素人デザイナーがフリーランスで稼ぐには。。。(書いているのは「プロ」のデザイナーです)(苦笑)

厳しいIT業界の中で独立・起業、あるいはフリーランスとして「好き」を仕事に稼げるようになるためにはどうすればいいのかを、貴方よりちょっと先に独立したデザイナーが綴ったブログです。


テーマ:
050707build

今、私はプロジェクトには属していますが
いわゆる組織には属していません。

会社をまたがって仕事をさせてもらっているので
いろいろな方と仕事をご一緒させていただく度に
その方の会社のお話を聞く機会がたくさんあります。

話を聞いていて思うのですが
(もちろん自分の経験も含めてですが)
会社の中には大きく分けると

(1)貴方の役に立つ・貴方を認めてくれる人間
(2)貴方の役に立たない・邪魔になる・貴方をけなす人間
(3)貴方にとって何も関わりのない人間

この3種類かなぁという気がします。
(とっさに書いたので、ちょっと表現がイマイチですが)

人間は認めてもらったり褒めてもらうと嬉しいものです。

会社に入ったり、部署が異動になったりして
同僚や、特に先輩・上司が自分をひき立ててくれると
良い会社・部署に来れたと嬉しく思うものです。

でも能力の無い上司や先輩についてしまうと、もうサイアク

自分の境遇を呪いたくなりますし、
いくら頑張っても認めてくれない上司に不満を持てば、
果ては会社に対して不信感を持ってしまうこともあります。

でも、ここでよく考えてみて欲しいのは

「世の中のすべてが、こういうもんなんだ」

ということです。

認めてもらい、褒めてもらえばモチベーションもあがります。
商売でも、常連のお客さんが付いてくれれば嬉しいし、
お客様に「いい商品だね」と言ってもらえば
もっと頑張ろうという気にもなれます。

でも商品開発などの技術の進歩ひとつを取っても
商品が良くなるのはクレームがあるからです。

みんなが満足して「これはいいね」と言っているだけでは
ヤル気はUPしても、なかなか欠点は補正されないのです。

それだけでは企業商品も、伸びてはいかないのです。

「前に進むためのモチベーション」と
「欠点を補正するためのきっかけ」をくれるのは
必ずしも同じ人ではありません。
むしろ違う人であることが多いのです。


先に挙げた3つの中で「貴方を動かしてくれる」人間は
最初の2種類のタイプ。

貴方をいい気持にさせてくれる人も
貴方をムッとさせる人も

貴方を動かし、成長させてくれる人なのです。

どうでしょう?
ちょっとは気の持ち方を変えられる。。。かな?(笑)


一人でも多くの人の役に立てればと、一生懸命書いています。
心優しい方、どうかぽちっと押してやってください。

今、私のブログランキングは○○位です

AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:
050628time-m

6月14日の「「時間」を追いかける!」という記事
「時間の活用」をテーマにして書きました。

貴方は一日の内に、一週間の内に、
何度「忙しくて時間がない」という意味の言葉を
口にして、ため息をつきましたか?(笑)

仕事をしていく上で、貴方に与えられる限られた時間を
毎日の仕事の中、生活の中でどう活用していくか

誰にとっても永遠のテーマと言えるかもしれませんね。

少しでも効率よくこなしていくには
どこに無駄があるのかをチェックすることが重要です。

自分の現在の時間の使い方のどこがいけないのか
一番シンプルで簡単なチェック方法は


「記録」してみることです

最初は面倒くさいし、続けるのが苦痛かも。。。
でも毎日少しの積み重ねが
あなたにある「データ」を与えてくれます。

不思議なもので
頭の中で理解しているだけでは
データはいつまでたっても整理され活用されることはありません


「記憶」はそのままでは「記録」にはならないのです。

貴方の時間管理のデータを書き出しておくことで
貴方はそこから
思いもかけない情報を引き出すことができます。

そのときは効率よく動いたつもりでも
あとになって見直してみると
人は意外に無駄な動きをしているものです。

それに気づく唯一の方法が
貴方の行動を「記録」しておくことです。

以前「「メモ魔」になる」という記事 でも書きましたが
最初はメモ程度でもいいんです。
後から見返すことができるようにしておいて、
自分がどういう時間の使い方をしたかがわかれば十分。

もちろんできることなら
きちんとタイムテーブルを把握できるようなフォームの
手帳などを活用することをオススメしますよ。

人間は、何か方法・結論を出す際に、
自分でも意識しないうちに、記録やデータを活用しています。


毎日のその記録を、一週間、一ヶ月、一年と
積み重ねてみてください。
決して無駄にはなりませんよ!


