さった峠~富士川

テーマ:
今日は早朝からさった峠に行って来ました




ルートは興津側と由比側の2つあるのですが、今回はゆるい方の坂、興津側から登る事にしました。

 ユルいといっても最大勾配は24%を超えます。但し標高は80m程度と少し頑張れば登れてしまいます。





帰りは由比側の激坂を下ります。ここの坂で勾配25%くらいです。昔はアウターでなんとか登る事が出来たのですが、今は遠い昔の話…、


 その後、富士川河口へ。




たしか、日本のテトラポットは最大5mだったので、これ最大クラスか一回り小さいサイズかな。




 富士川河口。
 今の時期、天気の良い日には桜えびの天日干しが見えるのですが、今日は少し来た時間が早かった様です。

 富士山の頭には傘曇、明日は天気が崩れそうです。
 走行距離40km



AD

修善寺~天城~色々

テーマ:
 昨日の日曜日、中伊豆へサイクリング。
 スタートは11時くらい、伊豆のへそ近くの狩野川沿い。気温は高く快晴、日焼け止め必須です。


狩野川から修善寺の赤い橋を右折して3km程、最初の目的地へ。




 修善寺の温泉街。 川辺にある小屋は無料の足湯に変わっていました。



 修善寺の修禅寺。一応、日頃の感謝と今回のサイクリングの安全をお祈り。




 近所の竹林。 道沿いには雰囲気の良い喫茶店もあり、暑い日のサイクリング休憩にオススメです。



ザ・修善寺的風景


 この後、狩野川沿い、国道414号を南下。
 次の目的地は浄蓮の滝。


 途中で、沼津のメンバーが合流すると連絡があり、時間の関係で浄蓮の滝の見学を諦めて更に先にある天城へ。




天城の駐車場手前、 国道414号から旧道へ。
 完全なダートで、レーシングタイヤは走行に注意が必要。パンクの神様が囁き続きます。

 ダートは3km以上続き、100m程山を上ります。 平坦区間もありますが、傾斜は6~7%くらいを表示します。



 目的地、川端康成の伊豆の踊り子で有名な旧天城トンネル。標高はガーミンで710mを示していました。

 トンネルから吹く風はとても涼しく気持ちが良かった。観光客は30人くらい、ハイカーも多くいました。自転車乗りは自分たち二人だけでした。




狩野川沿いの道。
帰りは来た道を戻る。暑すぎない今の季節は自転車最高です。


 暫く走るとメンバーと合流。
 今月オープンした道の駅、伊豆ゲートウェイ函南に行く事に。


狩野川沿いを沼津方面に走ると見えてくるのですが、スマートフォンの地図アプリのバカ案内のせいで、えらく遠回りさせられました。




 伊豆ゲートウェイ函南。
自転車乗りにやさしく、空気入れ、簡単な自転車工具も揃っていました。


 こちらでは自転車をコンセプトにしたスポークカフェという喫茶店にお邪魔してコーヒーを頂きました。350円。最初に席を確保してレジで注文、前払い制、注文したものは店員さんが配膳してくれます。お片付けは店員さんがしてくれます。店内にはスタッフの自転車が飾ってありました。


 ここで夕方17時。少し時間があるので、もうひとつ観光地に行く事に。




 韮山反射炉。一応、世界遺産らしいです。
 入園時間は終わってました。伊豆ゲートウェイ函南からは6~7kmくらいだったと思います。

走行距離85km





AD

伊豆へ

テーマ:
たしか…、3月初めくらいかな。

 朝イチ日本平を走りに行った後、リーダーのお店で暫し休憩。
 リーダーはお店があるので、残りのメンバーで清水港から土肥までフェリーに乗って伊豆へ。
 乗船時間は一時間ちょい。今回は船輪行です。




 清水港日ノ出埠頭。


 日本平。(にほんだいら)



富士山は秋から春にかけて見頃。五月中旬以降は駿河湾からあがる水蒸気で見えづらくなります。

 乗船中、たまに鯨やイルカが見えるらしいのですが、7~8回利用していて未だにその姿を見ることが出来ません。



 土肥から南側は何度も来ているので、途中から海沿いの道を走ってみることに。やはりというか、何度も行き止まりに遭遇。勿論この写真を撮った時も…、




 堂ヶ島。

  

 松崎。
 映画と同じタイトルの看板発見。何か関係あるのかな?


 お昼ご飯は手前の田子の塩鰹うどんか仁科漁港の沖あがり食堂のイカ様丼(イカ刺丼)を予定していたのですが、何も考えずただ突っ走るメンバーがいたお陰で、何事も無かった様に通過し、先にある松崎でお昼を探す事に。

やはりと言うか、観光客相手の定食屋さんに入ってお高いお食事となりました。食事休憩が済んだら15時過ぎ、帰りの船の時間があるので引き返す事にしました。





 土肥の北にある旅人岬。
 

 旅人岬からの景色。
 西伊豆は他にも黄金崎や恋人岬など、風光明媚な場所が沢山あります。そういう場所もゆっくり回ろうとや予定していたのですが…、

あっ、 オッサン四人じゃ恋人岬は場違いかなw


17時過ぎのフェリーに乗って帰宅しました。
 走行距離20+80km




AD