立体発想デザイン術!

現代を消費して生きるより、
未来を創造していきたい!

そんな生き方アイデアを具現化する立体的発想法!


テーマ:
「不可能」の半分は思い込みである!



かなり久しぶりの投稿ですが

最近気付いたことで重要だと思いましたので

お伝えしようと思います。



私は「不可能」という言葉は、

人間が、「それは無理だー」

と思っていることなのだと考えております



そう。実は

自由な発想を妨げているのは、

自分や、周りの人だったりのです!


これに気付いただけで、意識が少し変わって

発想が出やすくなったりします!


あとは、やってみれば、潜在的な意識も

「出来る!」 と思うようになり、思い込みから開放され

自由な発想がでやすくなります


「あれ?あとの半分は?」

と思った方は、鋭いですね

ここで話を終わらせてしまったら、

詰めが甘いですよね。


「不可能の半分は、思い込みである。

とすれば、あとの半分は何でしょう

少し考えてみてください。




 。

 

「半分はやっぱり真の不可能でしょ?」
それもあるかもしれません

「思い違い
言葉を変えただけではないですか!


神秘
そういうのも良いとおもいます。


いろいろな答えや考え方がっても良いと思います。


が、私の考えはこうです。



「不可能の半分は、思い込みである
      あとの半分は、可能性である」



つまり、


「不可能は、可能性である!」

という事になります。


詳細を説明すると、

まず

「不可能」というものは世界に無限に存在します。

しかし、その不可能には、
「思い込みの不可能」と「本当に出来ない不可能

があります。
その総量は無限で把握しきれないので、半分だと仮定します。


不可能をあきらめたら発展はないので、

まずは、そのうちの半分

「思い込みの不可能」を解消することで、


最初の可能性を切り開可能を増やしていく。



すると、

今まで自分にできなかったことが実現できるようになる


自分の可能を増やしていくと、意識だけでなく、


工夫の力や技術がつき、


今まで本当に不可能であったことを解決する糸口が見えてくる。



思い込みの不可能を可能にし、現実化していくことで

「本当の不可能を切り崩す事ができる!」


 

それが、不可能を切り崩す手段であ



私は考えています


これはあくまでの仮説ですが、

自分で経験をしてきた中では、しっくりくるものです

また、挑戦の積み重ねが無ければ
人類の発展は無かったと思うので、

のように困難に挑戦するかを言葉でうまく表現できれば

未来をつくっていく私たちに、自信と勇気が持てると思います。


なにか無理難題を超えようとする時、ためしてみてください。

「不可能は 可能性だ!!」


そう叫んでみれば、少なくとも前向きな意識で取り組めます

それを越えたとき、

不可能を切り崩す能力は確実に上がっていると思います。

よりよい未来をつくっていきましょう !



読んでくださいまして。ありがとうございました


by 今井 雄仁 発明デザイナー

AD
いいね!(21)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。