blogランキングに参加しています
(Amebloのランキングはあまり重要視していません)
一人でも多くの人の背中を押してあげるために
毎日一生懸命記事を書いています。
ここまで読んでいただいた貴方にぜひ協力して欲しい。。。

一日一回ぽちっと押していただけると、私、喜びます。

見てみてください。私のブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

テーマ:
独立後の貴方が、フリーランスであろうと
社員を持った会社体であろうと
共同経営者でもいない限り
社長は貴方一人です。
そのことは以前にも何度か記事にしてきました。

独立して最初の頃は
やはり気合も入っていますから
「ガンバル!」の塊になって、肩に力が入ります。

私もかなり「覚悟」をして独立しました。
「がんばらなきゃ」という言葉で頭の中がいっぱいで
ひとりでたくさんのことを抱え込んで
挙句の果てに血を吐いて倒れたこともあります(笑)

確かに一人でガンバルことも大切ですが
人間ですから辛い時は辛いものです。
仕事自体が上手くいかなかったり
従業員に恵まれなかったり
金銭的な問題に巻き込まれたり
個人的な悩みを持ったり。。。

全てを投げ出したい気持になることは
一度や二度ではないはずです。

でも辛いのは決して貴方だけではありません。
世の中の経営者達は、成功している人ほど
大きな苦しみを乗り越えてきた人達です。

辛いことを恐れないでください。
そして一人で悩まないでください。
抱え込まずに、たまにはSOSを出してみると
意外な助けの手が差し伸べられることもあります。

ただし

自分は何もしないでいて
誰かに助けてもらえると思ったら大間違いです。
いざというときのSOSを受け止めてもらうには
普段から自分が周りのSOSを受け止めてあげることです。

「与えた者だけが受け取れる」

そしてそんなSOSのやり取りを繰り返し
人脈を作り上げた貴方は、いつの日か
自分なりの 「辛い時の乗り越え方」 を身に着けていることでしょう
そしてその時
「貴方」という社長は、更に大きくなっているはずです。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
以前から、このブログでは
「人脈の大切さ」について何度か書いてきました。

技術はその気になれば短期間でも身につけられる。
でも人脈を築くには時間がかかる。
だから人脈作りは少しでも早くから
始めておいた方が良いということです。

今日はもうひとつ、特に「デザイナー」として
短期間では身につけられないものの一つとして
「感性」のお話を。。。

デザイナーになろうとお考えの方は
少なからず最初から、ある種の高い「感性」を
持っている人が多いかと思います。
でも感性は磨き続けなければ錆びてしまいますよ。
すくなくてもそれで仕事をしようと思うなら
貴方の感性をもっともっと磨くべきです。

「感性」とは、簡単に言ってしまうと
「印象を受け入れる能力」です。

これを更に磨くには、
とにかく、良いものをたくさん見聞きして感動し、
その感動を何かの形で表現してみることを繰り返す。
これが一番だと思います。

吸収するだけではなく、自分の中で消化して吐き出す。
この吐き出す部分こそが、
デザイナーとしての腕の見せ所です。

この循環が上手くいかないと、デザイナーは
脳みその切り売り状態になってしまいます。

この状態が続くととても辛い・・・(×_×;)

吸収して吐き出す

このデザイナーの新陳代謝ともいえる行為を
絶やさず続けていくことで
貴方の感性が磨かれていきます。

街のポスターに目を留める
道端でひっそり咲く花をけなげだと思う
雨上がりの緑の美しさに感動する
恋人の、ふとしたしぐさを美しいと思う

その気持ちをどんな形で表現しますか?

貴方が感じたものを表現できるのは
貴方だけです。
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:
人間の記憶というのは、本当に当てになりません。
ほんの数日前、数時間前、数分前に聞いて
これは絶対に覚えておこうと思ったことが
どうしても思い出せずに歯がゆい思いをすることは
結構みなさんも経験ありますよね?

