1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月14日

新感覚な展望台 SKY CIRCUSサンシャイン60展望台に行ってきました!

テーマ:デザイン探訪
こんにちはヾ(@°▽°@)ノアップ
今日は待ちに待ったバレンタインドキドキドキドキドキドキ
最近はいろんなチョコが増えたので、恋人だけでなく、
家族や友達、もちろん職場の方とも楽しめるイベントになりましたね!

さて!今回は池袋にある体験型施設をご紹介します。
その名も...SKY CIRCUS サンシャイン60展望台です!




HPのデザインがとても素敵で、前からとても気になっていた展望台です(*^o^*)
展望台というと高いところから景色を眺めるものですが、
スカイサーカスは見て、触れて、感じて、驚く体感する展望台なのです!!

エレベーターで一気に60階まで上昇!
扉が開くと...



くるくる回るテント!
ロゴでも表現されている空の上に浮かぶサーカスのテントです
不思議な音楽が流れていて、一気にスカイサーカスの世界観に
引き込まれますキラキラキラキラ



お次は展望室!
天井から吊り下げられているものは雲...?くもり



こちらは窓からの眺め!
高さ251mから見る東京の街並みは本当に圧倒されます
「私の家はあそこらへんかな・・・」
「ヴィスは東京タワーの近くだからあっちだ!」
などなどいろんな会話が生まれます(^O^)/
天気次第では富士山が見えるそうです富士山キラキラ

そして、いろんなアトラクションや展示、フォトスポットが
並ぶ中、私が注目したものはずばりこれ!!





床のデザインビックリマーク

オフィスデザインでは、床での表現はとても大切な要素の1つだと思いますが、
スカイサーカスでも様々なデザインが施されていました
誰も見ていない床を必死に写真におさめる私...
何事も勉強になります目

展示スペースが終わると素敵なカフェがありましたが、
混雑していたのでスルー...
美味しそうなごはんやスイーツがあったのにとても残念ですあせる

展望台というと景色を眺めるだけというイメージで
中々足を運んでまで行きたいと思いませんでしたが、
スカイサーカスは遊んで楽しめる新感覚展望台でしたビックリマークキラキラ

池袋近辺にいかれた際はぜひ行ってみてくださいぶーぶーハチ
遊びながら学べた充実した1日でしたヾ( ´ー`)





オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月09日

お休みは絶好のインプットチャンス!東京ぶらり散歩してきました!

テーマ:デザイン探訪
こんにちは(^-^)/
今日は本当に寒くて関東などでも雪がちらついたそうですね雪
寒いのが苦手なので近頃朝起きるのが辛いにーにが名古屋からお送りします!!

少し前の話になりますが年末に実家へ帰省した際に、せっかくなので久々に東京をぶらっと見よう!と思い何ヵ所か気になっている所へ行ってきました(´∀`)
今はすっかり名古屋の暮らしに慣れましたが、生まれも育ちも神奈川なので実は東京の方が馴染みがあったりします。
そんな私がまず向かった先はずっと気になっていたココ!!


SNOOPY MUSEUM TOKYOわんわん
顔に似合わず好きなんです。オスヌさんドキドキ
中に入ってみると。。。



スヌーピーの連載記事で出来た立体アートがお出迎え!!
こんなディスプレイ方法もあるんですね〜ヽ(゚◇゚ )ノ
インパクト抜群でした♪


そして冬仕様なオスヌさんがおりました♡
これより先は撮影禁止なので写真はありませんが、その他にもかわいいオスヌ達がいっぱいでお土産を買わずにはいられない空間になっていました(笑)

オスヌに癒されたお次ぎは話題のスポットへ。。。


中目黒高架下のTSUTAYAです!!
私が東京で仕事している時にはなかったな。。。
ここ最近色々話題になている中目黒ですが、こちらは昨年11月にオープンした中目黒高架下を使って28のテナントが集まった商業施設となっています!!

