ITの世界で長いこと仕事をしてきたが、この世界にはとんでもないすごい人がいるし、とんでもないすごい会社がある。
私はいろんな人にとんでもなくお世話になってきた。
是非そんな方々、そんな会社様を紹介していきたいと思う。

第10回インベスター・ネットワークス株式会社の杉本社長!

インベスター・ネットワークス株式会社の社長である。
大先輩社長だ。
とにかく株!株!株!株にこだわりぬいた社長さんなのである。
それも自分で投資して稼いじゃった!系ではない。

よくお酒をご一緒するので、インベスター・ネットワークス株式会社杉本社長の経歴もよくお聞きしている。
ここに書かせていただく。

まずリクルートコスモスさんに入社したとのこと。
だが入社したとたんに、バブルがはじけたらしい。なんと!
入社してすぐ、社運をかけた数百億円のリゾート物件に配属されたらしい(笑)
そこで苦労したのなんの..と苦労話は終わりが無いらしい。

その頃から起業心がうずうず...

そこで起業の勉強のため、創業の頃のインテリジェンスさんに入社された。
(こんなこと書いていいのか?)
社員がまだ10名くらいの頃らしい。
そこで社長の直下で会社経営を近くで勉強させてもらった。
社長には大変感謝しているとのこと。

そこから、IRのコンサル会社にスカウトされて転職。
※創業するまで数社転職するのは、正直成功社長のあるあるです。
これからは、日本でもIRの必要性が高まると強く感じたらしい。

そしてまたもや大きな負の波が!
金融ビッグバンで、山一証券や興銀が破綻し、銀行の株式持合いが崩壊する過程において、外国人投資家が日本株への投資を加速した。

それによって、杉本さんが日本企業から外国人投資家の投資動向を調査して欲しいという相談を沢山うけたとのこと。
↑↑↑
ここに新ビジネスの可能性の直感が舞い降りた!!!!!


ベンチャーで独立して会社はじめる方って、こういう神が舞い降りる瞬間があるものです。

!!インターネットで外国人投資家の動向を調べられるサービスがあれば売れると確信!!


そして2004年についに、この構想でインベスター・ネットワークス株式会社を起業なさった。

IRナビというサービスを開始!

そしてなんと!3年間で200社以上の上場企業に導入いただいたらしい。



なんと早い段階でベンチャー飛び級進学!


執筆活動もされていて、2008年には、ダイヤモンド社から「貧血日本」という本を出版なされ、日本の株式市場に問題提起をなさった。

今や他にもIRや株関係のお仕事のパイオニア的な存在になっているインベスター・ネットワークス株式会社さんだ。

杉本社長の特徴

私の様な下々にも優しい!

よく休みの日にゴルフなどご一緒させていただくが、本当に兄貴肌で優しく指導いただく。
私は120とかでウロウロしているのだが、そんな私にも丁寧に接していただける。
人に分け隔てない方だ。

なんかカリスマ的なオーラが漂っている!



とにかく杉本社長がいると周りがパーッと明るくなる。
良いオーラを感じる。
飲み会とかでも、杉本社長がいるのといないのとでは明るさにかなりの差がある。

誠実なお人柄!

とにかくマナーが良い。振る舞いがこじゃれている。
私には一生無理だろう。

いい意味で(笑)ずけずけアドバイスしてくれる!

ここに関してはそのままっす。
今後もずけずけお願いします。


今回杉本社長は、IRやら株やらの超プロフェッショナルなので「IT界の兜町」
と書かせていただいた。でもぴったりだと思う。


杉本社長!、いつも色々ありがとうございます。
私が起業した直後にすぐ取引いただいたご恩は一生忘れません。


今後ともよろしくお願いいたします。
尊敬しております。
と同時に、私も株とかIRとか勉強しなきゃ!といつも思っておりますので、
ご指導お願いいたします。

インベスター・ネットワーク株式会社さんのメディア群です。
インベスターネットワークスのお送りするIR解説
インベスターネットワークスの株に関するワード解説
インベスターネットワークスのサービス一覧
インベスターネットワークスがIRについて解説
インベスターネットワークスがご紹介するプレミアム優待倶楽部



以上。次回は偉大な弁護士先生の予定です。
AD

ITの世界で長いこと仕事をしてきたが、この世界にはとんでもないすごい人がいるし、とんでもないすごい会社がある。

私はいろんな人にとんでもなくお世話になってきた。

是非そんな方々、そんな会社様を紹介していきたいと思う。


第9回 株式会社マルジュの深尾社長!



