脈診&伝統鍼灸のセミナー情報~ by 和魂漢才鍼灸


【気口九道脈診】を覚えると脈診の世界が広がります。
伝統聖鍼流 『凡人ができる達人の治療法 伝統鍼灸を学ぼう会』-バナー体験談 伝統聖鍼流 『凡人ができる達人の治療法 伝統鍼灸を学ぼう会』-資料請求バナー02 ひらめき電球無料特典付きビックリマーク資料請求はコチラ!≫
和魂漢才鍼灸(わこんかんさいしんきゅう)では
脈診の技術を習得に力を入れています。

当会では、気口九道(きこうきゅうどう)脈診を基礎に
難経系の脈診など、多くの脈診法を習得、使いこなすことで
伝統医学の診断技術&治療の精度を確実にレベルアップさせます!

『脈診をマスターしたい!』という方
『脈診が難しい…』という方

ぜひ当会の脈診技術を学んでみませんか?

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-02-27 18:20:08

引っ越しすると体調を崩してしまう

テーマ:脈診マスターへの道のり
こんにちは
和魂漢才鍼灸の足立繁久です。

今日はちょっと迷信?にも近い話題をひとつ。

『引っ越しすると体調を崩す』
『家を建てると誰かが亡くなる』

そんな話(迷信?)を耳にしたことないですか?

私の院に通っていたおばあさんもこんなことを言っていました

初めてこの話を聞いた時は
私も迷信というか…お年寄りの経験則のひとつだと思っていました。

『引っ越しすると引っ越し疲れや環境の変化もある』

『家を建てるとなると、その準備や心身ともに疲れるし…』

『諸々の手続きやローン(借金)のことで、負担もかかる』

結論として、体調を崩さない方が稀(まれ)でしょう。

・・・そう思ってました。

ですが、最近は別の視点で、このようにも考えています。

『地の気から(一時的に)離れることの影響』

天人地・三才の思想でみていくと
人は天の気・地の気の影響を受けて生きています。

天の気とは、気候や気象、季節などがイメージしやすいでしょう。

天は“陽”の存在なので、変化にも富んでおり
その影響も一般の人にだって分かるくらい目立つものです。

一方、“陰”である“地の気”の影響は、一般の人どころか
太極図陰陽思想を知る我々にも日々意識して感じることは難しいですね。

近いものに『身土不二』といった言葉が一般的にもありますが

『住んでいる土地のものを食すことが体にイイんですよ。』

とは言うものの、遠く離れた土地のモノも食べますし、
海外で作られた物だって毎日食べて生きています。

それに関して、いちいち違和感を感じる人も少ないでしょう。
頭や知識で違和感を感じる人は多いかもしれませんが…

ま、それくらい地の気の影響は自覚しにくいものなのでしょう。

ですが“陰”である地の気の影響は、目立たないですが
ジワジワと確実に影響する…


そんな存在でもあると思います。

それゆえに『慢性的で長期間の体調不良』や
甚だしくは『亡くなる…』とまでの影響力もあるのでしょう。

そして、地の気の影響を強く受ける人もいれば
まったく影響を受けない人もいる…

その違いは、やはり陰陽にあると考えます。


さて、影響を受けずに穏便に平和に過ごすポイントととしては
土地への感謝の念ではないかと私は思います。

生かされ、育んできてもらった土地への感謝の念を持つことは
陰陽の思想を学び、知っている我々だからこそ
忘れてはいけないも気持ちだと思う今日この頃です。

そして、天の気、地の気の影響をどのように受けているか?

そういったことを意識して脈を診ることも
さらに脈診レベルが深くなるポイントだと思います。

AD
2015-02-26 22:15:41

数ある脈診を組み合わせる

テーマ:脈診マスターへの道のり
こんにちは。
和魂漢才鍼灸の岡井志帆です。


先日の開催した 不妊治療専門鍼灸師★養成コース 2月度 にて

難経五難の脈診、難経二難の脈診を勉強しました。


あらためて、技術を学びなおしセミナーでお話しすると、
その脈診の奥深さに感激 キャッ☆


最近、ハマりまくっています 上げ上げ

私の最近の臨床にも変化が出てきました。
手応えに満足しています。



浮中沈の三部を診るだけでなく、
より細かに診るように意識をすると
新たな物が診えてきます。

五✖️○ = ○○○ の部位を一度に診ていく
すごい技ですよね!!

