1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月25日

ようこそヴィスへ!ちょっとしたおもてなし

テーマ:ヴィスCulture
こんばんはお月様

もりそんですクマ

最近雨が続いてましたが、今日は暑かったですね!晴れ


今日は私も大切にしているヴィスのカルチャーをご紹介します。


それはキラキラウェルカムカードキラキラ




お客さまがいらっしゃるタイミングに合わせて、
エントランスの受付にちょこんと置いておきます。

弊社にお越し頂くお客さまには、
ウェルカムの思いを込めて書かせて頂いております。

この文化はよくお褒め頂くことも多く、
うちでも導入してみるよ!というお声もたくさん頂きました。

また、自分の名前を書いておくので初めてお会いする方など、
受付に来たものの、あれ?名前何だっけ?
っていう方のために
名前を再確認して頂くツールとしてもオススメです。笑


ちょっとしたことですが、

ドキドキおもてなしの心ドキドキ

これからも大切にしていきたいと思っているもりそんでしたクマ


あ、帰りにヴィスキャンディー貰って下さいね!キャンディー





ヴィスではオフィスのご案内、ご紹介させて頂きますので、いつでもご連絡下さいクマチューリップピンク
ワークスペースまでご案内しておりますので、
収納の工夫や独自の文化をご紹介させて頂きます。



オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月24日

ヴィス東京オフィス付近の究極の「機能美」建築物!!東京タワーの設計とデザインについて調べてみた

テーマ:デザイン探訪

こんばんは、tagukoです!

 

今日は私の大好きな東京タワーについて調べてみました。

ヴィスは2月まで芝公園にオフィスがあり、毎日東京タワーを眺めながら出勤、帰宅をしていました。

現在は汐留へ移転をしましたが、私の帰路は御成門経由なので旧オフィス同様、

相変わらず美しい東京タワーのオレンジの光を眺めながら毎日帰宅をしています。

 

※この眺めが一番好き!

 

東京タワーを見るとロマンを感じますよね。

58年前に建てられたとは思えないほど高い建物で、シャープな鉄の塔なのに

オレンジに光る照明が空気を伝ってほんのりと周囲を照らす雰囲気が

なんとも言えない感情に揺さぶられます。

 

東京タワーは日本を代表する建築構造家の内藤多仲(たちゅう)博士が

設計指導を行い、トラス構造の自立式鉄塔として建設されたようです。

 

内藤博士はこのように言っています。

 

”ムダのない、安定したものを追求していった結果できたものです。

いわば、数字のつくった美しさとでもいえましょう”

(「東京タワーの50年」より、日本経済新聞出版社より)

 

アンテナと展望台を設置するという、電波塔の機能を満たした上で、耐震や安全を

重視したら必然的にムダのない美しさになったということのようです。

昭和34年にテレビ放送が本格的に開始されるのを前に、

昭和33(1958)年末には開業することが決定していましたが、

関東一円(半径100キロ)に電波を送るためには、鉄塔の高さが333メートル

必要だということがわかったようです。

開業年との「3」つながりは偶然なんですね!

 

また、塔を美しく保つため、5年に一度の塔の塗り替え作業を行なっているとのこと。

大勢の職人が、刷毛を使って手で塗っていき、一年以上の時間をかけて綺麗にするようです。

美観と安全を保つ以外に、鉄骨サビ落としなどの下作業のあとに、

下塗り、中塗り、上塗りという3工程が行われる膨大な作業を行い、

この作業によって鉄は半永久的にもつようになるそうです。

努力の賜物、継続は力なりですね!

 

日本を代表する建築物を毎日見られる

ヴィスのオフィスって本当に良い立地にあるなぁ、幸せだなぁと思います。

それくらい東京タワーが好きです。

 

さて、本日も東京タワーを見ながら帰宅します!!本日もお疲れ様でした。

 

<strong><a href="http://designers-office.jp/?utm_source=blog&utm_medium=ameba&utm_campaign=blog" target="_blank">オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]</a></strong>
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月23日

写真…だけじゃない!iPadを活用してヴィスのオフィスを動画でご案内!!