株式会社マルジュ の社長である。

この方は、まさにIT業界の物造りの匠、棟梁なのである。

物造りとは建築業界では家、農家は野菜、等であるがIT業界の物とはまさに「プログラム」である。


この会社は、ITの物造りであるプログラミングの企画、制作、請負、自社製品には抜群の信頼と安定、斬新な発想力で溢れている。

大工さんで言えば「職人肌のこだわりきった親方」であろう。



深尾社長を一言で表すと、こんなフレーズが頭に浮かぶ


笑顔がやさしい!

落ち着いている!

挑戦主義!

常に時代を切り開く!



見た目非常に温和な社長である。しかし「ここだ!」という先見眼にはいつもすごい。





常にITの時代を代表するASPサービス!プログラミング!を提供し続けている会社なのである。






会社のHPを見ると、あらゆるサービスが満載している。マルジュさんのネタだけで立派なITサービス会社が成り立つ。

たまにお会いする機会があるが、「今度は~のサービスがきますよ!」「今~のサービスが来ると思うんです」といった話を伺う。損得なしに色々な話をお伺させていただいている気がする。いつも「聞いただけでお金を払った方がいいんじゃないか?」と思うほどだ。


IT業界って、携帯サイトが流行るとみんなみんな公式サイトを持つ、クーポンがはやるとみんなワーっとクーポン、ソーシャルゲームが流行るとみんなソーシャル、みたいな大きな流れがある。しかしながら深尾社長はどちらかと言うとどっしり構え、本当に皆にささるサービスはなんなのかを研究している感がある。

なので時代時代で、マルジュさんがシステムの重要な位置をになうことが多い。





・笑顔が素敵!愛嬌の達人!


先日私がでている経営者勉強会で、人間の「愛嬌」とは何かを学ぶ機会があった。

そこでは「人間の成功の秘訣はその人の愛嬌にある」的なお話を聞いた。

私は真っ先に思い浮かんだのは深尾社長である。

深尾社長はいつも本当に愛嬌のあるいい笑顔をされている方である。すいこまれそうになる。ついつい、いつも一緒にいたいので「飲みに行きましょう!」と声をかけてしまう。そんな方である。





・ホームランよりヒットの連続?


これは私の勝手な思いだが、マルジュさんは仕事でガーンとホームランをかっ飛ばすより、コツコツヒットを重ね点を取っていく企業様に見える。

地道に、正確に、コツコツ、ヒットを重ねていくのはIT業界では大変なことである。

一発ドーーンとホームランを打って有名になるIT企業は多いが、マルジュさんはとにかく私の大好きな企業タイプ「コツコツ企業」に見える。



・設立1999年!13年目に突入!!



これがどのくらいすごいことかわかるだろうか?

だいたい10年で会社は100社が1社になると言われている。99社は10年以内に潰れてしまうのだ。会社を10年以上続けるというのは並大抵の努力ではない。

その中でも、時代時代のトレンドを読み、ヒットをコンスタントに打ってきた企業様である。



・社員さんが、みんないい人!優しい、!一生懸命!


私はお伺いするのが大変楽しみな企業様である。社長の御性格を反映してか、

皆様活気にあふれていて、明るい会社様なのである。

平松部長!というまたすごい人がいて、その方の素晴らしさも最高の会社様である。



マルジュさんは



IT業界のこだわりの建設業社、匠!

常に最新のシステムを提供!

お客様の要望を形にするプロフェッショナル集団!


なのである。

見習いたい部分が多すぎて頭がくらくらする。




深尾社長、いつもいつも公私共々大変ありがとうございます。

今後も、一緒にお仕事していけたら幸せです。


本当に今まで数々の助けていただいてありがとうございます。

ワガママも聞いていただいて本当にありがとうございます。


今後とも御社と一緒にお仕事できると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。




以上、次回、次回こそは偉大な弁護士様の予定です。



AD

ITの世界で長いこと仕事をしてきたが、この世界にはとんでもないすごい人がいるし、とんでもないすごい会社がある。

私はいろんな人にとんでもなくお世話になってきた。

是非そんな方々、そんな会社様を紹介していきたいと思う。


第8回 株式会社アップグレードの宮林社長!