それでいて、とっても分かりやすくって
セミナー生には好評でした 音符

気口九道脈診にこれを組み合わせるのですから、
その見え方と言ったら・・・

五✖️○○○ ✖️三✖️三=・・・・
なんて細やかに、そして正確に読み取れるのかしら・・きゃー

ちょっと陶酔してしまいますね
Wハート


和魂漢才鍼灸では、気口九道脈診を主にしながら、
さまざまな脈診を組み合わせて診察していきます。

フィルター増やし、それを使い分けていく。
それによって、治療の引き出しがどんどん増えていき、
ひとつの治療法に留まらず、
新しい発想で患者さんに向かう事が出来る。


こんなにココロ強いものはありません。

脈を診るって本当に奥が深いです。

でも、岡井がそういうけど
「脈って何よ?」と思われている方。

こちらをどうぞ。
セミナー中の様子のごくごく一部をご紹介します。
動画ですよこれ→
『脈診何を診ているの?』

脈診をより詳しく知りたい方は、
4月から開催予定2015年和魂漢才鍼灸 ビギナーコース
こちらに参加してくださいね。


ビギナーコースでは、「脈診って何?」というところから始めて、
気口九道脈診を学びます。 
そして、鍼灸師として最低必要な診察スキルである
・腹診
・背候診

も一緒に学んでいきます。

脈診・腹診・背候診が出来るようになるのがビギナーコース。
そして、次の段階には、どんどん新しい脈診を学びながら、
診察に使えるフィルターを増やして行きます。

年数をを重ねるごとに、レベルアップしていくのがわかりますよ。

脈診を取り入れた、東洋医学的治療を始めたいあなた。
また、新たに脈診のフィルターを増やしたいあなた。

お申込みお待ちしています!!

和魂漢才鍼灸のHPです。
セミナーについての詳細・お申込みはこちらから
サゲサゲ↓  サゲサゲ↓  サゲサゲ↓
2015年 和魂漢才鍼灸 ビギナーコース


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【今回のセミナーの感想です】

また、新しい脈診を学び複雑になりますが、引き出しが増えてうれしいです。
バンバン使っていきたいと思います。
来期も、がんばりまーす!
                臨床家 A先生
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はとっても分かりやすかったです。
実技の後、お腹がすいて来ました。
そんなに、自分の身体が弱っているのか分からないですが、
問題があることに驚きです。
                臨床家 A先生
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
難経五難の脈診、以前の初級コースで習ったのですが、
あやふやなままだったので・・
また今回しっかり教えていただいたので使いこなして、
自分のモノにしたいと思います。
実技もけっかが出せたので、良かったです。

                臨床家 M先生
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
少し練習すると分かる事が多かったので、きっちり復習します。
毎日の中で使うようにします。
例を出して説明してもらえると、とっても分かりやすかったので、
またお願いします。よろしくお願いします。

                臨床家 K先生
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

治療配穴が以前に比べて少しできるようになってきました。
でも、まだまだ治療についての知識が少ないので、
先生のデモンストレーションがみたいです。
       
                臨床家 S先生
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
脈診と腹診をつなげて少しずつ考えられるようになってきたかな?と思います。
実践でどんどん使うようにして、変化をみていきたいと思います。
妊婦さんの治療についても教えていただいたので、注意点に気をつけながら
治療していきます。
                臨床家 S先生
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「新しい脈診法で、自分の身体の状態をより知る事ができた!」
自分ではそんなに悪いと思っていなかったのに…怒

いやいや、私岡井から言わせていただきますが、
「ちゃんとセルフ治療してね~~!!」
という、お疲れ鍼灸師のみなさんが多かったです。

このように、脈を診る事で、気づかなかった自身の身体の状態を知る事ができ、
そして、治療を受けて「楽になった。私疲れてたんだ・・・」と気づいて
もらう事が出来ました。