そんなTSUTAYAの中はというと

柱周りを収納兼ディスプレイ+ベンチが設置されていました。
おっ!これはオフィスのデザインとしても使えそう!!と思わずテンションが上がった私は、これはあそこも行くしかない!!と二子玉川の『蔦屋家電』へ!!
アート&テクノロジーをコンセプトにライフスタイルを買う家電店として2015年5月にオープンしました。
ずっと気になっていたのですがなかなか行けずやっと行けました!
中は、本、家電、雑貨、インテリアそしてお馴染みのスタバ!
たくさんの魅力的な物で溢れていました。
そしてなんといってもソファー、植物の数が多くお店というよりは広いリビングのよう(ノ´▽`)ノ


オープンしてから1年以上経っていてもとても人気でどのソファーも満席。。。
ですがぶらぶらしているだけでも面白く、専門書も多くて素敵な空間でした。
これは長居してしまいそう(^▽^;)
なんとか空いた席に座り、ヴィス東京のサロンと雰囲気が似ているな〜と思いながらくつろいでおりました(・ω・)

デザインをする上で様々な知識、情報量というのは凄く大切な部分だと思っているので、
どこへ出かけても勉強になるのですが久々の東京はやはり刺激になりました。
雑誌やインターネットから得る知識ももちろん重要なのですが、現地へ行って見るとその場所独特の雰囲気を直接感じれますし、細かい部分まで見れるので勉強になります。

休みの日も色々な場所へでかけて、様々な知識をインプットし御客様のご提案でアウトプットしていければと改めて思った年末でした!!

オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月08日

春が待ち遠しい! ★天空の城紀行★

テーマ:デザイン探訪
こんにちは!!
前回のIrocから改名しました、ナカノ@ヴィスのジャックナイフです目


毎日寒い日が続いてますが、体調崩されてませんか!?
今年は特に各地で雪がすごく積もってますね雪
私の住む京都の某地域でも20センチ弱の雪が積もりました叫び
一気にドカッと降るのが、今年の特徴かな〜と思ってますが、、、
降り過ぎでしたねm(_ _ )m
暦の上では「立春」も過ぎ、「春一番」が吹けば暖かくなってくるかな〜と期待している今日この頃です。


暖かくなれば当然ですが、ウキウキして出掛けたくなりますよね車
ということで、今回は(ベタですが)寒くなる前に行った
兵庫県は朝来市にある

【竹田城】

をご紹介致します!!


某缶コーヒーのCMで使われていたので、
もうご存知の方もかなりいらっしゃるかと思いますが
簡単にご紹介★


竹田城(別名:虎臥城)は1491年(永享3年)に、
山名宗全という武将が築城したと伝えられる「山城(やまじろ)」です。
文字通り山に築かれたお城で、
敵が攻めてきた時にも有利に戦いを進めることが出来るので
この時代のお城は、だいたい山に築かれていることが多いです。
ちなみに、時代によっては
「平城(ひらじろ)」や「平山城(ひらやまじろ)」
などありますので、ご興味が湧いた方はぜひ調べてみてくださいひらめき電球


CMでは見事な雲海が話題となりましたので、早速私も雲海を見にビックリマークビックリマーク

っと思いましたが、寝過ごし+朝から雨が降っていたこともあり、
お昼に到着しました。さすが雨男ナカノ雨


着いた瞬間に雨が止み、車を降りて歩いて天守閣へぶーぶー

結構登りますDASH!




登りはじめて、約20分。
「二の丸」からの写真です。



段々畑のような、見事な石垣!!


そしていよいよ本命・天守閣の一番高い所から目


とっても高いですよねビックリマーク
雲とほとんど目線が変わりませんビックリマークビックリマーク


でも係員の方いわく、意外な絶景スポットは別のところにあるらしく。。。
みなさま先程の写真の二本の松の左側を覚えておいてくださいね目



振り返ってみると、こんな感じです!!
確かに一点の曇りもなく、綺麗に天守閣が見えてますねニコニコ
またその場所で話した係員の方や、昼食をとった際に話した店員の方。
新たなコミュニケーションが生まれるのも、旅の醍醐味ですねアップアップ


最後は、下山して立ち寄ったカフェでの一コマ



名物の「天空サイダー」ですビックリマーク
歩いてノドがカラカラでしたが、この1本で潤されましたOK
この瓶の形状が、心をくすぐりますニコニコ
古い町並みがまだ残っていて、このカフェは大正時代に立てられた家を
リノベーションして、運営されているとのことでした!!
ノドの渇きが気になりすぎて、店内の写真撮るのを忘れましたが、、、


