素人デザイナーがフリーランスで稼ぐには。。。(書いているのは「プロ」のデザイナーです)(苦笑)

厳しいIT業界の中で独立・起業、あるいはフリーランスとして「好き」を仕事に稼げるようになるためにはどうすればいいのかを、貴方よりちょっと先に独立したデザイナーが綴ったブログです。


テーマ:
050721flower

いつまでもお正月のご挨拶の記事を置いておくのも恥ずかしいので
もう一度、過去記事へのリンク集をTOPに置くことにしました。

今回は、前回書いた記事へのリンク集に
ちょっと項目を加えさせていただく形にしました。

でもそれだけでは「更新」の意味がないか。。。
と思いまして、記事というほどではありませんが
私が手帳に書いて、肌身離さず持ち歩いている
大切な言葉の中から、ひとつ(ふたつ、みっつ?)ご紹介します。


「欲しいと思うなら、
与えたいと思わせるような人間になるしか他に方法はない」


ここに当てはまる欲しい対象は、人によっていろいろでしょう
愛、仕事、人脈・仲間、昇進(名誉や地位)。。。
ちょっと具体的に言葉にするのは難しいですが
真面目な話、S●Xだってそうですよ。

もちろん当てはまらないものもたくさんあります。
たとえば「資格」とか「健康」。。。
「お金」も「投資」などによって自分の力だけで得ることも可能ですが
私の知っている元ホストの男性は、お金についても
上のような言葉で表現していました。
職業・商売などによっても受け止め方は違ってくるでしょう。

まぁ、あまり「こういうケースは当てはまらないじゃないか」とか
細かく難しい議論はご勘弁くださいね。
とにかく、世の中には自分の努力だけである程度得られるものと
相手の意思・了解なしには得られないものがあります。

基本的には、上の言葉で一番対象になるのは「愛」かもしれません。
まぁ、いろいろと異論はあるかと思いますが。。。

ここに来てくださった貴方の「欲しいもの」
ぜひ手に入れることのできる人になって欲しい。

そして同時に「失うことを恐れない」で欲しい。

得ることばかりの人生も、失うことばかりの人生も
どちらも有り得ません。
バランスは違えど、必ずどちらも貴方にやってくる。
貴方が生きて、前に進み続ける以上は、
それに伴って必ず周りの景色も変わる。
時には長く暗いトンネルの中に入ってしまうことも。。。

でも景色が変わるということは前に進んでいる証拠。
恐れずそのまま進み続ければ、いつかまた景色は変わります。

「歩き続ければいつか、景色が変わる」

この先貴方の進む先にどんな景色が見えてこようとも
どうか前に進み続けることだけはやめないで欲しい。。。

ということで(笑)

私が途中倒れたりしながらも
必死に書き続けた記事が
少しでも誰かの役に立ったり
誰かに元気をあげることができますように。。。



【今の会社や仕事などを辞めるかどうか迷っている貴方へ】

会社は前を向いて辞めよう!-ポジティブワールドへようこそ!-

社会に貢献する-ええかっこしーな私の信条


【暗闇でもがく貴方へ】

前向きな子スズメ

失敗を、挫折を、停滞を、恐れないで!

魔法の言葉

ビジネスの基本条件が変わる時

「与えた者だけが受け取れる」


【独立・起業を考えていらっしゃる貴方へ】

思考は実行して初めて意味がある

独立や起業は「逃げ道」ではありません (上記の記事の続き)

「孤独」と戦う経営者

「孤独」と戦う経営者2

あなたが社長になる日

独立前にしておくこと

「時間」を追いかける!

社長は「多機能」?「単機能」?-その1

社長は「多機能」?「単機能」?-その2

貴方の「社長花」を綺麗に咲かせる!

「人脈」の大切さ 2 -子育てに学ぶ-


【営業のツボ=人間関係のツボ】

営業は「無知」であれ

「できない言い訳」より「できる条件」

相手を勝たせて終わる

貴方に導いて欲しい。。。 (上記の記事の続き)

「営業」のススメ

「根回し」の大切さ-その1-

「根回し」の大切さ-その2-

「根回し」の大切さ-その3-


【女性の扱いに悩む貴方へ】

電車女・電車男

「女性の扱いを制する者、ビジネスを制する」第1章

「女性の扱いを制する者、ビジネスを制する」第2章

「女性の扱いを制する者、ビジネスを制する」第3章

「女性の扱いを制する者、ビジネスを制する」第4章


【女性に向けた「厳しい」言葉】

「女性」と「ビジネス」の難しい関係-その1-「序章」

「女性」と「ビジネス」の難しい関係-その4-結果と過程に対する意識の違い


【上記以外に好評だった記事&読んでいただきたい記事】

結婚。。。

私はプロのデザイナーです。貴方は?