テーマ:デザイナーズオフィス

どうも、ごぶさたしてます、t2oです爆  笑


昨日の台風が全国的に猛威をふるっておりましたが、

みなさんご無事でしたでしょうかはてなマーク

 

まだまだ突発的に豪雨に見舞われることもあると思いますので、

折り畳み傘は常にバッグに忍ばせておかねばですね傘

 

 

さて、社内ではiPad委員会の委員長を務めさせていただいております

ワタシですが・・・スマホ

(要はiPadを広報ツールとしてよりよく活用できるように

 活動している委員会です)

今回はこのiPadについてご案内したいと思いますビックリマーク

 

皆様の元へお伺いさせていただいた際にメンバーがヴィスの実績を

ご案内するのに活用しておりますiPadですが、今までは写真を

メインにご紹介させていただいておりましたカメラ

 

 

でも最近では動画でもオフィスをご案内できるようになりましたサングラス

 

といいますのも、東京オフィスが移転して早半年が過ぎようとしていますが

おかげさまで、このオフィスをロケ地として活用いただくことが増えまして

実際に放映された映像をご紹介できるようになったからです椅子

 

実は現在放映中のドラマでもご利用いただいているので

もしやと思われた方!いいセンスをもってらっしゃるラブラブ

 

 

とは言え、映像のため、オフィスの一部しかご案内できないので、

ヴィスのオフィスに興味を持っていただいた方はお気軽に

お問い合わせをいただきましたら、隅々までご案内を

させていただきますのでどうぞよろしくお願いいたしますリボン

 

では今回はこの辺で照れ

 

 

オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月22日

デザインの隠れた重大要素!照明計画について

テーマ:デザイン
皆様こんばんは。bacoです。

台風は大丈夫でしょうか?
首都圏は少し落ち着いて参りましたが、今暴風域の地域の方、これから来る方、くれぐれもお気を付けください。

さて今回は、あまり目立たないけど実は重大なデザインの要素である、照明についてのお話です。

デザイナーズオフィスで働かれている皆様には、エントランスや会議室などを中心に、既存の照明を撤去して、ダウンライトや間接照明で演出する方法は、お馴染みだと思います。

こんな感じですね。
(写真は当社のオフィスです)


ワークスペースまで、照明を付け替えるのは予算的に厳しい…
そんな時は、既存のベース照明は残したままで、ダウンライトを適切に配灯して、効果的に演出する方法もあります。

こんな感じです。
(同じく当社オフィスです)


写真だと少々分かりにくいですが、植栽や展示物などに適切に光を当てる事で、少ない照明でも演出効果はぐっと高まります。


さて、今回の本題ですが、照明がもたらすのは、見た目のデザインだけではありません。

「色が重要な仕事をしているのだけど、自分のオフィスで見た場合と、お客様の会議室で見た場合のサンプルの色が違って見える…」

「繊細さが求められる制作の仕事だけど、画面に照明の光が映りこんで集中できない…」

そういったお悩みも、適切な照明計画で解消できるかもしれません。

照明イコール見た目の演出、という認識がまだまだ根強いですが、実は働きやすさを左右する重要な要素です。
そこを追求していくのもまた、「デザイン」です。
お仕事がしづらいとお悩みの方、一度ご相談頂ければと思います。

ヴィス一同、全力でお手伝い致します!

オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月19日

デザイナーズオフィスを支えるものとは? そう、「現場」です。 そして安全確保!

テーマ:デザイン

皆様

 

こんばんは。

 

shikiです。

 

猛暑が続く今日この頃ですが、

夏バテ、熱中症は大丈夫でしょうか?

 

 

早速ですが、

 

ヴィスのデザイナーズオフィス事業を支えているもの、

それは、ヴィスでいうと、管理本部、アシスタントがありますが、

この暑い夏も、文字通り汗水流し頑張って頂いている、

協力会社さんによる「現場」もあります。

 

 

お客様、プロジェクトマネジャー、クリエイターが

時間を掛け考え、計画したデザインを実現する為には、

協力会社さんの熟練された知識、技術が必要になります。

 

時には実現不可能では、と思われるデザインも、

方法を模索し、打合せを繰り返し、形にしていきます。

それは「現場」においても大変且つ、過酷な作業になります。

 

そんな「現場」の安全を確保するのも、私たちヴィスのミッションです。

 

安全確保、継続の為に、先日HPにアップされたニュースの安全大会があります。

※詳しくはこちら下矢印下矢印下矢印

http://designers-office.jp/news_release/page/index.php?id=96

 

安全大会の場で、協力会社さんと現場安全の意識共有を行ないました。

 

 

また、この暑い夏の熱中症対策の為に、

弊社グラフィックデザイナーによる、オリジナルの注意喚起ポスターを

現場に掲示しています。

 

