伝世舎のブログ

日々是好日


テーマ:

第21回 芸工展2013

「修復のお仕事展Ⅴ ~伝えるもの・想い~」

(Produced by あくさいず)開催します。

チラシ1 
チラシ2 

 芸工展とは、東京・谷中地区を活性化させる取り組みのひとつとして平成5年に始まった地域のイベントです。谷中・根津・千駄木・日暮里・上野桜木・池之端界隈で「まちじゅうが展覧会場」と銘打って、地域に暮らす人々が様々な企画展示・イベント等を行います。ガイドマップを片手に谷中界隈を散策しながら、皆さん思い思いに楽しんでおられます。
 (芸工展URL: http://www.geikoten.net

 この芸工展で伝世舎の主催として「修復のお仕事展 ~伝えるもの・想い~」を開催しました。あまり一般的には知られていない「修復」の仕事を、知ってもらえればと思い、様々な分野の方々の参加を得て展示を行いました。
  今年も昨年に続き、「修復のお仕事展Ⅴ」として、昨年までの反省点も踏まえ開催することになりました。今回は12の分野で構成し、より充実した内容になると思っています。
 皆まだ若く、分野も別々ですが、「次に世代に作品を残す」ためにがんばっている人たちです。その仕事の一端をご覧ください
 谷中界隈散策がてら、是非お立ち寄りください。

会   期:2012年10月13日(日)~20日(日)
会   場:旧平櫛田中(ひらくしでんちゅう)邸アトリエ※
     〒110-0002 台東区上野桜木2-20-3
開催時間:11:00~17:00(最終日は16:00まで)

参加者:
油絵修復 武田恵理・中右恵理子
建造物保存活用 もば建築文化研究所(中村文美・梅田太一)
紙本保存修復 鈴木 香里
染織品修復 山崎真紀子
テンペラ画模写 大場 詩野子
東洋書画修復 伝世舎(三浦功美子・嶋根隆一)
保存修復支援 NPO法人 文化財保存支援機構(八木三香、松本洋子)
保存修復品製造販売 ㈱パレット(長谷川雅啓)
仏像彫刻修復・制作 ㈱東京文化財センター(柿田喜則)
壁画模写 室伏 麻衣
埋蔵文化財公開・活用 東京大学埋蔵文化財調査室(原祐一)
埋蔵文化財修復 武蔵野文化財修復研究所(石原道知)

※旧平櫛田中邸アトリエ
 日本近代を代表する彫刻家である平櫛田中は、谷中・上野桜木に70年にわたって暮らし、数多くの作品を世に送り出しました。
  上野桜木の平櫛田中アトリエは大正8年、横山大観、下村観山ら日本美術院の画家たちの支援により建てられました。日中安定した光を得るため、北側に天窓を備えた近代的アトリエ建築の先駆けです。
  普段未公開のアトリエをご覧になれるいい機会ですので、皆様お越し頂ければ幸いです。


 また、今回は2種類のワークショップを行います。

ワークショップ1

「向ヶ岡弥生町と不忍池、忍ヶ岡を巡る」

日   時:10月13日 10:00~ 10月20日 10:00~ 雨天決行
集合場所:東京メトロ千代田線根津駅1番出口(千駄木側出口になります)
講   師:原 祐一
見学コース
文京区弥生から不忍池、上野から平櫛田中邸 2時間程度の予定。
参加費:無料
ぜひ、ご参加ください。

ワークショップ2

「修復された旗の見学」

日   時:10月14日(月・祝) 午後2時~3時半
集合場所: 開成学園 正門前 (西日暮里駅より徒歩5分弱・駅から近い、高校のほうの門です)
内   容: 開成学園の初代校旗(明治28年製作)の修復処置やそこに至るまでの経緯についてお話しします。
校旗を見学した後、展示会場(谷中の平櫛田中邸)に向かいます。


 旧平櫛田中邸は少し分かりにくい場所にあります。以下の記事に根津駅、鶯谷駅からの写真入りルートを紹介していますので、参考になさって下さい。

平櫛田中邸アトリエの道のり(根津駅から)
http://ameblo.jp/denseisya/entry-11361245963.html
平櫛田中邸アトリエの道のり その2(鶯谷駅から)
http://ameblo.jp/denseisya/entry-11368416676.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

伝世舎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。