素人デザイナーがフリーランスで稼ぐには。。。(書いているのは「プロ」のデザイナーです)(苦笑)

厳しいIT業界の中で独立・起業、あるいはフリーランスとして「好き」を仕事に稼げるようになるためにはどうすればいいのかを、貴方よりちょっと先に独立したデザイナーが綴ったブログです。


テーマ:

2006newyear

新年あけましておめでとうございます。

応援し、励ましてくださったみなさまのおかげで
なんとか年を越すことができました。
いつものごとく、仕事をしながら迎えた新年ですが
こうしてなんとか記事をUPできる状態でいられるのも
元気づけてくださったブログのお友達のおかげです。
心から感謝しています。

ずっと記事を更新していませんでしたが
やはりお正月ぐらいは、きちんとご挨拶をと思い、
簡単ですがここでご挨拶をさせていただきました。

本来ならば、すべてのブログの読者の方々のところへ
ご挨拶に伺いたいところですが、体調と仕事のこともありますので
普段コメントをいただいている、ごく限られた方々のところへ
少しずつお伺いしたいと思っています。
(あるいはまったく行けないか。。。(汗))

こんな私とでもお付き合いくださって
励ましのメールやコメントをくださる方に感謝しつつ
もし続けてお付き合いくださるという方がいらっしゃったら
どうか今年もよろしくお願いします。

このブログに来てくださったすべての方にとって
2006年が今までのどんな一年よりも
光輝く素晴らしい一年でありますように。。。

らぼ



AD
いいね!した人  |  コメント(58)  |  リブログ(0)

テーマ:
050628time

みなさん、この10日間ほどの間、前の記事に関して
本当にたくさんの優しく温かいコメントをどうもありがとうございました。

みなさんのお気持に、本当に心から感謝しています。
感謝しているからこそ、もう病気の話は止めにしようと思います。

当初、他にも苦しんでいる人への理解とか、
病気治療についての理解になればと思って書きましたが、
結局みなさんに心配をさせるだけになってしまって
コメントの返事は自分のグチのオンパレード状態。

みなさんからいただいたコメントや
それに対する自分のコメントを書いていて思ったのは
病気のことって、不特定多数が目にすることになる場所で
文字にすることが、とても難しいということ。

正直、書きたいことが書けない辛さに、かえって苦しむこともありました。
めちゃくちゃストレス溜まります。

このブログはそんなことが目的で書いているブログじゃない。
もちろん、病気と闘って、それを書き残しているブログも
たくさんあるし、それはとても立派だと思います。
でも私には辛すぎてできません。

そして何よりも、私には、やらなければいけないことがあります。

自分の病気を、地獄の痛みを、嘆いている場合じゃない。

命の恩人である仕事のパートナーの病気は
このままでは3年後、いえ、1年後の生存率が数%にも満たない。
できることなら、救ってもらった自分の命を
その人に返してあげて、助けてあげたいけれど、
その人を救える可能性があるのは数千万円のお金だけ。

命の恩人である、仕事のパートナーの治療費を作るために
這ってでも、どんなことをしてでも私はお金を稼ぎます。

私の生き方には、きっと賛否両論あるかと思いますが
今の私には、こういう生き方しかできません。
自分の人生を歩くことができるのは、他でもない自分だけです。

ブログのTOPの記事が暗いのは良くないので
しばらくしたら前々回TOPに置いていたのと同じように
リンク集のような記事をUPしようと思っています。
それが最後になるかもしれませんが、
まぁ、人生何が起こるか分からない。
この記事が最後でも、それもまた人生かな?(笑)


どうか、この記事を読んでくださったすべての人が
暗闇に迷うことなく、前を向いて、自分の選んだ人生を、
しっかりと歩いて行くことができますように。。。


らぼ

AD
いいね!した人  |  コメント(50)  |  リブログ(0)

テーマ:
辛い。。。

いつの間にか季節が移りゆき、空気も澄んできました。
写真の好きな方には嬉しい季節ですよね。
そう、食べ物も美味しくなるし、
おしゃれもしたくなるし、
人肌も恋しくなる。。。
そんな季節です。

