2011-05-30 20:04:45

本当の聖者

テーマ:ブログ

オスカー・ワイルド作「サロメ」、一幕による悲劇




この戯曲も大好きな作品の一つで繰り返し読んでます。


これはしびれる。台詞がびしびし心を刺します。


そしてラストの壮絶な世界と終結。




構成もさることながら、脇役の台詞一つとってもしびれます。


冒頭、預言者ヨカナーンを幽閉している兵士達の会話で


「あれは聖者なのだ。それに至って優しい。おれは毎日、食事を運んでやる、あの男はそのたびに礼をいう。」




というのが、あります。この台詞だけでも預言者ヨカナーンの人となりがうかがえるようになっています。




壇上で吼えるエセ宗教家にだまされる人々がいる一方で、この兵士は、学は無くとも、当たり前のことを当たり前にできる人をちゃんと評価しています。




この兵士の視点は現代でも重要なことではないかと思います。




こういう台詞の積み重ねをして劇を構成していけるオスカー・ワイルドは天才だと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

destinyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。