脈診&伝統鍼灸のセミナー情報~ by 和魂漢才鍼灸


【気口九道脈診】を覚えると脈診の世界が広がります。
伝統聖鍼流 『凡人ができる達人の治療法 伝統鍼灸を学ぼう会』-バナー体験談 伝統聖鍼流 『凡人ができる達人の治療法 伝統鍼灸を学ぼう会』-資料請求バナー02 ひらめき電球無料特典付きビックリマーク資料請求はコチラ!≫
和魂漢才鍼灸(わこんかんさいしんきゅう)では
脈診の技術を習得に力を入れています。

当会では、気口九道(きこうきゅうどう)脈診を基礎に
難経系の脈診など、多くの脈診法を習得、使いこなすことで
伝統医学の診断技術&治療の精度を確実にレベルアップさせます!

『脈診をマスターしたい!』という方
『脈診が難しい…』という方

ぜひ当会の脈診技術を学んでみませんか?

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-07-05 17:13:45

治療の強み

テーマ:脈診マスターへの道のり
和魂漢才鍼灸の足立です。

一週間の診療が終わりました。

今日はつわり(悪阻)に苦しむ妊婦さんの初診治療でした。

 ※写真の妊婦さんは本人さんではありません

現在妊娠8週目

チェック5週目のころからつわり症状が始まり…
チェック絶え間ない吐き気
チェック嘔吐
チェック口中の不快感
チェック食欲低下
チェック口にできるものは水分か果物…

チェックすでに点滴を2回受けている…

そんな状況で、鍼灸でなんとかできないか?という治療の依頼です。

もちろん鍼灸治療を受けるのは若葉マーク初めての方。


このような条件の患者さんは、治療院では敬遠されることが多いそうです。

理由は一つ。

リスクが高いから。

チェック妊娠初期の状態

チェック体力の消耗も激しく(点滴を2度も受けるほど)

チェック日常的に食事は正しく摂れていない

チェック道中、一時間ほど車に揺られたためグロッキー…

チェック鍼を受けるのは初めて

これだけ条件がそろうと、
躊躇せずに治療の依頼を受けるケースの方がむしろ珍しいかもしれません。


ともあれ、治療の前に脈診では・・・

予想通りの虚脈

しかも関上~尺中にかけてすっかり脈力が低下している。

根っこの部分の気が弱っているのだから、
ヘタに治療しない方がいい所見には間違いない。


そして、関前一分に滑脈。

これは今現在のつわり状態を示している脈である。


そこで、まずは元気を補給する治療からスタート。

その結果、弱っていた関上~尺中の脈力が
グンと回復する。

この変化で『イケる』と判断する。

再度、しっかりと元気を確保(安胎)の治療を行い

その後、つわりに対する処置を行う。

治療終了後は、顔色もすっかり良くなり
猫背気味だった姿勢も、背筋はまっすぐになる。

『来た時よりもだいぶ良さそうねー。』
素人の目にもそのように感じたのだろうか。

治療後にはそんな言葉も耳にした。

とはいえ、実際問題、完全につわり症状を根治するには
まだまだこれから…

とはいえ、この妊婦さんの治療では、大きく分けて
2種類の脈診を使っている。

他の治療院が手を出さない妊婦さんをケアできることは
大きなメリットである。

また、妊婦さんの治療は、そのままお子さんの治療につながる可能性がある。

産後の体調管理に通ってくれるママさんもいるし
お子さんも小児はりという形で通院してくれるケースは少なくない。

私の理想は、このお子さんたちが鍼灸に親しみを感じ、
将来は次の世代の鍼灸師の患者さんとなってくれると良いな…と希望している。

近ごろ【鍼灸の受診率7%】と口ぐちに言われる今の鍼灸業界の実情。

現場で患者さんを育てることができるのは
鍼灸業界に少しでも貢献できるものと考えている。


とはいえ、むやみやたらに妊婦さんやお子さんに鍼灸をすれば良いというものではない。

先ほども書いたようにリスクが大きすぎるから。


しかし、私の中で大きな指針となっているのが脈診である。


チェック手を出していい患者さんなのか?
チェックこれは自分の手に負えない状態なのか?

