脈診&伝統鍼灸のセミナー情報~ by 和魂漢才鍼灸


【気口九道脈診】を覚えると脈診の世界が広がります。
伝統聖鍼流 『凡人ができる達人の治療法 伝統鍼灸を学ぼう会』-バナー体験談 伝統聖鍼流 『凡人ができる達人の治療法 伝統鍼灸を学ぼう会』-資料請求バナー02 ひらめき電球無料特典付きビックリマーク資料請求はコチラ!≫
和魂漢才鍼灸(わこんかんさいしんきゅう)では
脈診の技術を習得に力を入れています。

当会では、気口九道(きこうきゅうどう)脈診を基礎に
難経系の脈診など、多くの脈診法を習得、使いこなすことで
伝統医学の診断技術&治療の精度を確実にレベルアップさせます!

『脈診をマスターしたい!』という方
『脈診が難しい…』という方

ぜひ当会の脈診技術を学んでみませんか?

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-01-29 15:58:30

平脈というものは無い!?

テーマ:脈診マスターへの道のり
和魂漢才鍼灸の足立繁久です。

ちょっとオーバーなタイトルですが…(汗)

脈診のセミナーをしていてよく質問される事のひとつが平脈。

「平脈とはどんな脈ですか?」
「治療後にどんな脈になれば良いのですか?」


特に治療実技の時などは、
非常に気になるのでしょうね。

もちろん、私も学習当初は気になりました(^^;)


『自分が行った刺鍼はこれで合っているのだろうか?』

『もし、間違っていたら相手・患者さんの身体を悪くすることに…』

『脈は診たところ、変化はしているようだが
 平脈になっているようには思えない…』

『この情報をどう判断すればいいのか…』

と、治療しながら頭の中は目まぐるしく考えが止まりません。

この答えが出ないと、結局は悪い脈をひたすら整えようとする
“追っかけ治療”になりかねません。

どの段階で治療を良し!とするのか…

治療家ならば、気になることです。


その目安のひとつが脈診でいうと、平脈です。

平脈の定義はいろいろとあります

・四時の脈(微弦、微鈎、微毛、微石)
・胃之氣がある脈
・軟滑徐和
・不大不小、不数不遅、不滑不渋、不短不長…


など、いろいろな平脈の表現があります。

どれも正しい表現だと思います。


しかし、実際の治療では・・・

浮中沈・寸関尺・内中外ともにバッチリ平脈!
という結果を一回の治療で出せることも少ないのではないでしょうか?

また、一回で平脈を出せないからといって
治療が間違っている…というわけでもないと思います。


実際の治療で、刺鍼ごとに診るべき脈は
“平脈なのか?”ではなく、脈の変化です。

脈の変化の方向性…といってもいいかもしれません。

この治療で脈はどのような変化を起こしたのか?

→脈が広がり、幅が出る変化もあります。

→脈が狭まり、脈が締まる場合もあります。


脈の幅が出る、脈力が出る…というと良い結果のように見えますね。

しかし、別の見かたでは、脈の幅が出たとしても
洪大脈のような脈状になったとしたらどうでしょう…。

これは悪化ですね。


また、同様に考えて
脈の幅が狭くなった…というと
脈力の低下→悪化と意識するパターンもあるかもしれません。

しかし、治療前が軟脈系のブワブワな脈だったのが
シュッと絞られて、スッキリとした脈状になったとしたら…

これは良い変化です。


その脈の変化の方向・ベクトルの先に
平脈はあります。

いきなり すぐに答えを求めない。
その過程にも答えにつながるヒントはあるものです。

その時々の状況によって、答えは変わりますから。


ということで、文字や形を手掛かりに進むことは大事。
ですが、事象の背景にある“文字にはできない”変化。

そんな脈診のお話でした。


さて、次の日曜日は東京の脈診セミナーです。
準備の追い込みにがんばるとします。

セミナーの後は、練馬の病鍼連携にご招待いただき
チョットした脈診紹介講座をする予定です。

AD
2015-01-20 09:45:57

1月は脈診と腹診!

テーマ:脈診マスターへの道のり
皆さん、こんにちは!
和魂漢才鍼灸の足立繁久です。

先日の日曜日は定例の1月ビギナーコースでした。

今月のテーマは『脈診と腹診を使い分ける!』

脈診も腹診も、人の体を診るという点では同じ診察法です。

でも、単に“体の状態を診る”だけなら、
わざわざ脈とお腹の2カ所を診る必要はないですね。

どちらか一方だけ診れば、事足ります。
目的や意味のない診察は時間の無駄!なのです。



なぜ脈もお腹も診るのか…?