仕事にあたっても、
古きを知らないと新しきものも生まれないと思いますので、
休日を利用して、しっかり「学び」を実践する1年にしていきたいと
心から思うナカノでしたニコニコ


peace outチョキ


オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月12日

アートと生き物のコラボレーション!一味も二味も違う空間を演出

テーマ:デザイン探訪
2017年も仕事が始まって早5日目びっくり
「朝方生活にする!」が今年の目標のchu-tonですニコちゃん
改めまして、本年もヴィスブログをよろしくお願いいたします音譜

大阪で生活を始めて7ヶ月、
今年のお正月休みには近所の神社でお参りをしたあと、
こちらに行ってきましたカメラ



大阪が誇る世界最大級の水族館、「海遊館」がプロデュースした、
「NIFREL(ニフレル)」ですクマノミ
「感性にふれる」をコンセプトに、水生生物や陸生生物などを
様々なテーマに分けて展示された、いままでには見られない施設です

照明や映像、音楽ともコラボレーションされていて、
アートを楽しむように生き物を身近に楽しめるのが魅力キラキラ

そんなニフレルが1周年ということで開催されているのが、
「生きものとアートの出会い展」
5人のアーティストさんとコラボレーションされた展示は、
また一味違った面白さが!!*

全部斬新で素敵だったのですが、
その中でも特に私のお気に入りがこちらダウン



カラフルな魚たちが展示されている、
「いろ」をテーマにしたスペースに
横26M×縦3.5Mの大きくて色鮮やかな魚が描かれた作品
ハッとする美しさにうっとりうっとり
アーティストOHGSHIさんの作品です


次に生き物たちの不思議な「すがた」をテーマにしたスペース
水槽に入ってるのは・・・





切り絵アーティスト、早川鉄兵さんの作品です
生き物の「すがた」を見事に表現されています
切り絵を水槽に入れる、という斬新な発想にも驚きですびっくり


何かが加わることで空間に新たな一面を見せてくれたニフレル。
オフィスも今あるオフィスに一工夫、二工夫を加えるだけで、
働きやすさが格段にアップしたりします。

ヴィスではそんなアイデアを皆さまと一緒に考えます。
2017年もどしどしお問い合わせお待ちしています!

オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月11日

タイでデザイン探訪

テーマ:デザイン探訪
お久しぶりです!

ジョージです!!

年の暮れから明けまで慌ただしくしております。


昨年は11月にボヤージュで連休をもらって旅行へ行ってきました。


基本はバンコクに泊まって観光してましたが、

ひとあし延ばしてチェンライにもいこうってことになり、

ワットロンクンという寺院をみてきました。



あいにく雨で、空と建物の境目がぼんやりでしたが青空だったらもっときれいだろーなー。
装飾がすごく細かくてきれいでした。


でも近寄ってみるとこんな感じ。




中に入る橋の下には手がいっぱいで不気味。
地獄のイメージだそうです。

この時は工事中だったため中に入れなかったのが残念でした。

絵馬みたいなのもありました。
かわいい。



このクリスマスツリーみたいなのにつけます。




建物の周りにもパンチ効いたオブジェ的なものがいっぱいあって
すごい世界観でインパクトありました。

タイいかれた際はぜひ行ってみて下さい!



かなり久しぶりの海外旅行だったので、
リフレッシュにもなったし建物から文化までいろいろ刺激を受けました。

これからもいろんなところをみて仕事に活かしていけたらと思います。



オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月10日

素晴らしい建築デザイン たねやグループの新拠点 ラ・コリーナ

テーマ:デザイン探訪
こんにちは!

名古屋最年長のcozyです。

早くも年明けから10日が経過しました。
月日が流れるのを非常に早く感じる今日この頃、日々の大切さを再認識しています。

さて今回は、昨年、小旅行で行ってきた滋賀県にある、たねやグループの新たな拠点として誕生したラ・コリーナを紹介したいと思います。昨年訪れた場所で、個人的に一番感動した建築、と言っても過言ではないくらい、その世界観の作り方に感銘を受けました。

