2005年08月16日

いつか世界で働きたい。アドビ社のオフィス

テーマ:以前のブログ

こんばんわ、ゆきちです!


いきなりなんですけども、マイクロソフトに続き、大きなソフトウェア会社さんのアドビシステムズ。Photoshop、Illustratorで有名で、特にコンピュータをフルに使われるIT関係のみなさんにもおなじみだと思います。もちろん弊社でも!

そんなアドビのオフィスがネットに公開されていましたので、皆さんにもお知らせします!

こちら


もちろんデザイン満載ですね。昔、テレビでマイクロソフトのも見た事があって、他にもピクサーなどのオフィスも映像で見た事があるんですけど、どれもこんな個々のスペースがあって、アール(曲線)を用いたデスクがあって、とっても使い勝手よさそうです。。


それぞれみんな大きな(大きすぎる)企業で、業界も偏っていますけども、それでもこの様なオフィスを見かける。アメリカでは、こんなオフィスの作り方が当たり前なんでしょう。


もっと小さいオフィスはどうなんでしょうか‥。あ、でも映画なんかで見るオフィスは、やっぱり個室が多いですよね。また見つけたらご紹介します!


それにしてもおしゃれで良いですね。カーペットの柄と、階段までA~Zまで続いてるのかな?のフロアとか大好きですね。


最後に本日のお写真!


yuki


右が私、左が嫁です。今嫁はいませんが;さて、ちょっと淋しいんですが、私少し業務を離れることとなりましたので、ゆきちさんのお話はここまでです。最後まで面白いお話ができなくてすみません!


またいつか書く機会があると思いますので、ブログは読み続けてくださいね!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月12日

人のサイズ!

テーマ:以前のブログ

もうお盆休みですね~。

VISも今日から休みに入ります~15日までです。

でも、私は仕事の関係で出勤中でございます。

いつも長い文章ばかりなので、今回はサクッとw

写真重視で!

身長172平均の男性で、作業イスに腰かけた場合(一般的なオフィスでの

作業)の基礎寸法を教えます。

コレくらいの寸法は最低人体動作として必要なので

皆さんもご参考下さい。

では、良いお盆休みをお過ごし下さいませ(笑



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月10日

デザインは整理整頓!!

テーマ:以前のブログ
VISの一日は朝の掃除から始まります。

きれいなオフィスを保つのはなかなか難しく、
忙しいとついつい忘れがちになってしまう。
せめて机の上ぐらいはきれいに。。。で、精一杯
どこの会社もそんなものなのではないでしょうか。

デザインは整理整頓である!

日々、そう心がけて
誰もが見ていて気持ちのいい空間を
保っていきたいものです。

そんな思いをこめながら?毎朝掃除をしています。

パンフ

以前、タマちゃんの話にもあったようにステーショナリーに凝ってみる
というのも机の上を綺麗に保つ秘訣の一つかもしれませんね!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月09日

扉の向こう。。。

テーマ:以前のブログ

こんばんは、Tatsuです。

毎日、毎日、暑い日が続いていますが、体調を崩してはいませんか??

私はすこぶる元気ですけど。


今日も営業に回っていました。毎日、沢山のオフィスを見るのですが、

扉が閉まっていて中の様子が全く見えないオフィスも多くあります。

扉の向こうに、どんな空間が広がっているのか、、、


想像通りな時がほとんどですが、たまに、「開けてビックリ!」な時もあります。

今日もそんなオフィスに遭遇しました。決して広いオフィスではありませんでしたが、

扉を開けると、一番に目に入ってきたのは、照明も組み込んだ大きな造作物!

大きな会社のロゴがインパクト大でした。


オフィスにお客様が来られたとして、全く想像もしていなかった空間が広がっていたら、、、

きっと驚き、そして笑顔になるはずです。

普通に商談に入る前に、ワンクッション。「オフィスへのこだわり」について話すのはどうですか?

オフィスにデザインを入れる事、大きな武器だと思いませんか?

お客様に「いい驚き」を与えましょう♪


                 扉



                私達のオフィスの扉です。

                扉の向こうを想像してみてください♪

      

 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月08日

きょうのお客様

テーマ:以前のブログ

デザイナーズオフィスではないのですが、移転に伴ってオフィス家具を探しているお客様がおり、本日ご注文を頂いてきました。(ありがとうございます!)