脈診と腹診には、共通点と違いがあるのです。



両者の共通点を利用して治療に活かす方法は
12月にお伝えしました。

1月は、両者の違いを利用して
診断に用いる方法を紹介しました。

共通点と違いを意図的に使い分ける…
これができてようやく診断の第一歩なのです。


ということで、実際に参加したメンバーの声を見てみましょう。


  ≪10月ビギナーコースの体験談≫





えんぴつ =====
今日は充実した4時間に感じました。
例題の答え合わせでこれやったら出来るやん!と思いました。
実際実技でやっていくとどんどん脈が変わるので本当に楽しく感じました。




えんぴつ =====
どういう風に治療をしていったらいいのか…
今まであいまいだったんですが、
今回の授業でどういう風にに治療を組み立てていったらいいのか、
方向性が分かったので本当に良かったです。
これを基本に色々応用を効かせていけたらいいです! 




鉛筆=====
今回で治療のベースができあがりました。
今後どのように治療していくか参考になります。
来年度が楽しみです。



鉛筆=====
今日も大変勉強になりました。
教わったことをわすれないよう復習をすぐしたいと思います。



鉛筆=====
今まで中脘や関元などの深い経穴から治療のアプローチをかけていましたが、
今日の講義を聞いて経脈→腑→臓のアプローチの仕方も見直すことができました。
臨床でもスピードと配穴の順番を意識して治療に取り組んでいきたい。


◆2パターンの症例をケーススタディとして
 グループごとに診断・治療を組み立てる練習をしました。





鉛筆=====
各グループの配穴を見たりすると自分の着地点が違うことが多々わかることが出来た。
各グループの考え方も理解出来ました。
症例を考えるのはすごく面白いです。


◆実際に講師陣がどのような脈診・腹診をしているか?
 全員に体感してもらう時間も設けました。

 自身で直に体感することは、技術にそのまま反映しますね。



鉛筆=====
今まで自分がしていた腹診はいろいろ探すのに集中しすぎてポイントでみていたので、
まずは全体をソフトに見ていくことをこころがけたいと思います。
いろんな先生の治療の組み合わせを見れて良かったです。


えんぴつ =====
実際に腹診をしていただけたのがとても参考になりました。
ありがとうございました。



脈診や腹診…すぐれた診察法を身につけた以上、
それらを有効に使える方法を知らないといけません。

信頼できる情報を集める技が診察法
集めた情報を分析して、有効に使う方法は診断です。

診察・診断がそろって、はじめて治療ができるのです。

来月は脈診と背候診のコラボがテーマです
来月もがんばりましょう!

来年度に向けて若葉マーク新規の申込みを受け付けています。
4月からの若葉マークビギナーコースは岡井先生が担当します。

私、足立は中級コースを担当します。
どちらも新規生を募集しています。

申し込み先はコチラのメールフォームからどうぞ!


1、件名『ビギナーコースの申込み』または『中級コースの申込み』
2、ご氏名
3、当日のご連絡先

を明記のうえお申込みくださいね。
AD
2015-01-10 21:35:09

【THE 脈診】〜基礎コース①〜開催です!

テーマ:脈診マスターへの道のり
こんにちは。
和魂漢才鍼灸の岡井志帆です

2015年 新年が始まりました。
今年、新しい技術を学びたいとお考えのあなたへ。


【THE 脈診】~基礎コース①~開催します!!

こちらは、1DAYセミナーです。

「脈診って何?」
「脈を診るって私には無理・・・」
「脈を診て治療って、本当にできるの?」
あなたは、こんな風に思い込んでいませんか?


そんなあなたにお届けします。

1月18日 第3日曜日 森ノ宮医療学園
をおかりして開催します。

時間は、13:30~17:00

はじめて脈診をしたいというあなたに、
その基本をお伝えします。


1年コースを受講する前に、
脈診ってどんなものか
ぜひ体験してみてください。

受講料:鍼灸学生 2000円
    臨床家  3000円




私は、この「脈診」を学んだお陰で
臨床家デビューをして
すぐに結果を出す事が出来ました。

私の臨床には、なくてはならない技術です。

本を読んだだけでは取得できない、
感覚の世界。
でも、練習すれば
だれでも取得できるのがこの技術です。

あなたにお会いする事を、
楽しみにしています!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



あらためまして、
こんにちは。


あなたは、今年の目標は立てられましたか?


私の目標は、
より臨床経験を積み、
治療技術をどんどんあげていく事です。
自分を高めるためでもあり、
すべてのゲストの為にです。


そして、もう一つ。
私の使命は、『「脈診」を学びたい!』というあなたの為に、
和魂漢才鍼灸の技術をお伝えしていく事です。

2015年 4月から
和魂漢才鍼灸 ビギナーコース!!も始まります。

あなたに、新たな技術を提供します!?

和魂漢才鍼灸
岡井志帆
AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>