「負けず嫌い」のススメ -「勝ち組・負け組」を考える-

ビジネスの法則その1-「WIN-WIN-WIN」-相手にも得をさせてなんぼ

感性を磨く

「量稽古」が自信を作る

自分というブランドを持つ


最後まで丁寧に読んでくださった方にもうひとつ
。。。というか、最近何人かの読者さんが、
それぞれに悩みを抱えていらっしゃるようでした。
ここに万人共通の答えを書くことはできませんが
もうひとことだけ。。。

貴方がどれほど努力したか、一生懸命やっているかを
一番知っているのは貴方自身。
貴方がどれほど手を抜いたかを一番知っているのも貴方自身。

だから

世界中で一番貴方を褒めることができるのは貴方自身。
一番けなすこと、責めることができるのも貴方自身。

一番褒めてあげることができる貴方自身が
努力した自分を精一杯褒めてあげましょう。
そして、貴方だけが知っている「手抜き」からも
目をそむけずに向き合い乗り越えて欲しい。

忘れてはいけないのは、
貴方を傷つけることができるのは貴方だけ。
他人の言葉や態度に傷つけられる必要はないんですよ。


貴方と貴方の周りに、
いつも優しい微笑みがありますように。。。


らぼ

AD
いいね!した人  |  コメント(57)  |  リブログ(0)

テーマ:
050721flower

現在、まだ新しく記事を書く予定はありませんが、
今も検索サイトから毎日多くの方が訪問くださる中、
いつまでも前の記事がTOPにあるのは良くないので
今まで書いた記事の中からご好評いただいた記事や
ぜひ読んでいただけたらと思う記事への
リンクを作成してみました。

時間がなくて一度にはできないので
折を見て少しずつ更新していけたらいいなと思っています。

私が途中倒れたりしながらも
必死に書き続けた文章が
少しでもここに来てくださる方の役に立ったり
元気をあげることができますように。。。


【今の会社や仕事などを辞めるかどうか迷っている貴方へ】

会社は前を向いて辞めよう!-ポジティブワールドへようこそ!-

社会に貢献する-ええかっこしーな私の信条



【暗闇でもがく貴方へ】

前向きな子スズメ

失敗を、挫折を、停滞を、恐れないで!

魔法の言葉

ビジネスの基本条件が変わる時



【独立・起業を考えていらっしゃる貴方へ】

あなたが社長になる日

思考は実行して初めて意味がある

独立や起業は「逃げ道」ではありません

「孤独」と戦う経営者

「孤独」と戦う経営者2



【上記以外に好評だった記事 & 読んでいただきたい記事】

結婚。。。

私はプロのデザイナーです。貴方は?

「負けず嫌い」のススメ -「勝ち組・負け組」を考える-

営業は「無知」であれ

「できない言い訳」より「できる条件」

ビジネスの法則その1-「WIN-WIN-WIN」-相手にも得をさせてなんぼ

感性を磨く

「量稽古」が自信を作る




来てくださった方、ありがとう。
貴方がいつも前を向いて、明るく笑っていられますように。。。



<らぼ>




AD
いいね!した人  |  コメント(49)  |  リブログ(0)

テーマ:
貴方にありがとう

実は。。。

私がいつも一緒に仕事をしていた
SE(システムエンジニア)さんが倒れました。

思いのほか重病なので
職場復帰は難しいかもしれません。


ショックで呆然としました。
思い切り自分を責めました。


私がブログに割いていた時間で
その人の仕事を少しでも手伝っていたら
その人は倒れなかったかもしれない。。。

多くの人に元気をあげたい?
ざけんじゃねー
私は目の前にいる同僚すら
助けることができませんでした。



これより
私がコメント回りに割ける時間はゼロです。
それはこのブログの終了を意味します。

ブログをやる意味はいろいろありますが
私はコメント回りができない状態で
記事をアップするつもりはありません。

これが私のやり方です。

私は「読んで欲しければ、まず自分が読みに行く」
「コメントが欲しければ、まず自分がコメントを入れる」
「読んでもらえたなら、自分も読みに行く」
「コメントをもらったなら、自分もコメントを返す」
そういう主義でブログをやっていました。