前回、それぞれの記事へのリンクを書いたときは
更新をやめたブログなんぞに、まさかこんなに
多くの方が来て下さるとは思いもしませんでしたが、
多くの方がちょくちょくのぞいてくださって
たまにコメントを入れてくださる方も。。。
頻繁に寄ってくださる方もいらっしゃって、
嬉しいを通り越して感謝に頭の下がる思いです。
本当にありがとうございます。

「「更新!」の文字が見れることを待ってます」

とか

「消さずに残しておいてくれてありがとう」

とか

「これらの記事はこれからもきっと誰かの心を動かすはず」

なんていう言葉をいただいてしまうと
涙が出そうです、っていうか出ました、ぼろぼろに(笑)

できれば1ヶ月に1度でも何か書けたらと思い
準備を。。。と思っていたのですが、
実は現在、体調を崩しておりまして、以前から病んでいた
「子宮内膜症」「胃潰瘍」「十二指腸潰瘍」等々が悪化し
あまりの痛みに脳神経までやられているようです。

正直、このブログは、自分の日記などではなく
人のためにと思って書いていたブログなので、
自分の病気のことは書きたくなかったのですが、
多くの読者の方からご心配やら催促やらのメールを
いただいていまして、ひとりひとりの方に
すべて説明するのも、逆にウソをつくのも辛いので、
迷った挙句、ここで記事にすることにしました。

ただ、同じ病気で苦しんでいる方がたくさんいることも事実。
病気への理解も得られて、ほんの少しでも同じ病気で
苦しんでいる方の支えになれればとも思います。

まぁ「胃潰瘍・十二指腸潰瘍」については書くことはありません。
とてもメジャーな病気ですし、治すこともできる病気で
直接死因となることも少ない病気です。

理解の少ない病気というのは「子宮内膜症」のことです。

子宮内膜症と子宮筋腫というのはピンからキリまであって
健康な女性でも数人に一人は持っていて
そのまま気づかずに一生を終える人もいれば
毎月痛み止めが手放せない重い生理痛になる人もいれば、
更に悪化して通常の生活が困難な状態になったり、
ガンに変化したりする場合もあります。

「私は子宮内膜症なの」と言いながらも
なんとか元気に、普通にしていらっしゃる方もいることから
病気に対する認識がしっかりなされていないのが現状ですが
苦しんでいる女性の数が、意外に多い病気です。

そして、子宮筋腫は診断することができますが、
子宮内膜症は現代医学では確定診断も完治もできない病気です。
どんな病気かを簡単に言ってしまうと、子宮以外の場所に
子宮内膜という細胞が増殖し、月経の時期に出血するので
痛みを伴うようになるのですが、他の細胞と違って非常に増殖が早く、
閉経を迎えるまでは、悪化する一方です。
他の臓器と癒着したり、ガン化することもあります。

子宮内膜症の発生の原因は不明ですが、
月経時の経血の逆流によるという可能性も高いそうです。
実は私は、過去に結婚していた時に家庭内暴力でお腹を蹴られ
出血したりして、子宮が曲がっています。
そのことが、もしかしたら原因かもしれませんが
過去の出来事なんで、考えても仕方のないこと。

私の身体の中には無数の子宮内膜症が広がっているらしく、
手術をしても取りきれず、治らないのはもちろんですが、
一時的にでも痛みを取り去ることも難しいそうです。
さまざまな場所(手術の不可能な場所にも)に発生するので、
お腹を開けて見ても分からないくらいやっかいな病気です。

ホルモン剤やピルなどで、閉経状態や妊娠状態に
させてしまうという方法がありますが、
私ぐらいの重い段階にきてしまうと、あまり効果は期待できず、
さらに副作用で苦しむことが目に見えていますし、
実は別な理由のために、その方法すらとることができません。

普段からかなり痛みがひどく、激痛も頻発していたのですが
それがこのところ長時間(ほぼ一日中)の激痛となり
頭がおかしくなりそうな日々です。

以前、胃潰瘍・十二指腸潰瘍で血を吐いたこともありますが
そんなものは比べ物にもならない、というか
まったく種類の違う、精神的に影響の強い痛みです。

男性には分かりにくいでしょうが、痛みの度合いでいうと、
「急所を蹴られたような痛みが24時間続く」程度と
思っていただければ当てはまるそうです。
陣痛にも匹敵する痛みになるケースもあるそうで、
(陣痛を経験したことがないので比べようがありませんが)
お医者さんいわく、たぶん男性には耐えられないとのこと。

