総務・経理の強いミカタ! 伝票コストダウン ヘッドコーチ 福井務のブログ

伝票印刷会社勤務17年の福井が、伝票や好きなこと、感じたことをポツポツ書いていくブログです。

NEW !
テーマ:

まいどです!

タッチフットボールをしていて、一番ドキドキするのはゴール前ディフェンス。

どんなプレーがくるのか?

パスプレーなのか?ランプレーなのか?

刻んでくるのか?一気にタッチダウンを狙ってくるのか?

来週の日曜日に試合があるので、一人で勝手にドキドキしてる話は、どーでもイイですね。

ども、伝票コストダウン ヘッドコーチの福井です。


先日20年ぶりくらいにライブに行ってきました

音楽はよく聴きますが、ライブは苦手

周りが熱狂していると冷めてしまうという天邪鬼な性格も一因ですが、手拍子をしていると周りとテンポがズレてくるんです・・・

なので、余計に冷めてしまうんです(苦笑)

これが長年ライブに行かなかった理由っす!


福井が好きなアーティストの1つに、indigo jam unitというジャズユニットがあります



学生のころ、名盤と言われるジャズアルバムを何枚か聴きました

何度も聴いたのですが、どーしても良さが分からない

この時に、ジャズを積極的に聴くことを諦めました(苦笑)


あれから20年ほど経った、ある日のこと

FMを聞いていたら、めっちゃカッコイイジャズが流れるではありませんか!

それが、indigo jam unitとの出会いでした

毎年出すアルバムを聞いて「イイワ~」と思うのですが、そこまでどまり

イイ思い出がないライブに、行くことはありませんでした


Facebookを見ていると、ある投稿に釘付け

indigo jam unitが、この夏で活動休止するというものでした

ここから『今ライブを見なくてどうする!』と『またイイ思いをしないかも・・・』を繰り返しましたが、『この機会を逃したら、ライブを聴けるチャンスは二度と来ないかもしれない』とい思い、20年ぶりにライブに行ってきました



最初は不安でしたが、メッチャ良かったです!

どう良かったかは書く実力がありません(笑)

過去のアルバムに収録されていない曲の演奏

ライブでしか見れない、メンバーの表情やMC

そして、メンバー全員のサイン




音を楽しむだけなら、アルバムで十分

わざわざライブに行く必要はありません

でもアルバムでは体験できないものが、ライブにはあります


indigo jam unitのWebサイトには、

『レコーディングはすべて一発録音で、修正やダビングを一切せず、リアルなサウンドを追求』

よく分かりませんが、多分スゴイことなんだと思います(笑)

逆の言い方をすれば、修正やダビングをしまくるアーティストもいるということ

そんなアーティストのライブは、多分ヒサンなものだと思います

エクスペリエンス・マーケティングを主催する藤村先生は

『いくらでもコピーができる時代だからこそライブが大切』

記憶が曖昧ですが、こんな感じのことを仰ったと思います
(藤村先生のブログはこちら

確かに、その場でしか体感できないライブは貴重です

でも、来てくれた人が喜んでくれるライブでなければ、ライブをする意味がそもそも有りません

このブログを書きながら、indigo jam unitのライブを思い出しつつ、5月12日に人前でお話ししたことを思い出して、実力の無さを一人反省してます(苦笑)


最後になりましたが、去年6月にビルボードライブ大阪で行われた、ライブのダイジェスト版を良かったら見てみてください






今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました~








○私が運営するWebサイトはこちら → 伝票印刷王

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まいどです!

先週の金曜日の帰りは、台風並みの大雨でした。

靴はビショビショになったのですが、3日経っても靴が乾きません(苦笑)

ども、伝票コストダウン ヘッドコーチの福井です。


昨日は梅雨の合間に晴れたので、S☆Fightersの練習が2週間ぶりにありました

来週のチーム内での対抗試合で、春シーズンは終了

対抗試合前 最後の練習ということで、敵陣ゴール前10ヤード(約9メートル)からオフェンスとディフェンスの確認



10の数字から手前の青い所までが10ヤード。遠いような近いような(笑)


敵陣ゴール前10ヤードから攻撃なので、オフェンスは4回の攻撃で10ヤード進めば点が取れます

オフェンスとしては、点を取る絶好機

ディフェンスは、何が何でも守りきりたい

タッチフットボールで、最も白熱する場面です

ここで点が取れるか?守りきるかが勝負の分かれ目

実際にプレーすると、緊張感ハンパないっす(笑)


オフェンス・ディフェンスどちらも練習したのですが、どちらも難しいな~というの正直な感想

オフェンスは、ボールを受けるレシーバーにディフェンスが付いてなければ、簡単に点が取れます

ただ、ゴール前は物理的に面積が狭い中に、オフェンスもディフェンスも入り混じるので、レシーバーとディフェンスの距離が近い

レシーバーの回りにディフェンスがいないことは、滅多にありません

なので、思ったよりパスが通りません

レシーバーがフリーにならないと見て、パスではなくランプレーを使うチームもありましたが、あまり前に進んでなかった感じ

点が取れる位置まで来ているのに、パスも通らないしランもでない

「ナカナカ点が取れないな~」

オフェンスをしていたときに、そんなことを感じてました


一方のディフェンス

ゴールラインを背負っているので、スリル満点っす(笑)