前回更新頻度を落とすことを決めたのも
コメント回り先を減らすためでした。

正直、あの時は、更新頻度をそのままに
コメント回りを減らせば続けることは可能でしたが
毎日更新してコメント回り先だけを減らすというのは
私の気持が許さなかった。。。
これは私の性格です。
なので更新頻度も落として、
コメント先も減らすことにしたんです。


この先、週に一度、数行の記事をアップするくらいなら
できないことはないと思いますが、
それでも私が最低でも回りたいコメント先は20~30あります。
そこを回らずして記事をアップすることは
私の気持が許さない。

なのでブログはやめることにしました。


今回も、2日連続してほぼ徹夜状態ですが、
1時間の仮眠中に
3度もうなされて目が覚めるほど悩みました。
せっかくあれだけ皆様に応援していただいたのに。。。
細々でも、続けると約束したのに。。。


今、心が張り裂けそうです


でも、もし私が、私の上司だったら
殴ってでもブログをやめさせるでしょう。


上記の理由により、今回の終了に際して、
大好きな皆様のところへご挨拶に行くこともできません。
誰かのところにだけ挨拶に行けば
それを見つけた他の人が気分を害するでしょう。

私は以前、自分がそうされて傷ついた経験があるので
同じ事をするのは絶対に嫌なんです。
どうかご理解ください。
本当に、本当に、ごめんなさい。

この記事を掲載することで
大切な方々へのご挨拶とさせていただきます。


メールをいただいても
残念ながら、今はご返事ができません
この記事を書き上げることで、私が使える時間は精一杯です。
許してください

すでにこの1週間ほどの間にいただいた
あたたかい応援のメールにも
大したお返事ができないかもしれません。
(一言でも。。。とは思っています)
でも、それはメールをくださった方や、
その内容に問題があるわけではなく、
ましてや私がその方を軽んじているわけではないことを
どうかご理解ください。


私が読者の方々からいただいた愛を
これから返していこうというときに。。。
かみしめた唇から血のにじむ思いです。


このままここを残しても
また記事がかけるようになる可能性が低いので
IDを削除しようと思いましたが、
みなさんのコメントが消えてしまうのが淋しい。。。

それに、これまでに書いた記事が、これからも
もしかしたら誰かの役に立つかもしれない。
6日以降、今日までの間に、ありがたいことに
読者登録してくださった方もいらっしゃいます。


いまだに過去の記事に「感動した」と
コメントをくださる方もいらっしゃいます。

ここまで書いたことは決して無駄ではなかったと、
温かいコメントが信じさせてくれました。



消してしまうことは簡単ですが
いろいろ考えた結果、とりあえず今は、残すことにします。

更新がなくなったことで
過去の記事をじっくり読んでくださっている方も
多くいらっしゃいますし、
いまだに、アメブロや外部の読者の方々以外にも
検索サイトから一日に何十人~100人近い方々が
訪問してくださっています。

どこかで時間を作って、来てくれた人に向けて
読んでもらいたい記事へのリンクを一覧にして
記事としてUPできたらいいなぁとは思っています。

でもそれも空しいかな。。。

もしかしたら見ているのが辛くなって
アメブロを退会してしまうかもしれません。



本当に。。。ごめんなさい

そして。。。ありがとうございました。


私が大好きだった皆様、みなさんのブログが、
これからも楽しく盛り上がっていくことを
心からお祈りしています。



いつかまた。。。と、わずかな可能性を信じて

さようなら。。。は言わないことにします。


らぼ


AD
いいね!した人  |  コメント(58)  |  リブログ(0)

テーマ:
号泣

どれほどの感謝の気持を表現できるだろう。。。
考えながら今、書いています。

前回の記事をアップしてから
今日までに私が、鼻水と涙のために使ったティッシュの山
みなさんに見せてあげたいです。(きちゃない)

9月の6日の午後、記事をアップしたあと
いつものようにみなさまのブログを回って、
自分の仕事もしながら、バタバタしていました。

記事の終わりに、
「ここまで書いて少し気が楽になった」
とは書いたものの、これでも結構小心者なので(苦笑)
私の記事に対してどんな反応をいただけるのか
すごく気になっていました。