↓ラ・コリーナのメインショップ棟


「見たことがないのに懐かしさを感じさせる」と評される建築家、藤森照信氏が設計した、この建物は、イタリア語で「丘」を意味する店舗名からもわかるように、こんもりとした緑の里山、というイメージがぴったり。中でも中央に位置するメインショップ棟は、屋根が緑の芝生で覆われた、まさに、見たことがないのに懐かしい外観。内部に入っても藤森ワールドは健在で、天井には、蟻がモチーフとなった黒い斑点があったり、おかし作りに使う木型が無数に壁面に並べられていたりと、一歩間違えば、アンバランスな空間になるところを、全体として上品に仕立てる手法は、同じデザインを職業にする者にとって、非常に参考になりました。

↓蟻がモチーフの天井


↓お菓子の木型のオブジェ


また、昨年6月に完成したオフィス棟は、およそオフィスとは想像できないユーモラスなフォルムの建屋で、残念ながら内部は非公開でしたが、こんな自然の中で、じっくり考えられたアイデアは、きっとこれからも「たねやグループ」を発展させていくのだろうと、と容易に想像ができました。

↓新しく完成したオフィス棟


今年も、日本はもとより、世界の建築やインテリアのデザインにアンテナを張り、積極的に現地を訪れ、その空気感を共に感じとり、その経験を「はたらく人々を幸せに」するために還元していきたいと思います。

オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月27日

わくわくしちゃう!ちょっとの工夫で人々を魅了出来ちゃうデザイン!!

テーマ:デザイン探訪
しわす~しわす~
師匠が走ると書いて師走しわす~



今年の年末もお陰様で目まぐるしい日々!
忙しいってありがたい!!


どうも。
年末気分炸裂で浮き足ボンバーな、りえぴだよ\(^o^)/サンタさーん



今日は、ここ最近一番感動したデザインをご紹介いたします!!



今月の頭にOPENした
イオンモール長久手にいってきました~



「イオンモール長久手」は、リニモ「長久手古戦場」駅北側にある
長久手中央土地区画整理事業地内の約46,000平方メートルの敷地に建設されました。
売り場面積に相当する”総賃貸面積”は約59,000平方メートルとなり、
愛知ではトップを争うぐらい大きな規模となります。



そんなイオンモール長久手にて
すてきなデザインを発見したので皆様にご紹介( ^)o(^ )



今回ピックアップするのは、食品売り場!!



えー、食品売り場~?
ショップじゃないの~?



と、思ったそこのあなた。



ちっちっち。



これがなかなかおしゃれだったんですよ\(^o^)/



じゃん!!



デリコーナー\(^o^)/




その横には、読書スペース\(^o^)/
おしゃれですよね~




こちらはフルーツコーナー\(^o^)/
サインがこれまた可愛い♡





柱もうまくデザインが使われております~




あと、床と天井がリンクしてるデザインだったり、、!







床の色を貼り分けてゾーン分けしていたり、、!





とにかくこだわって作られた空間だという印象を受けました!



なにに、一番感度してるかというと、
陳列してある商品は本当によくあるスーパーの商品だということ。



高価なものが陳列してあるからデザインを取り入れているのではなく、
何でもない物にデザインを取り入れて、付加価値をあげているというところです。



オフィスも一緒で、普通の白い壁を設けるのではなく
ちょっと黄色にしてみよう!木目にしてみよう!とか、



床の色も少し変えてみよう!とか、



そういうちょっとの工夫が、その空間を100倍も付加価値のある
満足度の高い場所へと変えてくれます。



ヴィスではそんな、付加価値のあるご提案をすることを得意としています!



ちょっと今のオフィス、物足りないな~等
お悩みの方は、ぜひ!ヴィスにまでお問い合わせください^^



それでは本日はこの辺で、、



来年はもっともっと良い年になりますように!
日々精進して参ります\(^o^)/



それでは、名古屋からりえぴでした♡





オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月09日

ミクロの世界を体験!?新しいコンセプトの空間!!

テーマ:デザイン探訪
こんにちは、おまつです(・∀・)

今日は滋賀県で面白い空間を見つけたので、ご紹介しますヘ(゚∀゚*)ノ音譜

草津市の琵琶湖のほとりに位置する

琵琶湖水族館

こちらは淡水水族館をメインとし
琵琶湖の歴史や風土を学おもしろい博物館ですうお座



うちはこどもが大好きなので年間パス(1500円!安い!)を買って
頻繁に訪れています!

そんな琵琶湖を満喫できる水族館が今年リニューアルしました!