株式会社アップグレード の社長である。

この方は、色々な意味でIT業界の灯台なのである。


私はかなり以前から言葉にならない位お世話になっている。アップグレードさんには私が宮林社長とお知り合いになる前から、お取引はさせていただていた。


一言で表すと、牛丼のCMの様なフレーズが頭に浮かぶ


義理堅い!

優しい!

律義!


繰り返すが私の人生で数えきれないくらいお世話になったり助けていただいた方なのである。



宮林社長の特にすごいところ


・メディア展開に代理店が成功した!


アップグレードさんの事業と言えば、やはり「デリケーキ」 が頭に浮かぶ。

日にち指定で、皆様のご家庭や職場に、選りすぐりの有名美味しいケーキを届けていただけるサービスである。「日本WEB大賞」で賞を取ったサイトである。

クリスマスなどの繁忙期には大変な量の注文が入るのだそうである。


何がすごいかと言うと、実はIT業界で元々広告関連の会社がメディアを展開してこんなにうまくいく例は少ないのである。

広告代理を長年こなしていると、皆自分の媒体をほしがる。なぜかと言うとIT業界の広告代理は人のメディアの広告枠を押えお客様にご提案しマージンをもらうので、

「自分の媒体っだったら総取り!」と思う。なのでよく代理業はメディアを目指す。しかしながらそううまくはいかない。なぜなら、広告を売るのとメディアを展開するのは、恐ろしくノウハウの違う仕事なのである。


しかしアップグレードさんは、ECに的を絞り、研究し、ニーズを把握し、「ケーキ」という分野の有名企業にまでなった会社である。



・交流会開催では有名人!


CLUB66という業界交流会を定期的にご自分で開いており、さらに他の業界交流会の幹事なども多く引き受けていらっしゃる。

毎回宮林社長の関連の交流会は、大変筋の良い方が多集まり、私もちょくちょく参加させえていただく。

もう長い事交流会を開催している「世話焼き社長」なのである。



・タイ国に事務所を開設、

 6ヵ月で黒字に!


今IT業界はアジア、東南アジア進出ブームで、色々な会社が展開、視察をして可能性を探っている。

宮林社長はいち早く人間関係を通じてタイに事務所を構え、その機動力でなんと半年で単独黒字化を果たした。

宮林社長話を聞くと、本当に些細な人間関係を大切にしたからこそ今の成功があるのだなと思う事が多い。


同業種の社長をたくさん連れてタイ視察旅行なども開催している。

本当に優しい社長である。



次は私事で恐縮ですが


・仕事で考えられない様な無理なお願いをいっぱいしてきた。

全て確実にこなしてくれた!!

私の大恩人なのである。

仕事は大変きっちりしており、見習わなくてはいけない部分だらけだ。



最後に、なぜ灯台社長なのかと言うと?


IT業界のアジア進出を日本から照らす!

広告業にとってのメディア展開の方向を指し示す!

頭もカッコいいスキンヘッドで周りの方々を明るくする!


素敵な灯台社長なのである。


宮林社長、いつもいつも公私共々大変ありがとうございます。

今後も、一緒にお仕事していけたら幸せです。


本当に今まで数々の局面助けていただいてありがとうございます。


是非私もタイにそのうち連れてってください。

そして今後も、私の、皆の、大きな頼りになる光の強い灯台でいてください!





以上、次回、次回こそは偉大な弁護士様の予定です。



















AD

ITの世界で長いこと仕事をしてきたが、この世界にはとんでもないすごい人がいるし、とんでもないすごい会社がある。

私はいろんな人にとんでもなくお世話になってきた。

是非そんな方々、そんな会社様を紹介していきたいと思う。


第7回 株式会社アイ・ブロードキャストの上田社長!



株式会社アイ・ブロードキャスト の社長である。

この方のすごさは...というよりスケールの大きな大きな方なのである。



結構前にお知り合いになる機会があった。お食事などさせていただきお話を聞き、私はとにかく全面降伏した。まいった。


こんなにやさしくて優秀でスケールの大きな人がいたとは!