たぶん、ごく一部の方からは、それなりに
ご理解いただけるだろうと期待してはいましたが
おそらく大多数の方は
「あっそー、勝手にすれば?バイバイ」
って思われて見向きもされないかと思ってました。

それが。。。それが。。。

目を疑いました。

日付が変わるまでになんコメント数40を突破!
そして今の時点でのコメント数!65って。。。?
私まだ、コメントのお返事書いてないのに。。。

絶句。。。

そして何よりも、そのメッセージ!
もう感激・感涙・号泣させていただきました。

みなさん本当に、本当にどうもありがとう!
ありがとうを100万回繰り返しても足りません


ブログをやっていて、感激することって
きっとみなさんもあったと思います。
でも今回の私ほどの幸せを味わえる人は
もしかしたら少ないかもと思っています。
私が味わった幸せを、これから少しでも
みなさんのブログに分けてあげたい。。。
心からそう思います。


どうかよかったら、前回、6日の記事のコメントを
最初から全部読んでみてください。

めちゃめちゃ泣けます!

私じゃなくても泣けます、これ
なんか「電車男」じゃないですけど、
この部分だけでも本にしたいくらいです。


(※以下、コメントにURLのなかった方は、
たとえ私が存じ上げていて、紹介したいとは思っても
ご本人の意思を尊重してリンクは張ってません。
もしURL載せてもいいよぉーという方は、この記事に
URL付きでコメント入れてくれれば、該当部分を修正します)



トップでコメントをくれたホンコンさん!
いつも見守ってくれて本当に感謝!
でも、自分の書いた「OK」というタイトルが
こんなことになるとは思ってもいなかったことでしょう。

これは2・3・4番手あたりの方の
素晴らしい連携プレーでした。

2番手のゆうさんが「OK2」と書かなかったら
たぶんこの連携プレーは90%。。。いや、もっとかな?
ありえなかったと思います。
この感動の立役者ですよね。

そしてすかさず「OK3」と書いてくれた
psychicerさん機転の利く頭の良い方だということを
みずから証明しています。

そのあとのranaさんノリの良さ
それ以降のOK連携を確実にしてくれました。
さすがは「関西ブログの女王」心得ていらっしゃる!
途中しばらくお休みしていたとは思えない勢いで
現在ランキング急上昇中です。

5番手のOYAMAMAさんや6番手のアリスちゃんとは
もう長いつきあい。。。ありがとう

そのあと続いていった「OK」の連携タイトル。。。
時間のない方は、前回の記事にいただいたコメントの
タイトルだけでも続けて読んでみてください。
それだけ見ていても泣けますっ!
マジで泣けますっ!


「愛してる」「好き」と言ってくださった貴方
私も貴方がダイスキです。

「ちゃんと律儀に宣言するあたりがらぼさんっぽい」
というようなことを書いてくれた
モトさんisaoさん、design-boxさんを始めとする
多くの方に私の性格は見抜かれてます(苦笑)

いつも私にめちゃくちゃ優しくしてくださる
photo-couranteさんアクロさん、creativoさん
ミツルtさんtanuponさん

いつも知らん振りのくせに(笑)、私に何かあると
めちゃくちゃ優しくて丁寧なコメントをくれる
osakajin-intokyoさん

私と似たような悩み(?)を持ち、
この状況を理解してくれているであろう
Hiroさんカトゥー(呼び捨て(笑))、結人さん
auspicious-hさん、little-graphicaさん

ずっと見守って応援し続けてくれていた
ポテチさん、亜鐘さん、SAIさん、acoさん
soukoさんhollyさん

これから社会へと旅立っていく
selfish-geneさん、ふじもんさん、vigoさんhayaokiさん
あとさっきも書いたpsychicerさん
それとアメブロやめちゃったんで連絡つかない s さん
がんばれよっ

以前「結婚。。。」という記事を書いたのですが
その記事に感動したと言ってくださった
YOSHIDAさんからいただいたコメントも嬉しかった。
この「結婚。。。」の記事には他にも
ファンになってくださった方が多いんです。


まだまだご紹介しきれないけれど、
最近読者になってくださってくださったり
お付き合いはじめた方々からも
本当にたくさんの温かいコメントをいただきました。
紹介しきれなくてごめんなさい。

