脈診&伝統鍼灸のセミナー情報~ by 和魂漢才鍼灸


【気口九道脈診】を覚えると脈診の世界が広がります。
伝統聖鍼流 『凡人ができる達人の治療法 伝統鍼灸を学ぼう会』-バナー体験談 伝統聖鍼流 『凡人ができる達人の治療法 伝統鍼灸を学ぼう会』-資料請求バナー02 ひらめき電球無料特典付きビックリマーク資料請求はコチラ!≫
和魂漢才鍼灸(わこんかんさいしんきゅう)では
脈診の技術を習得に力を入れています。

当会では、気口九道(きこうきゅうどう)脈診を基礎に
難経系の脈診など、多くの脈診法を習得、使いこなすことで
伝統医学の診断技術&治療の精度を確実にレベルアップさせます!

『脈診をマスターしたい!』という方
『脈診が難しい…』という方

ぜひ当会の脈診技術を学んでみませんか?

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-25 21:39:09

8月ビギナーコースセミナーレポート【背候診基礎】

テーマ:濵田先生担当クラスNews
{2CBD7887-C071-443A-87E9-D5A81CACD834}


こんにちは!
和魂漢才鍼灸の濱田です。

8月21日(日)に和魂漢才鍼灸ビギナーコースを開催しました。

今回は、
午前中に実技に特化したセミナーを行い、【腹診の診察方法の復習と腹部の刺鍼練習】を行いました!

腹部の刺鍼で、
「お腹がどのように変化するのか?」
を確認していきました。

自分自身の刺鍼のビフォーアフターを確認することは、普段の臨床では難しい場合もあるので、じっくりと時間をかけて確認しながら練習をしました。


そして、
午後からは「背候診の基礎」を行いました。

まず初めに椎骨をしっかりと数える練習です!


僕自身がセミナー生だった時もそうだったのですが、自分ではしっかりと数えられている!と思っていても意外と…


一椎ずれて触診している


ということはよくあります…(T . T)


まずは、
しっかりと脊椎を数えられる触診力を身に付けないと、良いツボは取れないので、基礎からじっくりと練習しました。

そこから、
背部に刺鍼するときに大切なポイントを学び、しっかりと意識を持って太陽膀胱経の経穴を触診していきました。

{E39BC4A7-1EA9-496C-8EDB-E8277BB17C21}


{6FA3E6E8-B27B-46F9-897C-5EFD72888A17}

そして、反応があった経穴に刺鍼をおこない、刺鍼後の変化を体感しました。

{75FBCBCF-4BCD-4800-BE0A-3B7E8082E861}

様々な治療の現場で鍼灸治療を行う場合、どうしても治療時間の制約がある場合があります。

その制約がある中で、治療の結果を出すためには、背中の経穴を素早く取穴できることは必須になります!

そのため、
しっかりと触診から取穴の基礎から練習して、素早く丁寧に治療ができるようになっていきたいですね^^

次回は9月18日(日)になります。

テーマは【背候診の応用編】です!

基礎をしっかり練習して、実際の治療現場で応用できるように学んでいきましょう(^^)/

濱田貴之でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-15 20:39:08

ビギナーコースセミナーレポート【腹部治療】

テーマ:濵田先生担当クラスNews


こんにちは!
和魂漢才鍼灸の濱田です。


少し遅くなったのですが、
7月31日に和魂漢才鍼灸セミナービギナーコースを開催しました。

今回は、


腹部の治療の応用編


でした。


学んだ内容はコチラ!

□腹診の復習
□腹部を診察するときのポイント
□お腹の経穴を使って治療を行う方法
□お腹を治療する場合の注意点
□夢分流臓腑の図を使って治療を行う場合の実際の使い方



今月から初参加の方がいたので、
まずは、腹診の診察方法の基本を復習していきました。

初参加の方には、セミナー生の中でも臨床経験の長い先生とペアを組んで、しっかりと基礎から学んでいきます。

また、
前回のセミナーで学んだ腹診を実際に使ってみた感覚や疑問点をお互いシェアしながら、復習することは、診察法の感覚を磨く練習としてとても大切です(^^;




そして、
復習の後は、腹部を診察するときのポイントを学びました。

腹診などの診察方法を学んでも、実際の治療現場で使うためには、



診察→配穴


この流れを行うことが必要となります。


その配穴を出すための考え方の基本をみんなで学びました!



そして、実際に診察をする場合の大切なポイントをじっくりと練習しました。





最後に
腹診から実際の治療までの一連の流れを通して練習しました!





メンバーの感想を紹介いたします。

■今年、鍼灸師の資格をとられたN先生(女性)
前回から腹診の触り方を教えてもらい、意識して触るようになったので、少しずつわかるようになったので、あきらめずやっていこうとおもいます。


■臨床家T先生(男性)
理論を理解して実技を行うことですごく充実したセミナーでした。
明日から施術を楽しめると思いました!




前回は、
座学がメインの内容だったのですが、今回は診察の感覚腹部治療の効果を実感していただくために、実技の時間を長めにとって、お腹を診察して治療を行う練習をしっかりと行いました!


知識を学び、
学んで得たをことを意識してお腹を触ることで、
今まで意識がいかなかった部分も診れるようになります!

その結果、診察の感覚も鋭くなりますね!!



知識と感覚の両方を意識して磨くこと練習を行うことがとても大切だと思います。


今回のセミナー後に、
”お腹の治療をしたときの効果を実感できた!”
という声を多くいただけたので、とてもうれしかったですね(^^;

そして、
しっかりと基礎から知識と感覚を学ぶことの大切さを、僕自身も再認識させていただきました!
この場をお借りして、御礼申し上げます、
ありがとうございました!!



次回のセミナーは8月21日(日)になります!


8月と9月で続けて『背候診』を学んでいきます。


■背中の触診練習
■背中の経穴の反応の取り方などの背候診の基礎診察方法
■背中の治療を応用方法

これらを学ぶことで【背候診の基礎技術】が身に付いて、背中の治療の使い方の幅がとても広がります。

治療院に来られる方で、
頭、肩、腰などの「からだの背面」の症状を訴えられる方はとても思います。

その方にしっかりと治療が行えるように、基礎診察方法からしっかりと学んでいきましょう!



和魂漢才鍼灸関西ビギナーコースは、現在、1名のみ追加募集しています。

脈診、腹診、背候診などの診察方法を基礎からしっかりと学び、
「鍼灸整骨院・手技中心の治療院 ・スポーツ鍼灸 ・ うつ病などのメンタル治療など」
それぞれの治療現場に合わせて東洋医学を使いこなしたい!
というかたは、こちらよりお申し込みください!!



※途中からのご参加の方には、動画や復習会も開催していますのでご安心くださいね。

ぜひ、一緒に東洋医学を現場で使いこなせるようになりましょう(^^)/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-14 20:00:00

【無料動画セミナー:鍼灸真髄解説】 澤田流で大切な表について

テーマ:鍼灸真髄解説
毎月1回配信させていただいている無料動画セミナー、鍼灸真髄解説。


今月は、澤田流を活用するために必要な表についてお話ししています。



どんな表が重要で、なぜひ必要なのか?


ぜひ知っていただいて、あなたも活用してみて下さい。



澤田流の鍼灸の学びを深めたいと思っておられる方は、ぜひ動画を見てみてくださいね!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。