何回か品定めをご一緒し、納得いただいた商品を提供することが出来ました。



初回、ご担当の社長様に会ったときおっしゃっていたのは、今回家具だけでも新しくして社員のみなさんに還元したい、との事でした。もちろんそんな良いモノは用意できないが‥とも言っておられましたが。



でもチェアは特に選んでました。私も複数のチェアを提案して、一緒にあーだこーだと言って最後までチェアを他社さんも含めて悩んでいました



こんなに真剣に選ぶのは、もちろん社員のためって言うのもあるんでしょうが、それによってモチベーションがあがる!仕事がもっとうまくいく!そんなことを実は分かってらっしゃるんだと思います。



意識づけと言いますか‥だんだんと私たちの考えていることが、広まってきてるんだろうなと思います。



ちなみに今回デザイナーズオフィスで声が掛からなかったのは、時間的に間に合わなかったとの事でした。もっと早くヴィスと出会っていればデザイナーズオフィスがもう一つ誕生していたかも!??



‥今ご案内されてこのブログを読まれてるみなさんは、きっとLuckyなのかも??です!

全く話は変わりますが、ウチのビルの階段の踊り場にミニトマトがありました。minitomato

なんだかかわいい。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月05日

温故知新

テーマ:以前のブログ
smz76です。こんばんは。
 「コーポレートアイデンティティ(CI)」
       ↓
 (一般顧客からみて企業を識別できるような、
 その企業に特有のもの。また、これを外部に
 公開することでその企業の存在を広く認知さ
 せるマーケティング手法のこと。)
 ※出典:百貨時点『Wikipedia(ウィキペディア)』
 これですよー!われわれがデザイナーズオフィスにおいて追求
していること。
 空間のデザインはもちろんのこと、会社案内から、ロゴマークから・・・
外部へ訴えかけて行くことに関しては、すべてプロデュースして行きたい
んです!
 その為にわれわれ6人の空間プロデューサー+KYOがいる。。。。訳な
ですね。
 最近、北方謙三 著『三国志』を読んでます。
はい、デザイナーズオフィスとも少し関係ある話です。
 なんとこの時代にもCIの考え方が・・・。
各部隊長の名前を冠した軍旗を掲げてるんですね。「劉」だったり、「夏」
だったり。更に部隊の特徴を表す様に色々な刺繍を施したり、と。
 これぞコーポレートアイデンティティ!日本では邪馬台国の時代に海の
こうでは、こんなにもモダンなマーケティング手法が展開されておったの
です。
 わたくし、そう読みました。
 こんな風に考えて行くと、歴史モノにはビジネスのヒントがたくさん隠され
ているのかもしれないですね。
 温故知新!!!
              
  shimizu01
              ↑
前回のフーディングのつづき。
以前は、雑誌でもこんな特集が。。。。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月04日

オフィス完成・・。の続き。

テーマ:以前のブログ

たじしゅんです。


前回は興奮ぎみで・・。説明できずじまいで・・・。


今回はデザインコンセプトを簡潔に!!


<デザインコンセプト>

tajiri01

まちがえた。。


tajiri02

斬新・和そして・・・・。侍。 いかがでしょうか。


侍ですよ。侍。


そして侍は板の間を走り抜けて、出陣する。


このストーリーどうですかっ!!


ソフトウェアというこの世を引っ張っておられる最先端な業界。。


「ダンディー且つシャープ感を含みモダンリビングさを表現」

を合言葉にオフィスコンセプトを決定いたしました!