今までコメント入れてもなんとも思われてないかなって、
ちょっと寂しく思ってた何人かの方々からも
「らぼさんにもらったコメント嬉しかったんですよ」
って言ってもらえた。
これもめちゃめちゃ嬉しかったですね~

一人でも多くの人に、元気をあげること。。。
少しはできてたんですね。




それにしても。。。
これって、もし、いつものようにコメント欄に
ひとりずつのコメントのお返事入れたら。。。
合わせて。。。ひ、ひ、130?
それはちょっと。。。

だいたいそうやってお返事を入れても、
みなさんが自分のコメントの返事を探すのも大変ですよね?
まぁ、宝探しみたいに面白いと思ってくださるような
オタッキーな方もいるかもしれませんがね(笑)

いろいろ考えました。
当初、コメント数が30を越えた頃は、
コメント欄へのお返事はやめて
コメントのお返事を記事にしようかと思いました。

「コメントのお返事を記事にすればええねん!ヽ(^o^)丿
いやぁ~私って、めっちゃ頭ええんちゃう?(ほれぼれ)」

なぁーんて思っておりました。

しかし60オーバーともなると。。。
うーmmmmm(これまた私の性格で考え込む)(あほ)

いろいろ考えました
考えた結果
コメントくださった方の立場にたって、
一番喜んでいただけるお返しの方法は、
それぞれの方のブログに行って
感謝の気持を伝えること。

それが一番確実にその人に届く。。。


これ以上、私が記事に
「こんなにコメントもらったんだよー」
と書いたところで、検索サイトなどから来てくれた人には
「なんじゃこれ」
単なる自慢にしか映らないことでしょう。

これからは更新が不定期と書いてしまったこともあるので
「ならしばらくは来るのやぁーめた」
と、しばらくはこちらのブログに
訪問していただけない方もいらっしゃると思います。

(でも足跡見ると、昨日も今日も、みなさん見に来てくださってる。。。感謝)

なので、いただいたコメントに対する感謝は
それぞれの方のブログをご訪問して、
じっくりと伝えて行きたいと思います。

ちょっと時間はかかるかもしれませんが
必ず行きます。


コメントが残せないときもあるけれど、
せめて訪問だけはできるだけ頻繁に。。。
私の大好きなブログがもっと、もっと繁盛しますように!

私がいただいた愛は
貴方のブログで返します。
それが本当の愛だと思っています。



仕事はおかげさまで相変わらずの忙しさ
昨日も1時間の仮眠を取っただけでして
しかもみなさんに泣かされて、目がウサギちゃん
(んーなカワイイもんとちゃうやろー)

このウサ公がぴょこぴょことやって来たら
「ほれっ食え」と
にんじんのひとかけでも恵んでやってくださいませ。

この「超」長文を最後まで読んでくださった貴方に
私からのさらに強力なラブラブ光線発射~~!!!
火傷すんなよっ(*^_^*)

らぼ

いいね!した人  |  コメント(50)  |  リブログ(0)

テーマ:
050707build

貴方は「くやしい」と思ったことが何回ありますか?

私はもう数えようとも思わないほど「たくさん」です

私は、他の事はともかく、こと仕事に関しては
めちゃくちゃ「負けず嫌い」です

もしかしたら、仕事においては
それが一番の成功の秘訣なのではと
最近思うことがよくあります。

くやしい思いをしたくないなら、
負けたくないなら、勝つしかない。
「くやしい」「負けたくない」という気持は
イコール「勝ちたい」という気持です。

その気持が「努力・忍耐・工夫・継続」を生み出します。
負けたくないと思うからこそ、
「どうすれば勝てるか」を真剣に考えます。


それが「営業力をつけよう」とか
「もっと勉強して技術をつけよう」とか
「人とのつながりを大切にして人脈を広げよう」
といった
「勝つための方法」を模索することへとつながるのです。

ご存知のとおり、スポーツで成功する人も、
かなりの「負けず嫌い」です。

柔道のヤワラちゃん、水泳の北島康介
みんな、筋金入りの「負けず嫌い」です。

「勝ち組・負け組」という言葉が
ビジネスや人生を例えて、よく使われます。
個人的には、私はあまり好きではありません。
あれはいわゆる「流行語」です。


でも人生には常に「勝ち負け」があるということは
まぎれもない事実だと思います。

ただ、勝ち負けの相手を間違えてはいけない。

小さな勝ち負けで、時々みかける「あー勘違い」は
お客様相手に意見を戦わせて
自分の意見を通すことを「勝ち」だと思ってしまう人。
お客様は負かす相手ではありませんよ。

大切なことは
勝ち負けの相手は誰(何)か?
勝ち負けを判断するのは誰(何)か?

