おはようございますdepartureです

昨日までの暑さは何処へやら?な、しとしと雨の所沢となっております

暑さを感じる昨日なんかはさっぱり爽やか系の香りを欲するのですが、今朝みたいな日はもっとマイルドな香りが…な気持ち

で、今朝イチで焚いた香りはベルガモット

柑橘系の精油のなかでも異彩を放つ芳香を持っていると思います

例えばのグレープフルーツ精油と比較すると


同じ柑橘系に分類されるグレープフルーツとベルガモット、主要成分もリモネンやβ-ピネンと類似しているところもありますが、その他の含有成分により、香調はかなり異なります

グレープフルーツは類い稀な爽やかフレッシュといった香りが特徴です

心に対する作用としては
①気分のリフレッシュ、心を前向きにする
②自信を持てずトーンダウンしている時のUPリフティングに
③気持ちを高揚させて幸福感を与える

などなど

一方のベルガモット

柑橘系とは思えないたおやかな香りは、香水の原料や、紅茶のアールグレイの香りづけとして有名です

①リラックス効果による不安感の軽減
②高ぶった神経の鎮静
③安眠作用

等が期待される作用です

リフレッシュのグレープフルーツに対し、リラックスのベルガモットとの構図がみてとれます

もちろん、香りに対する感受性は人それぞれなので、グレープフルーツにリラックスを、ベルガモットにリフレッシュを感じる方もいらっしゃるでしょうが、ここはあくまで含有成分からみた作用としてご理解下さい

こうみると、他の柑橘系も香調で作用が分かれてくるのがわかりますね

爽やかな香調(グレープフルーツ)→レモン ライム=リフレッシュ

甘さを感じる(ベルガモット)→オレンジ マンダリン=リラックス

これを覚えておくと、気分の持ちようをコントロールしたい時に、どの柑橘系精油が有効かとの選択に役立ちます

🍊🍊🍊🍊🍊🍊🍊

ということで、今朝のワタシはちょいリラックス欲しいモードだったようです

穏やかにしっとりと始めるにはもってこいのベルガモット、今日の香りにいかがでしょう?

{F31D3236-D19D-45CC-81FD-761F86C3B05A}


AD