二十四節気(にじゅうしせっき)は
半月毎の季節の変化を示しているので
18日より「雨水(うすい)」にかわります。
立春から数えて15日目頃。
この頃になると寒さが
ほんの少し和らぐのが感じられます。
厳しい冬の間降っていた雪が雨に変わり、
川や池に厚く張っていた氷も融けて水になっていきます。
 
これをさらに約5日おきに分けて、
気象の動きや動植物の変化を知らせる
七十二候(しちじゅうにこう)では
2月13日から5日間は「土脉潤起」になります。
「土脉潤起」と書いて(つちの しょう うるおい おこる)
と読みます。
二十四節気のひとつ「雨水」の初候にあたります。
雪に代わって、しっとりとした春の雨が降りはじめ、
冷たく締まっていた土を徐々に潤します。
土の中で眠っていた動物たちが
目覚めるのももうすぐ。
 
「土脉潤起」の時季
いま食べるべき旬の・・・
魚は竹麦魚(ほうぼう)
野菜は明日葉(あしたば)
果物は苺(いちご)
季節の楽しみは春一番(はるいちばん)
季節の移ろいを感じながら
季節に敏感になりながら
毎日の生活や食を楽しみませんか?
 
そんなこと・・・ムリ~~~
と思ったあなた!
ぜひ健康村へ参加してみては?
みんなで楽しく健康な身体づくりが出来ますよ♪
 
ちなみに健康村っていつどこでだれが開催してるの?
という質問をいただきました。
健康村は興味のある方がお友達3人から
はじめられる健康サークルなんですよ~。
なので日程もメンバーも会場も自由なんです。
 
その立ち上げのお手伝いをするのが
コンシェルジュです。
Akiko Mizukoさんと
田村 悦子 (Etsuko Tamura)さんの
2人で担当してます♪
 
倉敷①号村は
2月25日 9:30~開催です。
どうぞよろしくお願いいたします~~。


 
AD
二十四節気(にじゅうしせっき)は
半月毎の季節の変化を示しているので
4日より「立春(りっしゅん)」にかわります。
大寒から数えて15日目頃。
文字どおり「春立つ」時節ということで、
寒さも峠を越えて
これからは春に向かうことを意味する節気名です。
旧暦ではここをお正月としていました。
 
これをさらに約5日おきに分けて、
気象の動きや動植物の変化を知らせる
七十二候(しちじゅうにこう)では
2月13日から5日間は「魚上氷」になります。
「魚上氷」と書いて(うお こおりを いずる)
と読みます。
川や湖の水がぬるみ、
表面の氷が割れて魚が
飛び出してくる様子を表しています。
現代の都会暮らしではなかなか
お目にかかることはできない光景ですが、
目には見えずともすぐそこまで来ている
春の息吹が感じられる言葉ではないでしょうか。
 
「魚上氷」の時季
いま食べるべき旬の・・・
魚はいとより
野菜は高菜(たかな)
星は昴(シリウス)
季節の楽しみは桃の節句(もものせっく)
季節の移ろいを感じながら
季節に敏感になりながら
毎日の生活や食を楽しみませんか?
 
そんなこと・・・ムリ~~~
と思ったあなた!
ぜひ健康村へ参加してみては?
みんなで楽しく健康な身体づくりが出来ますよ♪
ちなみに健康村っていつどこでだれが開催してるの?
という質問をいただきました。
健康村は興味のある方がお友達3人から
はじめられる健康サークルなんですよ~。
なので日程もメンバーも会場も自由なんです。
 
その立ち上げのお手伝いをするのが
コンシェルジュです。
@Akiko Mizukoさんと
田村 悦子 (Etsuko Tamura)さんの
2人で担当してます♪
 
倉敷①号村は
2月25日 9:30~開催です。
どうぞよろしくお願いいたします~~。





 
AD
二十四節気(にじゅうしせっき)は
半月毎の季節の変化を示しているので
4日より「立春(りっしゅん)」にかわります。
大寒から数えて15日目頃。
文字どおり「春立つ」時節ということで、
寒さも峠を越えて
これからは春に向かうことを意味する節気名です。
旧暦ではここをお正月としていました。
 
これをさらに約5日おきに分けて、
気象の動きや動植物の変化を知らせる
七十二候(しちじゅうにこう)では
2月9日から5日間は「黄鶯睍睆」になります。
「黄鶯睍睆」と書いて(うぐいす なく)
と読みます。
山里では、春を象徴する鳥である鶯が
美しい音色で鳴き始める時期です。
鶯は冬の間は山中で過ごし、
春の訪れとともに平野へと下りてきて、
雄(おす)がおなじみの
「ホーホケキョ」のさえずりを聞かせます。
鶯の初鳴きは一般に温暖な地方ほど早く、
「初鳴き前線」は季節の進行とともに北上していきます。
 
「黄鶯睍睆」の時季
いま食べるべき旬の・・・
魚はあおやぎ(バカガイ)
野菜は小松菜(こまつな)
果物は伊予柑(いよかん)
季節の楽しみはうぐいす餅(うぐいすもち)
季節の移ろいを感じながら
季節に敏感になりながら
毎日の生活や食を楽しみませんか?
 
そんなこと・・・ムリ~~~
と思ったあなた!
ぜひ健康村へ参加してみては?
 
みんなで楽しく健康な身体づくりが出来ますよ♪
ちなみに健康村っていつどこでだれが開催してるの?
という質問をいただきました。
健康村は興味のある方がお友達3人から
はじめられる健康サークルなんですよ~。
なので日程もメンバーも会場も自由なんです。
 
その立ち上げのお手伝いをするのが
コンシェルジュです。
@Akiko Mizukoさんと
田村 悦子 (Etsuko Tamura)さんの
2人で担当してます♪
 
倉敷①号村は
2月25日 9:30~開催です。
どうぞよろしくお願いいたします~~。

AD