伝統技法研究社 祥雲(山梨仏具店) ~職人さんのブログ~

山車の木彫・幕・うるし塗り・山車人形・寺院仏具を作っています。大正後期から三代続く職人集団です。


テーマ:
毎日あついですね!祥雲です

ただいま県内の二輪の山車の車軸を新調しています。



手前のが新しい車軸で
奥のまっくろが旧車軸です。
材質はシロカシです。



見ていただくとわかりますが
先端に向かって細くなっています

テーパーといいますね。
釣り道具でいうとテーパーラインとかいいますね。



まだ仕上げ前だけど差し込んでみます

ずぼ





ここからアタリ具合をみながら
カンナとノミと研磨で仕上げていきます。

6角形からスタートしてだんだん多角形に
しながら最終的に円になっていくんですね。

祥雲





★公式サイト


  静波伝統技法研究社 → http://shizunami.jp/


  山梨仏具店 → http://yamanashi-butsugu.com/


  木彫刻 祥雲 → http://chokoku.com/


★facebookもあります! → https://www.facebook.com/chokokusyoun/


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、祥雲です。

浜松の曹洞宗のお寺にて
仏像の取り付けを行いました。

達磨大師



大権修利菩薩(だいげんしゅりぼさつ)

のふたつの仏像です。



今回の仏像は、内陣の左右の壁に厨子ごと吊るすように設置しました。



自社工場製、ケヤキの厨子です。
下から見上げるように設計してあります。
これを左右2か所に設置します。






寺紋である五七の桐と久我竜胆(りんどう)

厨子の上部に付くので見られるところではないですが、
きちっと手彫になってます。



こちらは達磨大師です。
曲碌(きょくろく:いす)と仏像を固定します。



このように納まります。



達磨大師の表情が非常に印象的で素晴らしいと思います。



こっちが大権修利菩薩(だいげんしゅりぼさつ)です。


寺紋がのっぺりして安っぽいものだと
やはりパッと見て分かってしまいますので
こうして納めたときに細かい仕事が活きてきますね。



祥雲





★公式サイト


  静波伝統技法研究社 → http://shizunami.jp/


  山梨仏具店 → http://yamanashi-butsugu.com/


  木彫刻 祥雲 → http://chokoku.com/


★facebookもあります! → https://www.facebook.com/chokokusyoun/





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、祥雲です。


今回は迦陵頻伽の彫刻をご紹介します。



「かりょ、っりょ?びんが??」



舌かみそうな名前ですが、

迦陵頻伽(かりょうびんが)は
極楽浄土にいるとされる霊獣の一種で
非常に美しい声を持つとされています。



また、仏様の声を例えるのにも使います。
ありがたい生き物なんですね。



最大の特徴は上半身が天女、下半身が鳥(鳳凰)に
なっていることです。



なので、人間のような足がありません。
全身を見れば天女との違いは歴然ですね。



ちなみに「迦陵頻の雄鶏」という言葉は
この世の中に存在しないものを表す言葉だそうです。

確かに天女は女性なのでこれの男バージョンが猛々しい声で
鳴きながら飛んでたら若干引くかもしれませんね。

仏画など、絵で描かれることの多い迦陵頻伽ですが
彫刻もなかなかきらびやかで良いのではないでしょうか。


祥雲





★公式サイト


  静波伝統技法研究社 → http://shizunami.jp/


  山梨仏具店 → http://yamanashi-butsugu.com/


  木彫刻 祥雲 → http://chokoku.com/


★facebookもあります! → https://www.facebook.com/chokokusyoun/


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、祥雲です。
ただいま、お寺の欄間彫刻の修復作業中です。



十六羅漢図です。
側面2枚と正面1枚の3枚の欄間から構成されています。



十六羅漢はお釈迦様の特に優れた十六人の弟子で
「悟りを開いた高僧」ということになります。

こちらの欄間は、彫刻部分が大きく欠けたり失われたりして
いましたので、まずは枠の部分を外し、彫刻をある程度きれいに
してから欠損部を直していきます。



なかなか根気のいる作業です。
また直りましたらきれいな姿をお見せします。


祥雲



★公式サイト


  静波伝統技法研究社 → http://shizunami.jp/


  山梨仏具店 → http://yamanashi-butsugu.com/


  木彫刻 祥雲 → http://chokoku.com/


★facebookもあります → https://www.facebook.com/chokokusyoun/



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは祥雲です。

お寺の庫裏(くり:ご住職のお住まい)
天女の彫刻を取り付け納めさせて頂きました。



壁のきわに、天井から吊るすような
形で取付予定スタート!



天井に穴を穿ち、取り付け用の金具を天井裏に入り
設置します。金具がそのままだとみっともないので
飾りになるよう加工します。



取付完了!



なんだかあっさり付いたようですが
六葉を切ったりボルトをグラインダで切ったりと
細かい加工や作業が多く時間がかかりました。

天井裏も狭く、入り口から距離があるので
這いつくばって設置場所の上まで行かなければ行けませんし、
すぐ手前にエアコン配管がありこれも要注意です。

今回の取り付け方は珍しく、あまり例がありませんでした。
場所と環境に合わせて取り付け方を考えて設置しています。


祥雲




★公式サイト
  静波伝統技法研究社 → http://shizunami.jp/
  山梨仏具店 → http://yamanashi-butsugu.com/
  木彫刻 祥雲 → http://chokoku.com/
★facebookもあります → https://www.facebook.com/chokokusyoun/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。