みんなが迷いながら笑う。

テーマ:

 

 

 

3月、更新しようと思ったのに

何書けばいいかわかんなくなってやめました。

今回は「書けなかった」のではなくて、「書かなかった」です。

 

 

あたしは今大学4年生。

みんなが就活。

すっごーーーーーっく嫌だ!笑

 

リーダーシップ、協調性、確かに大事かもしれないよ?

でもみんながリーダーだったら

それはリーダーいらなくなるし!

みたいなことを、企業の面接に通う友達と話してました。

あたしは福祉系なので、企業の内定を目指すみんなとは

ちょっと立ち位置が違うんだけど、

感じることは似ています。

 

どうしてみんなでこうやって、

企業の方向性に合わせた自分になろうとしているんだろうって。

もちろんそれだけじゃないかもしれないけど、

違和感があるんだよなぁ。

 

 

でもこんなことぐだぐだ言いながら、

自分の道から逃げて、

見ないようにするあたしは、

すっごくかっこ悪いと思ってます。

 

それでもずっと、

かっこ悪いまま、多分、4年生を終えるのかなって。

なんかね、

ほんとうにいいことじゃないんですけど、

自分のことがすごくどうでもいいんです。

 

あたしがどうなっても、

誰にも迷惑かけないって思うと、

頑張れないんですよね。

真面目にそうなんですよね。だめだなぁ…

あたしはあたしのために生きているのにね。

 

 

 

この前、お酒で酔っぱらいました。

もともとそんな強くないのに、

「なんかもう上手くいかない‥」って話をしながら飲んでたら、

びっくりするくらい酔っぱらって。

 

酔っぱらったことが悲しくて。

なにやってんだ自分って思って悲しくて。

 

帰りを送ってくれたんだけど、

地元の改札を出て、歩き始めて、

すごく、急に、涙がぶわってあふれてきて、

声だしながら泣きました。

歩きながら泣いてたんだけど、これはまずいなと思って

公園に立ち寄ってベンチでまた泣いた。

 

何が悲しいのか、わかんなくなった。

でも多分、人の優しさを信じ切れてなかった自分に

嫌気がさしたんだと思う。

もっと素直に人を信じていればいいのに、

好きって思いを信じていればいいのに、

友達に頼っていけばいいのに、

あたしは勝手に1人になって、

勝手に思い込んで、

全部自分勝手に思い込んで、

悪い方向にばっかり進んでいった…

 

なにやってんだろう、ほんとにそれだけだった。

泣いて泣いて泣いて…

泣いた。ほんと。(笑)

 

 

だからといって涙は人を変えるわけではないんですけどね。

 

 

 

 

 

この街の中で強く生きていくため

僕らは時々裸のままで

人の温かさを肌で知る

いつだって幸せでありたいけれど

一概にそうとは呼べない日々を

心の限りに味わって

 

…花のように

高橋優

 

 

泣き始めた時、

なんとなくウォークマンをこの曲にセットしてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD