ずーっと昔セキセイインコちゃんが家に居た頃、荒鳥だったので家に居るってだけな感じ

文鳥は手乗りしかお迎えしていない

2ヶ月前ショップに居た荒鳥文鳥さん
先月も居た…
今月も居たら家に連れ帰っちゃおかななんて考えたり

でも荒鳥文鳥さんと上手く距離を保てるかな?
構い過ぎて嫌われそうな予感が今からヒシヒシ(笑)



AD

どこのブログも放置状態

テーマ:
文鳥ブログを別に作ってここを休んで、結局文鳥ブログもお休み状態(笑)

ダメじゃん私(^▽^;)

最後の記事を書いてた時つきあってた方と曖昧な別れをしました
人の気持ちは変わるもの…悲しくなった時はそう思って浮上させるようにしてます

このこ達が居なかったら引きこもりになってたかも…

AD
遡る24日休みを貰って岩手県立美術館へ『レイモン・サヴィニャック展ーパリの空のポスター描きー』を見に行って来ました

7月下旬新聞に岩手県の特集がありその中にこの展示会も載ってて携帯で見てみると…どこかで見たことのあるポスター画
『これを描いた人の展示会かぁ』
でも恥ずかしい事に作者であるレイモンサヴィニャックの名前は初めて知りました

美術館置かれていた案内
エールフランスのポスターです


楽しみにしていた内容は
もう!!
色彩が豊かでユーモア溢れた素敵なポスターばかり
やはりどこかで目にした物も数点あってそれも嬉しい♪
解説を読みながら頷き一緒に行った友達と囁き笑い(何故か美術館って小声になってしまう私・笑)楽しんで来ました

帰りはショップでポストカードを数枚購入
展示してなかった物のカードもあってニマニマしちゃった

その一部


画集があるのを見逃してしまいました
Amazonで入手予定(笑)

残念だったのは美術館の常設展が作品入れ替えで見られなかった事
是非また行きたい美術館でした♪

岩手県立美術館
レイモン・サヴィニャック展携帯サイト
http://www.ima.or.jp/exhibition/mobile/savignac/index.html

星みる人達

テーマ:
セミを保護した時間より二時間ほど前
私は郊外に星を見に行ってた
時々見に行く場所でこの日も何となく二人で向かった
いつもは誰も居ないのに今日は車何台かいるね~なんて会話しながら外へ出ると

夜空は満天の星
天の川も初めて見た(^-^)うっすら白いの
星の話を聞きながら眺めていると

スゥーと流れ星

『流れ星だ!』
三回願い事?むりむり(笑)

ギャラリーが増えて来たので場所を変える事に
あれれ寝ころんで見てる人もいる
危ないよ
ここ駐車場だしあせる

少し車を走らせ次の場所
全く街灯のないところ
本当の闇は少し怖い
だって
ここは市内だけど熊注意の看板あるんだもん(笑)

でも空はさっきと比べ物にならない程の星の光
天の川だってちゃんとはっきり白い川
あまりの綺麗さに心臓がドキドキしてる
どこからか夜鳴く鳥の声

こんな綺麗な星を見せてくれてありがとう
ずっと見ていたいけど
熊がやっぱり怖いから長居する勇気はない(笑)

帰り道
今度は一緒に行った人が流れ星を見た
『あっ!』
やっぱり無理でしょ(笑)

ペルセウス流星群がその日だと知らずに偶然見に行った星
天からの贈り物
見れて良かった(^-^)

夜中に

テーマ:
あまりの暑さにコンビニへガリガリ君を買いに行った12日深夜
帰ろうと外へ出るとセミがひっくり返っていた

……死んでる?
サンダルでツンツン

動かない

早く土に還るように埋めてあげよう
指で摘もうとしたらいきなり



がしっっ


セミに指を掴まれた(..;)
びっくり
でも可愛い音符

可愛いけどこれじゃあ運転出来ない
生きてるセミって何処を掴めばいいの?
頭のちょっと下を掴むと


『ジジジジッ』

やめてよと抗議されたよう(笑)
すかさず
『うるさいよ~』と言いつつシャツの胸にとまらせると大人しくちゃんととまってた(^ー^*)

家に着いてから玄関のヤツデにとまらせようとまたセミを掴んだ
今度の抗議はささやか
掴み加減が良かったかしら(笑)

始めはなかなか木に移らずに私の指を行ったり来たり
別の指に歩いて行ったり
そして
安全だと分かったのかソロリと移っていったよ


ひょっとして寿命でひっくり返っていたのかもしれない
そんな事考えながら眠りについた

翌朝見に行くともうセミは飛び立った後
モチロン下にも落ちていなかったよ

離れていく…

テーマ:
どんどん気持ちが冷えていく
メールが来なくても平気
電話していても話が途切れちゃう

一年前
あなたが何気なく言った言葉であんなに熱かった恋心がこうも冷めちゃうなんて…

それとも私が冷めやすいのかもしれないのかな…
恋心自体私の思い違いだったのかな
一度失ったから取り戻そうって気持ちをはき違えてた…?

あんなに胸がキュンとしたのに
あなたを想って涙が流れたのに
あなたを想うだけで幸せになれたのに…