記憶力を鍛えるのもいいのですが、
そんなところに労力をかけるのはもったいない話です。

「記憶」よりも「思考」のためにこそ
貴方の脳をフル活動させるべきです。

そのためには

「忘れていい環境」を作ることが大切。

そこで「メモ魔」になるんです。

私はずいぶん前から「メモ魔」です。
手帳遍歴も結構いろいろ・・・
どこへ行くにも、何をするときでも
必ずメモを持って動きます。
家の中でも肌身離さず持って歩きます。
ま、それほど広い家ではありませんが(笑)
とりあえず何か毎日持ち歩くとしたら
できるだけ小さくて薄いものから試してみるとよいと思います。

メモをとりはじめてみると、結構面白いものです。
後で見たときに自分がいかに「どんどん忘れているか」
が面白いほどよくわかりますよ。

また書くこと自体が楽しくなったりもします。
これは始めてみると結構発見があります。
何をメモしようかと考えるのも面白いかもしれません。

でも、メモが何より役に立つのは
やはりお客様や仕事関係の人と会話するときです。

お客様との約束事は、会議であれば議事録を残したりと、
もちろん文書にして確認を取り合うことが大切ですが、
ちょっと立ち話というときに大切な話をされることも
実際の仕事の場では、意外に多いものです。

ちょっと変わった使い方としては、
自分、もしくは相手が、名刺を切らしていたとき
メモ用紙に手書きで書いて手渡す。
相手に手書きで書いてもらう。
これはなかなか味があります。
相手の筆跡を見ることもできるわけですから
一石二鳥と言ってもよいかもしれません。

裏技としては

名刺を渡したくない相手(滅多にないことですが)
に遭遇したとき用に、私はちょっとした名刺大の
メッセージカードを持ち歩いています。

複数のメールアドレスを使い分けている場合に
それぞれのメールアドレスで名刺を持ち歩くのもいいのですが
いろいろと応用の利くメッセージカードを持っていると
結構役に立つこともあります。
ちょっと女性っぽいと思われるかもしれませんが、
男の人でも十分活用できると思います。

先日は、お客様が連れてきた小さなお子さんに、
そのカードに絵を描いて「はい、どーぞ」とあげたら
えらく喜んでもらえました(笑)
子供って面白いですね。
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝家を出るときに、ふと道路に目をやると
茶色いものがコロコロところがっていて

枯葉が風に吹かれているのかと思ってよく見たら
スズメでした。

それにしても動作が変!とても不思議!

何度も前につんのめりながら

すごい勢いで「走って」いるんです

なんで飛ばないんだろう?
そう思って近づいても走って逃げるだけで飛ばない
身体もひと回り小さくて、どうやら子スズメのようです。

でも本当に、すごい勢いで走っていて、
ひんぱんに前にコケるので
胸のところを怪我でもしないかと心配しましたが
それ以前にもう、めっちゃかわいいんですわ。

本人(本鳥?)は必死なんだか、面白がっているんだか
よくわからないんですが、とにかくカワイイ。
人間の子供も、歩けるようになると
何が嬉しいんだか、突如喜びの奇声を発して
走り出したりとかしますよね?
このスズメも、そんな感じなのかなー?

さて、ここからが本題。(前置きが長いっ(笑))

この子スズメは、
「どうして自分は鷲や鷹のような飛び方ができないんだろう」
と落ち込むでしょうか?
そんなことはありません。
知らないから?というわけでもないと思います。

この子スズメは、誰が見ても十分幸せいっぱいなんです。
この子スズメに何かあったら、
誰もが手を貸してあげたいと思うことでしょう。

私は、常に高い目標に向かって努力することを
否定するつもりは毛頭ありません。
向上心を持つことは良いことです。
でも今を否定して得られるものは何もないと思います。

昨日「昨日の自分を超えろ」みたいなことを書いて
お前の言っていることは矛盾してると言われそうですが
昨日書いたことを誤解されるといけないと思い
今日これを書いています。

昨日の自分がダメだから超えるのではないんです。

自分に与えられた現状を否定してしまったら、
貴方は不満の塊になってしまいます。

そんな貴方の周りに良い人脈は集まるでしょうか?
独立の為に手を貸してくれるでしょうか?

今の自分を認めてあげること、
与えられた幸せに感謝すること、

そんな貴方の周りにこそ、「人」が集まってきます。
前向きな向上心はそこから生まれると私は思うんです。



一人でも多くの人の背中を押してあげるために
一生懸命記事を書いています。

一日一回ぽちっと押していただけると、私、喜びます。

今日の私のブログランキングは?

