかさなるものですから、ご挨拶がてらお邪魔するのを楽しみにしております。
あくまでタオルはおまけね、おまけ。



ところが今年は初っぱなからお仕事の暴走に引きづられて、大分あとになっちゃったんですよね、初宇ち入り。

端からタオルは諦めて、時間も遅くですから、ものは四天王のみと覚悟しての入店。
この日は、四番の角に通していただいて、そうさんから梅割りをば注いでいただきます。



冬場のキリッと冷えたウメは良いですねぇ。また、これが味わえる時間にここにいられるのが、なんとも嬉しい♪

さて、四品の何をいただこうかと悩んでいると、一番の奥の方から「カシラ」のお声。しかも通ってる!
これはもう千載一遇と、アンちゃんの通りすぎ様「カシラありますか?」と聞いてしまいました。
「まだあるよ」とのことで、カシラタレノワカヤキの定型句を唱えます。

然るに、次の人のカシラオーダーにはねえさんから「終わった」のお返事が…間に合ったと思わず心でガッツポーズをいたしましたよ。



そして、降臨マイベストウチダ。あたしの最高の一品はこれなんですよね。またこれが肉厚でうまいんだなぁ。
サクサクしたステーキ感と、ネットリしたコラーゲン質のどちらが当たるかは運任せですけど、どちらも美味美味。
勢いでレバタレをばセカンドオーダー。


新鮮な宇ち多のレバのこと、うんと若焼きが人気のオーダーですが、あたしは普通のレバ好みなんですよね。
プリっとした歯応え、宇ち多のレバはやはり良いですねぇ。

こりゃ、いつもの二皿一杯じゃ帰れませんよ。初春にカシラに会えた悦びも重なって、気が大きくなっております(笑)。
ウメのお代わりに、お皿はシロタレヨクヤキで。んー、宇ち多的タレの三重奏をまたやってしまった。
サクサクの焦げ目の食感と、肉厚の歯応えの対比が面白いんですよね。シロはよく焼きが好きかなぁ。



そして、琥珀色のウメの深み…奥にあるおしんこもオーダーしたいところですが、今宵は切りよく1000円でお会計。

いやぁ、いつもは飲んでもひとつ半。2杯いただくとほろ酔い上機嫌ですわ。夏目さん一枚でこの幸せ感が味わえるってのは、本当に嬉しいですねぇ。

アンちゃんから「ちょうど1000円」とお会計を済ませて、今年もよろしくお願いしますと遅ればせてのご挨拶。
今年はタオルには間に合わなかったけど、初訪でラストのカシラに間に合った嬉しさに、スキップしながら帰り道。

捨てる神あれば、拾う神あり。早々捨てたもんじゃないですよね…なんてほんの些細なことかもしれませんが、それを芯から喜べるのが、お酒の一番の効用なのかもしれません。ごちそうさまでした。
年の瀬押し迫っているようですね。
実感がわきません。世間の時の流れから隔絶された空間に閉じ込められているようで、時が止まったかのようです。頭のなかからひとときも仕事が離れず、忘れたつもりが寝言で営業しているらしく。
一重に思うのは、活性化なんてできたらめっけもんで、やらなきゃならないなんて義務感を覚えた瞬間に失敗は目に見えてるんですよね。だって、生活空間なんですから、事務方が窮窮して導いた答えが楽しめるまちなわけが無いんです。だから、やる方が楽しみながら…なんだと思います。

そんな日々のなかでも年の瀬ということで腹を据えて、お世話になった、そして今年一年不義理をしたお店に、暮れのご挨拶にうかがうと、家に、居場所に帰ってきたかのようです。僕の生きていく場所はここにあるんだ、と…僕にはまだ帰れる場所があるんだ、こんなに嬉しいことはないと、坊やが涙を流した気持ちが、本当によくわかります。

だって、帰れる場所があるんですから。日々、思い付きに振り回され、ぼろ雑巾やネジの一片のように、個人の思いを圧し殺して便利に使われたって、それは生きていくための方便です。そんな場所に生きていく力を注ぐ意味なんてないんです。
私たちは、ただ自分が愛し、そして愛されるために生きているんだと思います。利己的な人間や、人を愛さず他人の苦労を慮ることのない人間のために、死ぬことは無いんですから。改めて言います…僕には帰れる場所があるんだから、と…。

帰れる場所とは、自分が愛される場所のことです。自分が愛されていない場所のために尽くすことは、自己満足であるとやっと気付くことができたように思います。
だからこそ反対に、自分のことを大切にしたうえで人に優しくあることが、人として一番大切なことなのではないでしょうか。

それがあれば、人々の生活はうまくいくはずです。お互いを思いあえる関係があるのならば…もし、それがないのならば、時間をかけてその関係性を育てていくことが必要なのだと思います。




と愚痴と思いがないまぜになって、なんの脈絡もありませんが、今年も暮れに合わせて小耳に挟んだ情報も含めまして、年末年始の酒場営業情報でございます。
いつものことながら、聞き間違い転記ミス等あり得ますので、特に遠方からお越しの方はご自身でお店に確認をお願いします。


徳多和良(北千住) 25(木)まで、8(木)から
玄関食堂(三鷹) 26(金)まで、 5(月)から
宇ち多(京成立石) 27(土)まで、5(月)から
ミツワ(京成立石) 27(土)まで、5(月)から
ホルモン屋(京成立石) 27(土)まで、6(火)から
丸好酒場(八広) 28(日)まで、7(水)から営業
鳥房(京成立石) 28(日)まで、7(水)から
浦野屋やきとんてるてる(高田馬場) 29日(月)まで、6(火)から

鳥新(青砥) 30(火)まで、2(金)から、28と4の日曜営業
分福(三鷹) 30(火)まで、2(金)から
炭火焼鳥中村屋(京成立石) 30(火)まで6(火)から、29(月)は休まず営業

ゑびすや食堂(京成立石) 29(月)は営業、31(水)夕方まで、6(火)から
トラットリアバールイルポルトローネ(北千住) 31(水)早じまい、4(日)から
丸千葉(南千住) 31(水)まで、5(月)から

丸福酒場(京成曳舟) 31日21時から営業、1から3日まで通常営業
4(日)から11日(日)までお休み
とっちゃんぼうや(京成立石) 年末年始無休
きよし(堀切菖蒲園) 年末年始無休
川名(阿佐ヶ谷) 元旦、行きまっせ(笑)。





今年は囚われた心のままに年を閉じることになりそうですが、来年は自分で時間を使うことをおぼえたいと、そんな気持ちでおります。心がけてもなかなかできないのですが、暮れの誓いのように敢えて思いを口にして、自分の思いを言葉にすることが大切なように思いますから。

どうぞ、皆様年末年始のお酒の席も楽しく、そしてまた素晴らしい時間をお過ごしになって、よいお年をお迎えくださいね。
本来、人がそうであるように…生きていることの幸せを噛み締めて。