1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月25日

京都 美山のかやぶきの里へいってきました

テーマ:デザイン探訪
こんにちはビックリマーク
まだ5月なのに若干夏バテぎみ?のmameです。

ある春の休日、京都 美山の
かやぶきの里へ行ってきました音譜




数多くの茅葺き屋根の民家が現存しているところで
国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されているらしいです。



のんびり散歩をしていると・・・





昔からのポストがあったり




どこを歩いてもこんな風景






近くには水のきれいな川もあったりアップ








ちなみに秋には一面そばの畑が広がります


日本の原風景を味わうことができ
新しいものでは味わえない感覚をもらうことができた1日となりましたニコニコ音譜


オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月24日

大山崎山荘美術館 - アートと自然と建築

テーマ:デザイン探訪
こんにちはビックリマーク
おひさしぶりです。MSDですひらめき電球

ヴィスの中では長老の部類に属しておりますが
まだまだ元気にがんばっています合格



先日、休みを利用して大山崎山荘美術館へ行ってきました。
場所は京都の大山崎町、天王山の山腹にあります。

大正から昭和初期にかけて加賀正太郎によって建築された
「大山崎山荘」が元になった美術館です。

現在は山荘に加えて、建築家・安藤忠雄氏により設計された
新館とともに公開されています。

大正時代の建築と現代建築、美しい庭園がある美術館です。



坂道を10分程度登っていくと緑に囲まれたその姿が見えてきます。
イギリス様式の山荘と日本庭園が融合して、自然と共生しています。








下の写真は安藤忠雄氏設計による『地中の宝石箱』と呼ばれる地中館です。
アプローチ部分だけが地上に現れていて、展示空間は地下にあります。
展示室には、クロード・モネの《睡蓮》連作が常設展示されていましたクローバー








こちらは『山手館』の周りにある"睡蓮"を携えた池です。
モネの『睡蓮』を具現化したような風景でした。








2階のテラスがオープンカフェになっています。
目の前に広がるの自然の景色、山荘庭園の風景を楽しみながら
お茶を飲むことができますコーヒー







こちらは登録有形文化財「橡の木茶屋」
軽井沢風の石積みの山小屋と日本の数寄屋造を融合させた和洋折衷の茶室です。
庭園に向かう斜面を利用して半地下の部屋を設けたユニークな茶室です。







もっと見所はたくさんあるのですが、館内は撮影禁止となっています。
写真が少なかったので、あとはご自分の目で見てきて下さい m(_ _ )m

アートと歴史的建築、美しい自然の中に静かに身を置く。
感性を磨くには最適な場所の一つです。

このようにリフレッシュもしながら
素敵なオフィスデザインを生み出すために今後もがんばっていきます!!
これからもよろしくお願いしま~す晴れ





オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月23日

スケール感で感じ方が違う。デザインの面白さ!

テーマ:デザイン
ご無沙汰です。
ヴィスのパパです。

今回は物のスケール感に依って見え方・感じ方が違う。
大きく成ればこんなに違う・・・
デザインとは非常に面白いですね!

まずはじめは美術館や寺院などで仏像などを良くみますが
普段見慣れている大きさが潜在意識に刻まれて
仏像はこんなものと思い込んでいますが
大きく成れば・・・・





迫力が有り、仏様に思わずお願い事をしたく成ります。
はたらく人々を幸せにして下さい。





仏様に見守られている様な感じで心が安らぐ・・・

日々の日常空間で赤ちゃん・子供は目線が下がるので同じ空間でも
見え方・感じ方が違うと良く分かります。





常滑に有る、ファッションマートの玄関に設置されている招き猫です。
入った瞬間、癒される感じがします。





迫力満点です・・・
ガンプラを良く見る機会が有りますが
大きくなると存在感・迫力が全然違います。

スケール感を大きくする事に依って
日常から非日常空間に行く事が出来ます。
これもデザインの考え方の一部ですね。
デザインとは非常に面白いですね!