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:
フリーランスになると、必要なくなるのが「昇進」です。
ある程度の会社にお勤めであれば、
係長になれば次は課長、そしてゆくゆくは部長や役員に・・・
と夢を膨らませることも多いのではないでしょうか?
もちろん昇進には興味がないよという人もいるでしょう。
でも、ある組織の中にいれば、周囲と自分との位置関係は
誰でも気になるところだと思います。

フリーランスになった人達の中には
とりあえず仕事が軌道に乗ってくると
日々の仕事をこなすことで精一杯になってしまい
全体的・長期的な方向性を見失ってしまうこともあるようです。

私も以前、自分が今どこへ向かっているのか
ふと途方に暮れた時期がありました。

仕事は好きですし、やりがいもあります。
好きな仕事で独立し、日々生きがいをもって
仕事をこなしていくことができる状態になったとき、
突然、別な不安が心に広がりました。

「比較の対象があまりに多い」ということです。

デザイナーというのは星の数ほどいます。
その中で自分がどんな位置にいて、
これからどこに目標を置いていけばよいのか・・・

そういう状態になったとき
私はまず「昨日の自分を超える」ことを
考えるようにしています。

良い意味でのライバルは必要ですが
誰かと比較して悩んでもきりがありません。
少なくとも昨日の自分を超えることができれば
今日の自分は確実に成長しているのです。

昨日の自分を超え続ける。
その継続がきっと自分に何かをもたらしてくれる。
迷った時の私が私に贈る言葉です。
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
私が好きな言葉として、昨日は
「量稽古」のことを書かせていただきましたが、
今日はどちらかというと脱力系(?)の言葉を・・・

でも、私にとってはかなり魔法の言葉なんです

「どうにかなる」

ま、フツーの言葉なんですけど(笑)
これ、私がとても尊敬している、ある会社の社長さんが
トラブルが起こるたびに必ず口にする言葉です。
なので、私もマネさせてもらってます。

その社長さんも波乱万丈の人生を渡ってこられて・・・
でもまだ40歳。なのに年商は億単位!

その社長さんからは本当にたくさんのことを学びました。
これからも私のブログにたびたび登場すると思います。

人生の中で、そういう人に出会えるというのは
ビジネスマンとしても、人間としても
超ラッキー!と思っています。

その社長さんが以前、私が独立後にとても悩んだときに
ぽろっと言ってくださって感動した言葉が

昨日のことは気にするな
明日のことはどうにかなる
今日はとりあえずがんばってみろ

人間というのは、悩んで気が弱くなっているところに
ガンバレ!ガンバレ!と言われてもガンバレない時があります。

「自分だって頑張らなければいけないことぐらい
十分わかってるのに・・・」
そんな時は、ガンバレと言われれば言われるほど辛いものです。

でも「今日はとりあえず」と言われたことで
なぜか心の重荷が軽くなりました。

それ以来、毎朝その言葉を唱えるようになりました。

みなさんも行き詰ったときに、いかがでしょう?
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:
私は自分の好きな言葉や、目標とすることなどを
机のサイドのいつも見えるところに貼っています。

なんか小学生の教室で
「整理整頓」とか「○○はきれいに使いましょう」
とかって貼ってあるのに似ています(苦笑)

その中のひとつが、いつだったか耳にして気に入った

「自信の源は量稽古から来る」

という言葉です。

量稽古というのは、文字通り「たくさんの稽古(練習・訓練)」

デザイナーにとっての稽古が何かは
人によって解釈の仕方が違うかもしれませんが
私自身の、技術的な面の稽古としては
「写真修整の技術」
「Flash・Photoshop・Illustratorなどのソフトを使いこなして
自分の表現力を高める技術」
を磨くことだと思っています。

でも、もちろん仕事をする人間にとって
「稽古」はそれだけではありません。
お客様に自分のデザインや企画を提出するのに
どんなに素晴らしいデザインであっても
そこに添えられた文章に説得力がなければ
デザインの魅力が半減します。

お客様の心に入っていける対人間としての関係が築けなければ
本当に良い仕事をさせてもらうことはできません。

日頃から自分の仕事に関わるすべてのことについて
自分で納得いくまで稽古のできている人にこそ
「自信」が宿ります。


柔道のヤワラちゃんが以前インタビューで
「勝ち続ける強さの秘訣は何ですか?」と聞かれて
「一にも二にも稽古、稽古あるのみです」
と答えていました。
野球選手のイチローもそうです。

TOPの人達の自信を支えているのは

「これ以上はできないほどに、
自分はやるだけのことをやっている」

という「自分だけが知っている事実」です。

逆に言えば、自信が持てないのは

「自分の立場においてやるべきこと、
もっとやれるはずだったことをやっていない」

という、これまた「自分だけが知っている事実」です。

貴方の稽古の量が足りているかどうか

それを判断できるのは貴方自身です。
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。