2011-04-30 15:03:38

寺山修司

テーマ:ブログ

寺山修司や岡本太郎は幅の広い人だと思う。


好きな作家には好きな作品があり、二度と読みたくないような作品ってあまりない。

だけど、寺山修司の書くものは好きだけど、彼が手がけた演劇の天井桟敷関係は一切見たくない。

岡本太郎の作品はずっと見ていたいものもあれば、これは遠ざけたいというものまである。


あるシンガーソングライターの人の歌は全曲似ているというのがある。

普通の人が作品を制作するに方向性が違うものを表現するというのはなかなか出来ないと思う。

年代によって作風がだんだん変化するということはあっても、同時期に幅広い作品を送り出すことが

できるのは天才だと思う。寺山修司と岡本太郎は大天才だと思います。


寺山修司は文章の組み立てがとても上手いと思う。

そして何より、彼の表現には暴力やギャンブル、性などあらゆるアングラな要素がありながら、

国籍や障害など立場の弱い人達への深い深い愛が注がれています。こんなに優しい人を他に見たことがない。


詩人でもある彼は言葉というのをとても大切にしていたと思います。

寺山修司は名言集を編んでますが、彼自身の言葉でも記憶に残るものが多いです。


『「人は見かけによるものだ」という印象哲学を信じる限り、人はしばしばその哲学によって裁かれることになるのである。』


『「自分を好きになる」ことが「世界を好きになる」ことです』


『勝つことは思想である』


『しかし、ムダがないというのは、何とムダなことだろう。』



たまに読み返したくなります。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-04-25 23:22:49

最後の晩餐

テーマ:ブログ

倫理の課題として、「明日世界が終わるとしたら、何をする?」というのがあります。


ルターは「たとえ明日世界が滅亡しようとも、 私は今日リンゴの木を植えるだろう。」と言っています。


まあ、偉人は別にしても、我々凡人には高貴なふるまいより、後悔のないように好きな物を食べたいとか、好きな人と過ごしたいということになるでしょう。

今日は、話題をしぼり


最後の晩餐


最後の晩餐に何を食べたいだろう?今までいろいろ食べてきたけど、最後に食べたい物って・・・

一ヶ月前に言われればラーメン食べに行ったり、カレー食べに行ったり一通り巡るかもしれない。

だけど、今日「明日世界が終わる」と言われて選択できるものが一つしかないとすればどうだろう?



高校のときから今に至るまで、節々でこの問いを考えたことがあるけど、自分の答えはいつも一緒、揺るがない。


最後にコーラが飲みたい。


食べ物じゃなくて、飲み物ですが、コーラは甘くて、体に悪いという思いがあるので、普段は必ずカロリーが低いものとか、糖分が低いのを選びます。

最後に普通のコーラを気にせずに飲みたい。



「明日世界が終わるとしたら、何をする?」、仏教的には「一日一生」、一日を一生のように生き、毎日悔いの無い生活を送りなさいという教えがあるけど、コーラは最後の日しか飲まないな(笑)。


逆に言うとコーラに未練があるということか(笑)。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-24 23:58:29

サンドマン その後

テーマ:ブログ

サンドマンで検索してくる人が多いので、日本語版制作にかかわった者として、少し書きたいと思います。


サンドマン日本語版は1998年から1999年にかけてサンドマン5冊、デス1冊が刊行されました。

6巻目も出す予定で翻訳も一通り終わっていたのですが、正直言ってセールスが芳しくなく中止となってしまいました。



Destiny's Blog-12
幻のサンドマン6巻 冒頭の場面の原稿



アメリカでは根強い人気があり、10周年だなんだといろいろ出てます。

圧巻は10周年記念の豪華本

Destiny's Blog-11

比較のために手前に日本語版をおいてみました。

サンドマン豪華本4冊、デス豪華本1冊です。

B4サイズで迫力があります。


サンドマンは90年代に出版されているのでカラーリングが多少古臭いこともあり、この豪華本ではかなり色が手直しされています。


Destiny's Blog-sandman13
左が豪華版、右がオリジナル


この色の修正を是とするか非とするかは好みが分かれるところだと思います。

オリジナルは当時のアメコミに見られる原色っぽい派手な感じですが、

豪華版はマイルドになり幻想的な表現に磨きがかかっています。


シナリオライターのニール・ゲイマンは小説出版したり、他のアメコミに参加したりしていますが、

このサンドマン、デスのあたりが絶頂期だったのかなと思います。


サンドマンは想像を絶する幻想的な世界を見事に描きだし、アメコミにしては珍しくちゃんと終わりがあり、

非常に完成された作品だと思います。


夢の王、サンドマン、読者にいつまでも夢を見させてくれます。




サンドマンに飢えている人は、ニール・ゲイマンが手がけた

バットマン:ザ・ラスト・エピソード (ShoPro Books)/ニール・ゲイマン(作)
¥2,520
Amazon.co.jp
が超お薦め。サンドマンファミリーこそ出てきませんが、このバットマンに描かれている世界はサンドマンの世界そのものだと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-18 23:10:09

好き?好き?大好き?

テーマ:ブログ

最近話題になったCM、「『遊ぼう』っていうと『遊ぼう』っていう。『ばか』っていうと『ばか』っていう。『もう遊ばない』っていうと『遊ばない』っていう。そうして、あとでさみしくなって、『ごめんね』っていうと『ごめんね』っていう。こだまでしょうか、いいえ、だれでも」を見て、


ふと、R.D.レインの「好き?好き?大好き?」を思い出しました。

イギリスの精神科医によって書かれた詩集のタイトルです。

詩集と言っても、およそ詩とはいえない不可思議な対話、または劇とも言える内容です。


好き? 好き? 大好き?―対話と詩のあそび/R.D.レイン
¥2,415
Amazon.co.jp


彼女「好き?好き?大好き?」

彼「うん 好き 好き 大好き」

彼女「なによりもかによりも?」

彼「うん なによりもかによりも」

彼女「世界全体よりもっと?」

彼「うん 世界全体よりもっと」


と続いていきます。表題作の「好き?好き?大好き?」は本の最後に収録されている詩ですが、前のほうにもこんな感じの詩がたくさん入っています。


CMで話題になった金子みすずの詩は爽やかな感動を覚えますが、こちらの本の詩は精神科医の視点でとらえた男女や親子の痛いやりとりが主です。


執着質、嫉妬、幼稚症、狂気、妄想などなど


いずれも深く考えさせられます。


この本の最後に表題作「好き?好き?大好き?」がくるのは精神科医としての仕掛けのような気がします。詩の彼女の言葉が深く深く突き刺さります。これは現代の踏み絵なのかも。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。