 

「現場」が無事終わり、お客様に気持ち良くお引渡しする為に。

 

 

 

すべては現場で頑張る職人さん含め、

 

「はたらく人々を幸せに。」

 

 

 

皆様も無事残暑を乗り切ってください。

 

 

 

オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月18日

働き方がガラッと変わる、デザイナーズオフィスをきれいに保つための工夫とは。

テーマ:デザイナーズオフィス

みなさんこんにちは
wikiです。
早いもので6年目になりました。
最近ブログが回ってくるのが遅いなーと感じていて、
歳を重ねた結果かと思っていましたが、そうではございません。

ヴィスの社員数は、私が入社した時から3倍程度の規模なっていたため、必然的にブログが回ってきません。


これにはとても驚きました。
成長って、肌で感じられるものではないですが、
後ろを振り返れば必ず見えるものだなぁ。と実感しました。

 

 

さて、長い前置きはともかく、
今回は、東京オフィス移転と同時に導入された、パッとしなさそうで、とても影響があった変化をご紹介します。
こちらです。↓↓↓↓

 

そうです、なんてことはないキャビネットです。個人の。
前ヴィスのオフィスでは、デスクに1台のサイドワゴンがありました。(今も管理部門などにはあります。)

サイドワゴン↓↓↓↓↓

 

 


それが今回からプロジェクトマネージャーは全員、こちらのモバイルキャビネットでの書類管理になっています。
かつ、固定席だった働き方から、「グループアドレス」を導入しました。
※グループアドレスとは、部署内のコミュニケーションを保ちながら省スペース化を図ることができる方法です。

 

ヴィスでは、1つのグル―プの島に3か月属して、毎日違う席に座るというルールがあります。
その際、退勤時はデスクの上を全てモバイルロッカー内に片づけて、
出勤時にはPCをはじめ必要荷物モバイルロッカーから取り出して、昨日と違う席に着くというルールがあります。

こんな感じです↓↓↓

 上にはPCが入り、下に書類やステーショナリ―なんかを置いたりします。

 

そして、収納時もPCを充電できるようにコンセントもあります。↓↓↓

 

文明の進化を感じますね。。。

 

 

この、モバイルキャビネットを導入する最大の利点は、「デスクが常にきれいに保てる」ということです。
デスクの上は頭の中と同じといわれるように、導入後かなりすっきりと効率よく働けています。
※導入当初は多少なり戸惑いましたが、1月ほどで慣れました。


最近、お客様先でフリーアドレスの導入検討のお話をいただきます。
ですが、
・自分のチームの部署の動きが把握できない
・電話やネットワーク関係がランダムで変わる席に対応できない
・書類が多く、モバイルロッカーだけでは対応できない
などと、いろいろな懸念事項もいただきます。

 

そのため、前段階として一部のみフリーアドレスを導入することや、
グループアドレスをまずは導入し、運用の実現性を見出したのちに本格的にフリーアドレスに移行することなどもお勧めです。

 

また、社員のデスクの形状をフリーアドレスデスク型(簡単にお伝えすると、中間の脚が奥まっていて、デスクを使う人数によって、使う幅も柔軟に対応できる)にするだけでも、省スペース化や増員への対応なども可能となります。

理想のオフィスというものは、それぞれの会社様の考え方や働き方を加味することで、初めて意味をなすものです。

 

まずは気になることがあればお近くのヴィス社員までお声掛けください!
ヴィスの社内見学も絶賛募集しております!

 

それではまた逢う日まで!wikiでした!!

 

 

オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月17日

こんなに劇的に変わる?オフィスを劇的に変化させる3つのポイント。床壁天井!

テーマ:デザイナーズオフィス

michuです。

 

さっそくですが、

 

 

オフィスで内装工事をするときに変化させるポイントとして3つ、

 

 

床 壁 天井

 

です!!!

 

これら3つのポイントを変化させると、

劇的に変化します。

※全部変化させなくても大分変わりますが。

 

 

そんな内装のビフォーアフターを、

先日完工したお客様でご紹介したいと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

 

何の変哲もないオフィスの空間が~~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

どどーーーーん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのオフィスは壁はほとんど建てていない代わりに、

 

床・壁・天井を全て変更しました。

 

色の変更や、素材の選定など

お客様と細部にこだわり一緒に選定しました。

ちなみに、夜に撮影したことで壁がほんのり紫になっている壁が際立つのが

より良い感じです。

 

 

最初の写真と比べると、

変化具合が一目瞭然ですね!!