ということを間違えないことです。

ものごとを勝ち負けで判断するのは良くない
という意見を良く耳にします。
でもそれは上に挙げたような判断基準を
どうとらえるかによるのだと思います。

誤解を恐れずに言ってしまうと
勝ち負けで判断されることを嫌う人の多くは
自分が負けていると思ってしまっている人が多いのです。

仕事で勝っても人生で負ける人もいます。
その逆もまたアリです。
何を「勝ち」とし、何を「負け」とするかは
その人次第です。

他人から、周囲からの、貴方に対する「勝ち負け」判断は、
貴方の人生のごく一部の側面を見ての判断にすぎません。


それなのに、その周囲からの判断を真に受けて
自分は年収○○○万以下だから負け組みなんだと
自分で自分に負けのレッテルを貼り、
「勝ち負けで判断するのは良くない」と。。。
それは違いますよ、そう思いませんか?

マスメディアなどで踊っている文字に
貴方の人生を振り回されることこそ、むしろ「負け」です。


「ライバルに負けたくない」
「病気に負けたくない」
「自分に負けたくない」


貴方の「勝ち(価値)」は貴方が決めるんです。

貴方もぜひ「負けず嫌い」になって
勝ち名乗りをあげてください。


がんばる貴方に向けて、一生懸命書いています
心優しい方、どうかぽちっと押してやってください。

今、私のブログランキングは○○位です

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:
050722ball

私の父から聞いた話です。
実は父もまた、知り合いから聞いた話だそうで。。。

その知り合いのKさんは
ある小さな町の開業医さんです。

その病院の待合室は、いつも、お年寄りの社交場。
おじいちゃん、おばあちゃんで一杯だそうで
そこで交わされる会話がめちゃくちゃ面白い

A:吉田さんのところは、孫がもう中学校だってさー
B:へぇー、この前生まれたと思ってたがねー
C:そうそう、先日、山田さんの奥さんが。。。
D:ああ、胃がんだって?大変だねぇ
E:そういやぁ今日、鈴木さん来てないね
F:あら、ほんとだ。鈴木さん、どっか具合でも悪いんかねー


ここまで聞いて大爆笑だったそうで

オイオイ!ここは病院だぞ
来てないから「具合でも悪いんかねー」って
そりゃ逆だろー

と思ったそうですが、おじいちゃん達にとっては
毎日この待合室に来れるということこそ健康の証。

大切な社交場に来れないほど具合が悪いというのは
「本当に具合が悪い」
ということになるんでしょうね。

その先生が、血圧測ってあげたりして
「大丈夫ですよ、まだまだ100まで生きれますよ」
と言ってあげると、皆さん嬉しそうに帰っていくそうです。

このおじいちゃん、おばあちゃん達には
しっかりとした基準値があるんですね。
この待合室に来て、顔なじみと楽しく会話できることが
「健康」であることの基準値なのです。


みなさんにも、身の回りのいろいろなことを判断する際に
必ず何かしらの基準値があるはずです。

それは環境・家族構成によって、職種・役職によって
あらゆることによって左右されます。
「価値観」とも似てますね。

会社から独立することになれば
貴方には独自の基準値が求められるようになります。
しっかりとした自分の基準値を持つことが大切です。

そして、会社から外に出れば
今までとさらに違った基準値を持つ人と
接する機会も多くなるでしょう。

相手の価値観と同様、
相手の言動の基準値もまた尊重されるべきものです。

相手の言動の基準値をすばやく見抜く力は
独立後の仕事をスムースに進める上で
非常に大切な能力です。

仕事内容についての知識や能力だけでなく、
こういった人間関係を円滑にするための能力
日頃からぜひ磨いておくことをオススメします。

貴方が飛び立つ日はすぐそこですよ。



一人でも多くの人の背中を押してあげるために
一生懸命記事を書いています。

一日一回ぽちっと押していただけると、私、喜びます。

今日の私のブログランキングは?