とにかくびっくりしたのである。



私は大抵のことは「自分でも死ぬ気になれば大抵の事はできるんではないか?」

派だ。

「今後の人生すべて賭けてオリンピックに出場してみろ!」

と言われても、死んだ気になればなんとかなりそうな気がする

「円周率を日本一覚えてみろ!」

と言われても、繰り返すが死ぬ気になってそれだけやれば世の中にそんな不可能な事はないのではないか?という根拠の無い自信だけはある。


しかし、しかしながら。


上田社長みたいな人間になってみろ!




と言われたら「無理かもしれない....」と思う。私が滅多に思わない無理!それは無理!の内容である。


私はお会いした時、とっさに思った。


この方は私のアニキやー!アニキになってもらうんやー!この方についていきたいー!


そして後日メールした。お礼のメールの冒頭、

「上田兄貴へ~~~~ありがとうございました~~

そして返事が帰ってきた

「南雲兄弟~~~~~~~」

やったーーー!これで、これで上田社長と兄弟やー!俺のアニキやー!

※読んでる方お前はいったい何者だ?の突っ込み感じてますか?ごめんなさい。


その時の嬉しさはたとえようもない。

それから何かと「アニキ」「上田アニキ」と呼ばさせていただいている。

同業でアニキを持つ幸せはなんて表現してよいかわからない。



<俺のアニキ、後日談>

ある日同業の社長と食事していた時、上田社長の話題が出た。


A社長「あー上田アニキのことですか」

私  「えっ!上田さんのことアニキって私が呼んでるの誰に聞いたんですか?

A社長「何言ってんですかー!」


「上田社長のこと、誰もがアニキって呼んでますよ!」



そうです。すでに昔からみんなからアニキって呼ばれてたんです。

みんなのアニキだったんです。


という位、「アニキ」な方なのである。



上田社長の特にすごいところ


・動画変換などのスペシャル会社!


flash技術、動画のサーバー技術等に大変な技術を持っておられる会社である。

プロダクト

他の会社の人に聞くと

「上田社長の会社が持つ、圧倒的なモバイル向けサーバソフトウェア技術

だそうである。すごすぎる。



・強靭な肉体、精神!


あの「サスケ」に何度も登場した方なのである。

ITの運動会もよく企画していただいていた。

精神も強靭、尚且つ気さくで優しい。ほんとになんと言ったら良いかわからない位すごい方である。


・面倒見がめちゃくちゃ良い!

弟末席の私でさえ、どのくらいお世話になったかわからない。

すごい方紹介いただいたり、「来なよ、知り合い紹介するから」と誘っていただいた会合にものすごい方ばっかりいて「俺の弟分」と紹介いただいたりする。

これを書いてるだけでたまらなく幸せ。身震いする。

他の社長からも、上田社長にものすごく世話になった話を聞く。


・地震に一番乗りで救済


地震の直後、トラックに軽油などを満載し、いの一番で被災者様救済に出動した。

何度も出動した。

この辺りの行動力は言葉にならない。

※上田社長の事は表現できないすごさが多い。


・楽しい、優しい、気さく


それこそとんでもなく威張ってもいい方なのである。

WEB業界の古くからの重鎮である。

その精悍な外見からは想像もつかない位、面白く、優しく、お酒などご一緒させていただくとそれが自分の毎回「アニキ記念日」に毎回なる位楽しい。

これ書いていて涙がでそうだ。



・ご結婚おめでとうございます!


6月25日(土)ご結婚なされたのである。

私から見て史上最大の結婚式だった。

こんな私も招待いただいた感謝は一生忘れない。

数百人の出席者が、みんな心から喜んでいた。楽しんでいた。

演出も楽しく、奥様も綺麗で、繰り返すが言葉にならないほどすばらいい式だった。


アニキ、おめでとうございます!

自分の事以上に嬉しいです。ほんとです。



上田社長、一緒に同業でお仕事できるだけで本当に幸せです。

日頃のお礼をなんと言ったらよいかわかりません。

大変大変大変感謝しております。

結婚式、本当にすごかったです。奥様も大好きです。


是非これからも弟分の末席にてご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします。


アニキ!大好きです!マジです!