こういった治療の道標を持っていることそのものが
強みと言えると思う。


そんな“強み”とも言える脈診を明日のセミナーでは公開します。

もちろん、明日公開する脈診は、この妊婦さんの治療にも使っています。

まだ2名の空きはあります。
せっかくなので直前まで受け付けます。

(直前の申込みには対応しきれない場合もありますが…
 熱意ある方なら大歓迎します。参加してみてくださいニコニコ

でも、申込みはキッチリとお願いします土下座
コチラのメールフォームからどうぞ。


1、件名『関東・脈診セミナーの申込み』
2、ご氏名
3、ご連絡先

以上の3点を明記のうえお申込みくださいね。
あなたのお申込みをお待ちしています。

桜≪本セミナーの基本情報≫


日程:7月6日(第1日曜日)
時間:10:00~16:30
会場:大田区産業プラザPiO 4階和室
※アクセスはコチラを参考にしてください。
 
会費:10,000円(税込)
 
参加資格:医師・鍼灸師
 ※鍼灸学生さん(無資格の方)は、座学が受けられますが、
  実習に関しては、刺鍼ができませんので見学となります。
  この点、あらかじめご了承ください。
  もちろん、参加申込み可能です。
定員:20名
 
講師:足立繁久

PR
2014-07-04 12:45:17

【東京 脈診セミナー】の準備進行中…

テーマ:脈診マスターへの道のり
和魂漢才鍼灸の足立繁久です。

7月6日…次の日曜日が【脈診一日速習セミナー in Tokyo】の開催日です。

その準備は着々と進行中。

今日はその一端を紹介しましょう。

その写真がコレ



ルービックキューブに伸びる棒
※右端のものはゴールデンボンバー(金色の骨の棒だから)だそうです。

こんな準備をしているからといって
遊びに行くわけではありませんからね。

すべて脈診セミナーに関係するアイテムです

参加予定の方はこうご期待!です。

昨日・一昨日とお申込みをいただきましたので

残り2名の空きとなっております。

お申込みはコチラのメールフォームから


1、件名『関東・脈診セミナーの申込み』
2、ご氏名
3、ご連絡先

以上の3点を明記のうえお申込みくださいね。
あなたのお申込みをお待ちしています。

桜≪本セミナーの基本情報≫


日程:7月6日(第1日曜日)
時間:10:00~16:30
会場:大田区産業プラザPiO 4階和室
※アクセスはコチラを参考にしてください。
 
会費:10,000円(税込)
 
参加資格:医師・鍼灸師
 ※鍼灸学生さん(無資格の方)は、座学が受けられますが、
  実習に関しては、刺鍼ができませんので見学となります。
  この点、あらかじめご了承ください。
  もちろん、参加申込み可能です。
定員:20名
 
講師:足立繁久


PR
2014-07-03 12:16:16

脈診は10年かかる…と聞いて諦めていました

テーマ:脈診マスターへの道のり
関東での脈診勉強会への直前申込みをいただきました!

ありがとうございます。

一部の情報では申込みがしめ切らていますが
せっかくのお申し出です。

前日まで受け付けようと思います。

さて、そんなお申込みの中で
このようなご質問をいただくことがありました。

脈診=六部定位脈診が出来るようになるには
 10年かかると聞いて諦めているところです。
 本当に短期間で取得出来るんですか?


ふむふむ。
確かにもっともなご意見です。

私も脈診の習得には苦しんだ方なので
お気持ち、よく分かります。

そして、六部定位の脈診はかなり高級な技術です。

実際に学校や教書で習う内容よりも
実は格段に高いレベルの意味が込められている脈診でもあります。

そのような高度な技術の習得に10年かかると言われるのも分かる気がします。

さて、今回のセミナーでは、
六部定位脈診とは違う脈診法を知ることで
脈診を別の角度から見直してもらいます。



同じ脈診でも、いきなり高度な技術を使って脈を診るよりも
分かりやすい方法を確実に習得すること。

まずは使える脈診法を増やすこと。

確実に使える脈診を増やしていくことで
次第に高度な脈診の感覚も会得していきます。

ひとつの方法にこだわると、視野はどうしても狭まります。

その反対に複数の視点を増やすことは
柔軟な思考を得て、理解力も上がりやすくなります。

当会セミナーの狙いはここにあります。

『本当にカンタンに脈診ができるようになるの???』

こんな疑問を持つ方はまだまだ多いと思います。

六部定位脈診とは違う脈診法。

これを学ぶことができるのは、おそら関東では数少ないチャンスかと思われます。

この機会にぜひお申込みくださいね。

残り3名の空きとなっております。

お申込みはコチラのメールフォームから


1、件名『関東・脈診セミナーの申込み』
2、ご氏名
3、ご連絡先

以上の3点を明記のうえお申込みくださいね。
あなたのお申込みをお待ちしています。

桜≪本セミナーの基本情報≫


日程:7月6日(第1日曜日)
時間:10:00~16:30
会場:大田区産業プラザPiO 4階和室
※アクセスはコチラを参考にしてください。
 
会費:10,000円(税込)
 
参加資格:医師・鍼灸師
 ※鍼灸学生さん(無資格の方)は、座学が受けられますが、
  実習に関しては、刺鍼ができませんので見学となります。
  この点、あらかじめご了承ください。
  もちろん、参加申込み可能です。
定員:20名
 
講師は足立が担当します。


PR

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>