惑星X或は二ビルは褐色矮星とも言われていますが、太陽のように光輝く惑星も太陽のそばで目撃されていますから、何が何だか分からなくなってきました。一体、いくつの惑星が接近しているのでしょうか? 今回、アラスカ上空に現れた惑星はうっすらとしか見えません。まるでホログラムのようです。ただ、かなり大きく見えるようになりました。日本の上空には現れないのはなぜなのでしょうか。このようにうっすらとしか見えないのは空がケムトレイルのベールで覆われているからなのでしょうか。このまま地球に向かってくれば、巨大な惑星が頭上に現れることになるのでしょうか??


AD