 

 

内装をいじるとしたら、

壁一面かえるだけでも全然雰囲気が違いますので是非ご検討を!!!

 

 

michuでした~~~

 

 

 

オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]
[東京オフィス]
 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
 <電話> 03-3433-6788
[大阪オフィス]
 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F
 <電話> 06-6457-6788
[名古屋オフィス]
 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F
 <電話> 052-231-6788
[上海オフィス]
 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层
 <電話> +86-21-60206720

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月16日

強い組織を作るシンプルなルール

テーマ:デザイナーズオフィス

ご無沙汰しております、やたでございます。
昨日は終戦記念日でしたが、関連するTV番組がほとんどなかったとか…。

本当に平和なのか、はたまた平和ボケしてるのか、どーなんでしょうか?

 


本日のテーマは「カルチャー」。
少し前にどなたかも書いていましたが、「クレド」について書きたいと思います。
 

 

弊社にはクレドが存在し、全部で22項目。

毎朝、1項目ずつ、メンバー日替わりで唱和しておりまして
本日は16番でした。

クレド#16
経営者意識を持ち、実践する。

私たち一人一人が、ヴィスを支え、動かし、作り上げていくメンバーです。

常にヴィスがどうあるべきかを自身が経営者の立場で考え、行動していくことで、

常に危機感を持ち続け、当事者意識を持って物事に取り組んでいきます。


至極簡略化すると、個人個人が責任を持つこと。

予算、成果物、日々の言動まで、全てに関して。

責任を持つ=独立と捉えてもいいかと思います。

 

各々が自分の責任を全うできる状態・スキルを有した上で協力態勢を組む。

これができれば非常に強いです。

しかし実際には年齢も、性別も、スキルも、キャリアもバラバラなので

現実的ではありません。

 

ではどうすればよいか。

 

 

メンバーが本日のクレドに関して話した後

責任者よりコメントをもらうのですが、本日はこんな話でした。

 

「大企業病にならない」

人数も多くなり、個々が目立ちにくくなるにつれ

自分だけなら多少手を抜いても…という心理がはたらく。

それがもし、全員に起こったらどうなるか。

そうならないように、一人一人がクライアントにしっかり向き合い

誠実に対応することを忘れないようにしよう、ということです。

 

同意の話、「ぶどう酒が水になった話」をご存じの方も多いのではないでしょうか。

 

 

誠実に目の前の課題に取り組むことが、現在は持ち得ないスキルを手に入れ、

やがて他人に依らない力量に達する。そのような個人個人が集まる。

これが強いチームを作るルールだと改めて思いました。

 

状況によっては他人に頼ることも必要だと思いますが

まずは自分のことがキチンとできるように。

これから天気は嵐のようですが明日も頑張りますかね☆

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月15日

アートの島、直島にいってきた

テーマ:デザイン探訪
ども、beeです。
先週お盆の休みに行ってきました、
直島。
どこ?
{38927BFD-D2A4-4C2A-9F55-D0F149003C20}

ここです。
岡山からフェリーで20分くらいすね。

昔ながらの古い街並みと、島の自然に現代アートが見事に溶け込んだ直島(なおしま)。シンボルの黄色いかぼちゃは、見たことのある人もいるのでは?「現代アートの聖地」としてさまざまな方面から注目を集めている直島の魅力、語ります。

{BAB23B00-1D1E-4920-834A-381BB8AB3800}

島の入り口はSANAAの妹島和世さんによるもの。
開放的です。
建物の内部と外部をできる限り一体に見せる手法はさすが。
ただ、海沿いのものという経年での劣化があまり考慮されていないのでは?
と思う建材のサビなどがすこしきになるのが残念。
あとは運用までは恐らくあまり口出し出来なかったのであろう、、、
建築の素晴らしさにくらべ、店内のサインや陳列備品などのクオリティの庶民的すぎるレベルの低さ、
残念です。

{F8672A43-A3DC-4CC0-A978-A854654A1786}

{71733CB4-51EF-46AF-AF72-F951907F4EFE}

そばにはこんな楽しいモニュメントや、
有名な直島シンボルも。
草間彌生さんですね。
{988D2E71-24B6-436F-8D36-00365160C31D}

で、この島、やはりメインはとにかく安藤忠雄建築が盛りだくさん。

{6F7D8D29-6C67-40FF-A1A4-969D7C762CC6}

{D1F2CDC3-B9A5-42C2-A6D9-A559975ACA27}


直島の美しい景観を損なわないよう、
ベネッセミュージアム、および地中美術館の大半が地下に埋設されており、地下でありながら自然光が降り注ぐ設計になっているので、作品や空間の表情は日々刻々と変化します。