女性だって本当に陣痛ならば、耐えようという気にもなれますが
何日も、いえ、何年もずっとなんて。。。
あまりにひどい痛みから脳神経に影響を来たしているようで
胃痛・頭痛も、ともにピークを向かえ、軽いうつ状態にもなり、
殺して欲しいと何度か両親に訴えたこともありました。

人は必ず1度は死ぬ。
そう考えると、どうせ死ぬならこれ以上苦しまずに。。。と
もし誰かが私と同じ立場に立ったなら、
同じことを考えるのではないかと思います。
でもまぁ、だからと言って殺せない両親の気持も
もちろんわかってはいますが。。。


他にも、このブログを中断するきっかけとなった
仕事仲間の病状も深刻でして、
私の仕事についても、かなり頭の痛い問題が生じています。

フリーランスには給料も有給も保険も何もありません。
(保険は個人でも入れますが、会社と違って100%自己負担です)
以前、このブログでも、過去の記事で
フリーランスの過労死について書いたことがあります。
サラリーマンの場合、過労死をすると労災問題が生じたり、
会社の監督責任などが取り上げられるので、
ある程度社会的な話題にもなりますが、
(もちろん小さい会社の場合は例外の方が多いです)
フリーランスは過労死しても、
社会的には誰も責任を問われる人がいない
つまり労災などの問題が発生しないので、
あまり、というか、全然話題になりません。
私はそのことを理解した上で、この道を選択したので
そのことに不満を言うつもりはさらさらありません。
でも実際、そういう立場に直面すれば人間ですから悩みます。

健康を害していると、思考が思いっきりネガティブになる。
どんな仕事をするにしても、すべては健康があってのこと。
そんなことは分かっています。
でも、どんなに自分を大切にしても、(しなくても)
予防することもできない、進行を止められない病気が、
世の中にはたくさんあります。

また、進行をとめる方法は分かっていても、
そのために莫大なお金がかかるため、
その方法を取ることができずにいる人もたくさんいます。
「医療には差別がある」
ある知り合いのお医者さまが、はっきりと言いました。
本当にそう思います。

仕事のパートナーの病気の治療には
一億円近いお金がかかるそうです。いやたぶんもっと。。。
もともとある程度、財力のある方ですが、
それでもお金が足りずに治療を中断せざるをえない状況です。
私も以前助けていただいた恩返しにと治療費を補助しましたが
そのお金を渡して「休んで」と言って休ませてあげられるのは
1ヶ月にもならないかもしれませんし、先のことを考えたら
気休めにもならないでしょう。

仕事をやめて、病院に通ったり、手術をすれば治る病気ならば
普通は、そちらを選択するのが自然なのだとは思いますが、
そうではない場合(治療しても治らない場合)もあるし、
そうであっても(治療すれば治るとしても)、
それを選択できない場合もあるのだということ、
どうか多くの人に知っておいてもらいたい。
そして貴方の周りにもし、苦しんでいる人がいたら
何よりも、金銭的な面での知恵を貸してあげて欲しい。

医療費というものが、これほど高いということ、
人間の命の値段が、これほど高いということ、
健康を失うことが、これほどお金を失うことにつながるということ、
嫌というほど思い知らされました。

私だけじゃない。
他にも同じように、いえ、それ以上に苦しんでいる人が
世の中にはたくさんいます。

「生きていればどうにかなる」とよく言います。
自分でもそう思ってはいましたが
生きていること自体が、これほど苦しく辛いと
やはり人間ですから「どうにもならん」と思ってしまいます。

とはいっても、私は今のところ生きています。
立ち上がれなくても這いつくばって仕事をしています。
こんな状態でも生きようともがいていられるのは
やるべき仕事があるからだと思っています。

ここまで書いたことを読んで
過度にご心配をかけてしまう方もいるかもしれませんが
心配させたくて書いた記事ではありません。

でも弱っていることは事実なので
「それはオマエの日頃のおこないが悪いんじゃボケ」
というコメントや、難しい問題で議論をぶつけるコメントは
どうかご勘弁くださいませ。