ヴィスでは色々な考えを取り入れデザインに取り組んでいます。
来訪されるお客様にアッと驚かせたい・感動を与えたいと
思われた時にはヴィスを思い出して下さい。
皆様からのお問い合わせをお待ちしています。


http://ameblo.jp/staff/entry-11138992689.html
AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月20日

中途5ヶ月目がみた!ヴィス大阪オフィスの秘密!

テーマ:デザイナーズオフィス
ど~も~!アップアップ

中途入社致しまして、はや5ヶ月!!
初めてブログが回って来ました
え~け~
で御座いますm(__)m


ヴィスに入社してからは、
あっビックリマーク
っという間に時間が過ぎ去って行きますが、
その間も、
色々な先輩方に同行やアドバイスをしてもらい、
日々勉強と新たな発見を繰り返してますひらめき電球ひらめき電球


さてさて、
今回は大阪オフィスから、

初めてこのヴィスのオフィスに入って、
1番驚いたのは、
良くブログでもUPされている、
ガラスで区切られている会議室コロンブスとエントランス
ですが目


あえて、2番目に驚いた事をお伝えします。





それは、
この壁なのですが……

ヴィスのコーポレートカラーFortunate Yellowを一面に施した壁なのですが、



!!





おお!!!!!





おおお!!!!!!






そーなのです。

ガラスの奥のワークスペースに行くには、
一見はただの壁かと思っていました、
この隠し扉を開けて入っていくのです走る人

まさにデザインとと機能性を兼ね備えた
壁なので御座います音譜


ヴィスのデザインは、
ただかっこいいだけのデザインではないのですアップ

こんな遊び心のつまったオフィスをあなたのオフィスには如何でしょうかはてなマーク


オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720
いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月19日

日本一を目指す新卒研修【ビワイチ2016】

テーマ:デザイナーズオフィス
こんにちはー!
ゴールデンウィークも過ぎ、だんだん汗ばんできましたね ><
そんな季節に、おしばは琵琶湖に来ております!!!

なんで琵琶湖?????

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
毎年恒例、新卒新入社員研修である
琵琶湖一周サイクリング(通称ビワイチ)が本日からスタートします!!

新卒ビワイチは今回で3回目となり、
ヴィスのシナジーを体感し、ヴィスでさらに輝くにもってこいの新卒研修です!

さて今回は、
大阪東京名古屋の総勢15名の19期新入社員が昨晩から彦根に集結し、
本日琵琶湖の半分(=約80km)を自転車で駆け抜けます。

ちなみに2年目のおしばは、昨年の功績を称えられ(無傷・終始元気)、
今回引率として新入社員と2回目のビワイチに挑んでいます。
少しジェネレーションギャップを感じつつ、楽しく走っています♪




新入社員である19期のみんなはそれぞれ個性が強く、みんなが主役の様な集団です。
若いとは素敵なもので、どんなことにも全力で楽しんでいます★

元気でにぎやかなメンバーををまとめるリーダー役は19期が、
私たちは正しいルートで怪我なく走れるように先導しています。


今回、新入社員の人数が多く、チームを二つに分けての走行でした。
A,Bチームに別れBチームの先導を任された私はAチームに着いて行くので精一杯。。。
また、道を何度か間違えてしまいました。。
ですが、Bチームの19期メンバーに励まし支えられ、一日目を無事目標10分前の到着で終えました!!




途中、自転車のトラブルも何度かありましたが、
男の子たちが手を真っ黒にして修理してくれたおかげで
なんとか全員怪我なくゴールできました。
また、ペースに遅れ気味で辛そうなメンバーを
チーム全員が声をかけ励まし、誰一人リタイヤすることなく
笑顔でゴールできたことに非常に感動しました!!

本当に素敵な新卒ちゃんです!!

新卒ちゃんも学ぶことが多くあったと思いますが、
それと同じくらい私たち引率も学ばせていただきました。
と締めの言葉のようになっておりますが、まだまだビワイチは続きます!!