「自然・建築・アートの共生」をコンセプトに、美術館とホテルが一体となった施設として、1992年に開館しました。「ミュージアム」、「オーバル」(1995年)、「パーク」「ビーチ」(いずれも2006年)の4棟からなり、全て安藤忠雄の設計によるものです。

こうした統一されたコンセプトでつくられた場所って意外と少ないんですよね。

これまで、ここまで意識して安藤忠雄の建築に触れたことがなかったんですが、ものすごい力を感じました。

余談ですが、光の教会。
行ってみたい。
{F24E582A-5B46-4B23-AF64-392A44533BA0}

そして、島の中には、神社やお寺もたくさん。
こりゃ外人いっぱいきますよね。


{9D121289-4BF4-4941-A994-DC42166B324C}

とか、
古民家改装のプロジェクト、
宮島達男による「角屋」(1998年)に始まったこのプロジェクトは、現在、「角屋」「南寺」「きんざ」「護王神社」「石橋」「碁会所」「はいしゃ」が公開されています。

現在も生活が営まれている地域にある空き家などを改修し、空間そのものが作品化されています。 


モダンアートや素晴らしい建築が、古くからある島の文化や、島民の生活と一体となって魅せる島、
直島。

観光客の半分以上は外人、特にヨーロッパ系の富裕層が多いというのも納得です。

みなさまも是非!

{04730FFD-3F06-4365-BA11-52F448996DAA}

{A217EA8F-B230-4878-B1DA-AD449FEA343D}

{9B8F11EF-E80B-4E9C-B103-CEF28B2B0A0A}





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月08日

オフィスの壁のデザイン性がグッと高まる!!クロスの斜め貼り♪

テーマ:デザイン
週末に神奈川県・茅ヶ崎の花火大会に参加し、
海辺の夜空に舞う花火☆ザ・日本の夏を味わって、かなり夏気分が高まっていますにひひ!!


こんばんは★東京のたーしーですニコニコ


さて、今回のテーマはデザインということで、、
最近お客様へご提案させて頂くことの多い「クロスの斜め貼り」についてご紹介します音譜

内装の壁の仕上げには大きく分けて、塗装とクロス(壁紙)の2種類がありますDASH!


例えば、木目調のクロスを貼る場合はこのように木目が横に出るように仕上げます。



しかし、今回ご紹介するクロスの斜め貼りは
その名の通り斜めに貼ることでこのような仕上がりになりますアップアップ





木目が斜めに走っていて、かっこいいですよね!!
さりげないですが、一般的な貼り方と比較するとデザイン性も高まっています!!


こちらは白とグレー、2色のクロスを交互に斜め貼りしたものです。






白、グレーというシンプルな色合いですが、
斜め貼りにしたことでグッとデザイン性も高まっています!!

こちらはおまけ☆
以前に社内勉強会で訪問した横浜のマリン&ウォークという商業施設の店舗内でも斜め仕様のものがありました。
我々ヴィスのメンバーは、お客様へのご提案の幅を広げる為に日々デザインのアイディアを収集しています☆






我々ヴィスのご提案させていただくデザイナーズオフィスは、
このようにクロスの貼り方ひとつをとっても幅広いご提案が可能となります!!

このブログを読んで頂いている皆様も
ふと自分の会社の壁を見つめてみて下さい、、

この壁だったら、どんな風に変化するのかはてなマークはてなマーク

クロスの貼り方次第でもオフィスの印象はガラッと変化すると思います!!
オフィスの壁の仕様、この機会に見直してみませんか(^-^)??

以上、東京よりたーしーでした(^O^)/



オフィスデザイン、レイアウト、事務所移転 [株式会社ヴィス]

[東京オフィス]

 <住所> 東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F

 <電話> 03-3433-6788

[大阪オフィス]

 <住所> 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ8F

 <電話> 06-6457-6788

[名古屋オフィス]

 <住所> 名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見ビル5F

 <電話> 052-231-6788

[上海オフィス]

 <住所> 上海市黄浦区淮海中路222号力宝广场26层

 <電話> +86-21-60206720



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。