この記事を読んでくださった方にとって
女性特有の病気や、病気治療についての
ほんのわずかな知識の足しになってくれればと思って、
そして同じように病気で苦しむ方に「ここにもいるよ」と
私が手を挙げることで、少しでも精神的な支えになれたらと思い、
力を振り絞って書きました。

こんなに長ったらしい記事を最後まで読んでくださった方に感謝します。

仕事や金銭的なことで悩んでいる貴方
恋愛や人間関係で悩んでいる貴方
病気で悩んでいる貴方

悩むだけでは何も解決しないし、何も良くならない。
でも世の中には解決できない問題がたくさんある。
どんな絶望の中でも、今の状態を受け入れて、その上で、
少しでも、今より良い方向を探り続けるしかありません。

それをするのは他でもない貴方自身。

私も必死で歩きます。

どうか貴方も歩き続けることができますように。。。



らぼ


AD
いいね!した人  |  コメント(59)  |  リブログ(0)

テーマ:

チューリップ



昨日の記事、
あんな内容にもかかわらず
多くの方がコメントくださったこと
心から感謝してます。

本当にありがとう。



すんごく迷ったんですがね。

こんなことって
記事にするようなことじゃないかもしれんのですが
やっぱりちゃんと記事で公言しないと
なかなか実行できないんで
あえて記事にして書いてみます。
(実はこれを書くのにすごく勇気が要った)(汗)

実は
私がブログに割ける時間が限界に達しています。
直近7日間の睡眠時間合計したら10時間でした。
今までの最高記録には及びませんが、十分死にそう。。。

何人かの方から温かい助言をいただいて
自分がムリをしてるなぁと
ブログってこういうもんとちゃうやん
そう思い始めました。


極端な話、ブログをやめて、
好きな人のブログにコメント回りだけしてれば
ということも考えたんですが。。。

私の大好きなブログの管理人さんが
最近何人かやめてしまって
すんごく淋しい思いをしました。
大好きな方からコメントが来るのを
ただ待っているだけってものすごく辛いです。

どーでもいい人ならどーでもいいんですがね
(またそーゆーこと言う)(笑)

思いっきり自己満足かもしれませんが
私を、あるいは、私の「超」辛口記事を
気に入ってくださっている一部のブロガーさんたちに
私と同じような淋しい思いはさせたくないし、
一部の、本当に応援してくれている人の声援には応えたい。

やっぱりお互いに行き来しあってのブログです。
こちらからの情報発信も必要と考えました。
「らぼのヤツ、最近来ないけど、何してんだ?」
と思ったときにのぞきに行く先って、あった方がいい。


それに、黙って見守って、記事を参考にしてくれている
多くの方がいてくれてることも知っています。
いつも読んでくださって、心から感謝!

何より、私の記事にコメントくださる多くの方から
私自身がどれほどたくさんの勇気と元気をいただいているか
ここでは表現しつくせません。
いつも「超」強気な記事を書いている私が凹むたびに
おどろくほど多くの人や、意外な人が励ましてくれました。
本当に感謝しています。

これからも、このブログで多くの素晴らしい出会いがあると
期待していますし、確信もしています。

なのでブログ自体をやめるつもりはないですが
更新頻度は落とすことになると思いますし、
これからのコメント回り先は
とても狭い範囲になると思います。
(今まではできるだけ広く深くと努力してました)

これ、実はかなり苦渋の決断なんです。
でも、多くのブログにコメントを書いて回るって
すごく時間とパワーを必要とするんです。

今までは相手の方からコメントいただけてなくても
こちらからはマメにコメントを入れていました。
でもそれはやめます。

「そんなこといちいち言わんでえーやん」
「すんません。これ私の性格ですねん」


いつも記事の終わりに書いていた
ブログランキングへのクリックのお願いも
やめることにしました。

当初、少しでも多くの方に来ていただいて
私が元気をあげることのできる人が増えてくれたらと
そういう意味での参加だったんですが
一部の方から見れば、やはり
「結局はアメブロのランキングを上げたいだけなんでしょ」
そう思われますよね。。。(´Д`)

