1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-20

危険度MAXな ウインドリペア

テーマ:ウインドリペア

          

この時期は 大変ウインドリペアのご依頼が多く、ほぼ毎日のご依頼があります。

車検が多い時期という事もありますが 一番の原因は スタッドレスタイヤからの 小石の飛び跳ねだと思います。

スタッドレスタイヤは溝が深く 小石を食い込ませやすく 走行中にタイヤから遠心力で前方の車、または2台前のお車、または3台前のお車、または対向車から 相手はハッキリわからないまま ガラスが損傷してしまいます。

お仕事で使われるお車などは 仕事が終わってからのリペアです。↑大型車両は店舗に入らないので外での作業になりました。

 

 

今日のウインドリペア

大きめのガラスの割れになります。

 

 

ガラスの縁に近い位置になります。

 

 

リペア可サイズは 500円玉で隠れる程度と 言っておりますが この割れは500円玉のサイズを超えています。 作業は500円玉オーバーのサイズでも可能ですが 仕上がりの見た目的問題も出てきますが 通常通りリペアはさせていただいております。

ただ 今回の場合は 割れの大きさ、割れの位置、 割れ方、すべてが 作業者側からすると危険度はMAXです。

お客様は こちらにすべて任せてくれましたので 慎重に作業させていただきましたが 万が一の事を考えれば お断りして逃げるのもありかもしれませんが 

自分の場合は 直してみたい の気持ちが勝ってしまうのです、、

 

 

 

 

 

仕上がりです。割れスジは 必ず残りますが しっかりとレジン(接着剤)を隅々まで入れる事ができました。

ウインドリペアでは 割れてから早く直すまでの期間が短ければ このスジの見え方も ずいぶんと変わってきます。スジはわかりますが 透明感が違いますので まだまだわかりにくくなります。

 
 

 

ドキドキのリペアでしたが しっかりとリペアさせていただく事ができました。

ご依頼ありがとうございました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-04

ウインドリペア ボカシ部もリペアできます。

テーマ:ウインドリペア



また どうでもいいような本を買ってしまいました。

今までのタミヤの製品がほぼ全て写真で載っています。

この本を見ているだけで幸せになれるのです。














今日のウインドリペア

福井市からお越しのお客様















割れ位置はガラス上部、ボカシがある位置です。
















ガラス表よりみた写真です。

ボカシ部なのでわかりにくいですね。


















室内より見た写真です。

ちょうど地デジ用フイルムアンテナがあります。















ガラス端より10㎝以内

ガラスボカシ部

地デジアンテナ部


通常、リペア不可能と言われてもおかしくない悪条件が揃っています。











リペア後 表面の写真ですが ボカシ部の為うまく写りませんでした。

















室内よりリペア後の写真です。

ボカシ部の為光の屈折で割れスジは透明部より見えてしまいますが しっかりとレジン(接着剤)が入りました。


ご依頼ありがとうございました。










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-16

水平対向6気筒エンジン

テーマ:ウインドリペア


先日、ポルシェに装着されていた
MICHELIN PILOT SPORT CUP 2

というタイヤのサイドウオールが すばらしくカッコよくて 帰ってから調べてみると サイズがありませんでした。

残念ですが 頭の中で色々と いけない妄想が膨らんでおります。














今日のウインドリペア

福井市からお越しのお客様

ポルシェ ケイマン
















たまたまですが お客様のレガシイですが 同じ

水平対向6気筒

6速MT

のお車が並びました。

ちなみのこのレガシイ ポルシェのブレーキキャリパーが装着されてます。












割れ位置は 運悪く 運転席の目の前付近です。

ウインドリペアでは必ずリペア痕が残りますので この位置はお客様に仕上がりの説明は大切です。












割れ部のアップ画像です。

他店のほとんどがリペア前にドリルでガラスに深い穴を空けて リペアをしますが 当店はドリル処理はほとんどいたしません。













ドリル処理をしないといけない場合もありますが 作業者が機械を使いこなせれば ドリルを使わない方が仕上がりが断然に良いのです。













仕上がりです。


早めのリペアで不純物も最小限ですので 透明感の高い仕上がりにできました。


ご依頼ありがとうございました。













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-08

タミヤカタログ 2016

テーマ:ウインドリペア



内容はあまり変わっていないのに なぜか毎年買ってしまいます。


タミヤカタログ 2016















今日のウインドリペア


アルファード


アルファードサイズになると ウインドリペアも作業体制的に 大変なところもあります。












リペア位置は運転席側ですが 下の方ですので リペア後も 運転中の目線から外れるので リペア痕も気にならない箇所です。













ウインドリペアでは 必ずリペア痕が残ります。
















リペア痕の残る箇所は左写真でいうと 割れの中心部のやや丸く陥没した箇所で 割れスジ部は 光加減で見え隠れします。













仕上がりです。


内部の汚れも少なく 透明感ある仕上がりができました。


ご依頼ありがとうございました。














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-20

ガラス先端部 ドット柄部のウインドリペア

テーマ:ウインドリペア



センチュリー を一台購入しました。


なかなかのクオリティに満足しています。














今日のウインドリペア

福井市からお越しのお客様


ロータス エリーゼ














ウインドリペア位置は ガラス先端部

















ガラスのドット柄とかぶっています。


ほとんどの場合 お断りされてしまう 割れの位置だと思います。













当店は リペア専門店 ですので 問題なくリペアさせていただいております。
















問題はありませんが 作業的には 非常にリスクの高いリペアになります。


適正な手順、適正な処理、適正な加圧など すべて機械を使いこなせての作業でなければいけません。








ドット柄のおかげで 作業中の状態が把握しにくく セットを外して 中間確認をしながら 

















確実に レジン(接着剤)が入りきった事を確認して 紫外線にて固めます。















今回は当店を信頼してご依頼いただきありがとうございました















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。