唯一淡水に棲むバイカルアザラシ
がメインかと思いきや!?

なんかすっごくワクワクする空間が新しくオープンしておりました(°∀°)星


その空間は


Micro Bar






みなさん小学生のとき顕微鏡で覗いたことがあるであろう

ミジンコやミドリムシなどの

プランクトンや単細胞生物のミクロ世界をコンセプトにした

新しい空間です星空






そこは、微生物が入った好きなトレーをBarから選び
Barカウンターの顕微鏡でじっくり味わう(観察する)
新しいスタイルの空間です。



シアターなんかもあり
微生物がうごく姿をダイナミックに体験することができます。




さほどミジンコには興味ありませんでしたが
珍しいコンセプトと空間の作り方で
満喫することができました合格


デザイナーズオフィスにおいても
「コンセプト」をもった
空間つくりがいかに大切であるかを
再認識しました。

世の中に同じ会社さんはひとつもありません。

それと同じで、おなじオフィスはひとつもありません。




「淡水」をテーマにした水族館が
個性的な Micro Bar をつくりあげるように

クライアント様の個性を生かし、ブランディングを考えた空間を
これからもたくさんご提案したいですね目



おもしろいコンセプトの空間作りに興味を持たれた方は
是非こちらにお問い合わせを♪↓↓↓

オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月02日

空港で感じる日本的な現代デザイン

テーマ:デザイン探訪
12月に入り、奥さまとあちこち行きたいなと計画中のチロルですにゃー

以前、親戚関係の用事で千葉県成田方面に行きました。
少し時間ができたので、成田空港へ建築見学に行ってみました。
ここには初めて行き、何か用事がないと関西からはあまり行かない方面ですが、
以前から行ってみたい空港でした。

親戚の車に乗って、空港が見えてきて、第一ターミナルビルへ。
入ってまず感じたのは、現代の建築だけど日本的だなーと感動しました。

天井エントランス

鉄骨の天井構造の現し。
日本的と感じたのは、日本の木造建築の格天井のように、
見せるためのデザインとしていることです。
しかも国際空港という巨大な建築の、空のように大きな天井面が全てこのデザイン。
感動しますニコニコ

天井

大空間に、天井を支える柱の少なさには驚きます。
トラス構造?の極みというか、デザインと構造の両面から極めているなーと感動ですラブラブ!
奥にちらりとアリタリア飛行機


また空港内を歩いていて、芸術作品が多いのも印象的でした。
そんな芸術作品と天井を一緒に撮影グッド!

天井+芸術

天井+芸術+華道

建築自体も芸術的で、
さらに空間を華やかにする芸術作品もあり、
初めて行ってみて素晴らしい場所だなと感じました。
(関西からは、なかなか遠いですが・・・苦笑)

行かれたことがない方や、行ったことがある方もあらためて、
素晴らしい建築空間でしたので遊びに行かれたら天井に注目してみてくださいニコニコビックリマーク

オカモトタロウ作品のような芸術もありました。
芸術は爆発だ!
BY オカモトタロウ爆弾

芸術






オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年11月30日

世界文化遺産 姫路城へいってきました

テーマ:デザイン探訪
こんにちはビックリマーク
すっかり寒くなってきて、引きこもりがちのmameですニコニコ

先日、ヴィスツアー(社内イベントです)に行ってきました〜音譜
詳しい内容は別の方にまかせるとして、その中の一つが姫路城見学目

前に行ったのが十数年前。意外に時が過ぎてます・・・汗

大規模改修後は初めてなので、話題になっていた外壁の白さは
どんな感じなのか楽しみにして実際見てみると
時間が経過したからなのか、いい感じになっていたように思えましたチョキ




滞在時間は1時間。
若干の早歩き気味で天守閣まで向かいますDASH!




ですが結局、人が多くて天守閣までたどり着けませんでしたしょぼん
さすがは世界文化遺産です汗



集合時間ギリギリになりそうでしたが、早歩きで1枚あせる


撮影していませんが、城内はほとんど照明を設置していないため
外から差し込む光によって内部を照らし出されていました。

日常、色々な光の影響を受けながら生活していますが
現代空間にはない、光の陰影や空気感を感じることで
様々な発見や気づきがあったひとときとなりましたニコニコ音譜


オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。