幸いにしてというか、
検索サイトから来てくださる方も増えました。
ランキングに参加しなくても
来てくれる人は来てくれる。
黙って見ていてくれている人がたくさんいる。

共感してくれる人、
勉強・参考になると言ってくれる人
がんばれーと応援してくれる人
少しは寝ろと心配してくれる人
貴重な意見をくれる人


そういう方とたくさん知り合うこともできました。


よく、読者の方から
「よくネタ切れになりませんね~」と感心されるんですが、
書きたいネタは途切れることなくたくさんあります。
時間さえ許せば、まだ書きたいことは山のようにあります。

これからも仕事を上手くこなしていくためのお話や
独立・起業を目指す方の参考にしていただきたいお話は
続けていきますし、私らしい毒舌もガンガン(笑)

でもまぁとりあえずこの先のブログは、かなり不定期。
毎日更新することもあれば
更新が2-3日、あるいはそれ以上
途絶えてしまうこともあると思います。


離れる人は離れる
いてくれる人は、いてくれる

私は今まで離れる人までも一生懸命引き止めていました。
それはやめることにしました。
ってか、やりたくても時間的にできなくなりました。
その結果として、すべての人が離れていったら
誰にも知られずにひっそりとやめることにはなるでしょう。

正直この記事を書くまで、かなり凹んでいたんですが
ここまで書き上げて、少し気が楽になりました。

こんな、なんの為にもならない記事を
最後まで辛抱強く読んでくださった貴方に
心からの熱ぅーい感謝と、
私からのラブラブ光線を送りたいと思います。

これからもヨロシク♪


らぼ


いいね!した人  |  コメント(66)  |  リブログ(0)

テーマ:
050826

アメブロのランキングがいきなり上がったと思ったら。。。

そっか今日は2日ですもんね。
アメブロって毎月ランキングをリセットするので
今日のランキングは純粋に昨日だけの結果なんだ。。。
だから毎月、月の後半になってくると
ほとんどランキングの変動がないんですね。

おかげで昨日までとは打って変わって、
今日のランキングの一覧を見ると
昨日と同じ順位の人がほとんどいない
これを面白いって言うべきなんだろうか。。。

実は先日、ある読者さんから
「ランキングUPのお手伝いをします」
というメールをいただいて

「私はアメブロのランキングには興味ないし、
実はこれから更新頻度を落とそうと思ってるので。。。」

とお断りしたんですが、すでにそれ以前から、
8月に入って以来、訪問者数が増えてきて、
「年下の彼氏がお似合いです」の記事 あたりからは
8月始めの1.5倍のアクセス数となり、
例の「腐ったきゅうり」の記事 あたりからは
更に訪問者数が倍増しまして
月の初めと月の終わりでは2-3倍になってしまい
個人的にはかなりプレッシャーも感じています。

それにもし、そのどなたかが、ランキングUPに
協力してくださるとして、
その方が協力してくれなくなったら
どーんと落ちるわけでしょ?
それもなんかねー寂しいし。。。

そういえば、最近いろいろな方から
「個人情報の開示」を求められている。
結構ブログで自分の写真などを
公開していらっしゃる方って多いんですよねぇ~

特にランキング上位にいらっしゃる方って
写真公開していらっしゃる方が多いんだなぁ。。。
確かにその方が、「その人」をイメージしやすいですもんね。
Hiroさん がブログでそういう記事を書いてたっけ。。。
トラバしちゃおっと(笑)

まぁでも、私だってみなさんのこと知りたいわな。
私が知りたがってることは、相手も知りたがってる。
当たり前っちゃー当たり前。

そのメールをいただいた読者の方からも
「10位以内に入ったら顔出ししてください」
と言われてるんですよ。
別にそれに乗ろうってぇーんじゃないし
正直これ以上上位に行くとノミの心臓がつぶれそう
(ウソつけっ)(笑)

最近どうも私のイメージがオヤジ化しているようで
考え方とか、かなり「男」、しかも「オヤジ」
であることを否定できなくなってきてるので
まぁたまには名誉挽回(?)ってぇことで、
自分の写真も含めて私生活的なことを
記事にしてみるのもいいのかもしれないなぁと。。。