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
050721flower

このところ偶然が続いています。

このブログの読者さんの周りで
新しい命が次々と誕生しています

ある読者さんのお姉さんがご出産
ある読者さんのお姉さんが妊娠中
ある読者さんのお友達がご出産
ある読者さんの奥様がご出産

そして
またある読者さんから奥様のご出産のお話が。。。

心からお祝いを申し上げます。

命をこの世に送り出すってすごいことだと思います。
そして、その命を立派に育て上げることは
もっと素晴らしいことです。

この世で一番偉大な人物とは
すぐれたカリスマ経営者でもなければ
国家元首でも、ノーベル賞を受賞した学者でもない


ひとつの命を産み落とし、立派に育て上げる
ひとりの母親こそが一番偉大なのだと、私は思います。


私自身、子供を産んだ経験はないのですが、
このブログでは何度か子育てを例にとって
ビジネスにからめたお話をしてきました。

子育てから学ぶものは本当に多いと思いますし、
親になったことをきっかけに、
それまでの自分の考え方を変える人もたくさんいます。

ビジネスをしていく上で
ある人が基本とする考え方というものは、
そう簡単に変わるものではありません。

それをいとも簡単に、180度変えてしまうほどのパワーを
生まれたばかりの赤ちゃんが持っているのです。

人は親になることで、本当の親のありがたさを知ります。

守るべきものを持つことで、自分の生き方を考え直します。


6月末に私が倒れてブログが更新できなかった際には
たくさんの方にお見舞いのコメントをいただき
本当に嬉しく思いました。

もし私に、子供がいたら、守るべきものがいたら
もっと自分を大切にしていただろうと、その時思いました。

私がこんなことを書いても説得力はゼロですが
みなさんもどうか健康に気をつけて
何かを頑張るその気持と同じくらいに
自分の身体と心を大切にして欲しいと思います。


貴方が大切に思っている誰かのために
貴方を大切に思っている誰かのために
いつの日か貴方の家族になる人のために


貴方自身を大切にしてあげてください。

貴方の健康こそが、ビジネスの基本条件です。



一人でも多くの人に届くよう、一生懸命記事を書いています。
一日一回ぽちっと押していただけると、私、喜びます。

今日の私のブログランキングは?

いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:
050719flower

このブログに訪問くださる方々の中には
私が感じる限りでも、素晴らしい才能を内に秘めた方が
たくさんたくさんいらっしゃいます。
いつも、本当にもったいないと感じています。

世の中には「この人は素晴らしい才能を持っている」
と、もてはやされている人はたくさんいますが
全体から見ればごく一部。

だからこそ、才能のある人はいいよねぇと
周りから、うらやましがられるのです。

でも、本当にそうでしょうか?
私はそうは思いません。

私は「人の数だけ才能がある」と思います。

才能は、一人一人の中にしっかりと息づいています。

有名になったり、成功したりしている人は
「才能があったから」成功したのではありません。


「才能をうまく表現できたから」成功できたのです。

どんなに素晴らしい才能も、
周囲がそれを認めてくれない限りは
世の中に出ることはできません。

例えば、まったく同じ経験をした人が2人いて
それぞれそのことを本に書いたとしたら

表現力のある人の本と、表現力のない人の本は
まるでその「経験」自体が違うものであったかのように
まったく違った評価を受けることでしょう。
共感してくれる人の数も違うはずです。

ある商品を売るために、どんなに素晴らしい企画を
貴方の頭の中で考えていたとしても、
貴方がそれを上手く表現できなければ
上司や周囲の評価を得ることはできないのです。

よく「絶対にイケる企画なのに、なんでボツなんだ」
としょげてしまう人がいます。
自分の考えを否定されてしまうと、
自分という人間性まで否定されてしまったように感じて
人はひどく落ち込むものです。

でもその評価は
貴方の企画に対する評価ではありません。

ましてや
貴方の才能に対する評価でもありません。
貴方の人間性に対する評価でもありません。


貴方が表現した「もの」に対する評価です。

先日、「思考は実行して初めて意味がある」
という記事を書きましたが
「表現すること」はまさに「実行」です

才能はすでに貴方の中にあります。

磨くべきは「才能」ではなく「表現力」です。

見せてやりましょうよ!貴方の才能を!


一人でも多くの人の背中を押してあげるために
一生懸命記事を書いています。

一日一回ぽちっと押していただけると、私、喜びます。

今日の私のブログランキングは?

いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:

050709flower


とても悩んでいる人がいる。。。

今日はその人達、そして、
ここに来てくださったみなさんのために
私からの心からのエールを。。。

なぜ?
それは私が、いつもみなさんに
元気をもらっているから
助けてもらっているから


人生にはたくさんの波がある。
上手く行くときもあれば、失敗するときもある

絶対に。。。と思っていても、途中で挫折することもある
事がなかなか思うように進まずに焦るだけの日々もある

でも

ダメな自分を責めないで!

私は思うんです。

ダメな時こそ、見えるものがある
ダメにならないと見えてこないものがある


私も、今までを振り返ってみると、
上手く行っている時よりも
ダメな時期から学ぶことの方がずっとずっと多かった。

人は成功している時は、なぜ成功しているのかをあまり考えない
でも失敗すると「なぜ上手く行かないのか」と悩み、考える


そしてその「思考の積み重ね」は決してムダにはならない

たとえば何か仕事を始めて、途中で挫折して
あなたの人生がゼロにリセットされてしまっても
最初に仕事を始めた時のゼロとはあきらかに違う


そこには「経験を積んでゼロになった」貴方の姿がある
貴方の経験は、貴方だけの宝物
大切な大切な、人生の宝物

調子のいいことばかり言って
あなたが調子のいいときだけ近づいてくる人など
相手にする必要はない

自分の利益のために貴方に近づいてくる人の言葉と
本当に純粋に貴方を思ってくれる人の言葉を
よく見極めて欲しい

ダメな時はその「見極める勘」を養う時期

ダメな時を恐れないで!
前に進めなくても焦らないで!
良くなる時は必ず来る。
そして、そのとき貴方の中に残るのは
ダメだったときの経験。。。


今は私も、がむしゃらに、前に進むだけ。。。

貴方が今は、
暗闇でもがき苦しんでいても、
必ず道は開ける


一緒にがんばりましょう



blogランキングに参加しています
(Amebloのランキングはあまり重要視していません)
一人でも多くの人の背中を押してあげるために
これからも一生懸命記事を書いていきます。

一日一回ぽちっと押していただけると、私、喜びます。

見てみてください。私のブログランキングです。

いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

テーマ:

050618tutuji


この写真は3週間ほど前に撮ったものです。
よくあるツツジの植え込みなのですが、
あまりにキレイにびっしりと花がついていて
しかも形が整っているのでビックリしました。

花は野に咲く自然の姿が一番美しいとは思います。
でもそれは野に咲くからこそ、その姿でOKなのです。

同じようにただ茂らせたツツジの植え込みを
都会の真ん中に持ってきても、
周りの直線的な風景の中では浮いてしまいます。

このツツジの植え込み
花がつぼみをつけてしまってからでは
きれいに刈り整えることは不可能です。

でもあまり早い時期に刈っても
伸び盛りの新緑の頃には
あっという間に不揃いになってしまいます。

つぼみを付ける直前
このタイミングにキレイに刈り整えておくことで
こんなにキレイに咲かせることができるんです。

同じ花でも、その場所に合わせて綺麗に咲かせる

そのためには咲かせる前にしっかり手をかけることです。

あなたが近い将来社長になるならば
手をかけるのは今なのかもしれません。

ここではデザイナーを例にお話しますが、
独立して自分が「社長」となれば、
もちろんデザインだけやっていれば
いいというわけではありません。

むしろ、デザイン以外のことに
たくさんの時間を取られるようになるでしょう。

自分のデザイン技術を磨く時間
自分の作品を創る時間

そんな時間が買ってでも欲しくなるくらい
忙しくなる時期が必ずやってきます。

「感性を磨く」という記事 でも書きましたが
良いものをたくさん吸収して吐き出す作業

自分の技術を磨く勉強

「「人脈」の大切さ」という記事
で書いたように
独立する時のためにも人脈を広げておくこと

今から準備しておくことは山ほどあります。
「いつかは独立する・・・かもしれない」
ぐらいの状態でもいいんです。

貴方という「社長花」が
咲いてしまってからでは遅すぎます
つぼみをつける前の今こそ
その基礎をしっかりと形作っておきましょうね。


↓↓ どうか一人でも多くの方に元気をあげられるように。。。

見てみてください。私のブログランキング
いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。