塩山駅をあとに、バスにのって揺られてと、本当にかなり山間まで入ってきましたよ。
たどり着いたのは、こちら山梨市営温泉花かげの湯。そのお食事処として併設されているのが、本日のランチのお店です。

その名も、お食事処はくさい。
以前は塩山駅の南側、駅からも頑張れば歩いていける範囲にあったんですが、移転しても続けていただけるのですから、それだけでありがたいです。

ツーリングのバイクがたくさん停まっているのも、期待感をあおりますね。



メニューは山梨名物のほうとう1200円を始め、うどんと定食、そして天丼系が充実しております。

そのなかで、旦那さん方が気になったのが、ぶっかけうどんデラックス。中身を聞いてみたら、普通のおうどんに豚しゃぶが盛り付けられた分、デラックスになっているとのこと。なら普通でいいねと、海老天食いのお二人は、

……いや、普通じゃねーし( ̄▽ ̄;)。



盛り良く盛り付けられたおうどんの小山が全く見えないほどに積み上げられた天ぷらの山。
いやぁ、こりゃ食べ出がありますねぇ。



なんつーても、海老天がヘムの顔サイズ。
かつ城さんのエビフライの海老天バージョンや~!
おうどんももちもちっとして、さすが小麦王国って感じの美味しさでした。

そして、主役のご登場です。
デンドンデンドンデンドン(BGM)……てんどーん!!!!



本当に、ボスキャラ級のがいらっしゃいましたよ。
物指しみたいな穴子一本揚げに、そそりたつ海老天が二本、その他野菜天もてんこ盛り。



やっちまった~!
と、ヘムさん、天をあおぐ気持ちもわかります。

なんと言っても、主役の穴子がヘムの字の等身大ですから(嘘)。遠近法ですけどね、まじめにヘム頭部より大きかったとですよ。



これがまた、サックリ軽やかに揚がって、身はふわふわ。いただくと、見た目の迫力だけでない繊細さも併せ持っているのがわかります。

ご飯もいい具合の炊き加減で、丼つゆがかけ回されて止まりません。



実際、丼サイズは通常だったので、海老天を助けてもらって、無事完食できました。
いやぁ、美味しかったなぁ。
ホワイトボードの牡蛎天とかも気になったし、また来たいけど、今度は車じゃないと許してくれそうもありませんf(^_^;。



さあ、満腹になったし、観光スポットまで出かけますか

…ここまで来て、本丸の温泉には入らないでっち家でありました(笑)。



つづく。
AD