事情があって仕事は公開できないっすけどね

ちょっとそんな風にも思ってみたり。。。
それを機会に完全に個人の日記に
変更しちゃって、超内輪なブログにするとか?
わはは~そんなことしたら、とたんに
すんごい内容のオンパレードになるんだろーな。

いや、別にいきなり「○○子のお部屋」とかって
エロに走るとか、そーゆんとちゃいますよ。

これでも一応、真面目に控えめに書いてるんです~

ま、ちょっと今日は私のお気に入りのブログさん達の
ランキングの乱高下が気になったので
個人的に書いてみました。

前回の「根回し」の記事の続きは次回に。。。

そういえば
前回「根回し」という言葉を使ったら
意外に賛否両論でした。

どうも特に女性には抵抗があるようです。
tanuponさん が昨日コメントに書いてくださったように
「根」という言葉には
あまり良くないイメージがあるみたいですね。

またしても「自分は男脳なんだーっ(>_<)」と
ちょっとショックな私。
ま、確かに女らしくないことは認めるが。。。
なんかみなさんに本当はオヤジなんじゃないの?
とかって思われてそうな気が。。。ヤバし。。。


私自身、迷いながらも一生懸命書いています
貴方の一日一票で、応援してもらえませんか?
心優しい方、どうかぽちっと押してやってください。

ランキング、下がっちゃった

いいね!した人  |  コメント(41)  |  リブログ(0)

テーマ:
今、大きな地震があったようですね。
宮城が震度6?

東京はずいぶん長く揺れ続けました。
なんか船酔いしそうな揺れ方で、いつもと違うと思ったら。。。

これだけ広い範囲って珍しいです。

誰だっけ?宮城の人とか、仙台の人とか、
ブログでお世話になってる人いたよなぁ。。。
あ、思い出した。
でもまだ他にいたはず。。。

みなさん、大丈夫だったでしょうか?
私は今、仕事先の情報をチェックしに回っているところです。
ブログのみなさんのところには何も被害がないことを祈ります。

とりいそぎ。。。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は8月15日。終戦記念日です。

今日は8月15日。終戦記念日です。

なかなか普段、戦争のことをブログで書く機会はないので
今日はやはり、こういう日ですから、
少し自分の祖父母の話を書いてみようと思います。

私は「おじいちゃん子」でした。

母方の祖父は私が生まれる直前に亡くなっていたので
私には子供の頃から「おじいちゃん」と言えば一人。

私が小学校高学年の時から、私の両親と祖父母が同居したので
それ以来一つ屋根の下で、祖父とはたくさん話をしました。
本当に、祖父とこれほど真剣な話をたくさんした孫というのは
あまり類を見ないのではと思うほどです。

私が年齢の割に(?)時折年寄り臭い考え方をするのは
祖父との会話のせいかもしれません。

祖母は「おばあちゃん」にしては非常に無口な人で
別に仲が悪いとかそういうことではなかったのですが
家族の誰ともあまり会話をしない人でした。

祖父母はびっくりするくらいの「おしどり夫婦」
あの時代の人には珍しく、
祖父が祖母に尽くして尽くして愛情を注いでいました。

そんな祖母が胃がんで世を去ってしばらく後
祖父は自殺しました。


死の直前、私は祖父と話をしました。
腰の調子が悪いと言っていました。
私や家族には言っていませんでしたが
どうやら朝、なかなか起き上がれないこともあったようです。

祖父は軍隊経験から、
自分の髪の毛の散髪から、服のほころびを直すことまで
身の回りのことは何でも自分でやれることを
いつも誇りにしていました。

もし自分が寝たきりにでもなって
嫁(私の母)の世話にならなければならなくなったら。。。
祖父のプライドが許さなかったんだろうと思います。

プライドで死を選ぶ

私達にできるでしょうか?


あの時代、「特攻隊」として多くの兵士が「お国の為に」と
「天皇陛下バンザイ」を叫びながら、
敵の軍艦に戦闘機もろとも突っ込んで死んでいきました。
飛び立っていく特攻隊の戦闘機には
「行き」の分の燃料しか積まれていないのです

今の私達にできるでしょうか?

自分の親や息子、兄弟を行かせることができるでしょうか?

