二十四節気(にじゅうしせっき)は

半月毎の季節の変化を示しているので

20 日より「穀雨(こくう)」にかわります。

清明から数えて15日目頃。 

地上の穀物に実りをもたらす雨が降り注ぐ、

という意味です。

必ずしもこの時期に雨が多い、

ということではありませんが、

しっとりとした春の雨がやや長引けば、

菜種梅雨(なたねづゆ)などと

呼ばれることもあります。

 

これをさらに約5日おきに分けて、

気象の動きや動植物の変化を知らせる

七十二候(しちじゅうにこう)では

4月15日から5日間は「霜止出苗」になります。

「霜止出苗」と書いて(しも やんで なえ いずる)

と読みます。

この頃になると、霜も降りなくなり、

苗代(なわしろ)では稲がすくすくと育ち、

薄緑色のじゅうたんのように見えます。

農家では、まもなく始まる田植えの準備で

忙しくも活気にあふれている、

そんな様子をイメージさせる言葉です。

 

「霜止出苗」の時季

いま食べるべき旬の・・・

魚は玉筋魚(いかなご)

   槍烏賊(やりいか)

野菜はたらの芽(たらのめ)

季節の楽しみは切り花を長持ちさせるには

季節の移ろいを感じながら

季節に敏感になりながら

毎日の生活や食を楽しみませんか?

 

そんなこと・・・ムリ~~~

と思ったあなた!

ぜひ健康村へ参加してみては?

みんなで楽しく健康な身体づくりが出来ますよ♪

 

ちなみに健康村っていつどこでだれが開催してるの?

という質問をいただきました。

健康村は興味のある方がお友達3人から

はじめられる健康サークルなんですよ~。

なので日程もメンバーも会場も自由なんです。

 

その立ち上げのお手伝いをするのが

コンシェルジュです。

当支部のエリアは

Akiko Mizukoさんが担当してます♪

 

倉敷①号村は

5月20日(土) 9:00~開催です。

どうぞよろしくお願いいたします~~。

AD

二十四節気(にじゅうしせっき)は

半月毎の季節の変化を示しているので

20 日より「穀雨(こくう)」にかわります。

清明から数えて15日目頃。 

地上の穀物に実りをもたらす雨が降り注ぐ、

という意味です。

必ずしもこの時期に雨が多い、

ということではありませんが、

しっとりとした春の雨がやや長引けば、

菜種梅雨(なたねづゆ)などと

呼ばれることもあります。

 

これをさらに約5日おきに分けて、

気象の動きや動植物の変化を知らせる

七十二候(しちじゅうにこう)では

4月15日から5日間は「葭始生」になります。

「葭始生」と書いて(あし はじめて しょうず)

と読みます。

山野が植物の緑一色に輝く時期の始まりです。

枯れ色とばかり思っていた水辺でも、

よく見れば葭の若芽が芽吹いています。

葭は、蘆、葦とも書き、また「ヨシ」とも読まれます。

古来、すだれや屋根、紙、楽器などに用いられ、

洋の東西を問わず、人々の生活に必需の植物でした。

 

「葭始生」の時季

いま食べるべき旬の・・・

魚は眼張(めばる)

野菜は筍(たけのこ)

たべものは若布(わかめ)

季節の楽しみは藤の名木(ふじのめいぼく)

季節の移ろいを感じながら

季節に敏感になりながら

毎日の生活や食を楽しみませんか?

 

そんなこと・・・ムリ~~~

と思ったあなた!

ぜひ健康村へ参加してみては?

みんなで楽しく健康な身体づくりが出来ますよ♪

 

ちなみに健康村っていつどこでだれが開催してるの?

という質問をいただきました。

健康村は興味のある方がお友達3人から

はじめられる健康サークルなんですよ~。

なので日程もメンバーも会場も自由なんです。

 

その立ち上げのお手伝いをするのが

コンシェルジュです。

当支部のエリアは

Akiko Mizukoさんが担当してます♪

 

倉敷①号村は

5月20日(土) 9:00~開催です。

どうぞよろしくお願いいたします~~。

AD

二十四節気(にじゅうしせっき)は

半月毎の季節の変化を示しているので

4 日より「清明(せいめい)」にかわります。

春分から数えて15日目頃。 

春の暖かな日射しの中、

まさに天地万物が清らかな明るさに

輝いている様を表す言葉。

中国では古くからこの清明節の時期に、

先祖の墓参や、「踏青(とうせい)」といって

野に出て春の緑を満喫するなどの

行事が行われました。

 

これをさらに約5日おきに分けて、

気象の動きや動植物の変化を知らせる

七十二候(しちじゅうにこう)では

4月15日から5日間は「虹始見」になります。

「虹始見」と書いて(にじ はじめて あらわる)

と読みます。

春が深くなるとともに、だんだんと空気も潤ってきます。

雨上がりにきれいな虹を見ることができるのも

この時期から、という、

昔の人たちが経験から得た言葉です。

虹は、世界中で古来、さまざまな神話と

結びつけられてきました。

中国では大きな蛇と見なす考え方もあり、

虫偏(むしへん)がつくのもそのせいかもしれません。

 

「虹始見」の時季

いま食べるべき旬の・・・

魚は飛魚(とびうお)

   桜海老(さくらえび)

野菜はこごみ

季節の楽しみは蜃気楼(しんきろう)

季節の移ろいを感じながら

季節に敏感になりながら

毎日の生活や食を楽しみませんか?

 

そんなこと・・・ムリ~~~

と思ったあなた!

ぜひ健康村へ参加してみては?

みんなで楽しく健康な身体づくりが出来ますよ♪

 

ちなみに健康村っていつどこでだれが開催してるの?

という質問をいただきました。

健康村は興味のある方がお友達3人から

はじめられる健康サークルなんですよ~。

なので日程もメンバーも会場も自由なんです。

 

その立ち上げのお手伝いをするのが

コンシェルジュです。

当支部のエリアは

Akiko Mizukoさんが担当してます♪

 

倉敷①号村は

5月20日(土) 9:00~開催です。

どうぞよろしくお願いいたします~~。

AD