これは、普段の治療でも大事な事ですね。
ゲストが気づかないからだの不調をいちはやくキャッチして
治療して差し上げる事が私たちの仕事です。


その為にも、脈診を活用してくださいね。
一つの脈診だけでも治療できますが、
さらにさらにフィルターをかけていきましょうキラキラ


和魂漢才鍼灸
岡井志帆でした。

AD
2015-02-25 20:57:47

4月からの新規メンバー募集のお知らせ

テーマ:脈診マスターへの道のり
4月からの若葉マーク新規メンバー募集のお知らせです。

和魂漢才鍼灸の足立繁久です。

今年度、私はビギナーコースを担当していましたが
4月から二年目の“中級コース”を担当することになります。

その“中級コース”の新規生を募集します。

募集枠は2名です。

“中級コース”で学ぶ内容は次のことです。


“五行的な治療法”と“もう1つの治療法”


五行をベースにした治療は、
多くの鍼灸師が行っていることです。

しかし、五行的な調整だけに終わる治療法も少なくありません。
伝統鍼灸を現場で使いこなすためにも、
少なくとも2つの伝統的な治療を修めておく必要があります。


“大きな補瀉”と“小さな補瀉”を知る

鍼灸治療の技のひとつである補法・瀉法には、
大きな補瀉と小さな補瀉があります。

経穴や経脈に対する補瀉は“小さな補瀉”です。
しかし、これだと効果も限定されてしまいます。

治療法と同様、補瀉にも大・小の2種類があり、
それを使い分ける頭をもつことが大切です。

“脈診レパートリー”を増やす

当会では、気口九道脈診を基礎としています。

ビギナーコースでも気口九道脈診を
基本の脈診として指導してきました。

しかし、私の実際の臨床現場では、
気口九道脈診の他にも、難経系脈診・昆台流脈診、独自の脈診など…
数えると、8種類の脈診を使っています
(現在、主力として使う脈診は気口九道を入れて9種類)

“中級コース”以降のセミナーーでは、
これらの脈診も紹介していく予定です。

・・・と、以上のようにけっこうボリュームのある内容です。
もしかすると、来年度だけでは収まりきらないかもしれません。

これらの内容は、従来のカリキュラムだと
3年目以降のクラスから教えていました。

ですが、今年度からは2年目の中級コースから紹介することにしました。

今まで3年生レベルの内容を、2年目の人にお伝えするのですから
当然“コンパクトにまとめた形で”お伝えます。

【3年生レベルの濃い内容】

【2年目向けにコンパクトにまとめているため、理解しやすい】

これは若葉マーク新規メンバーからすると大きなチャンスだと言えます。


・・・しかし、いくらチャンスとはいっても

『いきなり、飛び込んで、
 ついて行けるかどうか心配だ…』

こんな気持ちになる人もいるでしょう。


そんな人のためのバックアップ プランを提示します。

それは…今年度最後のビギナーコースに体験参加するプラン。

今年度最後のビギナーコースは
3月22日(第4日曜日)に開催します。

時間:9:00~13:00
会場:森ノ宮医療専門学校
会費:6000円

しかも、この日は通常の講義と違って午後の部もあります。

“中級コース”に進むメンバー向けの実技研修です。

午後の実技研修は同日・同会場で開催します。

時間:14:00~17:00
費用:3,000円
 ※中級コースに進むメンバーのみ参加可。
  優待価格(通常の半額)となっております。

この22日の午前の部と午後の部を体験してみて
“中級コース”に参加するかを決めると良いでしょう。

とはいえ、4月からの中級コースへの継続参加が確定している方から
申込み・登録を確定していきます。

その際は先着順になりますので、予めご了承ください。

すでに4月以降も継続参加を予定している方は
コチラの編入希望される方への情報も確認の上、ご検討ください。


実際に参加してみて、
『これはチョット難しいな~…』と、思われた方は
当会の岡井先生が担当するビギナーコースに参加すると良いですよ。

中級コースへの申込みはコチラのメールフォームからどうぞ!


1、件名『中級コースの申込み』
2、ご氏名
3、当日のご連絡先
4、3月のビギナーコース参加の有無および
  4月からの継続参加を希望される方はその旨もお伝えください

以上のことを明記のうえお申込みくださいね。

AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>