できるはずもないし、するべきでもないのは明白です。
でもあの時代は、それが当然の行為であり、
名誉なことでもあったのです。

また、あの時代は兵器製造などのために
金属製品は、家の窓枠まで持って行かれたそうです。
「軍事供出」というものです。

今の私達がそんな中で暮らせるでしょうか?


今の日本
水道をひねれば当たり前のように水が出ます。
夜になっても明るい部屋でテレビを見ることができます。

そんな当たり前の暮らしが
戦争によってどれほど破壊されてしまうことか

忍耐が美徳とは言いませんが
今の私達はあまりに恵まれ、あまりにわがままです。
だから極端にストイックな生活をしろというのではありませんが
今あるものへの感謝と、今置かれている環境を
ありがたく受け入れるという真摯な気持ちを
もっと自覚してもよいのではないかと思います。

戦後60年です。
もうあと20~30年も経てば、はっきりとした戦争の記憶を
持っている年代はいなくなってしまいます。

直接経験していないから話せない、話さないではなく、
たとえ直接の体験ではなくても、
私達は私達の言葉で、次の世代に伝えていけばいい。
いえ、伝えていくべきだ。
そう思います。



貴方の心に訴えたくて、一生懸命書いています
何か感じていただけたら、どうかぽちっと押してやってください。

今、私のブログランキングは○○位です

いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)

テーマ:
050723wed

そういえば、ですけど
先日の「年下の彼氏がお似合いです」の記事 には
すんごい数のコメント数となり、ちょっとコメント入れるのを
ためらわれた方もいらっしゃるのではないかと思って、
今日もう一度、取り上げてみます。
というのもね、その記事の中でご紹介した
やたらと突っ込んだ診断結果の見れる「恋愛成績表」
みなさんの結果が結構気になるんですわ。

教えてくれた人のお話だけ聞いても
なんと18位中の1位から18位までいた!
このブログに来てくれる人達ってスゴイ層が厚い???

恋愛レベルの表現聞いてるだけでも
各自5分間ぐらいずつ笑かしてもらいました

私がウケた順に紹介すると

「発情ニワトリ級」の17位
「繁殖ゴキブリ級」の18位
「中学生グループ交際級」の10位
「夫婦漫才級」の4位
「ロミオ級」の2位
「恋愛神様級」の1位

ま、誰がというのは伏せときます。(笑)

ある意味、私の「恋愛ドラマ級」(18段階中 3位)
ってのは一番つまんないかも

で、
ぜひ他の順位の「○○級」の部分が知りたいのです!

特に11位から16位!
どなたかいらっしゃいませんかねー
あと、何位の方が多いのかも知りたいなー

うーん、でもムリは言えないから。。。

自分でいろいろやってみればいいんだろうけど
情けないかな時間のない身の上なので(泣)
もし、もし、良かったら教えてください。
お願いします。

「恋愛成績表」 http://hanihoh.com/love2/

↑気分転換にはもってこいのオススメです。
悪い方に気分転換されちゃう方もいるみたいですが
ま、それも運命ってやつで。。。(笑)


がんばる貴方に向けて、一生懸命書いています
心優しい方、どうかぽちっと押してやってください。

今、私のブログランキングは○○位です


いいね!した人  |  コメント(36)  |  リブログ(0)

テーマ:
050808sky

皆様、本当にありがとうございました。

相変わらずの睡眠不足状態ではありますが
みなさんからいただいた「あったかぁーい」コメントに
とてもパワーをいただいたせいか
暑さにも負けず私は元気に働いています。

いろいろな方から、いろいろなご意見をいただき
ひとつひとつのコメントに感謝と頭の下がる思いです。

ぼぉーっとした頭ではありましたが
いろいろ考えてみました。

で、今の私の結論としては

ブログで自分を偽る必要はないし、
自分の考えを変えて人に合わせる必要もないけれど、
人には人の考えや、やり方があるので、
そのことに口を出すのは止めた方がいいということ。

自分らしさを出すことは大いに結構だけど
他人には他人の「らしさ」があるので
それはそれで尊重し、
たとえそれを「悪」と思ったとしても
それを非難するべきではない。


コイツは自分に合わないと思えば、
放っておけばいい
無視すればいい
わざわざ取り上げてとやかく言うもんじゃない。

お気に入りのブログからの刺激は受けても
気に入らないブログからの刺激は受けない

そんな感じです。
だからたぶんこの先も基本的なスタイルは変わりません。

ただ、以前よりも「マイペース」を心の中で10回唱えて
深呼吸してブログに望みたいと思います。

人は人、自分は自分!