以上、次回、次回こそは偉大な弁護士様の予定です。

















ITの世界で長いこと仕事をしてきたが、この世界にはとんでもないすごい人がいるし、とんでもないすごい会社がある。

私はいろんな人にとんでもなくお世話になってきた。

是非そんな方々、そんな会社様を紹介していきたいと思う。


第6回 ファイブフォー株式会社の鈴木社長!



ファイブフォー株式会社 の社長である。

この方はすごい社長と言うよりは、今後すごくなる会社の社長である。


私は昔「ビートタケシのスポーツ大将」という番組が大変好きだった。見たことのある方でしたら「カール君との競争」「井出らっきょの活躍」等、胸が躍ったと思う。


この方は、今後

日本のスポーツ大将


になる方なのである。


IT全般に強い会社だが、会社の本命としてこういうサイトを運営しておられる。


世界に挑むアスリートを応援!アスリートエール


どんなサイトかと言うと、鈴木社長はよく熱弁される。


今の日本は、ある特定のスポーツの中では「神様」みたいな方でも、年収が大変低く、アルバイトをしながら競技会に参加なさっている様な方がたくさんいる。


そんな方々をスポーツに専念させたい!


広告やプロモーションという形でスポーツ選手をサポートするサイトである。


プロ野球選手、やサッカー選手など、大変メジャースポーツ選手は収入も良く、多分練習に専念できる方が多いのであろう。※もちろん全ての人ではないが。


それにくらべて、「世界では有名でも日本ではマイナースポーツ」「マスコミに取り上げられる機会の少ないスポーツ」等では、その競技で日本的、世界的に有名な方でも、決して収入は安定していないらしい。

しかし、特定の競技のスポーツファンの中では「神様」とたとえられる人もいる。


そういった方をバンバン広告やプロモーションで使っていただこうというサイトである。


多分会社として収入の軌道にのせるのは大変な概念である。

それに、はっきり言って会社としては運営が大変な割に収入も少ないだろう。


しかし、それをやっている会社である。


近頃、PCサイトを作ったり携帯、スマフォコンテンツを作る会社は多いが、基本は収入である。それはもちろん当然である。

会社とは利益を上げる場所であって、社会奉仕の場所ではあまりない。


しかし、だがしかし、それを両方実現しようと努力されている。


なんだかスカッとしませんか!応援したくなりませんか!


私は数年後、オリンピックで金メダルを取った選手が、

「鈴木社長のおかげここまでこれました!」


という選手が登場することを夢見ている。




鈴木社長の特にすごいところ


・身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ


鈴木社長の、利益を独占せずに「みんな儲かれば!」と独占や自社のみ有利に走らない姿をたくさん見てきた。絶対最後にはこういう方が成功するものと信じている



・スポーツ選手さんたちへの愛情



がなかったら、こんな概念のサイトはやらない。

最初の発想が「利益」ではない概念こそ、成功してほしい。

しかしながらコンテンツは、この世界の歴史で「利益!」「利益!」というサイトより

こういうサイトがあったら面白い!

こういうサイトがあったら皆が便利!

こういうサイトがあったら皆に役立つ!

といった概念のサイトが最後には大成功と大きな利益を生んできた気がする。



・面白い方なのである


こういった熱い面を持ちながら、業界の飲み会等でははずせない存在なのである。

鈴木社長がいる会合と、いらっしゃらないい会合では、

「カレーの福神漬けのある・なし」くらい大きい

ある大変大きなIT業界の情報交換パーティも、この方が幹事の一人として参加している。

いつも関西弁で、飲み会などでは皆の笑いを独占してしまう。


※女性にもむかつくほどモテる。


・社会貢献!

神戸のゴミ拾いイベントに参加したり、東北へ物資を車で自分で届けたりしておられる。とにかくそういう方なのである。



鈴木社長、熱い思いを捨てずに今後も頑張ってください!

鈴木社長の思いは、必ず世に認められると思います。


成功なんて、どの位人に感謝されたかだと思います。


仕事でも大変お世話になっておりますが、その他でもいつも大変ありがとうございます。

ファンの一人として、今後も応援させていただきます。

でも実は弊社の方がお世話になりっぱなしで申し訳ございません。


今後ともよろしくお願いいたします。

いつかここぞという時は何か一緒にやりたいです。







以上、次回こそは偉大な弁護士様(許可がいただければ)の予定です。