りくです、こんばんは。



小学生や幼稚園くらいのお子さんがいる女性同士で、出張ホストやレンタル彼氏のサービスを利用すると言うケースが増えているようです。



利用者に主婦やシングルマザーの方もけっこういらっしゃいますが、最近ちょくちょく耳にする「ママ友」
このママ友同士でのご利用があるようです。



主に2時間から3時間ほどの利用かとは思いますが、お食事やお茶の席などで出張ホストの男性を呼び、メンズコンパニオンのような利用を息抜きがてらにされているのでしょう。



利用されるお客様が二人の場合、大抵どこの会社も同じ人数のホストを呼ぶと言うルールになっています。



2対2、または3対3
もしくはそれ以上の人数で、合コンのような状態になるかと。



いきなり一人での利用に抵抗がある場合でも、2人以上なら大丈夫…ということもあるため、ママ友同士での出張ホスト利用はある意味うってつけかと思われます。



日々のお仕事や家事に子育てだったり、いつも頑張っている自分へのささやかなご褒美に息抜きをすることも大切なことかと思います。



また、一度の利用で複数のキャストを見れると言うメリットもあります。
プロフィールだけで気になっていたホストはもちろん、実際にその場で話してみて気に入ったと言うケースもあるでしょう。



お店側も、複数のキャストをご指名いただけることにより、その分利潤も高まります。



一対一のお忍びの利用が出張ホストの原則のようなところでもありますが、こういった形の利用も良いことだと思います。



実際に利用して、ママ友同士での共通の話題も1つ増えますしね。



ただ、ママ友同士と言うのも全てが仲良しと言う訳では無いようなので、そういう誘いで実際に利用したことを信用していたママ友に家族に密告される…といった可能性もなくはありません。



ママ友同士でなくても、知人と複数で出張ホストを利用する際はそういった可能性も考慮した方が良いかと思います。
AD

ゆとり世代

テーマ:
りくです。



現在日テレでゆとり世代の男性を取り上げているドラマがやっていますが、ちょうどそれと同じ位の年代の男性が出張ホストとして活躍しています。



20代半ばから後半位でしょうか。



また、キャストと同じくご利用のお客さまもその年代の方が少なくないようです。



「ゆとり世代」と言えばこう、とよく言われていますが、どの年代にも自分に甘くてだらしない人間は結構います(笑)



政治家の人がゆとり教育と言うものを作ってそれが根付いただけですからね。



ただ、ホストの人からの相談を受けていると、ゆとり世代と思われる男性からの相談に関しては、中には浅はかだと思われるものがめだったりするのも事実です。



伝え方が上手でないと言いますか。



怒られ慣れてないのか、お客様からちょっと怒られただけでヘコんだりすぐに反発してしまうといったそういった声をちょくちょく聞きます。



みんながみんなそうでは無いかと思いますが、これだとサービス業としていかがなものかと思ってしまうところもありますね。



ただ、これは世間の煽りが助長してしまっているところもあるかと思いますので、そんな中でもいち大人としてしっかりしていれば問題ないことだと思います。



利用するほうもされるほうも、「これだからゆとりは」と言い捨てる人間を見返せるくらい、大人として最低限のモラルとマナーで、この業界を盛り上げていけるといいと思います。



AD
りくです。



出張ホストまたはレンタル彼氏のサービスであるトラブルの一つが、一部のお客様が規約外・サービス外のことを指名ホストに要求することに始まるものです。


デートエスコート専門の会社で言えば、枕をはじめとする性 感 行為がらみのものが多いようです。

あとは、プライベートで会え・無料延長しろetc


ぼくも現役でプレイヤーをしていた頃は、何人かの女性に要求されたことがあります(苦笑)

ほんと、困りますね。。。


王道と言ってよいほどよくあるのが、他のキャスト○○はしてくれたからあなたもしなさいと命令調に言って、そういう事をして当たり前と思わせようとするものです。


これね、ハッキリ言って脅迫です。

そして、そういう行為を迫られたキャストさんが会社で禁止されてる行為だと丁重にお客様に対してお断りしても、そのお客様の逆恨みによりキャストさんに対してストーカーじみたメールで執拗に嫌がらせしたり、在籍する会社へあることないこと理不尽なクレームをするといったこともあります。


もちろん、その彼はスタッフの規約通りの仕事をしただけですし、そのお客様の理不尽かつ身勝手なわがまま以外の何ものでもありません。


女性にとっては、断られて女としてのプライドが傷ついたのかもしれません。


ですが、いくらお客様でもしていいこととそうでないことがあります。


いい大人なら、それくらいの判別がつくはずです。


必要以上のサービスを立場を振りかざして強要して、断られたら嫌がらせ?

そんなんで保てるチンケなプライドしかないとしたら、相当脆い幸福感の持ち主ですね(笑)


もしそういう行為をしてほしいと言うことであれば、それができる専門のお店を利用すればいいだけの話です。

それに、万が一に枕をして妊娠でもしたら、あなたは責任をどう取るのでしょうか?

結局、自身が強要したことを棚に上げ、ホストや店側のせいにすることも考えるでしょう。


はい、無責任極まりないです。


利用するお客様側も、こういったトラブルにならないように いち大人としての自覚と責任をまずしっかりと持つべきだと思います。


 そして補足ですが、キャストもひとりの人間です。

仮にそうした脅迫的行為で大小なりに傷を負わせても、あなたは責任をとれない・とらないはず。

前にも書きましたが、相手もあなたと同じ「サンドバッグ」ではなく「人間」です。


利用には、最低限のマナーと思いやりを持ってください。

AD