ところで(なんじゃ、いきなり)

最近行き来のあるアイズオンリーさん のブログで
「恋愛成績表」 というサイトのことを知りました。
眞鍋かをりさんのブログ「眞鍋かをりのここだけの話」で
紹介されてたらしいんですけど、
他のこの手の占いと違って、かなり丁寧な診断結果が出るんで
面白いですわ、これ
ちょっと息抜きにオススメです。

「恋愛成績表」 http://hanihoh.com/love2/

ちなみに私は、不思議なくらい(笑)評価が高く

恋愛レベルは「恋愛ドラマ級」(18段階中 3位)
恋愛タイプは「千里眼型」


すごい~?♪

でもってコメント欄に
「男性の友達のほうが多くないですか?
男性のほうが相性が良さそうです」

す、す、鋭い、鋭すぎる

さらに。。。

「らぼさんには年下の彼氏がお似合いです」

よっしゃっーーーっっ(ガッツポーズ)

おあとがよろしいようで。。。



人生いろいろですが、一生懸命書いています
心優しい方、どうかぽちっと押してやってください。

今、私のブログランキングは○○位です

いいね!した人  |  コメント(43)  |  リブログ(0)

テーマ:
050808

相変わらずの暑さです。。。

まぁ、夏なんだから暑いのは当たり前っちゃあ当たり前。
でもねぇ、私が子供の頃は、35度以上になることなんて
そんなに滅多にはなかったように思います。

熱帯夜だって、27度とか28度なんてなかったような。。。

このままいったら
私達が老後をむかえる頃はどうなってるんでしょー
考えるだけで恐ろしい。。。

そう考えると郵政民営化なんかより
温暖化の方が問題なんじゃないんかいっ
と言ってみたくもあり。。。

で。。。
暑さのせいとか、睡眠不足のせいにするのは良くないけど

昨日の記事はやっぱり良くなかったなぁー
ぶち切れ過ぎたなぁー
と、ちょっと反省しました。


できるだけ誤解を招かないように書く努力はしましたが
あとから読み返すたびに、
「これはまずいだろうー」と。。。

マジでちょっと疲れ気味かな?

昨日の記事にみなさんが書いてくれたコメント
ものすごくありがたかったです。
コメントは苦手な方までが丁寧に書いてくださって
本当に感激しました。
どうもありがとうございました。

なんかね、どうも私は正義感というか
「ずる」とか「不正」とかが許せないタイプの人間で
これは両親の影響のようなんですが
間違ってると感じてしまうと、黙っていられない性格。

それがともすれば、攻撃的にすら
なってしまうのかもしれません。

ブログを書くことについても
意味もなく一人で使命感に燃えてるような、
読んでくれる人から見たら
「何ひとりで主張してんだよ」
ってなブログになっていたように思います。

ちょっと考えなきゃなぁ。。。

っていうか、周りを意識しすぎ?
うん、そんな気がします。
確かにこのブログは自分のために書いているというよりは
人のために書いているブログなので
多くの人に見てもらってなんぼなんだけど

でも必要以上にこだわっても
自分だけが空回りするだけ。。。

それに多くの人に見てもらいたいなら、
それこそ昨日みたいなことを書いてはいけない。

ここまでくるのにも結構紆余曲折があって
いろいろ「悩んでます」的な記事を書いたこともあり、
そのたびに少しずつ考え方が変わってきたのも事実。

一時期よりはマイペースになったんですよ、これでも(笑)

でも、
もっともっとマイペースでもいいのかも

そんなことを思った徹夜明けでした(爆)

さぁ、今週もがんばろー!
(本当に懲りてるんかねー(笑))


人生いろいろですが、一生懸命書いています。
心優しい方、どうかぽちっと押してやってください。

今、私のブログランキングは○○位です

いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。