1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-05

やればできるもんです。

テーマ:ブログ

先日、大阪オートメッセで 一番印象に残った車両。

この軽トラ用の荷台のベース。

上に長物の荷物なども詰めて いろいろ使い方があるなァ と感心しました。

車検対応の対策部品もあるみたいなので 大工さんとかのお仕事では

使えるんじゃないかなと思いました。

 

 

今日のヘコミ

ワゴンR

勝山市のお客様よりご依頼

 

 

ヘコミはドアを開けた ステップ部分になります。

 

乗り降りする時に携帯電話を落としてしまった という事です。

お電話でお問い合わせでは ほぼリペアできません という対応でしたが

現車確認をさせていただき

 

ステップ部の部品を外すと 幸運な事に 近くに穴がありましたので

 

この部分より ヘコミに触れそうな角度のツールを選び ヘコミに触れました。

落下でできたヘコミで 柔らかいパネルの箇所で 食い込んだヘコミですので 小さいですが 押して叩いての繰り返しで 時間をかけて リペアしました。

 

 

今回は 幸運な条件が揃いましたので リペアできましたが この部分は 

リペア出来ない事が非常に多い確率の箇所です。

あきらめずに車両確認をさせていただいて良かったと思いました。

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-20

危険度MAXな ウインドリペア

テーマ:ウインドリペア

          

この時期は 大変ウインドリペアのご依頼が多く、ほぼ毎日のご依頼があります。

車検が多い時期という事もありますが 一番の原因は スタッドレスタイヤからの 小石の飛び跳ねだと思います。

スタッドレスタイヤは溝が深く 小石を食い込ませやすく 走行中にタイヤから遠心力で前方の車、または2台前のお車、または3台前のお車、または対向車から 相手はハッキリわからないまま ガラスが損傷してしまいます。

お仕事で使われるお車などは 仕事が終わってからのリペアです。↑大型車両は店舗に入らないので外での作業になりました。

 

 

今日のウインドリペア

大きめのガラスの割れになります。

 

 

ガラスの縁に近い位置になります。

 

 

リペア可サイズは 500円玉で隠れる程度と 言っておりますが この割れは500円玉のサイズを超えています。 作業は500円玉オーバーのサイズでも可能ですが 仕上がりの見た目的問題も出てきますが 通常通りリペアはさせていただいております。

ただ 今回の場合は 割れの大きさ、割れの位置、 割れ方、すべてが 作業者側からすると危険度はMAXです。

お客様は こちらにすべて任せてくれましたので 慎重に作業させていただきましたが 万が一の事を考えれば お断りして逃げるのもありかもしれませんが 

自分の場合は 直してみたい の気持ちが勝ってしまうのです、、

 

 

 

 

 

仕上がりです。割れスジは 必ず残りますが しっかりとレジン(接着剤)を隅々まで入れる事ができました。

ウインドリペアでは 割れてから早く直すまでの期間が短ければ このスジの見え方も ずいぶんと変わってきます。スジはわかりますが 透明感が違いますので まだまだわかりにくくなります。

 
 

 

ドキドキのリペアでしたが しっかりとリペアさせていただく事ができました。

ご依頼ありがとうございました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-14

GSX400S KATANA のデントリペア

テーマ:ブログ

毎年の事ですが タミヤカタログを買ってしまいます。
中身はそれほど変わってないのですが 買って満足 見て満足で見ているだけで幸せになれます。
 
 

 滋賀県のお客様よりご依頼

UZUKI GSX400S KATANA

 

ヘコミは小さなヘコミです。

 

 

小さいですが 芯のある やや深めのヘコミです。

 

 

KATANAは初めてリペアするのですが 感触的には柔らかいタンクの硬さです。

仕上りはヘコミの芯は残りましたが わかりにくいように調整させていただきました。

 

 

ヘコミ②緩やかな優しいヘコミです。

 

 

 

ツールアクセスも非常によく 短時間でリペアできました。

 

 

お客様からのご連絡があり 仕上がりに満足していただく事ができました。
ご依頼ありがとうございました。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-13

ハーレー スポーツスター のデントリペア

テーマ:バイクタンク
20年間使用した 牽引ロープを そろそろヤバいかなと思い 新品を購入しました。
と言っても友人から20年間借りたままのロープですがね。。
 
 
 
今日のヘコミ
東京都のお客様よりご依頼
ハーレー スポーツスター
何度かリペアした事があるタンクですが とにかく硬いタンクです。
 
ヘコミは かなりザックリと刺さったヘコミです。
そしてこのタンクの難題の
 
給油口の穴
奥に入った箇所に小さな穴。
使用できるデントリペアツールの制限がずいぶんと限られてしまい このヘコミですので かなりの難題のヘコミです。
 
 
予定通り、かなり硬いヘコミでしたが 何とかリペアできました。
裏から押しても そうそう簡単には上がってこないので 表より叩いて叩いて ヘコミのストレスを抜いてあげて やっとで上がりだしたというイメージです。
 
ヘコミの中心部の衝撃点は残ってしまいました。
このタンク 塗膜厚計にて塗膜の厚さを測ると 自動車の6倍近い暑さがありました。
衝撃点は厚みがある分、塗膜が凹んでしまった感じです。
 
お客様にタンクをお返しして 確認していただき 喜んでいただく事ができました。
ご依頼ありがとうございました。
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-12

ZRX1200R バイクタンクリペア

テーマ:バイクタンク

バイクタンクがたくさん送られてきます。たいへんありがたい事です。ただいまお預かりタンクが難題の物もあり お返しの目標は年内と言わせて頂いております。

 

今日のバイクタンクリペア

滋賀県よりお越しのお客様

ZRX1200R

タンクを取り外していただき わざわざ滋賀県よりご来店していただけました。

ヘコミは大変小さなヘコミです。

小さいですが芯のある 難しいヘコミです。

こちらの写真の方がわかりやすいですね。

ヘコミに触る事ができれば 短時間でリペア可能のイメージができリペアを開始しましたが デントリペアのツールがどう頑張ってもヘコミに到達しません。

30分程がんばったでしょうか。

残された選択は できませんとお断りするか

ツールの加工するかです。

大事なデントリペアツールの中から 一番ヘコミに触れそうな角度を選んで

プレスにて角度調整をしました。

 

自分でツールを作るという事も良いと思いますが やはりしっかりとした専用道具メーカーの販売する工具の鉄の強度が必要ですので専用ツールをベースに加工します。

左側が加工したツールです。標準の角度とこれだけの角度ですが デントリペアのツールでは1度単位でも違う角度で ヘコミに触れるか大きく変わってきます。

ヘコミに確実に触れる事が確認できれば 短時間でリペア可能です。

お客様にも大変喜んでいただく事ができました。

今回は遠い所 ご来店頂きありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。