気をつけなければならないのは、前にいるレシーバーに気を取られて、自分の背後がおろそかになること

こんなコトを書くのは、福井の背後にパスを通されたからです(苦笑)


今年のS☆Fightersは、オフェンスにダイブが導入されました
(詳しく説明されたダイブはこちら

ディフェンスは、これまで使えたブリッツが使えない感じ
(詳しく説明されたブリッツはこちら

こうなると、オフェンスが有利なので、ゴール前まではケッコウ進むと思います

ただ、ゴール前になったら話は別

練習でも思ったより点が取れませんでした

どのチームがゴールラインを巡る攻防を制するのか?

今から7月3日の試合が楽しみです!



今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました~








○私が運営するWebサイトはこちら → 伝票印刷王

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まいどです!

ムスメと二人で電車に乗っていた時のコト。

行きは『スマホ貸して』と言われたので、渡すとYouTubeを見続けるムスメ。

帰りは、疲れたのか寝てます。

・・・・・電車の中で、ほとんど会話してないっす(苦笑)

ども、伝票コストダウン ヘッドコーチの福井です。


先日行われたフロリダ族セミナー

いつもなら主催者は勝村さんですが、今回は勝村さんの右腕である山田さん

フロリダ族の名前を冠して、勝村さん以外の主催者は初めてだったので、興味深々

当日の朝、仕事の目途がナンとか立ったのでドタ参加しました



メイン講師は山田さん(山田さんのブログはコチラ

ゲスト講師は、フロリダ族ステップアップコースを卒業した立脇さん
(立脇さんのブログはコチラ

スペシャルゲスト講師として、伊豆の国で酒屋さんをしてはる杉山さん
(杉山さんのブログはコチラ


聞いてて思ったことは、先輩のスゴさ

山田さんと杉山さんは、藤村先生主催のエクスペリエンス・マーケティング(略してエクスマ)の卒業生

福井は去年 卒業しているのですが、お二方は6年前に卒業してはります

6年間で、これだけ行動できるのか!

これだけ結果を出せるものなのか?

6年は長いようで短いです

日々仕事に追われていると、1年なんてアッという間

しかも、年を取るほど1年の経過が早くなっていく(苦笑)


杉山さんの ご商売は酒屋さん

これまで、ご商売に大きな影響が2回あったそうです

1回目はディスカウントストアの台頭

次は、お酒販売免許の自由化

『このままではマズイ・・・』と思っていたところに、エクスマとの出会い

そして、エクスマ実践塾への参加

ここで作ったのがチラシです

通常のチラシは、出して3日もすれば効果がなくなるのですが、1ヶ月ほどお客さまが来続けたスゴイもの

そこから、POPで商品の良さを伝えたり、ニューズレターでお客さまと関係を作ったり

今では、趣味の写真を生かして、カレンダーを販売するほど

そんなコトを淡々と話される姿に、逆にスゴミを感じました


山田さんも、されてきたスゴイ事をサラッと話されます

好きなお客さまに来てもらう方法や、ハガキの使い方、そしてブログ


今はSNS(ブログ・Facebook・Twitter・Instagramなど)を使って、お客さまと関係を深めることが言われてます

理由は、SNSなら毎日投稿することが可能だから

自分の好きなコト・思っていること・していることを投稿することで、自分のことを知ってもらえます

もしかしたら、お客さまが自分のことを身近に感じてもらえるかもしれません

逆に遠く感じられるかもしれませんが(苦笑)


お客様に紙媒体(ニュースレターなど)を、毎日 届けることはマズ無理

では、紙媒体は不要なのか?

福井は、そう思いません

理由は、紙媒体は全てのお客さまに届けることが出来るからです

福井のお客さまで『絶対にSNSはやらない』と仰る方がいらっしゃいます

その方とはSNS以外の方法でしか、つながれません


SNSの良いところは、お客さまに届けられる情報量が多いこと

紙媒体の良いところは、確実にお客さまに情報を届けられること

福井の会社の場合、SNSでつながっているお客さまはマレ

紙媒体で情報発信することで、お客さまとつながる必要性をヒシヒシと感じたセミナーでした



セミナーに行くと、聞いててイイなと思ったことをTweetしてます

この日、一番ファボが多かったTweetは、立脇さんのスライド画像



紙媒体に力を入れようと思っているのですが、SNSネタの方が人気があります(苦笑)



今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました~









○私が運営するWebサイトはこちら → 伝票印刷王

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まいどです!

昨日のS☆Fightersは雨のため中止。

梅雨だから仕方ないですが・・・

これで春シーズンの練習日は、2回しか残ってないっす---!

ども、伝票コストダウン ヘッドコーチの福井です。


先日、元大阪産業創造館の職員だった池田さん(通称イケちゃん)からメールが

イケちゃんは、福井が行っていたエクスペリエンス・マーケティング62期の事務局をされていた方

久しぶりやわ~と思いながらメールを見ると

『私のコラムに出ませんか?』

・・・・・

・・・・・

・・・・・

マジっすか-----!