2日目は体力的にもへばってきてしまうところですが、
19期生たちがどのように乗り越えていくのかが楽しみです♪
全員怪我なくゴールできるよう、私も頑張りますね!

ビワイチの様子はツイッターにて更新しておりますので、是非チェックしてみてください☆!


それでは、滋賀の琵琶湖から、おしばでした~! 

オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月18日

世界に一つだけの○○!?企業の個性が輝く一点もの♪

テーマ:デザイナーズオフィス
どうもです!
なんだか少し夏のにおいがしてきましたね「ぐぅ」ですニコニコ


さてさて、、、今回のブログではヴィス大阪オフィスの会議室
「コロンブス」に入っているチェアを紹介していきます音譜






私、実は中途入社で以前はファブリックメーカーに勤めていた事も有り
生地の素材感であるとか柄にはうるさいです。アップアップ


そんなこんなでこれKartellの「マドモアゼル」





北欧ファブリックブランドで有名なマリメッコのウニッコ柄でとてもかわいいんです


けど実はこれ・・・




「「一般販売はされておりません!!」」




え?じゃあ、なんでヴィスにはあるの??

答えは簡単、実はヴィスはオフィスの空間デザインはもちろんインテリアデザインもしております。


ですので多種多様なアイテム、素材を用いて「Only One」なアイテムも作成可能です。




例えば、、、


企業様のロゴが刻印された会議テーブル

造花をあしらったフリーテーブル

富士山の形をした打ち合わせテーブル


そう、ヴィスならね♪



企業様の個性がきらめく一点もの!
是非ヴィスへご連絡下さいませ
音譜


オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月17日

素敵なオフィスが作れるように!! 日々切磋琢磨♪

テーマ:デザイナーズオフィス
どーーーも!!

入社2年目のマグニーですべーっだ!


最近外の空気が気持ち良いですね~音譜
良い季節ですね~音譜

さてさて
5月からは各拠点に
きらきら新卒メンバーも配属されましたニコニコ
学び吸収するパワー、
キラキラ元気パワーに感化されているこの頃です!!


ヴィスでは、
お客様に常にベストなご提案ができるよう走る人

毎週火曜日の18:00から
東京、大阪、名古屋の拠点を繋いで、
内装やデザインに関する勉強会を
開いていますメモベル




本日は「デザイン」「共有・発信」をキーワードに、
自分が発見した・触れた・学んだデザインをみんなに共有しよう!という勉強会です。サーチ


今後も仲間達と切磋琢磨しながら
日々進化をして
お客様に喜んで頂ける
オフィスづくりをしていきますべーっだ!ラブラブ



オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月16日

驚きの仕掛けがいっぱい!トリックアートオフィス

テーマ:デザイナーズオフィス
ヴィスブロをご覧のみなさまこんにちは🙋
大阪オフィスからゆーかりです🐨🌿

今日は来訪されたお客様が、わっ!と驚く仕掛けとデザインが詰まったオフィスを紹介します🐩


こちら、どんな業種の会社様だと思いますか?

なんと!税理士事務所なのです!
この時点で一つ驚きですよね😅
一番最初にお客様に頂いたキーワードは税理士事務所っぽくないデザインでした!
そしてこの右奥に見える壁

全てミラー貼りになっています。
ミラー
扉が二カ所あるのですが、どうやって開ければ良いのか。。。
工事中は職人さんもアタフタしてました(笑)
丸いボールのような取っ手を取り付けていますが、
実際に使えるのは2個だけです!!

会議室にも驚きが隠されています!

一つ目は左奥の壁に取り付けられた黒い棒
金具を取り出すとコートハンガーに変わります👗
そして長いワイヤーで吊られたペンダント照明!
球体部分に触れると照明の明るさが変わっていきます!

来訪されるお客様をあっ!と驚かせたい方
是非、ヴィスにお問い合わせください。

サプライズの詰まったオフィスを一緒につくりましょうʕ•ᴥ•ʔ

オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月13日

物心着く前からふれていたデザイン♪日本食にみた、空間の使い方!!!

