1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-13

ハーレー スポーツスター のデントリペア

テーマ:バイクタンク
20年間使用した 牽引ロープを そろそろヤバいかなと思い 新品を購入しました。
と言っても友人から20年間借りたままのロープですがね。。
 
 
 
今日のヘコミ
東京都のお客様よりご依頼
ハーレー スポーツスター
何度かリペアした事があるタンクですが とにかく硬いタンクです。
 
ヘコミは かなりザックリと刺さったヘコミです。
そしてこのタンクの難題の
 
給油口の穴
奥に入った箇所に小さな穴。
使用できるデントリペアツールの制限がずいぶんと限られてしまい このヘコミですので かなりの難題のヘコミです。
 
 
予定通り、かなり硬いヘコミでしたが 何とかリペアできました。
裏から押しても そうそう簡単には上がってこないので 表より叩いて叩いて ヘコミのストレスを抜いてあげて やっとで上がりだしたというイメージです。
 
ヘコミの中心部の衝撃点は残ってしまいました。
このタンク 塗膜厚計にて塗膜の厚さを測ると 自動車の6倍近い暑さがありました。
衝撃点は厚みがある分、塗膜が凹んでしまった感じです。
 
お客様にタンクをお返しして 確認していただき 喜んでいただく事ができました。
ご依頼ありがとうございました。
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-12

ZRX1200R バイクタンクリペア

テーマ:バイクタンク

バイクタンクがたくさん送られてきます。たいへんありがたい事です。ただいまお預かりタンクが難題の物もあり お返しの目標は年内と言わせて頂いております。

 

今日のバイクタンクリペア

滋賀県よりお越しのお客様

ZRX1200R

タンクを取り外していただき わざわざ滋賀県よりご来店していただけました。

ヘコミは大変小さなヘコミです。

小さいですが芯のある 難しいヘコミです。

こちらの写真の方がわかりやすいですね。

ヘコミに触る事ができれば 短時間でリペア可能のイメージができリペアを開始しましたが デントリペアのツールがどう頑張ってもヘコミに到達しません。

30分程がんばったでしょうか。

残された選択は できませんとお断りするか

ツールの加工するかです。

大事なデントリペアツールの中から 一番ヘコミに触れそうな角度を選んで

プレスにて角度調整をしました。

 

自分でツールを作るという事も良いと思いますが やはりしっかりとした専用道具メーカーの販売する工具の鉄の強度が必要ですので専用ツールをベースに加工します。

左側が加工したツールです。標準の角度とこれだけの角度ですが デントリペアのツールでは1度単位でも違う角度で ヘコミに触れるか大きく変わってきます。

ヘコミに確実に触れる事が確認できれば 短時間でリペア可能です。

お客様にも大変喜んでいただく事ができました。

今回は遠い所 ご来店頂きありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-08-31

CB750 バイクタンクリペア

テーマ:バイクタンク



ホームセンターにて 購入をかなり迷う商品がありました。


カッコ良いです。













今日のバイクタンクリペア


神奈川県のお客様よりご依頼


CB750













ヘコミは サイド部分

大きくはありませんが 目立っております。
















最近のご依頼いただく バイクタンクのリペアでは 作業者側から言えば 比較的短時間で直せるヘコミで 頭を使わなくても しっかりとデントリペアツールが入りましたので











気持ちよく キレイに直す事ができました。

















お客様より


素晴らしいです

とご連絡がありました。


ご依頼ありがとうございました。

 














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-13

ホンダ ワルキューレ GL1500

テーマ:バイクタンク




少し以前のレースになってしまいますが 今年のルマンは 

これぞレース というレースでしたね。

レースは最後までわからない、自分もMTBレースに出場していた時にそういう事がありました。

最後の最後で優勝を逃した悔しいレース。

でもそうゆうレースが楽しいのです。






今日のバイクタンクリペア

愛媛県のお客様よりご依頼。

ホンダ ワルキューレ

GL1500














ヘコミは やんわりとしたヘコミで パッと見は わかりにくい状態です。


ヘコミに触れれば それほど苦労するヘコミではありません。












が、このワイドなタンクが リペアの妨げになり ヘコミに触らせてくれません。



















給油口とヘコミの距離が長すぎる事もあり 無理せず




















表より 引っ張りという方法にて リペアさせていただきました。


デントリペア専用ボンドで貼り付けて














引っ張り上げます。

ヘコミ付近が 高く盛り上がっているのがわかるでしょうか?















そして 高く盛り上げた部分を 表面より ポンチよ使って 面を平らにしていきます。















これを何度も繰り返し リペアしていきます。



















仕上がりもキレイにリペアできました。

















お客様より


想像通りの素晴らしい仕上がりで

本当に感動です。
仕上がりがさすがプロです。
DENT LABOさんにお任せして
間違いありませんでした!

と、うれしいご連絡がありました。

今回はご依頼ありがとうございました。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-07

カワサキ GPZ1100 バイクタンク リペア

テーマ:バイクタンク




全国よりバイクタンクがたくさん送られてきます。

短時間でリペアできるものや 難題過ぎて1か月以上かかってしまう場合もありますが 皆さんのおかげで 技術も向上しております。本当にありがたい事です。








今日のバイクタンクリペア


大阪府のお客様よりご依頼


カワサキ 

GPZ1100













Kiの部分がヘコンでおります。


デントリペアでは このエンブレムを剥がさなくても リペアが可能です。












作業用ライトではこのように見えます。


比較的やんわりとしたヘコミです。













給油口より デントリペアツールを入れますが 写真を見ていただければわかると思いますが、奥行きがあまりありません。


奥がないのが 一番作業者としては道具の関係で難関になります。









数ある専用ツールより なんとかヘコミに触れるものがあり リペアする事ができました。















バランスよくキレイに仕上げることができました。


ご依頼ありがとうございました。























いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。