<本日のクライアント様のお言葉>


クライアント「南船場のあの店の雰囲気いいよねえ~」


たじしゅん「エントランスにそれアレンジしてくみこみましょ。」


クライアント「そんなんできるん?」


たじしゅん「できますよ~。。。では一緒に見に・・・。」


つづく。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月03日

オフィス創りの基本

テーマ:以前のブログ

先日29歳の誕生日を迎えましたカンタロー♪です。

ますます、仕事に打ち込む気合がみなぎって参りました。

ここ2日で、2社にプレゼンしてきました。お仕事につながるように前に進んでいこうと思います。

さて、プレゼンを行っていく上で以下のことを前提にプランニング・提案をしています。

◆「経営資源としてのオフィス構築」

◆「オフィスに企業アイデンティティー(CI)を落とし込む」

◆「入社希望者が増えるオフィス」

◆「綺麗の保存性が高い空間・意識作り」

おそらく、おぼろげながらどの企業様も抱えている悩みなんではないのでしょうか。

先日、ご提案させていただいた社長によると

『社員一人ひとりの気持ちを上げたい』とのこと。もちろん、ご予算やスペースの広さの制限はあるのだけれども、その中で、できる限りのことをしていきたいと。

上記4つの中でも、ありますが難しいのは整理整頓を自主的に促すことだと思います。

気持ちの良いオフィスという感覚を社員一人ひとりに持ってもらわねばなりません。

空間だけではなく、使い続けるオフィス家具にも、気を遣わないといけないのです。

オフィス空間は“ただ働ければいい場所”というだけではなく、ワークスタイルを含めた一種の“プレゼンテーション”の場でもあるのです。個性的な空間だけでなく、個性的なオフィス家具でそういう意識を少しでも高められたらと思います。

ハーマンミラー


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月02日

ブログリニューアル!しました。

テーマ:以前のブログ

こんばんわ。タマちゃんです。


Designer's office推進プロジェクトブログがリニューアルしました。


テーマもそれそれの空間プロデューサーごとに分けちゃいました。。。


なかなかイイfaceに変わったと個人的には思います(さすがKYO)が


いかがでしょうか?


これからも、Designer's office推進プロジェクトブログは更に変化して


いこうと思います。


これからも、よろしくお願いします!!


さて、そのしょっぱな(関西弁?最初ということです)なんですが、


リニューアル(変化)つながりで、私の好きな言葉の一つをご紹介します。


えっ、デザイナーズオフィスと関係ない(?)。


コーヒーブレイクという事で。


それは、鴨長明の「方丈記」の出だしに、


ゆく河の水は絶えずして、しかも、もとの水にあらず。よどみに浮かぶ


うたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとどまりたる例なし。.....」


というのがあります。これは無常観を表しているらしいのですが。。


(難しいことはわかりませんが、ある人に言わせれば鴨長明は、


無常観ポップスの大御所だそうです。この現代的な部分が好きなん


ですけどw)


前半の意味は、川の岸辺に立って、水の流れを眺めていると、目の前の


流れている水は流れ去り、そして新たな川の水が流れてくる。いつも同じ


ように見えるけれども、さっき見た川の水と今見る川の水は違っている.....


時代の流れも同じで、つい先ほどまでと同じように見える景色も、実は


まったく違った景色になってしまっているかもしれない...


という事だそうです。


何気なく自分たちが見ている景色も、実は前に見た景色と違っているんだ


という変化。この変化を見逃さず、できる限り気づいていきたいですよね。


そうすれば、もっとHAPPYをたくさん感じれるのでは!


デザイナーズオフィスがもたらす変化は、こんな無常観を味わうヒマも


ございません(笑)。めちゃくちゃ変化します。


気づかない人なんて、いませんのでご安心を(笑)。



今年5月発行の「GQ」です。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月01日

暑い時はカレーが食べたい

テーマ:以前のブログ
こんばんはKYOです。

連日の暑さのためか、何だか最近辛いものばかり食べている気がします。
暑い時ほどカレーが食べたくなったり、そんなことってありません?

デザインには全てストーリーがあり、理由がある。
デザイナーはより多くのストーリーを考えることだ。

確か、こんな言葉を聞いたことがあります。

暑い時こそ辛い食べ物を食べて、汗をかき、スッキリした気持ちになりたい。
ハッキリとそこまで考えてカレーを食べたくなる人はいないかと思いますが、
なぜだか夏にはカレーが食べたくなるものです。

肩に力を入れてオフィスにデザインを! と考えることは無く
どうしたらオフィスが活気のあるオフィスになるか、使い心地いい空間になるか
のストーリーを考えていくと素晴らしいオフィスになっていくのでは?

そんなことをぼんやり考えながら。。。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。