テーマ:デザイナーズオフィス
ひさびさブログ、NI-YOです。

ヴィスもどんどん人数が増えて、
全社員で更新を行っているので、
なかなか順番が回ってきませんw

さて今回ご紹介するお話は、
『食』です。


日頃オフィス創りをお手伝いさせて頂く中で、
デザイン=かっこよさと思われる方もいらっしゃいますが、
機能面(働き方)も今は重視されています。


さてさて、その中で、なぜ食かというと、
実は日本人特有の和食文化の中で、
みための趣にくわえ風流さや、美味しく食すための工夫が取り入れられているのです。


お皿や器の中、上の空間の使い方が洗練されているのです。

たとえば、天ぷら。

天ぷらの盛り合わせは、お皿に平たく盛り付けるのではなく、
『立てる』+『寄せる』
たったこれだけで、見た目が大きくかわります。

また、手前の方に淡白な味の食材が盛られ、奥に濃い味の食材が盛られているとご存知でしたか?
なので、天ぷらは基本的には手前の食材から順番に食していくことが一番美味しく食せるのです。

例えば、みんな大好きお寿司。

何故だか斜めに並んでいる印象はないでしょうか。
そう、実はその斜めの人の心理を利用し空間を広く流れるように見せるテクニックだたのです。
ひとは、全体をとらえた場合左上から右下に視線がながれます。
なので、お寿司を盛る場合は左から順番に右に傾けながら並べるときれいに並べられます。

お刺身も基本的には上記盛り付け方が取り入れられてますよね!!!


※写真を載せようかた思ったのですが、美味しさのあまり食べるのに夢中で、
気が付くと撮るものがなかったですW


こんな風に、実は物心着く頃から、デザインに触れて育っているんですね。
日本文化は奥が深い。

そんな環境で育ったからこそ、一日の大半を過ごすオフィスにそんな『趣き』を、
取り入れていてはいかがでしょうか。

さまざまな角度からデザインをご提案させていただきますので、
是非、なんなりとヴィスにご相談下さい。

それでは、さようならー。



オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月12日

何処へ行くのもずっと一緒⁉︎ヴィス最強のOJT!!ニコイチ制度

テーマ:デザイナーズオフィス
GW明けは雨が続いてジメジメしてましたね!
本日はカラッと全国的にお天気な
晴れ女の"ちゃん"です*\(^o^)/*


皆様のオフィスにも研修等終えられて
新入社員の方が所属されている頃でしょうか?


この時期になると、営業や電話の受付でも
「新入社員の〇〇です!」という対応も目立ってきて
いつになっても自身の入社した頃を思い出しますね!


そんな新入社員の方へのヴィスでの研修は
配属後はただ一つ!!


「1人の上長と片時も離れずついて回る!!」


この最強のOJTをヴィスでは
ニコイチ制度と呼んでます*\(^o^)/*


ヴィスの仕事はお客様と出会う営業からヒアリング、打ち合わせ、デザインのすり合わせ、金額調整、工程調整、現場進行、アフターフォローと多くの工程が連続的にあります(^-^)


まだ何もわからない新卒ちゃんが色んな人について
順序もわからないままバラバラで体験していくと仕事の流れが理解できません…>_<…


それを防ぐ為にも、1人の人にへばりついて仕事の流れを学んでいきます!


朝から夜までずっとです!!
その事で仕事の流れも覚え、先輩とも悩み相談もできるくらい関係性も良くなりますね*\(^o^)/*


{2D443AEB-AAC1-49C8-8D95-95AB395F2978}




もしかしたら、お客様の所れお伺いする際には
そんな新卒ちゃんも同行するかもしれません!
ヴィスの新卒ちゃんは全員前向きで元気ハツラツです*\(^o^)/*


どうぞよろしくお願いします!




オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720





いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。