そんな訳で、先日インタビューを受けました

お話をしている中でイケちゃんから出た質問が

『会社としての強みはナニ?』


数年前のコト

下がり続ける売上

何とか売上を上げようとガンバルのですが、売上の減少が止まらない

イロイロ試してみるんです

少しは結果は出るんですが、それ以上に仕事が無くなっていく

例えるなら、バケツに水を入れても入れても、穴が開いてるので水が溜まらない。それどころか減っていく

このまま売上の減少が止まらなければ、申し訳ないけど社員に会社を辞めてもらわなければ、会社が持たない

そんな所まで追い詰められました

申し訳ないけど社員が少なくなれば、同じ売上なら利益は出ます

ただ利益が出ても、売上の減少が止まらなければ、また利益が出なくなる

そうすると、また社員に辞めてもらうのか?

その繰り返しになるのだったら、いっそ会社を締めたほうがマシではないのか?


社員に会社を去ってもらうのか・・・

それとも、一気に会社を締めてしまうのか・・・

どちらかの決断をしなければならない・・・

そんな選びたくない決断を迫られてました


そんなある日のコト

『これだけの仕事があるので受けてもらえないか』

と、お客さまから打診が

これだけの仕事をもらえれば、社員に辞めてもらわずにすむ!

ただ、あまりにも降って湧いたようなお話しだったので、少し疑ってましたが(苦笑)

ここから、売上と利益が急激に回復しました


福井からすると、本当に奇跡のような出来事

では奇跡はナゼ起きたのか?


それは、頑張ってきた社員のお陰

カラー印刷だったら、人肌がキレイに出ているか?などの印刷結果を問われますが、伝票印刷では、そこまで問われません

一番問われるのは、問題なく伝票が使えるか?

伝票が原因でシステムが止まらないか?


これは当社の社訓です



3つの内の一つが

『愛情と情熱をもって最高のもの以外 何もつくるな』

社訓にしては珍しい、命令形です(笑)

これを忠実に実践してきた社員が、最高の伝票を作る努力を続けた結果が評価され、大きい仕事を任されたんだと思ってます

瀕死の会社を救ったのは、社員の日頃の努力

そんなことを池田さんのインタビューで話させていただきました



今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました









○私が運営するWebサイトはこちら → 伝票印刷王

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まいどです!

あることがしたいので、体重を増やそうとしてます。

体重を増やすために、単純に食べる量を増やしてるのですが、困ってることが一つ。

昼食後は、やたら眠いっす!

ども、伝票コストダウン ヘッドコーチの福井です。


スーツの時に着ているコートは、ケッコウ使い込んでます



袖口は破れかけ、全体にテカリが目立つコートっす



ソロソロ限界なので、百貨店にコートを見に行ったのは今年の2月

ファッションに疎いので、スーツ系の買い物なら百貨店は心強いっす(笑)

行ったものの、イイな~と思ったものはメッチャ高い

店員さんが近寄ってきて、勝手に説明し始めるのはチョッと

結局、試着もせずに帰ってきました


とは言うものの、コートは限界

どうしようかな?と考えたときに、ふと思ったのが

「そうだ!沖さんに相談しよう」

沖さんは、クレアトールオキという、婦人向けブティックを経営されてます

婦人服専門なので、受けてくれるかな?と思いつつ、相談したところ

『ニコルだったら、入るよ~』

そんな経緯でニコルの展示会に行ったのですが、場違い感ハンパなかったっす(苦笑)

ニコルの展示会に行く前に、沖さんと喫茶店で待ち合わせ



この時、沖さんから言われたのが

『オンとオフのファッションを近づけない?』

・・・・・

・・・・・

・・・・・

コート見に来たんじゃなかったの---!


『藤村先生は、「遊びのような仕事、仕事のような遊び」って言いはるやん。だったら、ファッションもオンとオフを近づけたほうがイイと思うねん。実はコートの話を聞いた時から思っててん』

コートのことしか考えてなかったので、頭がついていきません(苦笑)


社会人になった時からスーツを着ているので、スーツ歴23年

着慣れているコトもありますが、ラクなんです

急にお客さまが来社されても、急な納品があっても、スーツさえ着てればお客様からヘンに思われることはありません

福井のファッションセンスは、横に置いてくださいね(苦笑)

社会人なので、スーツを着ていれば状況を選ばず無難

だからラクなんです


ある意味スーツ好きなんですが、休日は着ません

一年を通してデニムがほとんど

平日はスーツ、休日はデニムという二択

なので、『オンとオフのファッションを近づける』

という沖さんからの提案が、ピンと来ないんです(笑)


いったい、どんな服になるのか?

お客さまに受け入れられるのか?

でも、スーツ以外の服はオモシロそうでもあります

どうしようかな?正直、迷ってます

という訳で

・・・・・

・・・・・

・・・・・

沖さんが選んだ服を見てから、決めたいと思います!



今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました~









○私が運営するWebサイトはこちら → 伝票印刷王

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。