<8%据え置きの間に、どんな未来を描くのか?>


消費税が8%になり、購入者のマインドは下がっています。

増税先送りが発表された2014年11月。

ここから2年5ヶ月という時間は全員にとって平等。


この間に、我々はどんな未来を描くのか?

明るい未来を描ける企業になれるのか?


ただ、時代がどれだけ変わろうが、原理原則は変わらない。


いい会社がますますよくなる」

ということ。


では、「いい会社」とは何か?


お客様に愛される、社員が誇りをもって働けるような

独自固有の長所とビジネスモデルを持った会社です。


それを我々はグレートカンパニーと定義し、日々の

コンサルティングで実現させるべく、奮闘しております。


我々船井総研住宅不動産部は名実ともに日本一の

コンサルティング集団になるために歩んでいます。

日々のコンサルティング活動を綴っています。ご笑読ください。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-13 09:01:07

社長の仕事。

テーマ:ブログ

おはようございます。宮内です。もう9月。

北海道はジャケットを着ても寒かった。

本州に帰ってきても、毛穴の開く感覚がなかった。

 

この季節がくるともう来年を考える時期。

最近、読書はもちろんですが、youtubeで講演を見まくってます。

あらゆる業種業態のCEO/CMO/CHO/CFO/SEといった色々な

役職の講演を見ました。

 

やっぱりシンプルに経営者の仕事は2つ。

①決めること。

 

②次の社長を育てること。

 

これって社長にしかできないこと。

世の中ありとあらゆる才能や技術が溢れてきていて、大事なことは

「取捨選択して最適解を出す」ことではなく「決めること。」

 

最適解を出すのはコンサルタントでできるが、決めて行動するのは社長。

いい戦略を立てても、人事組織図を作っても、やらなければ一緒。

 

それと同時に永続のために次の社長を育てるのは、今の社長にしか

できない。

 

自分としても、どうしていくのか、どうあるべきなのか、考える時間が

増えてきます。

 

毎日コツコツと。

 

ではまた。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
メルマガ購読・解除